花梨 さん プロフィール

  •  
花梨さん: どんなにつらく、哀しくても私は負けない!
ハンドル名花梨 さん
ブログタイトルどんなにつらく、哀しくても私は負けない!
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/isituka_mitiko
サイト紹介文夢と希望を抱き、前向きに生きる私。みんなに愛と勇気と幸せを・・!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/07/15 11:34

花梨 さんのブログ記事

  • 95歳で個展を開く
  •   生涯現役 95歳の挑戦     【石岡市】 本多忠俊さん(95歳)は、86歳から絵筆を握り始め、90歳になってからは、色鉛筆も持つようになり、昨年10月始めての個展を開くほどの腕前となって、周囲を驚かせている。 ヨーロッパのスケッチ旅行で見た景色から、郷里の北海道や日本各地の原風景など、繊細なタッチと絵筆を使い分けてできる陰影をつけた作品が見る人の心をひきつける。本多さんは、1921年(大正10年)北海道生ま [続きを読む]
  • 石岡雛めぐり
  • 歴史絵巻情景作り■石岡■国府のまちかど情報センターでは、毎年行われる「いしおか雛めぐり」の開催に合わせて、雛人形を展示して、歴史絵巻の情景を再現している。雛人形は、全て寄贈されたものばかりで、 先祖代々引き継がれたものや、戦時中米や野菜と引き換えに受けとったものもあり、江戸時代から明治初期に作られた古い雛人形などもある。なかには、当時の婚礼衣装の打掛や髪飾りも一緒に入っていたものなどもあったという [続きを読む]
  • 初詣で
  • 笠間稲荷神社に行ってきました。4日なのに、まだ混んでいました。賽銭入れて願い事を唱えて手を叩くと神聖な気持ちになります。神社ってパワースポットと言う感じになり、心が洗われるような気がします。今年一年穏やかに過ごせますようにと祈りました。 [続きを読む]
  • 謹賀新年2017
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年はずっと平穏に無事に過ごせるようにと祈ります。また家族が健康で過ごせますようにと願いました。午後から一人で胎安神社にも行ってきました。娘の双子が無事産まれますようにと賽銭投げてきました。blogの皆様におかれましても今年一年無事に過ごせますようにと祈ります。 [続きを読む]
  • 大きな地震でした
  • 夕べ、茨城県震源の大きな地震がありました。幸いにも被害はなかったのですが、自然の災害はいつやってくるかわからないので怖いですね。皆様もご用心下さいませ。今年も残すところあとわずかですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?よいお年をお迎え下さいませ!私は、転職しましたが充実した時を過ごしています。ここのところ、体調悪くて病院通いしてました。来年は娘が双子を産むようで、忙しくなりそうです。結婚式もまだだ [続きを読む]
  • 被災地に畳届けるプロジェクト
  • 平成28年12月9日 金曜日読売新聞茨城版に掲載被災地に畳届けます(畳でできる災害援助)[ かすみがうら市 ]災害時の避難所生活を余儀なくされた時、こどもからご老人まで多くの住人が詰め寄る体育館は、硬く冷たい床でプライベートもない暮らし。そんな時、畳の上なら少しは安らぐ事ができるのではないだろうかと、新品の畳を無償提供している活動をしている畳屋さんがいる。加茂の井坂畳店は、災害時に援助する全国的な組織「 [続きを読む]
  • これはなんだろう?
  • 雑草の中に生えていた蔓が延びて、何かの実がなりました。これはなんだろうと思い、調べてみたら冬瓜らしいとわかりました。この実には産毛が生えています。もう少し熟すると産毛がなくなるとのこと。なぜこんなものが生えたのかわからないのです。以前、植木鉢にかぼちゃを食べて、捨てようと思った種を植えた事がありました。その時、何もしなくてもかぼちゃの実がなりました。冬瓜も植えた事があったのかもしれません。今野菜が [続きを読む]
  • 急に涼しくなりました。
  • 今年開催されたブラジルリオのオリンピックも終わり、パラリンピックも終わろうとしています。本当に感動をありがとうと言った感じでした。素晴らしい戦いぶりに胸を打たれます。私も毎日、忙しく働いて慌ただしく過ごしているうちに、もう9月になってしまいました。今年も大変な災害があり、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。我が家には、来月息子に2人目の子供が産まれます。ブログを見る暇もないので、訪問し [続きを読む]
  • たった一夜だけ咲くサボテンの花
