妻有の自遊人 さん プロフィール

  •  
妻有の自遊人さん: 越後妻有からの発信
ハンドル名妻有の自遊人 さん
ブログタイトル越後妻有からの発信
ブログURLhttp://echigotsumari.blog95.fc2.com/
サイト紹介文新潟県の妻有地域、十日町・川西・松代・松之山・中里・津南の情報
自由文「妻有(つまり)」の温泉、美味、自然、アートなどを日々の生活の中で感じたことを綴って行こうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/07/01 22:15

妻有の自遊人 さんのブログ記事

  • 秋分の日
  • 毎年この日には陽が照り残暑を思わせるほどの暑い秋日和ととなっていたのですが・・・・・。どうもすっきとしない秋分の日となってしまいました。すくすくと天に向かって伸びた庭の吾亦紅がスッキリとしない天気のため、幾分か寂しげです。茎の先端につけた赤紫色の花穂もまた、花にしてはあでやかさがない寂しげな色をしています。     ところで、「吾亦紅」は歌手のすぎもとまさとが亡き母に捧げた歌ですが、詞の中に、「あ [続きを読む]
  • 台風一過
  • 台風が通り過ぎた後はスッキリとした青空が広がると思いきや、雲が空を覆って今ひとつはっきりとしない。田んぼでは風雨の影響を受けて稲がほとんど倒れかかってしまっているようです。そんな中、貴重な晴れ間をぬってあちこちでコンバインが始動しました。  刈り取った籾の乾燥は灯油バーナーの熱で機械乾燥をするのが一般的ですが、まだ天日干しの自然乾燥をしているものが所々で見受けられます。これは自分で食べる分か、それ [続きを読む]
  • そばの畑
  • 畑一面には真っ白い雪が降ったように花が咲いています。このそばの畑を見に訪れる人たちは、外に設けられたテ−ブル席でお茶を飲みながら楽しんでいる様子がうかがえます。この白い花が実を付け、茶色く変わっていくのももうすぐのことです。今年は雨の降る期間が長かったので実り具合はどうなんでしょうか? [続きを読む]
  • 朝の一刻
  • めずらしく5時過ぎに目が覚め、ふと窓の外をみると、空が赤くなっているではないですか!?と、いっている間に陽はぐんぐんと昇っていきます。あ〜っ、顔を出してしまいました。         長袖でないと寒さを感じるようになりました。今日は一日中晴れ模様となるようです。 [続きを読む]
  • 月と稲穂
  • 一日一日と日没が早くなって行く今日この頃です。夕方6時頃にはもう辺りは薄暗くなり肌寒さを感じられます。いい天気になりました。6時過ぎには月が昇り始め黄色くなりはじめた稲穂を照らします。遠くでは稲刈りのコンバインのエンジン音が聞かれるようになって来ました。本格的な刈り取りももうすぐです。 [続きを読む]
  • 霧の中の苗場山
  • 予報を見て熟慮に熟慮を重ねて出かけたつもりが・・・・・・・・。午後の山頂は次第にガスが出てきて、夕方には一面に真っ白な状態となってしまいました。花はなくなり、湿原は黄色くなりはじめ秋色をまといはじめています。     旅立うとするワタスゲ        花を終えたチングルマに霧がつく濃いガスの前方から現れた親子3代に遭遇。  一番前を行く人が若い(!?)オジイチャン。      生後5ケ月頑張る夜8時 [続きを読む]
  • つかの間の夕焼け
  • 8月も今日で終わりとなりました。前半は高温が続き、暑い暑いと思っていたのもほんのわずかの間、雨続きの8月でした。8月最後の日、ほ〜んとに久しぶり夕焼けを見ました。夕暮れ時ほんの数分ですが西の空が赤みを帯びていました。シャッターを押している間にあれよあれよと消えてなくなりました。そして、振り返って東の空は、巻機山が雲間から頭を出しています。明日の予報はマークですが、はたして・・・・・・・・。9月は今 [続きを読む]
  • 写真展開催
  • 現在、趣味のサークルで写真展を開催しています。撮影会や日頃撮りためた写真を展示し、広く地域の人たちに鑑賞して頂いたり、これを機に自分たちの作品について批評してもらい、一層上達できるよう腕を磨く場としてしています。会期は8月22日(火)〜9月4日(月)の間、十日町情報館で開催しています。会員は12名で(講師の先生を含めて13名)50点余を展示しています。ちなみに、今回の我が展示作品はというと・・・・ [続きを読む]
  • 出番なし!?
