ぴょんた君 さん プロフィール

  •  
ぴょんた君さん: ドイツの野うさぎ
ハンドル名ぴょんた君 さん
ブログタイトルドイツの野うさぎ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pyontakun_99
サイト紹介文ドイツの中都市で人間とニアミスしながら暮らす野うさぎを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/07/01 18:28

ぴょんた君 さんのブログ記事

  • パスタ@フユラ(FUYRA) 新丸子
  • 新丸子駅から始まる”医大モール”の一番奥に2015年に出来たお店。同じ通りには「ぱすた屋」というお店があったけと今は和食の店だ。飲食店の移り変わりは激しいが、イタリアンも例外でない。ガラス張りの店内には、入り口横にピザ釜が鎮座。ベーコンとなすのトマトソースを注文。夏が近くなってきたためか、最近は冷製パスタの文字をよく見かける。年輩の女性が注文を取り。若者二人がキッチン。キッチンは高くなっているので [続きを読む]
  • パスタ@トラットリアブブ 武蔵小杉
  • 溝の口駅から結構遠い。高津駅からも同じくらいか。GPSスマホを持たないので途中、2人に聞いてたどり着いた。イタリアの国旗が出ていると、遠くからでも分かるのに!?シラスと青のりトレビスを注文(1000円)。僕は初めてのお店では原則トマトソースのパスタを注文する。パスタの王道ですから。サラダには前菜として出てくるような野菜が添えられていて、サラダ以上と言える。暖かいパンは厚切り。パネトーネのようだ。少 [続きを読む]
  • パスタ@Binwan(敏腕) 元住吉。
  • お店は2015年の元旦にオープン。オーナーはその時24歳の若さであったとのこと。それゆえ敏腕!?イタリア国旗ではなく、ちょうちんが店頭に出されている。これは小杉にいくつかのお店を展開するナチュラと同じだ。本日のパスタ(蛤と水菜のロッソ)に山盛りサラダとドリンクのセット(1000円)を注文。あと200円足すと、前菜、パン、プチデザートが付くそうだが、基本セットにした。たしかにサラダは皿からこぼれ落ち [続きを読む]
  • 私の鎌倉
  • 鎌倉でランチと言えば、ここシーキャッスル(Sea Castle)。今年の3月で開店60周年を迎えたドイツレストランは、今も男女3人のドイツ人兄弟で運営されている。皆さん80歳を超えていると思うが、とてもお元気です。次は鎌倉文学館。ここはよくテレビドラマに登場する。少し前だが小泉今日子の「最後から2番目の恋」でも。この日も撮影が行われているかと淡い期待で行ったが、それは無し。その代わりに庭のバラが見ごろでお客さ [続きを読む]
  • パスタ@ピアチェーレ 武蔵中原
  • 南武線武蔵中原のこのお店、実は連休の間の平日に来たら、ランチタイムはお休みだった。個人系のお店はこういうリスクがある、、、というわけで、リベンジで行ったら今度は無事開いていた。(席も空いていた)店は雑居ビルの4階です。美味しくなければ続かない立地。腸詰め、ポテト、きのこのトマトソースを注文(850円)。150円でコーヒーを追加。サラダバーに加えカレーが取り放題。(サラダは1回限りと書いてある)カレ [続きを読む]
  • パスタ@すぱじろう 六本木
  • 所用で六本木に。用のあった先の向かいは伝説のイタリアン「キャンティ」であったが、当然通り過ぎ、六本木駅そばのチェーン店「すぱじろう」へ。ランチメニューはなく、終日同一料金。乾麺で100、120,170グラムが同一料金で頼める。明太子スパを120グラムで注文。女性もこのくらい注文している。サラダとコーヒーは今日はお預け。水と共にお茶も出てきたと思ったら、湯呑みに入っていたのはブイヨンであった。広めの [続きを読む]
  • パスタ@キッチンイチロー 武蔵小杉
  • 「国内の名店で美味しいものを提供してきたシェフ嶋村一郎が、胎動する武蔵小杉で作り上げる、創作コンチネンタル料理のお店」とカードに書かれている。目立たないようにビルの3階にある。中年に入った位のおそらく奥様と二人で切り盛りしている。経験則からの美味しい条件を兼ね備えている。お一人様はカウンターへ。5個のランチメニューの内3つはパスタだ。棚に大量に置かれた業務用サイズのパスタの袋とトマトソースの缶を見る [続きを読む]
