18201 さん プロフィール

  •  
18201さん: N de 旧形国電
ハンドル名18201 さん
ブログタイトルN de 旧形国電
ブログURLhttp://18201.blog107.fc2.com/
サイト紹介文Nゲージで旧形国電を楽しむブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2007/06/22 01:58

18201 さんのブログ記事

  • パキスタンの蒸機 マラクワル (6)
  • Malakwal二日目だったか、天気は冴えないものの、朝一の列車の入換えから撮影開始。市井の人々の動きも併せてお楽しみ下さい。この2997を先頭に、西行きの始発列車が出発です。これも人の動きが面白かったりするので、6コマ全部アゲときます。マラクワルの蒸機は重油焚きだったので、インドに比べると随分ケムリが出やすい感じでした。 [続きを読む]
  • クハ481 ボンネット L特急 「雷鳥」
  • 皆さんエビスビールのヘッドマーク集めてます? 会社の先輩に一つ貰ったのをいいことに、両面テープでPCモニターに貼っております。一休みするときにえらい和みます(笑)。小学校二年生の夏でしたかねえ、絵入りマークが導入されることになったのは。鉄ファンの折り込みでデザインが発表されて、マジで夢のような出来事だと思いました(笑)。画用紙をハガキ大に切って、色鉛筆でマークを模写しましたっけ。あれは何がしたかっ [続きを読む]
  • 江ノ電 305-355
  • 江ノ電が地元、なんて言うと、鼻持ちならない湘南気取りのようで、まあ実際地元じゃないんですけど(笑)、京急の次に近い私鉄であるのは確か。なんちゅうてもスターは305。床も板張りですしね、乗っても楽しいですよ。この車両にだけは広告入れたりせず、妙な装飾もせず、江ノ電の良心ですな。 [続きを読む]
  • 京急 2000系 2454
  • 最後の2000系4連となった2451Fは、昨年10月に廃車になりましたが、その前に二回撮れました。2016年8月31日。こちらは曇ってしまいましたが、9月17日。二回とも、テツな方が1〜2名直前に来られて、これ撮ってさっと帰られたので、なんやろぐらいに思ってたんですが、そういうことだったんですね。 [続きを読む]
  • DD51 1114 米子機関区
  • 米子のカマが続きます。1104〜1123は、昭和49年度の新製配置以来、米子を出ることなく民営化をむかえています。86年4月13日、生瀬の桜並木の脇を行く、735レ。ネガカラーで妙な色になってしまいましたが。こちらは86年10月10日、竹野の鉄橋を行く527レ。なくなる直前の旧客で6連は長い方ですが、荷郵が付いてないのが寂しい感じがします。 [続きを読む]
  • 伊那大島にて165系・戦前型など 1983年4月3日
  • 6405Mの表記ですが、で、こっちは1403Mの表記ですが、それぞれ4412Mと4403Mのはず。この辺りの急行は上り列車なのに中央線の列車番号のまま奇数で入ってきたりでややこしかったんですね。257M、辰野行き。本日走りはこれにて終了。で、1620頃の天竜峡発261Mで北上し、駒ヶ根下車。ここで息子(ワタクシ)と落ち合う合間に、2本駅撮りして、閉店ガラガラです。 [続きを読む]
  • パキスタンの蒸機 マラクワル (5)
  • マラクワルで何が厄介かって、逆向きがTender First、どころではなく、Tank Car First、になることでした。このカットの時は全く知らず、数時間待った挙句にタンク車が先頭でやってきて、ガックリ肩を落としたものでした。撮り様によっては面白いと言えなくもありませんが、あまり嬉しいもんではありません。これにしたって、やっぱりカマは前を向いてるほうがエエに決まってますよね。 [続きを読む]
  • 只見 C11 蓋沼公園俯瞰 2017.5.18 往路
  • 先日(ってもう一カ月以上前ですが)の只見の試運転は、蓋沼公園の上から始めてみました。事務所の奥、キャンプ用のでっかい釜があるところです。会津高田を出てカーブを曲がり終えたあたりは、ホヨホヨ。5月半ばの晴天9時半ですからね、こんなもんでしょ。さらに薄くなり、集落を抜けた辺りではほぼ絶気。完全に絶気。ここいらがベストな切り位置のはずですが、アウトでした。ってか、やっぱ往路で期待するのが無理なんでしょう [続きを読む]
