気ままな風来坊 さん プロフィール

  •  
気ままな風来坊さん: Linuxの与太話
ハンドル名気ままな風来坊 さん
ブログタイトルLinuxの与太話
ブログURLhttp://rozenpark.blogspot.jp/
サイト紹介文与太話と愚痴、そしてマイペースで自宅で使用しているLinuxについて、書き綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2007/06/24 20:07

気ままな風来坊 さんのブログ記事

  • Ubuntu 17.04がリリース ! !
  • 英Canonicalは現地時間4月13日、同社の旗艦OS「Ubuntu」の最新版である「Ubuntu 17.04」をリリースしたと発表いたしました。現在のところ、Ubuntuのデフォルトデスクトップは「Unity 7」のままとなっている。Ubuntuでは他のデスクトップを実行させることもできます。Canonicalは「Budgie」(「Ubuntu Budgie」)や「KDE」(「Kubuntu」)、「LXDE」(「Lubuntu」)、「MATE」(「Ubuntu MATE」)、「Xfce」(「Xubuntu」)を公式に [続きを読む]
  • Ubuntu 18.04ではデスクトップ環境がUnityからGNOMEへ、まじですか ! !
  • hylom 曰く、 UbuntuおよびCanonical創設者のMark Shuttleworth氏は5日、Ubuntuスマートフォンやコンバージェンス(スマートフォンに外部ディスプレイなどを接続してデスクトップPCとして使用する機能)のシェルとなっているUnity 8への投資を打ち切り、来年リリースされるUbuntu 18.04 LTSではデフォルトのデスクトップ環境をGNOMEに変更する方針を明らかにしたとのことです。また、Ubuntuは今後、クラウドとIoTに注力するとのこと [続きを読む]
  • まじか ! もう4.4.59がリリース !
  • ここのところ、立て続けにカーネル4.4系がリリースされていますね。我が家のマシンではアップアップしながら更新をかけていたりしています。さて、今回は・sched/rt: Add a missing rescheduling point・fscrypt: remove broken support for detecting keyring key revocation・metag/ptrace: Reject partial NT_METAG_RPIPE writes・metag/ptrace: Provide default TXSTATUS for short NT_PRSTATUS・metag/ptrace: Preserve previ [続きを読む]
  • ゲーミング・ヘッドセットの紹介
  • ゲームには殆ど興味はないのですが、Skypeを使って快適に会話をしたいがために、おためし的に購入いたしました。時期は今から2年ほど前くらいでしょうか。某密林でポチッと購入ですw端子は、ヘッドホン、マイク、USBポート(これはヘットセットを光らせるためだけに付いているものですw)の3つの端子及びポートが付いています。ノイズキャンセラー付き、重低音、低価格ということで買ってみました。当時は、3000円ほどだった記憶があ [続きを読む]
  • カーネル4.4.56を入れました !
  • サブマシンのデスクトップPCにインストールしているLinux Mint 18.1 Serenaへカーネル4.4.56を入れました。もう既に56まで来ましたね。さて、今回は、・futex: Add missing error handling to FUTEX_REQUEUE_PI・futex: Fix potential use-after-free in FUTEX_REQUEUE_PI・x86/perf: Fix CR4.PCE propagation to use active_mm instead of mm・x86/kasan: Fix boot with KASAN=y and PROFILE_ANNOTATED_BRANCHES=・fscrypto: lock [続きを読む]
  • Skype for Linux 5.0(beta)がリリースされました !
  • 2017年3月1日付けで、Linuxでも使えるSkype 5.0(beta)版がリリースされました。まだ私自身、現状のバージョンで特に問題なく使用していることもあり、またbeta版ということもあって、Updateは控えますが、非常に興味があったりします。興味がある方は、こちらよりダウンロードができますので試してみてはいかがでしょうか。ちなみに、こちらでは正式版4.3もあります。ちなみに、Ubuntu ,Mintでは全く問題なく使用できますので、遠 [続きを読む]
  • カーネル4.4.54を入れました
  • またまたでましたカーネル4.4.54を入れました。最近、リリースの間隔が短くなっているような・・・・でも、それは良いことですので、どんどんと枯れたカーネルにしていただきたいものです。さて、今回は、・ drivers: hv: Turn off write permission on the hypercall page・fat: fix using uninitialized fields of fat_inode/fsinfo_inode・libceph: use BUG() instead of BUG_ON(1)・drm/i915/dsi: Do not clear DPOUNIT_C [続きを読む]
  • カーネル4.4.53をいれました !
