添てん さん プロフィール

  •  
添てんさん: 添乗員の愚痴ばなし
ハンドル名添てん さん
ブログタイトル添乗員の愚痴ばなし
ブログURLhttp://ameblo.jp/tententc
サイト紹介文添乗員の仕事。海外にも行けて、華やかそうだが 実態は ! ! ! ここで、ぶっちゃけ話を暴露しちゃいます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2007/07/17 06:07

添てん さんのブログ記事

  • モンテホ Montejo ビール
  • ユカタン半島の地ビールが、モンテホ Montejo 「モンテホ」という名前は1540年にユカタン半島を征服し、メリダ市を築いたスペインの将校フランシスコ・デ・モンテホに由来しているのだそーだ メリダ市にはモンテホ通りと呼ばれるメインストリートもあるようでメリダ市民にとって最も親しみのあるビールとなっている 暑いメキシコに合うビールで、キレがあ [続きを読む]
  • ウシュマル遺跡【世界遺産】
  • 1996年、マヤ文明のウシュマル遺跡は世界文化遺産に登録された この遺跡は観光客の為に整備されて、観光地として世界中からのゲストをお待ちしているという印象を受ける 観光地化されて、遺跡は修復されているとはいえ、世界中のゲストはそこにあるピラミッドに驚嘆し、感動と満足を得られること間違いない 上の二枚の [続きを読む]
  • チョコソースのお料理
  • チョコソースと聞くとデザートを思い浮かべる人も多いのだがメキシコではお肉料理にチョコソースを使うものがあるんだよ〜 お肉にチョコソースと聞くと オェッ  と思う人もいるかもしれないけどカカオソースと言えば納得して頂けるだろうか(笑) オムレツに添えてみたのが、カカオソースメキシコでは 「モレソース」 と言います モレソースはカカオに数種類の唐辛子やスパイス [続きを読む]
  • インディオビール
  • メキシコに行ったら飲んでみたいビールは沢山あるよね〜 その一つが、インディオ (Indio) グラスに注ぐと色合いが薄めのダーク黒ビールとも違うし、ラガービールとも違うそう、中間的なビールかも(笑) でも、飲みにくくはないよー 日本で飲みなれているラガーのピリッとしたのど越しはないけどコクがありちょっと苦味も感じるけど、飲みやすいタイプのビールです&nbs [続きを読む]
  • ソチカルコ遺跡【世界遺産】
  • ソチカルコとは、アステカ人の言葉で「花々のある場所」を意味する現在は花々が咲き乱れてる感は無いけど、昔はあったのだろうか・・・ 遺跡に向う道筋はさとうきび畑が車窓から見れるメキシコでも有数な砂糖の産地として知られている場所なのだ ソチカル遺跡は丘の上にピラミッドを見る事が出来る 世界遺産を示すプレートも確認できるよ1999年に世界文化遺産に登 [続きを読む]
  • メキシコめし
  • メキシコ料理と聞くと、読者の皆さまが思い浮かべるのはタコスだと思う タコスは、トウモロコシの粉を薄焼きにしたトルティージャにひき肉やレタスなどの様々な具材を挟んだもので知られている 本日、ご紹介したいのは トスターダス tostadas トスターダスとはトルティージャをカップのように揚げた物を指すようだそのカップの中に入れる具材は、家庭やレストランに [続きを読む]
  • 豊臣秀吉の行いがメキシコに【世界遺産】
  • ボボカテペトル山腹の修道院群は世界遺産に登録されている メキシコと日本とスペインが関係する修道院がフランシスコ修道院である 添てんは世界遺産だから、と言う訳ではなく歴史が繋がっていると、感じることが出来るので興味深くガイドさんの話しを聞いたよ メキシコは人口の90% 近くがカトリック信者なんだそうだスペインが大航海時代にメキシコを侵略した時、当時の人々をキリスト教に改宗させる [続きを読む]
  • 復活ブログはビール情報から(笑)
  • たょっとお休みしてたらブログのアクセス数が伸びていたよ 相変わらず「日本ブログ村」の順位は低迷してるけどアメブロが個人対象で公開してくれているアクセス数が4倍に伸びていたよ どうしてかなー? と思ったら 写真風景のジャンルで1位になってた  気をよくして(←単純な添てん) ブログ復活しまーす(笑) さて、復活第一弾はビールネタ メキシコは美味しいビールが沢山あ [続きを読む]
  • わたしの前世診断の結果は...
