oyajidancer さん プロフィール

  •  
oyajidancerさん: おやじダンサーのひとりごと
ハンドル名oyajidancer さん
ブログタイトルおやじダンサーのひとりごと
ブログURLhttp://oyajidancer.blog22.fc2.com/
サイト紹介文投資信託を活用した海外投資の話題を中心にさまざまなことがらについて思うことを書き連ねます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/07/01 19:50

oyajidancer さんのブログ記事

  • セゾン投信定期積立経過報告
  • またまたご報告が大変遅くなりましたが、5月23日(火)はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数●個別元本 : 9,410円 (先月比24円上昇)●約定価額 : 13 [続きを読む]
  • 山崎バズーカ第八弾炸裂
  • 経済評論家の山崎元さんがTOKYO MX(正式名称は東京メトロポリタンテレビジョン)の番組に出演された際の歯に衣着せぬご発言の数々をご紹介するこのシリーズも回を重ね、今回で第八弾となります。実は今回も山崎さんが「田村淳の訊きたい放題!」(リンク先は番組公式サイトです)にご出演されたのは、一週間前の土曜日・5月13日でした。しかし今回も相棒(もう一人のゲストコメンテーター)の存在感が強烈だったため、どのような [続きを読む]
  • ひふみ投信定期積立経過報告
  • 今月もまたご報告が大変遅くなってしまいましたが、5月15日(月)はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。ひふみ投信定期定額積み立て+猫パ [続きを読む]
  • ブログネタ用ファンドの現状報告
  • ほんの1ヵ月前には地政学的リスクと欧州政治リスクの高まりにより、世界経済を取り巻く環境には暗雲が立ちこめていました。それが今では、「いったいあれは何だったの?」と言いたくなるほど投資環境が激変しています。具体的にはリスクオフムードがリスクオンムードに180度転換し、世界的な株高+ドル高(=円安)が進んでいます。これにより私がブログネタ用に完全放置しているファンド群の成績も過去最高レベルに迫って参りまし [続きを読む]
  • 祝!ひふみ投信基準価額4万円超え
  • 地政学的リスクの高まりにより世界経済が一時的にリスクオフムードに包まれていた4月15日付の「ひふみ投信定期積立経過報告」で私は「私個人としては遠からず基準価額4万円超えを達成してくれるものと楽観的に考えております」と書いておりました。あれからまだ1ヵ月も経過しておりませんが、本日めでたくそれが現実のものとなりましたので、ひふみ投信の関係者各位並びに受益者の皆さま方と喜びを分かち合いたいと思います。何は [続きを読む]
  • マイナーヨーグルトいろいろ
  • 本エントリーは「最近お気に入りのヨーグルト(2016/05/22)」と「最近お気に入りのヨーグルト(その後)(2016/11/05)」の続編です。これらのエントリーに書いたとおり、私は大腸ガンの再発を予防するための食習慣改善の一環として毎朝ヨーグルトを食べています。以前はヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌が偏らないようわざとランダムに銘柄を変えていたのですが、信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルトに出会って以来たちまち [続きを読む]
  • ひふみ投信が運用方針を転換?
