oroti さん プロフィール

  •  
orotiさん: ファミコンのネタ!! ブログ
ハンドル名oroti さん
ブログタイトルファミコンのネタ!! ブログ
ブログURLhttp://famicoroti.blog81.fc2.com/
サイト紹介文「たった一人のファミコン少年」オロチのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2007/07/15 10:52

oroti さんのブログ記事

  • 「レトロゲーム」に代わる言葉についてのGoogle調査
  • <レトロゲームという言葉の解釈を巡って> 先日「レトロゲーム」という呼称について疑問の声を上げているツイートを見かけました。 いったいどういうことなのでしょうか。さっそく「レトロ」という言葉を辞書で引くと「懐古趣味」とあります。懐古趣味とは「古いものを楽しむ」って意味ですよね。でも、WEB百科事典Wikipediaには「徒に古い物を珍しがり懐かしむだけの単なるデカダンス」と述べられていました。 単なるデカダン [続きを読む]
  • しまむらにメタルスラッグTシャツが登場!! しかも980円 他
  • <ファッション>・しまむらにメタルスラッグTシャツが登場!! しかも980円 しまむらに新しいネオジオ系Tシャツが売ってると言う情報を頂きましたので、さっそく買ってきましたよ。メタルスラッグの他にボンバーマンやロックマンとかもあったよ。しかも今回は980円なり! ついでに売れ残っていたセガTシャツを確保。こちらは1480円でした。それにしても安い(笑) ちなみにオークションでは2000円前後で取引されていたよ。オー [続きを読む]
  • 約2860万円の「ポケモンウォッチ」が売ってるぞ!!
  •  スイス・ジュネーブにて2004年に設立されたRomain Jerome社の歴史は浅い。しかしそれだけに斬新なアイデアと伝統技術から生まれるアバンギャルドな腕時計たちは、世界を驚かせ続けてる。 今回はそんなRomain Jerome社が手掛けたポケモンウォッチ「TOURBILLON POKÉMON」を紹介しよう。 画像:TOURBILLON POKÉMON(RJ-Romain Jerome) 躍動感あるピカチュウをセンターに配置した、立体的でカラフルな文字盤は、ひとつひとつ手作 [続きを読む]
  • ミニファミコン無線化「Nincade」の紹介動画が掲載中 他
  • <グッズ> 海外ミニファミコン「NES Classic Edition」および、ミニファミコン「Nintedo Classic Mini Family Computer」で、Wiiリモコン、Wii U Proコントローラ、DualShock 4など無線コントローラを使用できるようにするアップグレードキットを紹介する動画がアップされていた。 開発したのは台湾のBrookというメーカー。要は小型のBluetoothレシーバなんだそうだ。Amazonでも取扱いがあるようなのでチェックしてみてね!【 [続きを読む]
  • 海賊版ファミコンとチャイナドリームを叶えた男の物語
  •  広東歩歩高電子工業(BBK)は、いまやスマホ業界の全世界シェア5位以内にランクインしているOPPOやvivoなどといったメーカーを生み出した大企業である。その創始者・段永平氏は中国では知らないひとがいないほどの立志伝中の人物だ。 しかし、その知名度は日本では皆無と言っていい。今回はそんな彼と海賊版ファミコンとの意外な関係に迫る物語である。<偽造ファミコンをヒットさせた秘策> ときは1989年―― 北京の真空管工 [続きを読む]
  • Hyperkin社がNES互換機「RetroN HD」を5月25日に発売!! 他
  • <ニュース>・Hyperkin社がNES互換機「RetroN HD」を5月25日に発売!!(公式) 色はグレーとブラック。お値段は39.99ドルです。日本での取り扱い店舗はいまのところ不明です。箱のデザインが日章旗みたいでかっこいい!<インタビュー>・21世紀に“洋ゲー”でゲームAIが遂げた驚異の進化史。その「敗戦」から日本のゲーム業界が再び立ち上がるには?【AI開発者・三宅陽一郎氏インタビュー】 (電ファミ) 毎回、お金払いたいレ [続きを読む]
  • SFC/SFC互換機用『改造町人シュビビンマン零』 6月30日発売決定!!
  •  コロンバスさんから新作のSFCソフトが発売されるようです。 公式サイトによると以下引用。  「改造町人シュビビンマン零」は約20年前、衛星放送を使ったゲーム配信でのみ楽しめた、コミカルでファンタスティックなアクションゲームです。 衛星放送を使ったゲーム配信=サテラビューのことか! なるべく商品名を言わないスタイル。 プレイヤーは、「シュビビンマン」である「らいた」と「あずき」を操作し、世界征服を目論 [続きを読む]
  • ファミコンディスクの説明書1枚に10万円の価値がつく!!
  •  とあるディスクシステムのソフトの“説明書のみ”が驚きの結果となった。 こちら↓ 【説明書のみ】ファミコンディスクシステム 谷川浩司の将棋指南2(ヤフオク!) なんと、10万円越えてますよ。 なぜこんなに高いのか? 実はこの説明書、オークションのタイトルでは『谷川浩司の将棋指南2』(ポニーキャニオン/1987年11月13日/書換:1988年1月12日)のものとありますが、正確に言うとそうではないのです。「谷川浩司の将 [続きを読む]