リゾート村 さん プロフィール

  •  
リゾート村さん: リゾート現地調査日記
ハンドル名リゾート村 さん
ブログタイトルリゾート現地調査日記
ブログURLhttp://reson-ltd.co.jp/diary/
サイト紹介文全国のリゾート地に出向いて遭遇した、いろいろな場所、出来事をリアルタイムに紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2007/07/04 06:30

リゾート村 さんのブログ記事

  • 物件No.140151北海道紋別郡滝上町 事務所・倉庫付き戸建へのツアー
  • 360度全天球画像で撮影した物件No. 140151北海道紋別郡滝上町 事務所・倉庫付き戸建の画像です。北海道滝上町は旭川市と紋別市の中間にあり、オホーツク紋別空港から車で約40分です。滝上市街地の中央に「芝ざくら滝上公園」があり、5月上旬から6月上旬には小高い丘の公園一面を芝ざくらが彩ります。(※物件から「芝ざくら滝上公園」が見えます)オホーツクと大雪山系に挟まれた自然豊かな町は、薄荷(はっか)の農業生産日本一 [続きを読む]
  • 光市の総理大臣の系譜
  • 山口県光市の観光課に出向いて観光スポットを聞いたが伊藤博文記念館ぐらいであまり目立つところはない。何か食事のできる所はないかと聞いたが、室積という昔北前船が出入りしていた港に食事できる所があるというので出かけてみた。室積には12軒ほどの廻船問屋があり通りは結構な賑わいがあったところ。ここにささの屋という雑炊を食べさせる店があり入ってみた。70歳前後のおばさんたちの集まり場のようなところで、雑貨や衣 [続きを読む]
  • 摩訶不思議な分譲地熱海自然郷
  • 目の前に初島を望む熱海の代表的な分譲地熱海自然郷は奥が深い。広大な敷地には路線バスが走り、居住者も多い。どこの分譲地も設備やインフラが劣化して利用者が少なくなるのが一般的だがここは温泉は掘りなおす、管理事務所や集会所は新しくなっている。グランドもテニスコートもよく整備されている。管理事務所のすぐ近くには南熱海温泉ホテルが建てられているが、つい最近のようだ。戸田絵本美術館はかなり前からあって結構有名 [続きを読む]
  • 広島のお好み焼き
  • 山口での調査が遅くなり、新幹線は大阪までしか行かない。広島に見たい物件があるので、広島に泊まることにした。新幹線の駅で広島のお好み焼きを食べようと思ったら、どこも行列を作って順番を待っている。1軒だけ待たなくて良いお好み焼き屋があったので、そこで食事することにした。麺が一杯入っていて焼きそばのような気がした。この後、迎えが来て広島の佐伯区湯来温泉(ゆき)まで行ったが、広島市内というよりは、日本海に [続きを読む]
  • 物件No.620374岐阜県高山市・鈴蘭高原別荘地 戸建へのツアー
  • 360度全天球画像で撮影した物件No. 620374岐阜県高山市・鈴蘭高原別荘地 戸建の画像です。東海ラジオの関連会社、御嶽鈴蘭観光開発が開発した鈴蘭高原ハイエリアの温泉付き別荘地です。展望台では、御嶽・乗鞍岳をはじめとする北アルプス連峰を一望できます。夏の最高気温は25℃前後で避暑に最適。冬場は幹線道路の除雪も行っています。上高地まで(バス乗車含め)2時間前後、御岳も同様ですので山岳観光基地としても活躍できます。 [続きを読む]
  • 物件No.001975静岡県伊東市 アパート物件へのツアー
  • 360度全天球画像で撮影した物件No. 001975静岡県伊東市 アパートの画像です。静岡県伊東市瓶山にあるアパートです。伊東駅まで約2.1キロ、伊東市役所までは約1.3キロと市内中心地にも近く生活面でも便利な立地です。伊東温泉街や観光地が近くにありますが、瓶山は落ち着いた住宅街です。伊東オレンジビーチまで約2キロ、海岸遊歩道が整備され、夏には花火大会も楽しめます。(物件の詳細はこちら↓)http://reson-ltd.co.jp/datab [続きを読む]
  • 久しぶり伊豆高原の湯とぐらんぱる公園イルミネイション
  • 伊東の八幡にある高原の湯は、昔レゾンが伊豆で貸し別荘をやっていたときは、よく入りにきた。沢山の割引券が送られてきて、貸し別荘利用者は3割引で入ることが出来た。しばらくして伊豆赤沢にDHCの立ち寄り温泉が出来て、少しお客さんが減ったように思ったが、それから10年以上経つが、駐車場は満杯で盛況だ。伊東の中心地に近く、高原にいるような敷地内に露天風呂が三つもある。休憩室もゆったりとして寝転ぶことも出来る。 [続きを読む]
