ぴょんた君 さん プロフィール

  •  
ぴょんた君さん: ドイツの野うさぎ
ハンドル名ぴょんた君 さん
ブログタイトルドイツの野うさぎ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/pyontakun_99
サイト紹介文ドイツの中都市で人間とニアミスしながら暮らす野うさぎを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/07/01 18:28

ぴょんた君 さんのブログ記事

  • パスタ@ラツィオ(LAZIO)元住吉
  • 川崎平和祈念館訪問の後に近場の店へ。記念館訪問記はこちら。ちょうど東横線の武蔵小杉と元住吉の中間あたり。前の道路もあまり往来がないので、厳しい立地と思うが、そういう所にこそ美味しい店があると思い入店。本日のパスタ、キャベツとエビのアンチョビ風味を頼む。セットにはパンとコーヒーが付くもののサラダがないのはやはり寂しい。夫婦で経営のようだが、御主人は寡黙な感じ。(お客の自分も超寡黙だが、、、)パスタは [続きを読む]
  • パスタ@アスト(Asuto) 武蔵小杉
  • イタリアン激戦区と言われる武蔵小杉。この店の向かいにも洒落たイタリアンがあるが、そちらはランチでも1500円なので、アストに入る。信州野菜に惹かれ、アサリと信州野菜のトマトソースを頼む。行ったのは3月だが、看板は”2月のランチ”となっていたのはご愛嬌?サラダはそれなりのボリューム。シェフは年輩で誠実そうな人。パスタの量も多い。聞くと普通で100グラム、大盛りで150グラムとのこと。100グラムとい [続きを読む]
  • 『カルテット』で使用されたドーナツホール号が展示されていた。
  • 以前、『テレビドラマ「カルテット」の舞台は、私が惹かれる軽井沢の別荘』で、カルテットの紹介をしましたが、それから今週の最終回まで欠かさずに見てきた。最終回は自分がメインテーマと考えた初回のセリフ「人生は上り坂、下り坂、まさか」のうちの”まさか”が起きると期待したが、意外とそれは小さかった。劇中で使用された車、ドーナツホール号が横浜の日産グローバル本社ギャラリーに展示されているのを偶然に発見。このシ [続きを読む]
  • パスタ@元祖 壁の穴 溝の口
  • 以前紹介した”日本で最初のスパゲティ専門店”の「壁の穴」の支店だと思い入ったが、「元祖 壁の穴」は別のグループのようだ。「肉料理Xワイン酒場」とあるので、パスタはそれ程、前面でないのかもしれない。このお店はビルの2階なので、立地の関係か、昼時でもそれほど混雑していない。900円の本日のおすすめパスタ(ボンゴレビアンコ)に100円のサラダを注文。太いパスタのモチモチ感は、「壁の穴」のパスタをほうふつ [続きを読む]
  • 『川崎大空襲展』訪問
  • 桜のつぼみも膨らむ中、川崎平和館で開かれている「川崎大空襲記録展」を訪れた。東横線の武蔵小杉駅が戦時中、「工業都市駅」という名前で、女学生も動員でそこから工場に通った事をすでに紹介した。こちら今回はその続編としての訪問記です。1 東京大空襲は1945年3月10日だが、川崎大空襲はその一か月後の4月15日であった。2 この平和館のある場所には当時、「東京航空計器」の工場があり、徹底的にやられた。航空 [続きを読む]
  • パスタ@ポルケッタ 武蔵小杉
  • 武蔵小杉駅に直結した東急スクエアビルの中のイタリアン。駅ビルに個人商店は資金的に出店出来ないだろうと調べると、この会社は一軒ごとに違う名前で、イタリアンレストランを20軒以上出店している。納得。ポルケッタは豚の意味。駅ビルということで女性の一人客も多い。しかしこのレストランフロアで、ママ友一番人気は「おぼんdeごはん」でした。メニューを見ると「ズワイガニとネギのベベロンチーノ」、これだけ950円(税 [続きを読む]
  • 味奈登庵(みなとあん)