  • 4月15日付の「ひふみ投信定期積立経過報告」の中でも触れたとおり、私はひふみ投信の投資動向をいち早くキャッチするために運用元のレオス・キャピタルワークス株式会社が提出する大量保有報告書を常にチェックしております(金融庁の「EDINET」で誰でも閲覧できます)。ちなみに大量保有報告書とは新たに上場企業の発行済株式総数の5%以上を取得した際に提出を義務付けられている報告書のことで、その保有比率から「5%ルール」 [続きを読む]
  • 確定拠出年金のスイッチングを実施
  • タイトルにあるとおり、今月の最終営業日であった昨日4月28日(金)に個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)のスイッチングを実施いたしましたので謹んでご報告申し上げます。今回のスイッチングも月末月初に行うという「マイ・ルール」に則ったもので、その内容は下記のとおり前回(先月)とまったく変わりはありません。具体的には今回もセレブライフ・ストーリー2055を取り崩してiFree 8資産バランスの購入に充てます。引き続き [続きを読む]
  • 外科外来定期通院日
  • 昨日は3ヵ月に一度の外科外来定期通院日でした。診察の具体的な内容は採血(腫瘍マーカー測定)の結果を聞くための問診です。結果から先に申し上げますと、誠にありがたいことに今回も「異常なし」でした。ご参考までに(というよりはむしろ私自身の備忘録として)昨日測定した腫瘍マーカーの数値をご紹介しておきましょう。なお腫瘍マーカーの詳細につきましては過去のエントリー「腫瘍マーカー」をご参照ください。・CEA 2.7  [続きを読む]
  • セゾン投信定期積立経過報告
  • 昨日(4月21日)はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数●個別元本 : 9,386円 (先月比21円上昇)●約定価額 : 12,982円 (先月比224円下落)●騰落率 [続きを読む]
  • 東芝特需再来
  • 3月20日のエントリー「アクセス急増の怪」で私は「これからまた東芝の上場廃止問題がニュースになるたびにアクセス数が増えるかな?と取らぬ狸の皮算用をしていることもまた事実ですが」と書いておりましたが、何と実際に狸が取れてしまいました(ここでもことわざを用いるなら「柳の下に二匹目のドジョウがいた」と表現すべきかも知れませんね)。具体的には二度の延期の末に4月11日(火)に行われた東芝の第3四半期決算発表が異 [続きを読む]
  • ひふみ投信定期積立経過報告
  • 毎回ご報告が遅くなり大変恐縮ですが、4月12日(水)はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の [続きを読む]
  • 山崎バズーカ第七弾炸裂
  • 経済評論家の山崎元さんがTOKYO MX(正式名称は東京メトロポリタンテレビジョン)の番組に出演された際の歯に衣着せぬご発言の数々をご紹介するこのシリーズも回を重ね、今回で第七弾となります。実は今回山崎さんが「田村淳の訊きたい放題!」(リンク先は番組公式サイトです)にご出演されたのは、ちょうど1週間前の4月1日(土)でした。そこで当初は翌日の日曜日にでも記事にしようと思っていたのですが、実際に放送された内容 [続きを読む]
  • 確定拠出年金のスイッチングを実施
  • タイトルにあるとおり、先月末の3月31日(金)に個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)のスイッチングを実施いたしましたので謹んでご報告申し上げます。先月はこちらのエントリーでご報告したように中旬にも臨時スイッチングを実施しているのですが、「マイ・ルール」に則り月末にも再度実施することにしました。その内容は下記のとおりで、ご覧のとおり前回の臨時スイッチングとまったく変わりはありません。具体的には今回もセレ [続きを読む]
  • 無事三年生に進級
  • まず最初にお断りしておきますが、本エントリーはいわゆる「エイプリルフール」ネタではありません。今年も新年度を迎えて、私がめでたく三年生に進級できたことは紛れもない事実なのです。と意識的にもったいぶった表現をしてはみたものの、タイトルからお分かりのとおり本エントリーはちょうど1年前に書いた「無事二年生に進級」の続編ですので、この「三年生」がいったい何を意味するのか?すでにお気付きの方もおられるでしょ [続きを読む]
  • 若林栄四先生の為替&株式相場大予言 パート8