  • 紋別港の夜と朝、食事に満足
  • 紋別は雪の降った時期に来たことが何回かあるが、夏は初めてだ。オーホーツクの流氷が観光の目玉で、広い原野や牧場に囲まれ北海道の雄大さに触れることは出来るが特に目立つ場所はない。冬は道も凍っているので、市内も歩きにくかったが、今回はあちこちに出歩くことが出来た。夜は、人通りも少なく港は船が繋留されているだけで人気はない。構内を動いている船は見当らない。早朝、日の出を見ようと朝4時半にホテルの展望スペー [続きを読む]
  • 岩国の錦帯橋から周防大島にむかう
  • 岩国空港におりたが、空港近くに錦帯橋があるので寄って見た。以前新岩国に新幹線で来たがその時は寄れなかったのでいつか行ってみたいと思っていた。橋を渡るのは、有料だしこれから周防大島に向うので、橋の下で写真をとるだけにした。駐車場は無料なのでゆったりと橋を見ることが出来た。橋の向こうには岩国城も見える。その後は、海沿いに周防大島に向ったが、途中ジャンボ鮨を食べてみたが、ねたが大きいと食べにくいと思った [続きを読む]
  • 羽田、沖縄うるま市、宮古島、那覇市、羽田ほぼ日帰り
  • お盆の観光帰省シーズン真っ盛り、ヒコーキの切符もなかなかとれない。早朝羽田をJALで出発、那覇からうるま市にレンタカーで向う。JALの出発が遅れてしまい心配したが、途中渋滞もあまり無く、1時間少しで到着。うるまには世界遺産の勝連城がある。そこから、那覇まで引き返して、宮古島に向かう。宮古島は、美しいビーチがあるが、砂山ビーチは昔行った事があるので、立ち寄って見た。夕暮れの海の写真も撮りたかったが、 [続きを読む]
  • 南会津町前沢集落、村里の原風景
  • 会津の建物は、風格のある建物が多い。この前沢地区は、会津武士の落人団地だったが明治40年に大火があり焼失したため、各戸が同一大工集団によって一斉に建築した建物が現在も残っている。国道352号線沿いには駐車場とそば処、案内所がある。舘岩川にかかる橋を渡ると集落だ。特に観光化されているわけではなく、日常の生活が行われている。建物はよく手入れされており、L字型の家が多く曲家(まがりや)と呼ばれている。茅葺屋根 [続きを読む]
  • 混浴の木賊(トクサ)温泉に浸る、南会津
  • 南会津の木賊温泉は小さな集落で、民宿程度の旅館が数件あるだけ。でも温泉は豊富に出るようであちこちに共同浴場がある。井筒旅館に向う川沿いの共同浴場は混浴だ。川に下りていくと綺麗な渓流が流れていて、その脇に温泉小屋がある。100円を料金箱に入れると誰でも入れる。女性は、更衣室が別にあるが、湯船は一緒だ。水晶のような綺麗な温泉で、少し硫黄の匂いがする。誰も入っていないので、ひたすら写真を撮った。泉温もぬる [続きを読む]
  • 九十九里の海は閑散としていた
  • ビキニ姿の女性の写真もとれるかと思って、横芝光町にある尾形海水浴場に行ってみた。ところが、海水浴場には水着姿の人が誰もいない。ライフセーバーの女性が唯一の水着女性。九十九里の海岸を見渡しても泳いでいる人は誰もいなかった。ライフセーバーの女性に、遊泳禁止ですか、と聞いたら、遊泳注意ですとの返事。日焼けしたふっくらとしたライフセーバーも手持無沙汰のよう。海岸近くの魚料理の店で、刺身定食を食べた。海の近 [続きを読む]
  • 那須の賽の河原と動物王国
  • 1680年ごろ松尾芭蕉が弟子曽良と立ち寄ったこともある賽の河原、生き物が全て死んでしまうので荒涼たる風景だ。ここには千体地蔵があり、一つ一つのお地蔵様にはボランティアによって頭巾が被されている。道路を隔てた少し下ったところには、温泉があり秋口に一度入ったことがあるが、とても混んでいて熱かったのを覚えている。動物王国が近くにあるので立ち寄ろうと少し足を伸ばしてみたが、探すのに時間がかかり入り口だけ写真撮 [続きを読む]
  • 琵琶湖は夏レジャー真っ盛り
  • 湖西線でびわ湖畔を回ると、あちこちでキャンプ場が見かけられる。湖畔では、モーターボートや水上バイクが次々と琵琶湖を周遊している。大きな湖で、海のようだ。湖西線で琵琶湖をめぐると古い家が建ち並んでいるのが目立つ。東岸には、織田信長の長浜城があった。古い歴史のある街がびわ湖沿いにあるのだ。 [続きを読む]
