ダイスケ さん プロフィール

  •  
ダイスケさん: 建築と日常の独り言
ハンドル名ダイスケ さん
ブログタイトル建築と日常の独り言
ブログURLhttp://sinmyo.exblog.jp/
サイト紹介文一度きりの人生 楽しんでいこう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2007/07/13 06:41

ダイスケ さんのブログ記事

  • ベタ基礎でガッチリ!
  • 貴重な梅雨の晴れ間、着工が暫し遅れるも先週下旬から着実に進捗中。先日の長野県内震源の地震でも揺れが感じられなかった地盤が強い砺波市なのですが、造成された田んぼの表土があったために砕石杭による地盤補強施工に併せて、均一な荷重分散によるベタ基礎でガッチリ! 交通量が多い前面道路。大型車が通る度に居住空間が揺れる不快感は無さそうです。 [続きを読む]
  • 基礎底盤
  • 本日より北陸地方も梅雨入り、日中が最も長い夏至の本日。杭工程を終えて基礎着手。軟弱地盤で支持層が深い位置にあり、地下水位が高い建築地。コンクリート杭をベタ基礎底盤高さに設定しましたが、底盤地業は施工し難かったでしょう。偶然にも昨年お世話になった公私共に交流ある土建屋さんと再びお手合わせ。互いにナーナー的な馴れ合いにならずにシッカリ監理していきますよ。 [続きを読む]
  • 一時帰宅
  • 一時は誤嚥性肺炎でアチラへ逝きかけていた婆さま91歳が4ヶ月ぶりに一時帰宅。激動の時代を過ごし、戦時中は空襲を逃れて闇の中を一目散に走ったとか。病院の送迎車までの僅かな間、こうして祖母をおんぶするのは初めて。婆さまはオイラが幼少の頃に子守おんぶしていたとか。そんなオイラにおんぶされて涙ぐんでいた婆さま。たとえどんなに健康な人でさえ死亡率100%…いつか人は逝くもの。人生は長いようで短く、毎日... [続きを読む]
  • 蝶ヶ岳〜常念岳
  • 梅雨入り前の好天日。三股を起点に蝶ヶ岳から常念岳の縦走周回。随分前に同ルートを登った時は雲に覆われて眺望は無し…。大自然に対してリベンジだなんて烏滸がましいでしょうが、360度クリアな眺望に恵まれ高揚感MAXでリベンジ大成功! 今春は低気温で雨天が少なく雪解けが遅れている。本格的な北アルプス登山シーズン前で人が少なく、のんびりと静かな山を愉しめた。蝶ヶ岳ヒュッテ越しに表銀座〜燕岳〜大天... [続きを読む]
  • 水廻りリフォーム完成
  • 計画開始から早2ヶ月。トイレ・浴室・サニタリー・キッチン床組補修のリフォーム工事。限られた予算の中で必要十分を満たし、広告宣伝が頻繁なリフォーム業者よりも安価に抑えられ、解体着手から完成まで3週間のスピーディな工期で仕上がりました。冬季は寒さに耐えての入浴環境でした。断熱性に特化したユニットバスに入替。まだまだ使用できる既存の給湯器を再使用したため、浴槽への給水は定量水止カラン。半間ふたつだ... [続きを読む]
  • 低温発火
  •  低温発火の恐怖。木材の自然発火温度は約450度、引火温度は270度ですが、100度以下の熱でも長時間に亘って熱せられると木材は乾燥し徐々に炭化してしまう。すると、150度程度の熱で炭化した木材が発火してしまうことが検証されている。弊所で設計監理させていただいた2014年秋オープンされたフレンチ店の厨房はガスコンロが4口ある。美味しいと評判のパスタメニューもあるため繁忙時にはフル稼働。プロが... [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • 雨上がりの爽やかな空の下、厳かに滞りなく地鎮祭が執り行われました。小矢部市街地近郊の小高い山間部にあるスローな環境の建築地。プライバシーが守られ、五感で自然の快適さを得られる住宅。暑い夏に向けて現場監理が楽しみです。 [続きを読む]