  • 昨日(3月15日)付けの朝日新聞(神奈川版)に味奈登庵(みなとあん)が紹介されていました。「本物をおなかいっぱい 半世紀」の見出しです。”味奈登庵”という名前は横浜の”港”から来ているのでしょう。横浜らしい。僕もこのお店は手ごろな価格で、しかも美味しいとよく使ので、すでにこのブログでも紹介した。こちらの最後の写真。天下の全国紙朝日新聞だが、自分には地方版が楽しい。先日は武蔵小杉駅は昔は工業都市駅とい [続きを読む]
  • パスタ@ポモドーロ in 溝の口
  • 歩道に突き出たこのお店の看板は、以前から目にしていた。店のホームページには「溝の口で最初にオープンしたイタリアン・レストラン」と書かれている。確かにそんな感じです。メイン通りに面しているためかお客さんも多い。オーナーらしき女性と親しく話す常連客も結構いるようだ。メニューはイタリアンにはこだわっていない。普通の店はレギュラーサイズに大盛りという組み合わせだが、ここはレギュラーサイズにスモールサイズと [続きを読む]
  • 国産野菜対決? 王将 VS.リンガーハット
  • 野菜を多くとることを意識しているので、リンガーハットの『長崎ちゃんぽん』を時々食べる。国産野菜255グラム使用が魅力でした。(『僕の健康食』参照)ところが先日これを食べにフードコートに行くと、餃子の王将が何と国産野菜300グラムをうたっている。料金は同じ580円(税抜き)だが、さらに30円を熊本地震の義援金として寄付!明らかにリンガーハットを意識した商品だが、本日はこちらに鞍替えする。ポケベルで呼 [続きを読む]
  • パスタ@レオーネ・マルチアーノ、みなとみらい
  • 今日のランチはみなとみらいの「レオーネ・マルチアーノ」。ここは高級のイタリアンだと思います。ランチは2200円からですが、テラス(冬は無理)とバーカウンターのみで提供の1000円のランチあり。イタリア人の料理人が3人、オープンキッチンで働いている。その人件費を考えたら1000円は破格であろう。3種類のパンはありがたいが、サラダがないのはやはりきつい。昼の野菜がゼロになってしまう。ランチの三種の神器 [続きを読む]
  • パスタ@Piccolo(ピッコロ)武蔵小杉
  • 駅前の再開発が相変わらず続く武蔵小杉の駅から近いイタリアンPiccoloに。入り口にいろいろ書かれていて、お店のやる気を感じる。メニューも窓に書かれている。11時半の開店とほぼ同時の入店だが、お客さんは4割くらい埋まっている。ママ友会もあるようで美味しそうな予感。パスタランチは2種類、「数量限定 イカとタコ入り明太子とクリームスパ」という長い名前のを注文。パスタは100グラムとのことなので、大盛りは見送り。 [続きを読む]
  • 『細雪』とドイツ人
  • 文豪・谷崎潤一郎の「細雪」を読んだ方はいらっしゃいますか?1983年に公開された市川崑監督の同名の映画は、最近もBSで放映されました。長女鶴子(岸恵子)、次女幸子(佐久間良子)、三女雪子(吉永小百合)、四女妙子(古手川祐子)皆美しく輝いていました。小説は戦前の神戸が舞台。残念なことに映画には登場しないのですが、隣に住むドイツ人一家を中心に、沢山の外国人が登場します。戦後まもなく、文芸評論家の中村真 [続きを読む]
  • パスタ@Bambu (バンブゥ )溝の口
  • 溝の口のイタリアン、バンブゥでランチ。店の前のイタリア国旗は定番の食欲増進剤。メニューは「スルメイカのラグーソース」を注文。ラグーソースとはボロネーゼと同意語?コースはサラダ、スープ、パン、それに食後にコーヒーがついて1000円(税込み)。かなり健闘価格。看板にはItalian & Wainとなっているが、英語ならWine(ワイン)?ランチ時に使い捨てでなく、ちゃんとタオルを出だしてくれるのは珍しい。サラダを食べた [続きを読む]
  • 品質問題への対応に満足
  • 先日ドイツ製の歯磨き粉を買ったら、品質問題から回収する事になった。運悪く対象48000個のうちの一つでした。ネットで知らせると、 1 宅急便で家から回収2 2週間ほどして代金と、500円のクオカードが送られてきた。... これで終わったと思ったら今日、「出荷再開」ということで宅急便で製品が一つ送られてきた。これが標準の対応法なのでしょうか?メーカーさん、私はこれで満足、不満はありません。でも非常にコス [続きを読む]
