花清 さん プロフィール

  •  
花清さん: Rose Rose.
ハンドル名花清 さん
ブログタイトルRose Rose.
ブログURLhttps://ameblo.jp/roserose-lwf/
サイト紹介文ココロとカラダに、花のエネルギーと、癒しのアロマテラピーを。ときどき、風水も♡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2007/07/09 21:56

花清 さんのブログ記事

  • 夏がおわって、ナギサウェーブ?
  • プリザギフトの宅配箱を買いに行った 昨日のセタイチ さすがにお彼岸前だからか 10時半でも、場内には車がたくさん残っていました 素通り出来ず ついつい 残り物の花を買う ベストの組み合わせは出来ないけれど なかなか、可愛いぞ?、というくらいには いけるかな 「ナギサウェーブ」という名前のスプレーバラその名の通りウェービーなハナビラがたっぷり 「ロブスタ」という大きい葉のユーカリ若干使いにくいけど香りが [続きを読む]
  • 西洋美術史 旅記録*ロシア 白夜の芸術紀行2017/07/07 2日目−③
  • エカテリーナ宮殿、つづきです見学ルートと合っているかは自信がないのですが写真の順番と宮殿の案内図から推測して書いています 女帝の衣装も飾られていました私の注目ポイントは衣装ではなく王笏(おうしゃく)十字架の下はラピスラズリ?エカテリーナ女帝の宝飾品では《オルロフのダイアモンド》と言われる王笏が有名だけどきっと、こちらの本物もクレムリンの武器庫にあるのでは?見たい こちらのテーブルは様々な宝石や [続きを読む]
  • 西洋美術史 旅記録*ロシア 白夜の芸術紀行2017/07/07 2日目−①
  • 2日目 昔から時差に超弱い私は、海外旅行では 真夜中から目が覚めてしまいます 毎日1時間ずつ、起きる時間が遅くなり 帰国の頃に、やっと適応・・・ ロシアと日本の時差は、−6時間 海外旅行には、いつも本を何冊も持っていきます 基本、捨ててきていい本にしますが 行きはとにかく重い・・・ 旅先に何を持っていくかも悩みどころ。 今回は、ロシア内国内線の荷物の重量制限が厳しかったので この際思い切って ポータブルブル [続きを読む]
  • 西洋美術史 旅記録*ロシア 白夜の芸術紀行2017/07/06 1日目
  • 40歳過ぎてからずっと学び続けている西洋美術史 手を使うことは好きだけど、頭を使う記憶が苦手な私は なかなか覚えられないことが多いのですが そこはやはり 「百聞は一見に如かず」 見るのが一番 たくさん見るうちに、自然と身につくで「あろう」 と思いたい 年数回行われている木村泰司先生の同行ツアー 去年は、マドリッド&ローマ、ナポリ ファルネーゼコレクションツアーにはじめて参加しました 今年は、たぶん自分では [続きを読む]
  • BABEL@東京都美術館
  • ブリューゲル「バベルの塔」展BABEL〜7月2日(日)@東京都美術館 行って来ました 《バベルの塔》と聞いて勝手に大バベルのほうだと思い込んでいた私 《バベルの塔》はウィーンの美術史美術館にある、通称「大バベル」とボイマンス美術館にある、通称「小バベル」があり年代的には、大バベルが先で、次に小バベルが後大と小の違いは、単純に大きさの違いです 優劣は単に好みの違いだと思いますが小バベルのほうが、細かく [続きを読む]
  • Lovely?ジル
  • 「Lovely!」 って言うとき Jane(Packer)を思い出します 上手にアレンジできたとき いつも 「Lovely!」 って、とびきりの笑顔で言ってくれた? こんな可愛いお花を見たら きっと言うね Lovely!! って ジル 儚げだけと 意外とたくましい [続きを読む]
  • ジルとエル・サ・サス
  • タイトルだけ見ると なんの話? ではありませんか 素敵なネーミングのお花が増えていますよね 「ジル」は、繊細で可愛らしい一重のバラです この日は、丈の長いものが手に入ったので シャンペトル風に束ねてみました 「エル・サ・サス」 スペイン風なネーミングは 大輪の白い芍薬 香りも素晴らしい OYAMA FLOWERさんの芍薬です この日は生産者さんがいらしていて 変わり種のものとか 改良している最中のものとか [続きを読む]
  • 香りと色に癒されるピンクのフラワーバスケット
  • 個人的に送った花籠です 一見、お祝いの花?と思われるかもしれません 私も大好きだったワンちゃんが 何度も危機を乗り越えて 長寿をまっとうして 少し前に虹の橋を渡りました お悔やみの花なのだけど ピンクにしました とっても可愛くて綺麗なワンちゃんだったから そして、いつもみんなを笑顔にしてくれたから 仏花は似合わない 可愛くて明るいお花にしたかった 飼主のKさんが、去年、ユンファが亡くなったときに [続きを読む]
  • 旬の芍薬、エッジドサーモンの花束
  • 芍薬の季節ですね〜?? 花市場は、芍薬がいっぱい 昨日は、大好きなのに 今まで、なかなか縁がなかった エッジドサーモン に出会いました ハナビラもしっかりしていて 芍薬にしては、持ちが良さそう 無難にスカビと合わせちゃったけど ブルーのギリアと合わせても きっと綺麗だな〜 [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館を巡る@日本
  • 今年は、会いたい人には会いに行く、 行きたいところには行く、ということで 7月に西洋美術史のツアー ロシアに行きます タイミングよく なのか、悪くなのか微妙ですが、笑 今、日本にエルミタージュ美術館から 作品が来ていますので 事前勉強です 今日は日本で エルミタージュ美術館を巡ってきました 有楽町でまず映画 「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」@ヒューマントラストシネマ有楽町 その前に、同じビルの [続きを読む]
  • 会いたかった人との美味しい料理と美しい庭、AL CAVAさん@半田
  • 会いたい人に会いに行く旅のつづき ランチです Kちゃんがとっても素敵なレストランに連れて行ってくれました AL CAVAさん@半田 外観だけで期待値?あがる素敵な佇まい 入り口から開放的〜 お店の中も、広くて 東京と違い テーブルとテーブルの間隔がゆったりしていて 隣を全く気にしないでいいのが嬉しい とってもくつろいでしまう なんだか、こういうところにも 人と人の ゆとりを感じる(地元の人間じゃないからか [続きを読む]