  • ついこないだ、4.4.52を入れました ! と報告したばかりですが、3/12付で4.4.53がリリースされましたので、メインのUbuntu 16.04.2LTS MATE版に入れました。(いつのまにか、16.04.2になっていましたw)今回は、changelogを見てみますと・scsi: lpfc: Correct WQ creation for pagesize・MIPS: IP22: Fix build error due to binutils 2.25 uselessnes.・MIPS: IP22: Reformat inline assembler code to modern standards.・powerpc/ [続きを読む]
  • メインのUbuntu 16.04.1LTSへカーネル4.4.50を入れました !
  • もう早いもので、4.4系もリリースが50になりました !個人的にはどんどん不具合が枯れていくカーネルになっていくので嬉しい限りです。今回は、・l2tp: do not use udp_ioctl()・ping: fix a null pointer dereference・packet: round up linear to header len・net: introduce device min_header_len・sit: fix a double free on error path等などで、通信周りにも修正が入ったようですね。引き続きカーネルメンテナーの方々には頑 [続きを読む]
  • ホットパッチ機能はLinuxがリード
  • こちらの記事に、ありますように、稼働中のパッチを当てる機能については、とうとうとUNIXを抜いたようです。ホットパッチとは、システムの稼働中にOSカーネルに更新ファイルを適用する機能です。昨今では、LinuxがISPなどでも多く使われていたり、企業の基幹システムの一つとしても使われるようになってきたこと、そしてその結果として使用している側からの声としては止めずにパッチを当てたい、という当然の声が出てきますので、 [続きを読む]
  • カーネル4.4.47がリリースされました !
  • 今回も、スパンが短い印象のあるリリースです。さて、changelogからは、・net: dsa: Bring back device detaching in dsa_slave_suspend()・qmi_wwan/cdc_ether: add device ID for HP lt2523 (Novatel E371) WWAN card・af_unix: move unix_mknod() out of bindlock・r8152: don't execute runtime suspend if the tx is not empty・tcp: initialize max window for a new fastopen socket・ipv6: addrconf: Avoid addrconf_disab [続きを読む]
  • K9copyについて
  • 以前、そうUbuntu 12.04LTSで使えたリッピングソフト、k9copyは、結構使えまして、対価デフォで入れられたりしましたが、Ubuntu 14.02LTSからは外され、k9copyのチームも開発を中断、しかたなくUbuntu 12.04LTS版のk9copyを無理くり入れてアップグレードを掛からないように設定、しばらく使っていましたが、16.04 LTSでは、ここに新たに開発担当の勇者(?)が引き継いで対応をはじめました。リポジトリの設定、Ubuntu 16.04 LTS,14. [続きを読む]
  • Ubuntu 16.04.1 LTS MATE版にカーネル4.4.45を入れました
  • 遅くなりましたが、我が家のUbuntuマシンに、カーネル4.4.45を入れました。今回はの変更点は、・arm64: avoid returning from bad_mode・selftest/powerpc: Wrong PMC initialized in pmc56_overflow test・dmaengine: pl330: Fix runtime PM support for terminated transfers・ite-cir: initialize use_demodulator before using it・ blackfin: check devm_pinctrl_get() for errors・ARM: 8613/1: Fix the uaccess crash [続きを読む]
  • Pocket WiFi GL10P SIMロック解除後のイオンSIM搭載 !
  • 以前、GL10PのSIMロック解除をしたことを書きましたが、急遽出番が必要となり、値段と即日開通が可能なイオンSIMを導入しました。いろいろ調べて、DOCOMO回線の実績があるようなので、イオンのデータ4GBプランで、タイプ2(詳細はこちらをご覧ください)、月額980円を選んでみました。最初は、なかなか設定しても接続できずに苦労しましたが、プロファイルの設定で、もともとデュアル対応(ただしSIMカードは1枚)のため、プロファイル [続きを読む]
  • カーネル4.4.44を入れました !