  • 「武蔵小杉駅」は昔は「工業都市駅」
  • 朝日新聞川崎版の「探訪@武蔵小杉」シリーズは興味深い。一昨日は「工業都市駅 記憶に眠る」それによれば自分がよく利用する東横線の武蔵小杉駅は、1939年12月11日に開業した。当時は「工業都市」という駅名だった。武蔵小杉周辺には工場が連なったが、駅がなかったので、この直接的な名前で新設されたとのこと。ただし今の駅よりもう少し元住吉寄りにあったらしい。今度「ブラタモリ」で痕跡を探してくれないであろうか [続きを読む]
  • Farm (ファーム)@溝の口でパスタ
  • この店に来たのは10数年ぶりだ。イタリアンというよりはスパゲティ屋さんだ。マスターの顔にもうっすらと見覚えがある。客には若い女性が多い。場所柄、平原綾香の後輩達が来ているのであろうか???ランチメニューは二つで、そこからナスとベーコンのトマトガーリックスパゲティを注文する。サラダにスープ、コーヒーがついて924円は健闘している価格。珍しく実物のサンプルが店頭に置かれている。寛大にも大盛無料のことだ [続きを読む]
  • Taverna Vacca(タベルナ ヴァッカ)@武蔵中原
  • 武蔵中原での音楽イベントに行った際の昼食はTaverna Vacca(タベルナ ヴァッカ)にパスタランチにはサラダ、スープ、自家製パンそしてコーヒーがついて1000円とはなかなか強力だ。ランチのパンは名のみの一口サイズが多いが、ここのはしっかりした量。魚介類のトマトソース、普通サイズを頼んだが、具がまさに山盛りで大盛りにしなくて本当に良かった。たしかに魚も入っているようで、骨が入っていたのに気づかず口に入れて少しヒ [続きを読む]
  • お勧めのクーポン@リンガーハット
  • リンガーハットのちゃんぽん麺は国産野菜255グラム使用で、「僕の健康食」と称えた。http://blogs.yahoo.co.jp/pyontakun_99/68340959.htmlそのちゃんぽん麺だが頼むとアンケートクが付いてくる。それにPCで答えると、次回の注文で餃子一皿(250円)が無料になる。これは強力三つ星☆☆☆である。なぜならガストはドリンクバー78円で☆☆吉野家はサイドメニューが50円割引で☆さらに気づいたのは毎回必ずもらえる。☆ [続きを読む]
  • ランチパスタ@サイゼリア in 溝の口
  • 溝の口に来たついでに入ったのがサイゼリア。ここのランチは500円、しかも税込み。それでサラダとスープバーがついて好きなメインが選べる。うちパスタは3種類で、ナスのトマトスパゲティを選択。スープは何杯も飲めるものではなかったが、サラダはポテトもついていてOK!メインのパスタは美味しいというより、ありがたくいただきました。500円はどういうコストの構造なのだろう?材料費は200円くらい?あと場所にもよる [続きを読む]
  • ジョリーパスタ(Jolly Pasta)@武蔵小杉
  • 先日川崎七福神巡りをした際、昼食をとったのが、パスタ専門店のジョリーパスタ(Jolly Pasta)。また新たなパスタ店に挑戦だ!このチェーン、神奈川県には結構多いようだ。しかしここは武蔵小杉店と呼ぶにはずいぶんと駅から離れている、、、1月4日(水)は3が日も終わり平日なので、580円の日替わりパスタ(スープバー付き)を頼んだら、今日はやってないとの事、、、しょうがないので「チキンと長ネギ・しめじ “焦がし香 [続きを読む]
  • 2016年 紅白歌合戦雑感
  • 開始から終了1時間前まで見た個人的感想です。毎年のことだが、司会者が何度か「時間がない」を叫んでいる。歌の合間に出る芸人はそれであわてて喋って終わる。「話題になった人を総て出せ」の号令ゆえであろうが、あれでは出る方も可愛そう。数年前ある芸人が「午前中からホールに入ってこれだけ?」と嘆いていた。芸人もNHKの依頼となると断れないのだろう。歌合戦なのに、音楽の専門家が審査員にいないのは何故?一方で多い [続きを読む]