  • どうしたんでしょうかねぇ。梅雨は明けたんでしょうか?今年の夏は予報では”暑い夏”のはずでしたが・・・・・・。毎日毎日雨の日ばかりです。陽が差してきません。出番がありません。      熱い陽をシャットダウンする予定でしたが、これでは今年の夏は出番無しで終わってしまいそうです。 [続きを読む]
  • 山の日
  • 8月11日、今日は「山の日」ですねぇ。施行されてから今年で2年目となりました。今年も行けませんでした。息子や孫に誘われていたのですが、なんせ先週行ってきたばかりで老体はまだ体力は回復していません。やっぱり歳には勝てないことを実感しています。ところで、二人は今頃は上高地から入って涸沢泊まりなんでしょうか!?天気はどうなんでしょうか?せめて今までの記録を回想しながら山に行った気分に浸ることにします。 [続きを読む]
  • テッセンの花
  • 台風5号は現在、佐渡沖を通過中です。動きが遅いため、明日も風雨が激しくなりそうです。そんなつかの間の雨上がり、庭のテッセンがツルを伸ばしひっそりと咲いているのに気づきました。 雨は少し止んだものの風が止まず、なかなかシャッターを切れません。ほんの数秒止んだ合間にカシャッ、カシャッ。今晩は窓をしっかりと閉め、台風対策をして寝ることにしましょう。早く通り過ぎることを願っています。 [続きを読む]
  • 宮之浦岳縦走記 Ⅱ
  • 朝はゆっくりと雨音を聞きながら起きあがる。小屋のデッキでテントをたたみ遅い朝飯にとりかかる。ところで高校生は、と見るともういないみたいであった。ほとんどの宿泊者は出てみたいで4、5人しか残っていないが同時に出発することとなった。大株歩道を下ること約1時間半。「縄文杉」に到着するも雨とガスでぼんやりとしか視界にとらえることができない。樹齢は7200年と言われているようですが、2000〜7200年と諸 [続きを読む]
  • 宮之浦岳縦走記 Ⅰ
  • 百名山のうち一番南に位置する屋久島の宮之浦岳を目指して屋久島空港に着いたのは、ほぼ天候も安定していた8月の初日。 機外に出るとむっとする蒸し暑さで一気に汗が噴き出てしまう。聞いていたとおり屋久島は湿度が高いんですねぇ。身にしみて感じました。飛行機にはガスボンベが持ち込めないので山岳ショップで調達する。それと同時に予約を入れておいたテントとシュラフをレンタルする。これが結構な値段です。そ [続きを読む]
  • 涼を求めて
  • 梅雨が上がったかと思ったらまだまだみたいですね。連日の猛暑続きで人も野菜もグッタリです。こんな暑い日には朝早くに涼を求めて蓮を愛でに。朝は涼しく清々しいです。鮮やかな色をした蓮を見ると一層清々しくなってきます。        千葉県の検見川遺跡から発掘された2000年前の蓮の実から見事に開花しました。蓮の世界的権威、大賀一郎博士によって昭和35年に育てられた実から2年後の37年にみごと開花した蓮で [続きを読む]
  • 暑さをしのいでくれます
  • 連日の高温が続く今日この頃です。雨が降っていても蒸し暑く、陽が差すと一気に気温が上昇して汗がジトジト出てきます。こんな時はこの陽差しをシャットしてくれるのがこれです。ようやく葉っぱが遮ってくれるようになりました。      暑さ対策のエネルギー源はやっぱりこれですね。ニガウリとも言うように、ほんとに苦いですね。このニガ味が人によって好き嫌いが分かれるみたいですね。でも、栄養価が高く、トマト、キウリ [続きを読む]
  • 梅雨晴れの苗場山
  • 大雨のあとはすっきりとした青空が広がりました。雲一つない好天気をねらって苗場山に出かけました。3合目の駐車場は気温14℃。快晴。県外車が多い。それも遠いところからのナンバーが多いようです。それだけ苗場山の魅力があるってことでしょうか!?最近は旅行会社募集の団体登山に出会うことが多くなりました。自分で運転無しで楽々連れて行ってもらえるところが魅力なんでしょうか。出発時長袖を着用したが程なく半袖になる [続きを読む]
  • 大雨のあと
  • 数日間すごい雨でしたねぇ。梅雨に入ったといっても毎日干上がったようで、今年はこのままと思いきや・・・・・・・。こんなにまとまって降らなくとも平均して梅雨らしくシトシトと降ってもらいたかったです。ようやく薄陽が差し込んだ今日、通りかかった信濃川は濁流がものすごい勢いでした。これで雨も一段落でしょうか。明日からの予報は雨マークはみられないみたいです。やれやれと言ったところです。 [続きを読む]
