タケッペ さん プロフィール

  •  
タケッペさん: あした天気になあれ!
ハンドル名タケッペ さん
ブログタイトルあした天気になあれ!
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/take63720215
サイト紹介文長崎弁の素晴らしさをみんなに知って欲しい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/07/08 21:04

タケッペ さんのブログ記事

  • 庭の梅
  • ルークの右後脚は、麻痺が進んで、もうほとんど動きません。左後脚も時間の問題でしょう。でも、だからといって、室内に閉じこもってばかりじゃストレスも溜まる一方。休日にはできるだけ外に出してあげてます(*^^)vもちろん、専用のカーゴでお出かけするのも楽しいけど、天気のいい日には、庭でバトミントンをするとルークもニッコニコ!これをやると、打ち損ねて落ちたシャトルを狙って走り回って頃と同様、今でも二人の間を元気 [続きを読む]
  • 庭の梅
  • ルークの右後脚は、麻痺が進んで、もうほとんど動きません。左後脚も時間の問題でしょう。でも、だからといって、室内に閉じこもってばかりじゃストレスも溜まる一方。休日にはできるだけ外に出してあげてます(*^^)vもちろん、専用のカーゴでお出かけするのも楽しいけど、天気のいい日には、庭でバトミントンをするとルークもニッコニコ!これをやると、打ち損ねて落ちたシャトルを狙って走り回って頃と同様、今でも二人の間を元気 [続きを読む]
  • 朝陽の中で
  • 6月に南アルプスに行って以来、久しぶりの山行は、登山口に到着する前からtakeppeをワクワクさせる素晴らしい景色が待っていました!(写真は全部大きくしてみてね!)久しぶりに晴れたこの日、くじゅうの周辺は放射冷却の影響で霜が降りていました。クルマの運転に差し障りがあるほどの太陽の光線。刈取りの終わった田んぼもうっすらと白く、それに朝のやさしい光りがまばゆく輝いていたのです。そして、「男池」に続く道の曲がり [続きを読む]
  • 朝陽の中で
  • 6月に南アルプスに行って以来、久しぶりの山行は、登山口に到着する前からtakeppeをワクワクさせる素晴らしい景色が待っていました!(写真は全部大きくしてみてね!)久しぶりに晴れたこの日、くじゅうの周辺は放射冷却の影響で霜が降りていました。クルマの運転に差し障りがあるほどの太陽の光線。刈取りの終わった田んぼもうっすらと白く、それに朝のやさしい光りがまばゆく輝いていたのです。そして、「男池」に続く道の曲がり [続きを読む]
  • 長崎くんち 2016
  • 久しぶりのブログ更新。記事のあげ方も忘れてましたwさて、今年の長崎くんち。週末の休日にかかる絶好のスケジュールに加えて、今年から上町がコッコデショを演じると聞き、居ても立ってもいられなくなってしまいました!どうせなら、お諏訪さんの桟敷で見たいもの。なんとかS席のチケットを手に入れ、後日の9日に行って参りました!心配された天気も最初は肌寒いぐらい。でも、演目が進むにつれて、気温も心もヒートアップ(^_^ [続きを読む]
  • 長崎くんち 2016
  • 久しぶりのブログ更新。記事のあげ方も忘れてましたwさて、今年の長崎くんち。週末の休日にかかる絶好のスケジュールに加えて、今年から上町がコッコデショを演じると聞き、居ても立ってもいられなくなってしまいました!どうせなら、お諏訪さんの桟敷で見たいもの。なんとかS席のチケットを手に入れ、後日の9日に行って参りました!心配された天気も最初は肌寒いぐらい。でも、演目が進むにつれて、気温も心もヒートアップ(^_^ [続きを読む]
  • 南アルプス遠征 --- 貴公子と女王に逢いに(その2)
  • 目が覚めたのは、朝ちょうど3時。出発を4時と定めていたので、まさにちょうどいい時間(*^。^*)そう、この日は帰りのバスが午後1時5分。これに乗り遅れると、夕方5時まで待たなくちゃいけないのです。この日目指す、南アルプスの女王「仙丈ケ岳」の往復は、昨日とほぼ同じ7時間半。逆算すると、4時出発は必然の時間。案の定、我々と同じ考えのテン泊組ばかりなので、テン場は一斉に行動を開始です!(*^^)vぐっする眠れたので [続きを読む]
  • 南アルプス遠征 --- 貴公子と女王に逢いに(その2)
  • 目が覚めたのは、朝ちょうど3時。出発を4時と定めていたので、まさにちょうどいい時間(*^。^*)そう、この日は帰りのバスが午後1時5分。これに乗り遅れると、夕方5時まで待たなくちゃいけないのです。この日目指す、南アルプスの女王「仙丈ケ岳」の往復は、昨日とほぼ同じ7時間半。逆算すると、4時出発は必然の時間。案の定、我々と同じ考えのテン泊組ばかりなので、テン場は一斉に行動を開始です!(*^^)vぐっする眠れたので [続きを読む]
  • 南アルプス遠征 --- 貴公子と女王に逢いに(その1)