  • 添てんさんの前世は... あなたの前世...どこで何してた?前世診断をやってみる 添てんはお姫様なのよ〜〜〜!おーっほほほほでも、最近残念に思っていることがあるのブログ村ランキングが、かなり落ちているのよ??ブログ村に登録したばかりの頃は、ずっーと1位だったから…最近の添てんのブログはつまらなく思って、ポチッとしてくれる読書が離れてしまったのかしらね〜5月に入って忙しさが戻ってきまし [続きを読む]
  • メキシコ国立人類博物館
  • 「メキシコ国立人類学博物館」なんて名前だとちょっと難しすぎる博物館だと思いきや、超楽しいよ〜 1日中見学しても飽きないと思われるが、長時間のフライトのはあとすぐの観光は身体に負担がくるね(添てんもババァになったもんだよ) 添てんよりも大先輩方々のお客さんなので、ここはサクッと見学してホテルでゆっくりお休み頂くのが良さそうです 博物館の中 [続きを読む]
  • アエロメヒコ航空の機内食
  • 今年、2017年2月にANAがメキシコシティに新規就航しましたがそれ以前から成田とメキシコを結んでいたのが、アエロメコヒ航空です メキシコの航空会社の機内食をご紹介しましょう 食べるのは時間つぶしになるからね〜まずはドリンクとおつまみのサービスです ビールは TECATE(テカテ)メキシコ国内で人気NO.1 の国民的なビールです そそっ、メ [続きを読む]
  • プライオリティ・パスのラウンジ
  • プライオリティ・パスで使えるラウンジについては過去記事で書いていたのでリブログしてみましたので、ご覧ください プライオリティ・パスのホームページが変更になっているので最新の情報も貼り付けておきますhttps://www.prioritypass.com/ja それにしても、このお客さんは乗換空港でもプライオリティ・パスのラウンジに駆け込んでいましたよー 乗換時間がたっぷりあるのならば理解出来ますけど、搭 [続きを読む]
  • ラウンジを利用したいのよ〜
  • ラウンジを利用したいという気持ちは理解出来るよ 出発前の一時をラウンジでゆっくりしながらこれから訪れる国に心をはせながら過ごすなんて、優雅だもんね〜 ビジネスのお客さんには、ツアーといえどラウンジを利用して頂くように空港での受付、手続きを簡単にして出国して頂くように努めてます 但し、ツアーによっては全体集合でご注意事項をお伝えしなければならずラウンジでの滞在時間が短 [続きを読む]
  • インド好き嫌い
  • インドを旅すると、お客さんの評価は大きく分かれる インドにハマる派 と 二度と訪れたくない派 の二極化だ 観光地の訪問でそのように感じる訳ではなく、物乞いの多さと、それらを目にするのが心が痛むとのことだ インドの旅行は物乞いがつきまとう特にバラーナシーの物乞いはたくましく、つきまとわれる子供たちの物乞いと物売りも多いのがバラーナシーだ 「五体満足なんだから働け [続きを読む]
  • ガンジス河で沐浴見学
  • ガンジス河は二度訪れる 早起きして、まだ薄暗いガンジス河を再び訪れる朝日を見るためと沐浴する人を見学するためだ ワラーナシーのガンジス河は沐浴に訪れる人も多いがヒンドゥー教の火葬場が多くある事でも知られている その風景を見学するのに最も適しているのがボートからの見学なので日の出前だというのに多くのボートが [続きを読む]
  • ガンジス河ホテルの朝ごはん