  • 旬の味  ジュンサイ
  • 今が旬です。ヌルヌル感とシャッキリ感が舌に伝わってきます。絶妙な味わいですね。同じ味でも寒い冬に食べたのでは旨くないです。今の季節だからこその味わいです。           長い棒の先に鎌をくくりつけジュンサイのツルを岸までたぐりよせます。以前には小舟に乗って採っていたという時期もあったようです。水中に伸びているツルに一つだけしか採れない貴重なものだけに店頭価格もそれなりです。一皿400円だった [続きを読む]
  • 山岳遭難救助保険
  • いよいよ梅雨が明けると夏山シーズン到来です。でも、山岳遭難件数は年々多くなってきている昨今ですねぇ。2016年夏山シーズン(7〜8月)の山岳遭難件数は史上最多であったと言う記録です。数日前も妙高山で67歳の男性が道に迷って遭難したらしいと言う記事が載っていました。その後どうなっているんでしょうか!?無事に下山してくれるといいのですが。同じ年代の一人として心配せずにはいられません。近年「山ガール」と [続きを読む]
  • アジサイは雨が似合う
  • 梅雨に入ったといっても数日間はなかなか降らなく、今日はようやく雨らしい雨が降ってきました。周りの草花は元気がなくここに来て元気を取り戻したようです。そんな中でもアジサイは一段と輝きを増してきたように感じます。太陽が照りつける炎天下での花より、やはりアジサイは雨が似合っているようです。 [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • 昨日、21日は夏至。新潟地方気象台は「梅雨入りしたとみられる」、と発表。昨年より8日、平年より9日遅かった。今年はもう梅雨はないものかと思っていた矢先の発表でした。梅雨入りしたうっとうしい今日の庭ではナツツバキ(沙羅の木)が花を咲かせました。花の咲く期間は短いですが、しばらくは目を楽しませてくれそうです。気象台によると、今年は雨が少なく平年の6割ほどにとどまるということですが、作物に影響が出ないよ [続きを読む]
  • 大源太山に登る
  • 天気予報は晴れ。この日を逃すとあとはいい天気は望めそうもない。上越のマッターホルンと呼ばれている(そうだが)大源太山を目指して朝6時に登山口を出発する。ちょっと大げさすぎるネーミングだと思うんだけどね。もっとマッターホルンに似ている山はいっぱいあるような!?まあこんなことはどうでもいいんですが、興味があったので一度は行ってみないと話のタネにもならないですからね。        (昼前、ガスがあがっ [続きを読む]
  • ジイさんは山にシバ刈りに?
  • いい天気に誘われてカメラを下げて山にシバ刈りに散歩に行ったところ、ふと道端の笹藪をのぞいたら出ているわ!出ているわ!これをこのままほっとくわけにはいかず、つい藪の中へ。ザッブ〜ン。収穫の成果は。毎年タケノコ採りに出かけた人が熊に襲われるという事故(事件?)が起きていますが、熊も必死なんじゃないでしょうか!?長い冬眠から目覚め空腹の所を、好物のタケノコを人間に採られては熊も怒らないワケにはいかないで [続きを読む]
  • 早苗の頃
  • 田植えが終わり3週間近く経ちました。ここのところ暖かくなったり、寒くなったりと気温の変化が激しい日々ですが苗は順調に育っています。朝や晩に田んぼの水面に映し出される光景が美しい今日この頃です。こらからの田んぼの管理はなんと言っても雑草との戦いです。そのためには除草剤をまくのですが、雑草はそんなのにへこたれてはいません。たくましいですねぇ。ほんとは除草剤なんてまかないで人間の手で除草すればいちばんい [続きを読む]
  • 桐の花
  • 早いものでもう6月になってしまいました。暑さもこれからが本番ですね。今年の稲作情報だと8月は高温になるらしいです。こういう年はおいしい米ができないとか!?今から肥料には最新の注意を払う必要があるらしいです。と言っても具体的にはどうしたらいいの?我が家のコシヒカリはどうなるの〜!?ところで初夏の花の中ではこの花がいいですね。桐の花です。花の最盛期には辺りいっぱいに甘〜い香りを放ってくれます。今では花 [続きを読む]