  • サボテンの花が咲きました。たった一夜だけしか咲きません。明日にはもうしぼんでしまいます。貴重な開花の写真を撮影する事が出来ました。ほとんど手入れせず、放置しておりますが花が咲きました。水やりもしないで草も抜かず、目もくれないでいましたが花が咲き、きれいな花が咲くものだとおもいました。今私は、介護初任者研修を受けています。人の役に立つ仕事をしようかなと思い、長年勤めた会社を辞めて介護施設に転職しまし [続きを読む]
  • 笠間のつつじまつり
  • 昨日、天気がよかったので、笠間のつつじまつりに行って来ました。会社を辞めたので、少しのんびりして過ごしています。大分歩いたので筋肉痛になるかとおもったけど、大丈夫でした。次の仕事は、連休明けからです。今度は、人の役に立つ仕事したいです。 [続きを読む]
  • 福祉用ロボットスーツ
  • イーアスつくばの二階に、展示してあった福祉用ロボットスーツです。介護の現場で活躍できるようになれば、介護する人の負担が軽減されて、嬉しいです。また、脊髄損傷して下肢の障害がある人にサポートするロボットスーツもあるようです。そんな夢の様な事が実現することができるとは…!さらなる飛躍に期待したいです。 [続きを読む]
  • ユーザー車検
  • ユーザー車検に、行って来ました。軽自動車なので、場所は「軽自動車検査協会」です。もう10年くらい前からやってますが、緊張します。費用は、3万3千円くらいでした。今回、新車購入後、初めての車検です。自動車販売の会社で定期点検してもらってから陸自の予約を取って、テスターかけてコースに入り、約30分くらいで終わりました。すぐ更新後の車検証もらい、シールを貼り変えて帰ってきました。今日は暑かったので、汗だくでし [続きを読む]
  • 熊本地震
  • 熊本地震の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。また亡くなられた方に、心からお悔やみ申し上げます。連日の大きな揺れで、不安な日々を送られているでしょう。テレビにニュースで見ていると避難されている方が、たくさんいらっしゃいます。幼いお子様連れの家族は、本当に大変なことでしょう。物資が不足しています。赤ちゃんのミルクやオムツが必要な方々には、本当に困ってしまいます。大きな余震が続いています。住宅も [続きを読む]
  • 140年の歴史に幕を閉じた牛渡小学校
  •  平成28年4 月8日(金) 読売新聞茨城版「ほのぼの@タウン」  タウンリポーターのコーナー  [かすみがうら市]140年の歴史に幕を閉じた牛渡小学校   1877年 (明治10年)創立の牛渡小学校が、140年の歴史に幕を閉じた。市内では、今年3月で小学校7校が、閉校し、4月から2校が開校する。3月27日、同小学校には地域住民や卒業生が、集い合い、記念映像や、黒板アートされた教室見学、1957年(昭和32年) [続きを読む]
  • あの日から五年
  • 東日本大震災から5年が経ちました。今日は銀行や役所の旗が、反旗で黒い布が取り付けてありました。あの日、あの時間帯私は車に乗っていました。ちょうど車から降りようとした時、大きな揺れです。突然車がパンクしてバーストしたと思いました。ラジオをつけると緊急信号が流れて津波が来るから避難してくださいとアナウンサーが狂ったように叫んでいました。私は車のエンジンをかけて会社へ戻りました。その途中、ブロック塀が倒 [続きを読む]
  • 産婦人科が少ない
  • 長男のお嫁さんが、第二子を妊娠しました一人目を産んだ病院に診察に行くと産科はやめてしまい、違う病院を紹介してもらいましたが、そこも今月で産科をやめると言うことです。総合病院だけはやってますが、混んでいるから一日かがりです。幼い子供連れて長時間待合室で待たされるのは、大変です。三歳の子供はただでさえじっとしておらず、わんぱくのいたずら盛りで手に負えないくらいです。産科をやめる理由として、休みなく、常 [続きを読む]
  • 108歳の刺繍
  • 今年108歳になる刺しゅう作家、上杉ミツ子さんが 近所の石岡市在住ということで、前から作品展に行きたかったのですが、いけませんでした。以前、同市国府3丁目のまちかど情報センターで開かれたことがあり、ちょっと寄ってみました。今年も個展を開くそうなので、行ってみようと思います。今でも裸眼で針に糸を通すという上杉さんです。本格的に刺繍を始めたのは、90歳を超えてから。それから10年余りで500点以上の作品を作ってき [続きを読む]
  • 今日は節分です。
  • 今日は節分です。お店に鬼のお面がたくさん置いてありますので、もらってきました。孫が悪さする時、驚かそうと思いますが効果あるかと心配です。今年も早いもので、庭には水仙の芽が出ました。春が待ち遠しいですね。 [続きを読む]