  • DE10 1206 大分機関区 「タウンシャトル」
  • 87年4月4日、はてどこの駅だったか、久大本線なのは確かなんですが。DE10牽引の50系列車が最後まで残ったのはどこだったでしょうか? この頃は各地でポツポツ走ってた気がするんですが、いつの間にか消えてしまいました。タウンシャトルはJR九州が発足時に、都市間を結ぶ快速とか普通に付けた総称で、電化区間が主体でしたね。DE10 1206は、黒に塗り替えられながらも現役機ですね。 [続きを読む]
  • キハ181−20 「まつかぜ1号」
  • ついでに撮ってることの多い、キハ181系の5D、「まつかぜ1号」です。キハ80系をあまり撮ってないワタシとしては、キハ181系は残念な感じがして仕方がないのですが、こちらの絵入の姿は1年半ぐらいしかなかったのでより貴重、ってな話を前にも書きましたね。 [続きを読む]
  • 中国の客車列車のケツ
  • タイトル通り。客車のケツの表情って、各国特徴があってなかなか興味深いです。幕板の採光窓(?)は日本の郵便車と似てますね。こちらは側面見えにくいのですが、荷郵車とはまた違った雰囲気。これなんて、新車のようにも見えます。客車列車って、やっぱいいっすよねー。 [続きを読む]
  • 相模鉄道 7000系 7712F
  • 最近のワタクシの注目は、相鉄7000系。残り3編成ですか。先日ようやく撮れました。日曜に2度出掛けて10時ぐらいまでは運用なしってのが続いたので、土日は出ないのか?ぐらいに思い始めてたのですが、先日は朝からの運用に入ってるのを確認して、夕方に出動。が、上星川駅では見事にカブってケツしか撮れず。この日の運用の最後の列車を、緑園都市駅で。影出まくりでアカンと言えばアカンのですが、それなりに撮れたので一安心。後 [続きを読む]
  • DD51 1113 米子機関区
  • 米子の1113。道場ー武田尾。86年3月25日。735レ。一度道場から歩いてみっか!と思い立ってやってみましたが、撮る所なくて、その後二度と行くことはありませんでした(笑)。お馴染み馬堀−保津峡。87年5月31日。836レ。写ってる川面の面積は小さいのに、川下りが2艘も写るとは、かなりの強運!1113は90年の廃車。1000番台の中ではかなり早い方ですね。 [続きを読む]
  • 伊那大島にて119系と戦前型 83年4月3日
  • すみません、うっかりミスでログインできなくなってしまい、更新できませんでしたが復活です。さて、父の写真が続きますが、伊那大島にて255M、飯田発上諏訪行き。前も後ろも雪山バックって、よく考えるとすごいことだな、と。父が飯田から乗ってきた56001が辰野で折り返してきて、1228M、豊橋行き。本当に静ママの車両はキレイに手入れされてたことがわかりますね。有名な撮影地があったはずですが、父ちゃんはそこ [続きを読む]
  • パキスタンの蒸機 マラクワル (4)
  • 入換え中。こっち向かってきてるようですがバックしてるところです。多分これが走りを撮った一発目だな。マラクワルに帰ってくる列車でスカスカ。入換えしてたカマが牽いてきました。上の写真の築堤の逆撃ちですね。35ミリで。このあたりの写真見てると、列車こそ変われど、周辺の光景はそれほど変わってないだろなぁ、などと思います。 [続きを読む]
  • 2017年5月 只見線 C11 試運転 めがね橋
  • 今年も一日だけ参加してきました。去年は行けずじまいで悔しい思いをしたので万全を期して。福島の人さんとご一緒させてもらい、田んぼの公園俯瞰の後は、早戸−会津水沼のいわゆるめがね橋。ここって道路切ろうとするとどうしても上が余る構図になるんで、通る度に「多分死ぬまで撮ることないな」ぐらいに思ってたんですが、天気も曇りがちやし、風もあってどこも水鏡にはならなそうやし、おまけに第3のスノーシェッドはついに立 [続きを読む]
  • 益田にて DD16 50 米子機関区 
  • 84年7月30日、益田にて。所属は米子区で、本来は三江線用に配置されたものですが、浜田と益田での入換えも仕業の一つだったようです。DD16って、北海道から九州まで、点々と配置があったわけですが、いまだにイベント系で見られる小海線とか、ちょっと前の飯山線とか、もうだいぶ前ですけどシュプールがあった大糸線とか、この三線を除くと、走りを撮ってる方って激減する気がします。 [続きを読む]