  • 伝説の為替ディーラー・若林栄四先生の大予言シリーズも回を重ねてパート8となりました。前回の「パート7」でご紹介したのが昨年9月30日放送分でしたので、約半年ぶりの更新となります。今回は若林栄四さんが新著を上梓(じょうし)されたとの情報をいち早く入手し、これは早晩ストックボイスへのご出演があるなと考えて待ち受けていたところ、予想通り先週金曜日(3月24日)の放送アーカイブに若林栄四さんのお名前を見付けるこ [続きを読む]
  • セゾン投信定期積立経過報告
  • 毎回ご報告が遅くなり大変恐縮ですが、3月23日(木)はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数●個別元本 : 9,365円 (先月比23円上昇)●約定価額 : 13,2 [続きを読む]
  • アクセス急増の怪
  • 当ブログの一日平均アクセス数は300件を超えれば「今日はいつもより多いな」と感じるレベルであり、自他共に認める吹けば飛ぶような弱小ブログです。それが先週の火曜日(3月14日)、一気に2,000件を超えるという怪奇現象に見舞われました。まずは論より証拠で当ブログに設置しているアクセスカウンターの画像をご覧ください。ご覧のとおり、6日前が突出して多いことがお分かりいただけるでしょう。この3月14日(火)当日や前日に [続きを読む]
  • ひふみ投信定期積立経過報告
  • 今月もまたご報告が大変遅くなってしまいましたが、3月13日(月)はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。ひふみ投信定期定額積み立て+猫パ [続きを読む]
  • SBI証券個人型確定拠出年金プランのラインナップがさらに充実
  • 常日頃より更新頻度の低い当ブログには珍しく本日2度目の更新です。今朝、SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)の口座にログインしてみると、お知らせの欄に昨日付で「SBII証券個人型年金規約 運用商品追加のお知らせ」という情報が追加されていることに気付きました。「今度はどんな商品が追加されるのだろう?」と興味津々で してみたところ、表示されたのは下記の2本でした。【元本変動型商品】1.iFree 8 [続きを読む]
  • セゾン投信が信託報酬を引き下げ
  • 昨日は週末を目前にして心も浮き立つ金曜日でしたが(一昔前は花の金曜日を略して「花金」と呼ばれたものでした)、今回の表題に掲げたビッグニュースが飛び込んできました。具体的にはセゾン投信が運用するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとセゾン資産形成の達人ファンドの運用管理費用(信託報酬)が本日から引き下げられることが発表されたのです。【 運用管理費用(信託報酬)引き下げのお知らせ】「セゾン・ [続きを読む]
  • アクティブとインデックスの境界線
  • かねてより当ブログでは「インデックス運用も広い意味ではアクティブ運用である」という主張を展開しております。その根拠はインデックス指数を決めているがアクティブ投資家であるという厳然たる事実に他なりません。すなわちインデックス指数は理論上の適正価格を平均したものなどではなく、バブルの熱狂に踊りバブル崩壊の大混乱に狼狽するアクティブ投資家が決める平均点なのですから、インデックス運用もアクティブ運用の一種 [続きを読む]
  • 確定拠出年金のスイッチングを実施
  • タイトルにあるとおり、先月末の2月28日(火)に個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)のスイッチングを実施いたしましたので謹んでご報告申し上げます。以前のエントリーにも何度か書いたとおり、私は確定拠出年金のスイッチングを月末・月初に行うことを「マイ・ルール」としているのですが、このところすっかりご無沙汰となっておりました。そこで前回はいつだったかを調べてみたところ、こちらのエントリーでご報告した昨年11月 [続きを読む]
  • セゾン投信定期積立経過報告
  • 毎回ご報告が遅くなり大変恐縮ですが、2月23日(木)はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数●個別元本 : 9,342円 (先月比24円上昇)●約定価額 : 13,3 [続きを読む]
  • カンブリア宮殿 野次馬視聴記
  • 昨日のエントリーでも触れましたが、2月16日(木)に放送されたテレビ東京系の経済情報番組「カンブリア宮殿」にひふみ投信を運用するレオス・キャピタルワークス社の社長兼運用責任者である藤野英人さんが出演されました。私も受益者の端くれとして、今回の放送をきっかけにひふみ投信やレオス社の認知度が高まることを大変嬉しく思っています。放送内容についてはいろいろな意見があるとは思いますが、「ひふみ」や「藤野英人」 [続きを読む]