  • パスタ@ボスコ 向河原
  • 南武線向河原の駅から多摩川の方に向かい、路地を横に折れたところでひっそり営業している印象。一人は当然カウンターへ。ランチメニューは一種類のみ。限られた時間に沢山のお客に提供するためか。メニューの若鶏とホウレン草のパスタは材料の産地が表示されている。隣の赤い看板には「混んでいるときは、(お話中でも)会計をお願いすることもある」の文字。こちらも回転重視!?サラダは葉っぱだけかと思いきや、ブロッコリーが [続きを読む]
  • パスタ@オステリア ボッカーノ 元住吉
  • 下住吉ブレーメン通りの老舗。地下の店への入り口は控えめな主張。左下に降りていく。後ろの窓のイタリアの国旗はラーメン屋さんので関係ない。おひとり様はカウンターへ。結構椅子は高い位置にある感じ。お店の女性は背が低めなので、皿を置くのも大変そう。ベーコンと春キャベツのトマトソースを注文。1000円。サラダは大皿で出てくるのが気前よい。具もサツマイモ、カボチャ、ハム、オリーブなどが見える。スプーンも欲しい [続きを読む]
  • パスタ@ラパウザ 横浜西口
  • ゴールデンウィーク中は、小型店では大体ランチをやっていない。横浜で探し出したのがここ。入り口は結構分かりにくい。日替わりパスタは驚異の500円。価格差を考えると当然これ、蒸し鶏と根菜のパスタ、それに追加でミニサラダを注文。オープンキッチンで作る様が良く見える。作っているのは若いアルバイト風だが、結果がすべて。麺はゆで上がると、自動的に上がって来る機械を導入している。完成後カウンターで少し置かれてし [続きを読む]
  • パスタ@ポタパスタ 渋谷
  • 連休初日は初の渋谷のパスタ店探索。センター街のこのお店、ショーウィンドウを見ると辛旨アラビアータが380円と激安である。階段を下りていくと「自家製麺パスタ」の看板も。本当?「不思議な国のアリス」の世界にでも入って行きそう!?ボンゴレロッソとフォカッチャとドリンクのセットを注文。麺は細麺か太麺まで聞かれた。どちらがお勧めかと聞いたら、それはご自分でとのことだった。一方コーヒーは食後にという選択はないよ [続きを読む]
  • パスタ@パステルアヴェニュー 溝の口
  • たしか「なめらかプリン」で有名だが、「本格パスタとピザ」とも書いてあるので訪問。店頭にはやはり「なめらかプリン」の幕がかかっているが、僕の目的はパスタ。看板を見てびっくり。パスタが3サイズ(200、300,400グラム)同一価格。価格はコストの積み上げから決まるのが経済原則ではないのか?(笑)無理をしないで「たっぷり九条ネギと帆立の柚子胡椒ソース」200グラムを注文するが、やはり損をした気分。セット [続きを読む]
  • パスタ@ミオポスタ 横浜山下町
  • ここはかつて横浜外国人居留地であった場所。偶然にも、店の通りの向かいにはイタリア系生糸輸出商社があった。自分的にはロケーションとしては最高!キノコとツナのトマトソースを注文。それに100円のドルチェを奮発して計1000円。観光地の割に良心的。お店は若い男性2人が運営。場所柄、デートらしき男女が2組、どちらも女性の服装が決まっている。サラダはキャベツが主体。量は良いが色ものも欲しい。パスタはアツアツ [続きを読む]
  • パスタ@モナリザン 川崎駅から数分
  • 昭和39年より続く、川崎市で一番古いイタリア料理店ということで、最近も「アドマチック天国」で紹介されていた。駅から歩くこと数分、イタリア国旗が見えてきた。まさに国旗を掲げているという感じ!メニューは店頭に実物で!900円は実に良心的!店内は歴史が感じられ、ウェイトレスさんもベテラン風。イカと野菜のトマトソースを注文するが、ベテランは立ち去らない。アルコールも一緒に頼むと、その長い経験から思ったのか? [続きを読む]
  • パスタ@レッドペッパー 恵比寿
  • 恵比寿に出没。ここは通りに面してテラス席もあり、しっかりイタリアンの雰囲気を醸し出している。トレードマークのイタリアの国旗がないのと、お店の名前が英語なのが少し残念!?当然淡路産シラスとカブのパスタを注文すぐ出てきたスープとパン。「早く食べてください。パンはお代わりできます」と嬉しいアドバイス。噛んだら少し塩の固まり部分だったが、暖かいパンは美味しい。都合3枚食べた。ほうれん草の葉が1枚入ったスー [続きを読む]
  • 兎坂(うさぎざか)@日本でここだけ?
