ちゃま坊 さん プロフィール

  •  
ちゃま坊さん: 地域猫の作り方
ハンドル名ちゃま坊 さん
ブログタイトル地域猫の作り方
ブログURLhttp://noranekogaku.blog8.fc2.com/
サイト紹介文外猫にかかわる人たちのいろいろなドラマをイラストで紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 283日(平均1.4回/週) - 参加 2007/07/13 19:59

ちゃま坊 さんのブログ記事

  • いつまでもあると思うな「子猫待ち」〜6月の仔猫譲渡率が高いわけ
  • 生後2ヶ月の年間仔猫グラフ子猫を欲しい人は年間通して一定数はいる。しかし保護猫譲渡会では、子猫の多い季節といない季節の差が大きい。11月から4月までは仔猫があまりいない季節といえる。この時期に子猫を欲しい人たちの空席が蓄積されてくる。5月に子猫が出始めると、空席は順番に埋まっていく。6月までは「子猫待ち特需」と言える状態で、譲渡率はかなり高い。「子猫待ち」がほぼなくなる7月以降は、子猫も大きくなりライバ [続きを読む]
  • 子猫の血液検査結果で一喜一憂してませんか〜里親探し
  • 子猫の血液検査結果から言えること猫エイズ(+) 6ヶ月後に(ー)になっていることが多い猫エイズ(ー) 1ヶ月後に(+)なる可能性もある猫白血病(+) 2か月後(ー)になることがある猫白血病(ー) 1ヶ月後に(+)になる場合もあるつまり陰性でも一回の検査では安心してはいけないということだ。逆に陽性でも2ヶ月後とか6ヶ月後に陰転するかもしれない。だからガッカリするなということ。子猫の感染源はほぼ母猫なので、母猫をTNRの時に [続きを読む]
  • 卵巣なくても子は育つ〜出産直後のTNR
  • TNRは出産後40日間はお休みするのが普通だが、出産に気がつかないで捕獲されることがある。手術中に子宮を見て、初めて出産直後とわかる。□ふだん世話をしていない人が捕獲した場合。□妊娠の兆候が乏しく、腹部が目立たなかった場合。□出産直後でミルクの分泌がまだ弱い場合。□流産した場合新生児の生存は不明なので、通常通りに手術が行われる。育児を継続する可能性を考えて、なるべく最短でリターンする。「手術で卵巣と [続きを読む]
  • 生後40日になったら〜子育て中TNRのタイミング
  • 譲渡会に訪ねて来た方からの相談。3月30日に外猫が出産し、現在屋外で子育て中とのこと。母猫は馴れていない。会場内で、現場に近い猫ボラさんスタッフを紹介。離乳する生後40日までは母猫に子育てをしてもらう。エサをあげ続け、警戒して引っ越しをされないように見守る。5月9日から親子の捕獲開始。まず母猫の捕獲を優先。次に子猫を保護して里親探し。親子同時捕獲の場合もある。子猫の保護は生後40日〜50日がベスト。この時 [続きを読む]
  • 捕獲器以外で捕まえてしまった場合の対処方法
  • たまたま狙っていた猫が油断をしていて、身近なもので捕獲してしまうことがある。猫ハウスの中に閉じ込めたり、スーパーのカゴをかぶせたりして捕獲した場合。逃げないように手で必死に押さえる。まず電話で応援を呼ぶ。テープやヒモや板を持ってきてもらう。段ボールや発泡スチロールは数時間で破壊されることが多い。ネットやチャック付き布団カバーで包むのがベスト。ここから捕獲器や小ケージに移し替える。室内ならばトイレや [続きを読む]
  • 断尾手術〜猫の尻尾の外傷
  • 地域猫の現場で、尻尾の外傷はときどきある。長い尾の猫に多い。鉄道事故の場合は切断される。ケンカの咬み傷の場合は、組織の壊死がなければ断尾はまぬがれる。自動車事故やドアの挟み込みの場合は、挫滅した組織が付いて残っている。組織が壊死するとミイラ化して、やがて脱落する。先端から尾椎骨が露出していると、自然治癒は困難となる。捕獲できないで何年も治らない猫もいる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • グラグラして抜けそうで抜けない歯〜猫の歯式を知る
  • 猫の歯式右 上 切歯   3本(第1〜第3)     犬歯   1本     前臼歯  3本(第2〜第4)     後臼歯  1本(第1)  下  切歯   3本(第1〜第3)     犬歯   1本     前臼歯  2本(第3〜第4)     後臼歯  1本(第1)左 上 切歯   3本(第1〜第3)     犬歯   1本     前臼歯  3本(第2〜第4)     後臼歯  1本(第1)  下 [続きを読む]
  • 「エネルギーちゅーるカロリー2倍」はa/d缶の代わりに使えるか?
  • 「チャオエネルギーちゅーる動物病院専用カロリー2倍」が発売された。カロリーは1本14kcalカロリー2倍となっているが、普通のちゅーるは1本9kcalなので正確には2倍ではない。使用目的は1日2本を目安とした「おやつ」と記載されている。しかしカロリーを増量してあるのだから、食欲不振時の栄養補給に使えないかと考える。衰弱時の栄養補給の定番といえばヒルズのa/d缶だが1缶のカロリーは183kcal約4kg弱の猫の1日分のカロリー [続きを読む]