  • 前回、八経ヶ岳に行った帰りに、次は南アルプスに行きませんか?とお誘いを受けたtakeppe!山は?と聞くと、貴公子「甲斐駒ケ岳」と女王「仙丈ケ岳」というではないか!(゜o゜)今までずっと行きたくてしょうがなかった両雄!大阪からだと公共交通機関ではとても大変な場所に位置するため、半ば諦めかけてた二座。もちろん、断るハズもなく二つ返事で即答!(^_-)-☆ただ、行く日が梅雨の真っただ中の6/18、19。奇跡でも起こら [続きを読む]
  • 南アルプス遠征 --- 貴公子と女王に逢いに(その1)
  • 前回、八経ヶ岳に行った帰りに、次は南アルプスに行きませんか?とお誘いを受けたtakeppe!山は?と聞くと、貴公子「甲斐駒ケ岳」と女王「仙丈ケ岳」というではないか!(゜o゜)今までずっと行きたくてしょうがなかった両雄!大阪からだと公共交通機関ではとても大変な場所に位置するため、半ば諦めかけてた二座。もちろん、断るハズもなく二つ返事で即答!(^_-)-☆ただ、行く日が梅雨の真っただ中の6/18、19。奇跡でも起こら [続きを読む]
  • One day a grand slum --- ゼフィルス in 舞岡
  • 今年もまた行ってきました、ゼフィルス撮影!関東にあるこの自然公園で、25種のうちの6種がみられることを知り、初めて訪れたのが2年前。最初の年は、ただ撮影できるだけで満足し、二年目にはこの公園の6種全部を撮影できたことで大満足でした!(*^^)vでも、まだ物足りない・・・なぜか?それは、ゼフィルスの美しさを、まだ完ぺきに撮影できていないからに他ならない!ゼフィルスの美しさはその表翅の美しさにある。通常、閉じ [続きを読む]
  • One day a grand slum --- ゼフィルス in 舞岡
  • 今年もまた行ってきました、ゼフィルス撮影!関東にあるこの自然公園で、25種のうちの6種がみられることを知り、初めて訪れたのが2年前。最初の年は、ただ撮影できるだけで満足し、二年目にはこの公園の6種全部を撮影できたことで大満足でした!(*^^)vでも、まだ物足りない・・・なぜか?それは、ゼフィルスの美しさを、まだ完ぺきに撮影できていないからに他ならない!ゼフィルスの美しさはその表翅の美しさにある。通常、閉じ [続きを読む]
  • 中之島公園にて
  • 那珂川にある、親水公園として子供たちに人気の「中之島公園」。でもここは、「かわせみ」がやってくる公園として、バードウオッチャーにも人気の公園なんです!ずっと前から気になっていたのですが、なかなか訪れる機会がなくて、今朝なんとか行くことができました(*^。^*)なるほど、かなり緑の深い、いい雰囲気の公園です。ルークも久しぶりに朝からお出かけですが、以前のようにジャンプできないですね〜ママとなに、お話しして [続きを読む]
  • 近畿最高峰 「八経ヶ岳」へ!
  • 「大峰山」の名前で知られている近畿最高峰の連山。一連の連なる山のうち、「八経ヶ岳」はその最高峰であり、その山に至る女人禁制の山「山上ケ岳」から登ると二泊三日はかかる壮大な山々に一度は挑んでみたいと思っていましたが、公共交通機関だけではなかなかその登山口すら辿り着けない、奥深い山々。今回、縁あって、車を出してくれる山仲間と意気投合し、行ってきました!但し、二泊三日もかけられないので、今回は「八経ヶ岳 [続きを読む]
  • 山口県最高峰 「寂地山」へ!
  • もう数年前から、GWの時期になると気になっていた山がふたつ!ひとつは、ヤマシャクヤクの一大群生地として知られる「十種ケ峰」ともうひとつは、カタクリの、これまた大群落の山として知られる「寂地山」。いずれも山口県の山であり、自宅から登山口までの所要時間もほとんど同じ4時間程度。今年は、前半は帰省途中下車で「剣山」へと登ったものの、GW後半もしっかり休めるので、まずは大本命の「十種ケ峰」に是非とも行こう [続きを読む]
  • ヤマボウシ
  • 久しぶりの、自宅でのノンビリした休日。ルークも近頃ではほとんど寝たまんま。今までの、ルークと一緒だから、どこへでも出かけられた生活を懐かしみながら、でも、こんな、まったりとした時間もいいなあとボンヤリしていると、自宅のヤマボウシに花弁が沢山ついているのが目にとまりました(*^。^*)この時期の緑色は、本当に綺麗です。昨年、場所を移してからは、花が咲くか心配してましたが、そんな心配をヨソに、今年、沢山の花 [続きを読む]
  • 西日本第二の高峰 「剣山」 --- 四国遠征
  • 今年のGWはうまい具合に休暇をはさめたので、結構、長い休暇となります。当然、福岡の自宅へと帰るのですが、カミさんの休みとうまく噛み合わない上に、大好きなくじゅうは地震の影響で登山道も落石やらなんやらでかなり傷んでいる様子。ならば、と帰りの山陽道を、岡山から南下することで、以前から気になっていた、四国の西日本第二の高峰 剣山へと行くことにしました!(^^)v 岡山までは新幹線で行き、そこから本四備讃線で [続きを読む]