  • ありそうでないのが「兎坂」!グーグルで検索してもここしかヒットしないよう。(うさぎ坂はあり?)場所は田園都市線と南武線が交差する溝の口。駅から急坂を登っていくと出現。やはり昔兎が出現したのが、名前の由来のよう。今も出てもおかしくないくらい、鬱蒼とした未整備の道。「野ウサギを捕まえるときは、坂の上から下に向かって追いかけると良い」と昔聞いたのを思い出す。その心は?長い後ろ足が下りでは邪魔になるから。 [続きを読む]
  • パスタ@ピッコラローマ 新丸子
  • 武蔵小杉と新丸子の中間にあるイタリアン。ビルの2階で、通りからは目立たない店なので、経験則によればおいしい予感。ベテラン風夫婦で営業。店内にはピノキオの人形がたくさんある。鯛、ホウレン草、小松菜、シメジのトマトスパゲティ(880円)を注文。注文を取ってカウンターの向かいに戻ったら、折り返しにスープとサラダを持ってきた。大きめの人参とタマネギのアツアツ野菜スープで、体によい予感のする味。半分も食べ終 [続きを読む]
  • 横浜のホテル発祥の地
  • 横浜の山下公園の近く、旧外国人居留地あたりを歩いていると、いろいろな案内板が目につく。今回見つけたのが旧居留地70番の「ホテル発祥の地」。調べるとホテルをどう定義するかで、1番はいくつかあるが、ここも立派に日本最初のホテルがあった場所といえるようだ。当時の建物は残っていないが、今のも結構味がある。横浜銘菓「ありあけ」の本社の壁には「旧居留地183」の銘版が。このあたりの横浜はロマンがあって好きだ。 [続きを読む]
  • パスタ@カパンナ 溝の口
  • 溝の口駅から少し歩いたニケ領用水のほとりのイタリアン。店前に国旗が出てないのは控え目な印?店に入ると大型画面を見ていた子供がすっと出て行った。良く出来たオーナーの子!?内装はやや古めかしい。メニューにはトマトソース、クリームソース、ソルトをベースにそれぞれ10種ぐらいのパスタが載っている。迷うが、「キノコとオニオンの自家製ミートソース」を注文。”自家製”という言葉に弱い。サラダには珍しく(?)豆腐が [続きを読む]
  • パスタ@ステラカフェ 下丸子
  • 多摩川線下丸子駅から住宅街の入り口にあるイタリアン。イタリアの国旗はでているが、店の名前が「ステラカフェ」となっている。「イタリアのナポリより空輸したクイート社のコーヒー」とコーヒーが売り物だからでしょう。店の外側は少しごちゃごちゃした印象だが、中は落ち着いた感じ。ランチセットが1100円と、1000円以下の予算を越えるが、近くに他にお店がないのでここに入る。町のイタリアンの王道、夫婦経営のよう。 [続きを読む]
  • パスタ@バール・デルソーレ 武蔵小杉
  • 六本木、赤坂、銀座などにあるお店が、武蔵小杉駅に直結したビルに入っている。積極的にサービスをしている。曰く「月曜日は男の日で100円引き」、「雨の日サービス」、「会員サービス」。今日は月曜日で、雨も降っている。会員にも事前になった。どうなるのか楽しみだ。釜揚げシラスと桜エビと春キャベツのペペロンチーノのセットを注文。この時期春キャベツを出す店は多い。サラダとパンはお代わり自由。サラダはめずらしいの [続きを読む]
  • 『端正な生きるかた』曽野綾子著を読んで
  • 1章の「自制して生きると豊かになる」から12章の「人間関係の機微を楽しむ」までに、すでに別の所で発表された作品からの切り抜きがちりばめられている。よって似たようなことが繰り返し述べられるところもあるし、小説からの抜粋は、前後がなく分かりにくいこともある。こうやって本が作られるとは、作者も楽だなんて思ったりもする。ただし自分は曽野綾子さんの現代の風潮を批判する姿勢には、かなり共感している。以前に読ん [続きを読む]
  • パスタ@グラッチェガーデンス 元住吉
  • すかいらーくグループのパスタ専門店。ジョリーパスタ同様、駅から少し離れている。車利用者に安く提供するのがコンセプト?最近パスタが60種類に増えたとある。これはこの店だけ、それともグラッチェガーデンス全て?今日の日替わりランチ「シーフードトマトクリーム」を注文する。セットで599円(税抜き)はかなり魅力的。それにフリードリンクをクーポンで注文して99円(通常は199円)。サラダは無し(別料金)は痛い [続きを読む]
  • パスタ@ガブガブ 横浜駅西口
  • 横浜に出た際は、駅ビルなどは避け、独立系のパスタ屋さんを探す。そして地下のお店は美味しいというのが僕の経験則。道行く人がお店の中を見てふらりと入る事がないので、美味しくなければ続かないはず。そしてここは地下。独立系は値段も安いところが多い。ここはセットで850円。ペスカトーレブランコを注文。お値打ちワインをガブガブ飲んでが店のコンセプトのよう。水も豪快、焼酎グラスで出てきた。サラダは葉っぱ2枚のみ [続きを読む]