  • 伊東の愛犬の駅
  • 東伊豆の高台からは、大島が一望。梅雨の気配も感じられない暑い金曜日だ。国道沿いに愛犬の駅があり、寄って見た。駐車場は広く、次々と愛犬を乗せた乗用車が入ってくる。男と女に分かれた愛犬専用のトイレがあり、入り口脇には専用のプールがあった。中に入るとフィットネスジムがあり、カウンターで撮影しても良いと承諾をもらった。店内の食事スペースはセルフサービスだがとても清潔な感じがして、ペットと一緒でなくても安心 [続きを読む]
  • 赤城山麓で見つけた不思議なレストラン
  • 赤城山麓三夜沢町は前橋市に合併された。三夜沢交差点の近くに、近寄り難い建物があったので、敷地内に入ってみたらどうやらレストランらしい。遠くから見ると館風で、ひろくネオンを配したアプローチは通る人になんだろうと思わせる。何をやっているかわからないで、おとぎ話のような庭に、建物は大きく入り口は入りにくそうな堅固な要塞風。オープンと書いてあるだけで、おっかなびっくり入ることにした。こういうところは、大体 [続きを読む]
  • 飛騨高山は外人ばかり
  • 名古屋から岐阜経由で高山まで1時間半ほどで着く。この町は外国人観光客がとても多い。中国人も多いが、西洋人がとても多い。歩いていると、日本人観光客より多いのではないかと思うぐらいだ。ゆっくりと歩いたことが無かったので、街を一回りしてみた。陣屋は昔の代官所。古い町並みも保存されている。小さな落ち着いた街という印象だ。昼飯抜きだったので車内でビール・お酒・お弁当/おつまみを食べた [続きを読む]
  • 新幹線が遅延して、大阪から立ちっぱなし
  • 雨で新幹線が動かない。おまけに送電線が故障している。焼身自殺者が出たとき以来の大幅な新幹線の遅延。その前は、三島駅が大雨で水浸しになり、結局三島の大江戸温泉で一晩過ごしたことが在る。新幹線の遅延は悲劇的なことが多く、今回も出発間際には通路まで満員になりラッシュアワー状態。くたびれたので通路に座る場所を確保して品川まで我慢した。やっと、品川に着いたと思ったら、山手線は大崎どまり。大崎からはタクシーに [続きを読む]
  • 琵琶湖一周、今津浜に寄る
  • 朝早く新幹線で米原に着、そこから近江塩津を経て近江今津まで、ほぼ琵琶湖を西回り半周する。近江今津は、琵琶湖周遊の歌が生まれたところらしい。旧制三高(京都大学)の寮歌として有名だ。琵琶湖の湖畔は、波も高くかなり荒れていた。近江今津からは、京都まで湖西線の各駅で向かった。これで琵琶湖を一周した。 [続きを読む]
  • 閉店していた富士が見えるしるこ屋
  • 確かもう7,8年前のことだと思う。芦ノ湖スカイラインを経て三島から熱海方面に向う途中に通行量のすくない道路沿いに小さなおしるこ屋があって立ち寄ったことがある。そこは、三島の町を下に見渡し、富士山が眼前に一望に見える素晴らしい眺望のお店だった。三島から熱海に抜ける道路は山道で通行量もすくなく、いつもひっそりとしている。おしるこ屋に立ち寄ったが、人の気配もなかったが、しばらく待ったら奥から50歳ぐらい [続きを読む]
  • 物件No.090176栃木県さくら市フィオーレ喜連川 土地へのツアー
  • 360度全天球画像で撮影した物件No. 090176栃木県さくら市フィオーレ喜連川 土地の画像です。JR東日本により開発された、さくら市郊外の温泉付林間住宅地です。全体がなだらかな丘の上にあり、上下水道も完備されています。各区画に配管された温泉を自宅で楽しめる分譲地です。調整池や菖蒲沢公園など公共の施設や花のあるまちづくりで自然環境にも配慮しています。周辺は、道の駅や喜連川温泉などレジャー施設もあります。(物件 [続きを読む]
  • 物件No.020955北杜市清里 別荘へのツアー
  • 360度全天球画像で撮影した物件No.020955北杜市清里 別荘の画像です。清里は、八ヶ岳連峰の南麓に位置し、四季折々のコントラストが美しい高原です。周辺は、自然やのどかな牧場、美術館やスポーツ・登山・トレッキングなど、レジャーの魅力もいっぱいです。夏は避暑に冬はウインタースポーツに、晴れた夜空には満天の星を楽しむことのできる高原リゾートです。(物件の詳細はこちら↓)http://reson-ltd.co.jp/database/database [続きを読む]