ヒゲジジイ さん プロフィール

  •  
ヒゲジジイさん: 漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告
ハンドル名ヒゲジジイ さん
ブログタイトル漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告
ブログURLhttp://murata-kanpo.seesaa.net/
サイト紹介文中医学と日本漢方の優れた部分だけを取り入れ新たに構築したヒゲジジイによる「中医漢方薬学」四方山話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2007/07/08 16:33

ヒゲジジイ さんのブログ記事

  • 心臓が口から飛び出そう!
  • 2010年05月28日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母 60代の女性。薬剤師の仕事で多忙を極める日々が続き、忙しいだけでなく神経を消耗する仕事内容だけに、歳のせいか、ボディーブローのような蓄積疲労。 折々に心臓が口から飛び出そうな気分の悪さが続くようになり、血圧は正常であっても脈拍が常時90を超えるようになった。 炙甘草湯+牛黄製剤でも効果がなく、牛黄製剤や柴胡加竜骨牡蠣湯なども無効。  [続きを読む]
  • 漢方薬は徒然草の時代こそ
  • 2009年5月25日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母 徒然草の第120段 唐(から)の物は、薬(くすり)の外(ほか)は、なくとも事欠(ことか)くまじ。 書(しょ)どもは、此(こ)の国に多く広まりぬれば、書きも写してん。 唐土舟(もろこしぶね)のたやすからぬ道に、無用の物どものみ取り積みて、所せまく渡しもて来る、いと愚かなり。 「遠き物を宝とせず」とも又(また)「得難き貨(たから)をたふとまず」とも [続きを読む]
  • 心霊と進化と
  • 2009年05月24日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ ウォーレス著『心霊と進化と―奇跡と近代スピリチュアリズム』のレビューを例によって「茶トラのボクチン」のニックネームを使ってアマゾンに投稿。この本を読んでもウォーレス氏を「心霊主義が組み込まれたまちがえた進化論」の提唱者と言えるのだろうか?  新妻昭夫著『進化論の時代――ウォーレス=ダーウィン往復書簡』の271頁に「ウォーレスの独特の人間進 [続きを読む]
  • 九仞の功を一簣に虧く
  • 2009年05月23日の茶トラのボクチンの大あくび(5歳) posted by (C)ボクチンの母 新妻昭夫著『進化論の時代――ウォーレス=ダーウィン往復書簡』に対するレビューをアマゾンに投稿した。  九仞の功を一簣に虧くせっかくの大著も、著者の偏見から本書の271頁にあるごとく、「ウォーレスの独特の人間進化論、心霊主義が組み込まれたまちがえた進化論を、どう位置付けたらよいのか。」というくだり。心霊主義が組み込まれたら、どう [続きを読む]
  • かなり特殊な配合により短期間で懐妊後、最終的に無事出産
  • 2011年05月22日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ ブログを続けるのが昨今面倒に感じていたところ、ふと、2週間前に無事出産されたと電話で報告を受けていたことを思い出した。 不妊治療目的の漢方サポートにより、ようやく妊娠できても、流産してしまうケースも珍しくないので、妊娠できただけでは安心できない。妊娠後は流産予防の漢方薬は必須かもしれない。 『2016年09月20日 不妊症の漢方薬は』 で報告済 [続きを読む]
  • 骨髄移植後の後遺症(肺炎と帯状疱疹)に対する漢方サポート