  • ふるさと納税で蛇口を閉める〜島根県浜田市
  • ふるさと納税で、犬猫の対策をやるところが出てきた。参照 ふるさとチョイスふるさと納税で犬や猫の命を守ろうhttps://www.furusato-tax.jp/feature/b15_1215.htmlこれを見るとお金の使い方は自治体によっていろいろあるようだ。■新しい動物愛護センターや収容所を作る■愛護団体の里親探しを支援する■動物愛護の啓発活動をする■不妊手術助成金気になったのは譲渡促進策がやたら目につく繁殖制限にふれていない所も多いハコモ [続きを読む]
  • 「a/dちゅーる」〜あったらいいね!
  • 猫たちに大人気の「ちゅーる」猫ボラさんの間でも広く使われているお手軽、便利のヒット商品一方カロリー補給では信頼度No1の「a/d缶」こちらも弱った猫の強制投与によく使われる両方のいいところ合体させた商品が「あったらいいね」 と前から思っていたら「エネルギーちゅーる カロリー2倍 動物病院専用」というのが「いなば」から発売されたヒルズさんも作ってほしいな。a/d缶は猫だと一度に使いきれないから、小分けして保存 [続きを読む]
  • 先生、知らない猫がハウスの中で弱ってます
  • 猫ハウスの中に、見知らぬ猫が入っていることがある猫は衰弱してくると本能で暗くて狭い場所に入りたがるここなら外敵に襲われないと判断するのだろうか猫好きが助けてくれるのを、期待してるのかもしれない昔は縁の下が入れるようになっていたので多くの猫がそこで最期を迎えたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 地域猫グッズ〜TNRスマホケース作ってみました
  • 地域猫や耳カットの認知度がまだ低いという意見をいただきました。もっと宣伝が必要みたいです。そこでTNRスマホケースを作ってみました。ご希望の方に頒布いたします。柔軟性のあるポリカーポネート製。表面印刷で側面は白地です。価格は機種によって違います。(2000円〜2400円 メールフォーム機種選択画面に表示されます)デザイン指定以外は作成業者に発注し、そこからのお届けとなります。(送料無料 メール便)通 [続きを読む]
  • 地域猫宣伝おもしろグッズ〜TNR猫うちわ
  • 2014年保健所のアイディアで作成した猫うちわ。イベント会場で子供に配布して、別の紙にプリントされた耳を切り抜いて、うちわに貼り付けてもらう。耳カットが入った猫うちわの出来上がり。「シナトラ」という愛称もついた。裏面は、保健所が取り組んでいる地域猫対策の宣伝が書いてある。地域猫はクチコミで広がる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 猫の譲渡会〜運営資金どうしてますか?
  • 猫の譲渡会をやりたいと思ったときに、一番大きな問題は会場探し。夏暑いし冬寒いし、脱走したら捕まらないから、猫はやっぱり室内がいい。東京都心部のレンタルルームだと、1回3〜5万円くらい費用がかかる。公共施設や商店街会館だと数千円だが、管理者の承諾を得るのがなかなか難しい。自宅や商店やギャラリーを、無償で提供してくれるボランティアが見つかれば一番いい。ケージなどの保管倉庫も、レンタルすると月に数千円〜 [続きを読む]
  • オスばっか捕まるのはなぜか
  • この季節、未去勢のオス猫がメスを探し回っています。不妊手術が済んでいて、発情するメス猫がもういなければ、用がないのでただの通りすがりです。でも置きエサがあると、覚えていて定期的にやって来ます。地域猫も後半はメスが入らなくなり、警戒心のないオスがよく入ります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 地域猫格差〜都心の譲渡会に一局集中
  • 東京都心部では猫の譲渡会の数が増えている。参加猫の出身地を聞くと、地元の猫は少なく、遠方からの参加が多い。地元は地域猫対策の普及で、猫の繁殖が止まってきている。TNRも進み、子猫の発生は少ない。再開発などで行き場を失った保護猫の譲渡が主になる。人の多く集まる繁華街は、お客が多く譲渡率が高い。うわさを聞いて、地域猫対策の遅れている地域から子猫がそこに集まる。子猫は人気が高いので、集客には都合がよい。参 [続きを読む]
  • 妊娠に気づいたら、1か月以内に生まれる
  • のら猫の妊娠30日位までは外見ではほとんどわからない。「もしかして妊娠?」というレベル40日位から多くの人が妊娠に気が付く。腹部が左右に張り出してくる。「絶対妊娠」と猫ボラさんも騒ぎ出すのがこの時期。60日は出産直前となる。出産中は2日くらいエサを食べに来ないことがある。にほんブログ村 [続きを読む]