  • 我が家のUbuntu 16.04 LTS及びLinux Mint 18.1にカーネル4.4.44を入れました。ここ最近、リリースされる期間が頻繁にあるので気になりますが、枯れていく方向にあるので良しとしています。今回は・pinctrl: sh-pfc: Do not unconditionally support PIN_CONFIG_BIAS_DISABLE・powerpc/ibmebus: Fix device reference leaks in sysfs interface・bus: vexpress-config: fix device reference leak・blk-mq: Always schedule hctx->n [続きを読む]
  • カーネル4.4.43がリリースされました !
  • つい最近この間、カーネルを4.4.42へ更新したばかりですが、4.4.43がすぐ出てきたということは、何らかの急ぎの対応が必要であったことを意味します。ということで、メインのデスクトップPCのUbuntu 16.04.1 LTS MATEへ、早速カーネルのソースをコンパイルしてインストールいたしました。では、changelogを見てみますと、・mm/init: fix zone boundary creation・ALSA: usb-audio: Add a quirk for Plantronics BT600・spi: mvebu: [続きを読む]
  • Linuxのファイルシステム XFS と JFS
  • 現在のところ、我が家のLinuxマシンは、XFSまたはJFSのどちらかを使っています。どちらかといいますと、XFSが5マシン、JFSが1マシンという構成です。そもそもの生い立ちと特徴は、こちらをご覧になっていだければ、アウトラインがわかるかと思います。では、性能を数値化したものがどこかにあるのか、といいますと探しましたがなかなか見つからないのが現状です。ただ、体感的に、古くなったカーネルのソースコードの入ったディレ [続きを読む]
  • Linux Mint 18.1 Serenaにカーネル4.4.42を入れました
  • カーネルを4.4.41へ変更したばかりですが、早速4.4.42がリリースされましたので入りました !今回は、・usb: gadget: composite: always set ep->mult to a sensible value・Revert "usb: gadget: composite: always set ep->mult to a sensible value"・tick/broadcast: Prevent NULL pointer dereference・drm/radeon: Always store CRTC relative radeon_crtc->cursor_x/y values・cx23885-dvb: move initialization of a8293_pd [続きを読む]
  • Ubuntu 16.04LTS MATE版へカーネル4.4.41を入れました
  • あいかわらず、4.4系のカーネルがリリースされるたびに、カーネルを更新しています(笑)今回は、changelogを見ますと・net: mvpp2: fix dma unmapping of TX buffers for fragments・sg_write()/bsg_write() is not fit to be called under KERNEL_DS・kconfig/nconf: Fix hang when editing symbol with a long prompt・target/user: Fix use-after-free of tcmu_cmds if they are expired・powerpc: Convert cmp to cmpd in idle [続きを読む]
  • 企業に広がるオープンソースストレージ利用
  • ITmediaによりますと、データセンターでは多数のフリーソフトやオープンソフトウェアが利用されていおり、「Microsoft Azure」すら、一部のLinuxディストリビューションをサポートするほどになっている現状を鑑み、今後も広がりを見せるであろことを記載されています。私自身も、全く同じ意見で、いまやスーパーコンピューターでさえLinuxがのっている時代、またデータセンターやISPでもほぼLinuxが独占しているのではないでしょう [続きを読む]
  • ドライバレスでのプリンタ対応について
  • gihyo.jpから、Linuxに接続するプリンターについての一つの試みを紹介している記事ありました。我が家もそうですが、購入する際に、どうしてもプリンターがUbuntuやLinux Mint,Debianに対応しているか否かを調べた上で購入しているのが現状です。しかしながら、プリンターとのやり取りを見直して、各種モバイル環境で利用される印刷プロトコルを転用したものを実装して印刷環境を作る試みをする内容です。確かに、一見便利そうです [続きを読む]
  • 開発者の「Mac離れ、Linuxへの移行」が進んでいる?
  • exciteニュースから、どうも開発者はMacからLinuxへ移行をしているような記事が書かれていました。理由としては、Apple IDの不便さ、メモリやバッテリ、ストレージの交換が行えない構造になっている点などを上げていますが、どうもされだけではないような気がします。私の周りでも、そのような話は聞いたことがないので、これはあくまでもMacを使ってLinuxその他オープンソースの開発をする方々が増えて来ているということなのでし [続きを読む]