  • 板納め
  • もう5月も終わり。忙しさに流され、山は逃げないけども、ことごとくチャンスは逃げていくぅ…。まだまだイケルと思いつつ、北アルプス三大雪渓のひとつ針ノ木雪渓滑走。これで今季最後となりそうだ。下界では30度超の暑い夏日、稜線でも約20度で暑ぃ!振り向くと爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳の稜線。徐々に急斜面…グサグサの雪で足元が不安定。三歩進んで一歩後退するかのような雪面に苦労させられた。EL2530m地点でシー... [続きを読む]
  • はじまり
  • 夏草が茂る蒸し暑い季節に…。はじまりは雨降って地固まる。雨上がりの爽やかな朝、厳かに滞りなく地鎮祭が執り行われました。毎度のことながら身が引き締まる思い。交通量が多く目立つ場所なだけに尚更です。弊所から徒歩3分、小回り利く設計監理に努めていきますよ。 [続きを読む]
  • 経年劣化
  • 築30年のタイル仕上の浴室を解体してみるとシロアリ被害は無くて良かった。しかし、長年に亘って床と壁との隙間からの微々たる漏水によって土台が腐食。柱も一部腐食しており、このまま放置していたら危険な事態になっていたであろう…。シロアリが発生しないように薬剤散布しコンクリート打設。土台を取り替えて柱の補強。そしてユニットバス施工。これで劣化不安も払拭し、来冬からは快適なバスタイム(^▽^)/... [続きを読む]
  • 掲載
  • 昨年お仕事させていただいた住宅がmonthly「A-Style」5月号に掲載されました。御希望される方、先着8名に差し上げますね。詳細は弊所または当人までお問合せを。 [続きを読む]
  • サイバー攻撃
  • 最近話題のサイバー攻撃スパムメール問題。セキュリティの網の目を潜り抜けてきます。スパム対策万全のつもりだが、こんなメールが来た。駐車禁止?富山市街地の工事現場前での駐車がダメだった?なんて、お役人さまから駐禁メールなんてくるわけがない!おそらく「info@ドメイン」へ無作為に送信しているのであろう。引っ掛かる人なんているのかな?添付ファイルはワード。開いたらトンデモナイ事態になるであろうか?... [続きを読む]
  • 快晴の稜線漫歩〜黒部五郎岳〜
  • 世間はゴールデンウィーク。最大9連休の方も多いとか。久々の連休はテント担いで現実逃避(笑)北アルプスで好きなエリアは?と問われると、躊躇なく太郎〜黒部五郎の稜線と答える。イージーなアクセス箇所は折立または飛越トンネルから。しかし、飛越新道は泥濘箇所が多く、脹脛まで泥んこコーティングされるような泥濘悪路で最も大キライな登山道。そんな相反する登山道を繋いだ今回の山行はイヤな箇所が雪で埋まり、雪崩... [続きを読む]
  • 完成〜木津の家〜
  • 高岡市郊外の生活利便性が良好な新興住宅地。プライバシーが守られた寛ぎポジションの計画。スキップフロア構成の趣味スペースは孤立せずに居住空間と融合して家族の繋がりを大切にしたい。子ども達の成長と共に歴史を刻んでいく家。インナーガレージが理想だったが、玄関クロークより雨に濡れずにカーポート出入。二方向道路。側面からも全貌が見えるため、シンプルで特徴的なファザードデザイン。玄関とリンクする土足クロ... [続きを読む]
  • 建築地からのぞむ風景