  • 2012年05月20日の茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ヒゲジジイ 最初は予後不良を告げられるほどの悪性リンパ腫の再発で、抗癌剤治療とともに多種類の漢方サポートで、検査上は完全に消滅したので、最終的な根治を目指して行われた骨髄移植。 これは成功したものの、免疫低下による肺炎と帯状疱疹を繰り返して、病院治療だけでは治りきらない。 治りかけるとまた再発を繰り返し、咳と息苦しさ、顔面の帯状疱疹を繰り返してい [続きを読む]
  • 少年老い易く・・・老兵は去るのみ
  • 2009年05月16日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)【 年 代 】:20〜29歳の男性【 地 域 】:関東地方【 具体的なご職業 】:●●医科大学医学部学生【 お問い合せ内容 】: はじめてメールを差し上げます。●●医科大学医学部4年生の◎◎と申します。 明日から病棟実習が始まります。その直前に、ネットサーフィンをしていたら [続きを読む]
  • 肺癌と間質性肺炎の漢方サポートを受けるには
  • 2009年05月15日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)【 年 代 】:60〜69歳の男性【 地 域 】:北陸地方【 お問い合せ内容 】:初めまして。 いつもブログを拝読させていただき、ありがとうございます。 漢方を長年愛用している者です。 昨年の冬に肺癌、間質性肺炎が判明し、抗がん剤と漢方サポートでなんとか本日まで生きてい [続きを読む]
  • ダーウィンやフロイトの幻想
  • 2009年05月14日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)【 年 代 】:50〜59歳の男性【 職 業 】:公務員【 地 域 】:東海地方【 おたより 】:2017年05月09日の『連休中には、アマゾン河からはじまって、ガラパゴスにも寄り道して、マレー諸島まで辿り着いたが』について 漢方に関係ないテーマですが、とてもおもしろく読ませていた [続きを読む]
  • 一部の古本業者の書籍に対する情けない見識
  • 2011年05月12日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ アマゾンさんで古書を探すとき、しばしば業者の文言帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)とあるのを読むたびに、毎度のことながら、むかっ腹が立つ。 書籍の帯を一部の商品とみなさない、これは宣伝ビラと同等のものであるとまで嘯く業者すらある。 こんな見識のない業者が跳梁跋扈するのだから、何をかいわんや。 といいな [続きを読む]
  • 乳がんの骨転移に対する漢方サポートを求めるには
  • 2011年05月08日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)【 年 代 】:50〜59歳の女性【 地 域 】:関東地方【 お問い合せ内容 】:お世話になります。 お忙しいところ、申し訳ありません。 私は乳がんで、骨転移に対してランマークという薬を使っていましたが、左上の顎骨壊死の副作用があり、膿が出てしまいましたので、中止しました [続きを読む]
  • あくせくと働く齢でもないので、本当に漢方薬を必要とする人以外は・・・
  • 2012年05月05日の茶トラのボクチン(ほとんど8歳) posted by (C)ボクチンの母 もはや、あくせくと働く齢でもないので、本当に漢方薬を必要とする人以外は、遠慮願いたい。 昨今急に目立つようになった、直ぐにキレやすい馬鹿者どもは、もってのほか。 「商売人のクセにっ!」 この言葉を吐かれたら最後、ケンモホロロにお帰り頂く。 そのような人間に限って、男のくせに意識過剰の美容問題。 治さなければならないのは、人を [続きを読む]
  • やんちゃな茶トラのトラちゃんに鼻先をひっかかれて、かなりな出血!