  • ガンジス河と書いているが、ガンジス河は長いので場所はワラーナシーというところだ ホテルは日本人ツアーのお客さまも満足できるクラスのホテルだ広いお部屋に清潔な寝具は欠かせない スタッフも戸外で見かけるインド人とは違い礼儀をわきまえている外国人が多く宿泊するホテルに勤める彼らは、エリートなんだろね ぐっすり休んだ翌朝は、ガンジス河の早朝観光 [続きを読む]
  • ガンジス河でプージャー見学
  • お客さまがインドで必ず行きたい場所のひとつが、ガンジス河 せっかくなので、夜と朝と二度訪れるようにとの日程が組んであるまずは、夜訪れるガンジス河はプージャーを見るためだ これがプージャーだ ! ! ! プージャーとは礼拝の事で、礼拝僧が燭台の火を手に持ち祈りを捧げているその空間はちょっと異次元の世界 [続きを読む]
  • インドで食べる中華ランチ
  • インド旅行は毎日、毎食がカレー カレー好きでもこうも続くと飽きてしまう体中からカレー臭が発汗しているように思える(苦笑) いや、間違いなくインド人の体臭はカレーだと思う カレーが苦手なお客さまにとっては、観光は楽しいが食事が苦しみとなってしまうのかも知れないね そんなお客さまは日本から自分用の食べ物を持参されているツアーでは、そんなお客さまの為にカレー以外の食事 [続きを読む]
  • インドと言えばタージ・マハル
  • この美しい建造物を見る為に日本からやって来た お客さまが一番楽しみにされていた場所がタージ・マハルだ マハルとは宮殿を意味する言葉なので、宮殿だと思うとかなり違うここは、皇帝ジャハーンがマハル妃のために建てたお墓なのだ そうマハルとはお妃さまのお名前だったのだ 皇帝ジャハーンは、よほどマハル妃を愛しておられたのだろう国家の財政が傾こ [続きを読む]
  • インドのドサを食べてみた
  • ホテルのレストランで食べた珍しい食べ物だよ〜 見た目はクレープのようで、食感もお味もお洒落な感じなの 興味深いスタンド(立て看板)がレストランに立てかけられていたのドサ ( DOSA ) って何なのよ〜 好奇心の高い添てんは (食い意地が張っているだけという意見も )さっそく挑戦してみましたよん ドサ ( DOSA ) 専用のシェフが、創り終えるとドヤ顔で渡 [続きを読む]
  • アジャンター石窟群
  • アジャンター石窟群もエローラ石窟群と同じように1983年に世界遺産に登録されたところです ここもエローラ石窟群と同じように、冬季でも暑いので熱中症対策をして観光したい場所です 岩山の中腹に穴が開いているのがみえるのだが、それが石窟群 ここは大乗仏教の石窟だけのようだ古代仏教絵画の原点と言っても間違いでは無いだろう そうなのだ ! アジャンターを有名 [続きを読む]
  • この神を押さえておこう
  • インド旅行中には必ず見かける神がいるそれがガネーシャだ シバ神とパールパティー神から生まれた長男で商売と知恵と学問の神様とされている 象の頭と太鼓腹でネズミを乗り物としているので、誰でもガネーシャ神をすぐに判別できるよ 福をもたらしてくれる神として、インド全土で拝まれてる神だ そうゆう理由なのかは解らないがインドでは猫を見かけること [続きを読む]
  • 一度は行きたいエローラ遺跡
  • 1983年に世界遺産登録となったエローラ遺跡群遺跡好きにとっては、1度は訪れたい観光地だよね〜 遠くに見えるのは岩壁で、その岩壁を掘り抜いて造られたのがエローラ遺跡群のハイライト、カイラーサナータ寺院造るのに1世紀ほどの年月がかかったそうだ 巨大な岩山を上から、横からと掘り進んでゆくのだからこれほど難しいのは無いと思われる技術だ ! ! !  [続きを読む]