  • 新緑の候、建築予定地からのぞむ風景は梨の花が満開。雲が多い日だったけれども、クリアな空ならば呉羽山とシンクロする毛勝三山が拝める。季節の移ろいを感じ、暮らす視点と価値観を共有しながらデザインを構築していきたい。来年度のビッグプロジェクトになりそうだ。 [続きを読む]
  • お引き渡し
  • 花霞の候、無事お引き渡し完了。限られた間口の富山市街地に建つトラディショナルな間取りと快適な温熱室内環境に配慮した70代ご夫婦の終の棲家です。準防火指定地域、延焼ライン内ではカーポートも防火壁が必要。玄関引戸は袖壁にて隣地からの延焼のおそれがある距離を稼いで防火指定外の開口パーツ設定。玄関収納兼用ベンチと手摺で高齢者向けの配慮。玄関と繋がる土間納戸2帖あり。隣地の気配を感じずに限られた小庭を... [続きを読む]
  • 桜満開
  • 基本設計大詰め中のプロジェクト。建築地の富山市街いたち川沿いでは桜満開!プライバシーを守りつつ、景色を取込む居住空間プラン。打合せを終えると夜桜タイム。花冷えの候、夜はグッと気温が下がります。そんな下で花見酒を嗜んでいると風邪ひいちまいそう。ワイワイガヤガヤよりも閑寂な時空間で桜を愉しむ方が好きだ。さてさて、来季は新しいお家で屋内から花見ですね。 [続きを読む]
  • 足場撤去
  • 足場が撤去され、月末の完成に向けて大詰め段階。本日は現場で埃まみれに…。異例の異例というか、クライアントが幼馴染ということで、設計者ハンドメイドのテレビボードを据付。内装完了後に公開しますね。お楽しみに(^o^)/ [続きを読む]
  • 完成間近
  • 三寒四温の候、好天に恵まれて外装工事。そして足場撤去。待ち遠しかった瞬間です。限られたタイトな間口の敷地で建物奥行が深いために耐震対策の壁量確保、防火指定窓では大開口が設けられず豊かな居住空間演出に苦労させられました。トラディショナルな和室。座敷・仏間として居住空間とは別に単独配置。 冬季の基礎工事&木工事で工程に難儀するも内装工事完了。造作家具等の臭気物質を飛ばす期間を経て4月... [続きを読む]
  • 積雪期限定・野伏ヶ岳〜薙刀山周遊
  • 世間は三連休、混んだ業務を抱えながら一日だけオフタイム。仲間と天候に恵まれ、登山道が無い積雪期限定の白山南陵に続く野伏ヶ岳〜薙刀山で山スキーを楽しんだ。野伏ヶ岳から望む風景。いくつものピークが連なる白山南陵は雄々しい山容。石徹白を起点にダイレクト尾根から。和田山牧場を眼下にガシガシ登った。白い山、蒼い空。まさに「THE DAY!」というワードしか思い浮かばない素晴らしい日薙刀山ピークEL16... [続きを読む]
  • 早1ヶ月経過
  • 時が経つのは早いもので上棟から1ヶ月経過。順調に捗っております。外壁工程も終盤、寡黙に丁寧な施工される板金職人さん。正面壁のサイディング大壁工法にベルアート塗壁を終え次第、3月中旬に足場撤去予定。定番の吹付断熱。寒い時節は快適に温かく過ごしたい。近年の省エネ制定によって建築技術も進歩している。ひと昔前は職人さんの技量次第で気密断熱にバラツキがあった。とくに室内防湿シートなんてトンデモナイこと... [続きを読む]
  • 木工事終盤
  • 順調過ぎるくらいに進捗し、来週初旬には木工事が完了の見込み。富山市内の深い積雪は上棟翌々日だけでした。限られた間口の建築地。南側の隣地が広く空いていることで建物全貌が拝め、室内を明るく保ててありがたい。床材はオイル塗装のオーク材。建築屋さんのスケールメリットを活かしていただき、ローコストで良い素材が入荷できました。ナチュラルティストのインテリアに仕立ます。単独個室の座敷・仏間。長押等の造作材... [続きを読む]