  • 2017年3月25日の茶トラのトラちゃん(3歳) posted by (C)ヒゲジジイ 明日から連休が続くので幸いなことに、さきほどやんちゃくれのトラちゃんに、嫌がるのを無理に抱っこすると、いつになく思いっきり暴れられて、メガネは吹っ飛ぶし、手にはひどい出血! と、傷のありかを探しても、手にべっとりと付着した血液をふき取っても、傷跡がない。 なんだか、鼻先がやけに痛むので、鏡で久しぶりに顔をみると、鼻先からひどい出血!  [続きを読む]
  • 漢方薬の指名買いは
  • 2010年05月01日の茶トラのボクチン(ほとんど6歳) posted by (C)ボクチンの母 どうせネットで調べたり、テレビ放送などで、いい加減な漢方知識を振りかざす、おめでたい医師が推奨した漢方薬の指名である。 しばしば電話での問い合わせがあるが、当然、すべてお断り。 素人療法による指名買いでは、効かなかったといって、苦情が来るのがオチだからである。 「商売人のクセにっ!」などと暴言を吐かれれば、こちらも豹変して「 [続きを読む]
  • 高齢者への抗がん剤治療、国が大規模調査を検討というが
  • 2012年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ8歳) posted by (C)ボクチンの母 調査を開始したというならともかく、まだ検討というのだから、何とも頼りない。 検討しているくらいでもニュースになるのは、国立がん研究センターが、2007年から2年間行った調査で、末期の肺がん患者205人のうち、75歳未満では、抗がん剤治療を受けた人は明らかに生存期間が長くなっていたが、75歳以上では大きな差がなかったことが、明 [続きを読む]
  • ステージ4の肺癌による胸水と疼痛を軽減できる漢方薬のご相談
  • 2012年04月22日の茶トラのボクチン(もう直ぐ8歳) posted by (C)ヒゲジジイ【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)【 年 代 】:60〜69歳の女性【 地 域 】:関東地方【 お問い合せ内容 】:いつもブログを拝見させていただき、ありがとうございます。漢方薬のことで1点教えていただけませんでしょうか。 私は今肺がんステージ4で、抗がん剤治療をしています。 今のところ、咳や痰は [続きを読む]
  • 薏苡仁(ヨクイニン)の保湿効果はどこから来るのか
  • 2010年04月16日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ヒゲジジイ ハト麦を原料とする薏苡仁(ヨクイニン)の中医学的効能は多岐にわたる。 性味は、甘・淡(淡くて無味)・微寒 帰経は、脾・胃・肺 効能としては、清利湿熱・祛湿除痺・排膿消腫・健脾止瀉など、ほんとうに多岐にわたるが、忘れてはらなないのは滋補脾陰の効能である!(抗がん作用も指摘する専門書があるが、ここでは別問題なので省略。) この滋補脾陰の [続きを読む]
  • 漢方の専門的知識の教授依頼
  • 2012年04月13日の茶トラのボクチン(雄7歳半)とクロちゃん(雄1歳未満) posted by (C)ボクチンの母【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)【 年 代 】:50〜59歳の女性【 地 域 】:中国地方【 具体的なご職業 】:占術解析家【 お問い合せ内容 】: ●●で占術解析の店舗を出しております。 五行分析による身弱部分を補完する為に食事・食品等のアドバイスも行っておりますが、漢方の [続きを読む]
  • 数種類の比較的少ない組み合わせでも
  • 2010年04月11日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ボクチンの母 漢方サポートも、このくらい転移が多いと、最新の中医学的な情報に沿って考えれば、扶正去邪の観点からも、多種類の併用をしてもらうのが鉄則だと思うのだが・・・。 大腸がんの手術後、腹腔内の各部に転移がたくさん見られ、主治医からは、抗癌剤もしてもしなくてもよいと言われた人が、腹膜播種に伴う腹水は軽度とはいえ、補気建中湯を主体に、中国でかな [続きを読む]
  • ヘレン・ケラーさんが、生涯の心の糧としたスウェーデンボルグは
  • 2015年04月07日のシロちゃん(メス2歳弱)とクロちゃん(オス3歳) posted by (C)ボクチンの母 今日のブログは、誰も読んでくれないだろうけど、自身の覚書として書いておく。 ヘレン・ケラーさんが生涯の心の糧としたスウェーデンボルグは、禅仏教の布教者として高名な鈴木大拙さんが高く評価した科学者で霊能者。 禅宗といえば、御釈迦さんの悟りをそのまま模倣して絶対無を求める宗教だけに、あの世のことを言わない。 あの世を [続きを読む]
  • アトピー専門のHPとブログを合計2つ、全面削除した理由
  • 2010年04月07日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ヒゲジジイ ようやく重い腰を上げて、アトピー専門のHPとブログを合計2つ、それに遊びにすぎるくだらないサイトも2つ、合計4つを完全に削除した。 アトピーに関しては、今年になって、あまりにも安易な考えの人達がやってくるので、断るのに四苦八苦している。 もっとも目立つのが、本人は大阪や東京にいるというのに、両親だけが大人の子供の心配から、直接相談に [続きを読む]