Laceyblue さん プロフィール

  •  
Laceyblueさん: Rosemaryとハーブの日記帳
ハンドル名Laceyblue さん
ブログタイトルRosemaryとハーブの日記帳
ブログURLhttp://laceyblue.blog86.fc2.com/
サイト紹介文英国王立園芸協会・ロンドン本部所属のハーバリストです。海外のハーブ生活を日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/07/18 11:21

Laceyblue さんのブログ記事

  • メキシコ料理「Torero's Mexican Restaurante」
  • 最近、メキシコ料理が気になって。。。。今日のランチもメキシカン!ノースカロライナの州都ローリーの北側にあるお店に行ってみました。このトライアングルだけで、4店舗チェーン展開している人気店です。お店の中は、メキシカンのお店らしい賑やかな原色の装飾。。。大画面TVでは、これもお約束のサッカー中継!!さて、今日のお勧めは・・・・これは付け合わせのフレッシュサルサや、サワークリーム、レタスなど。。。ある意味 [続きを読む]
  • 激闘・家庭菜園??
  • 今年の我が畑は、大温室の稼働に伴って、ディア・フェンスの設置と、理想的な防御施設を巡らしたはずだった・・・・・のだが、確かに大家族化したシカの一家はこれで、侵入阻止出来た・・・・加えて、ものすご〜く気まぐれに現れるレッドショルダー・ホークも今年はちょっと姿を見せ・・・・どこから来たのか、初めて見るニャンコもたま〜に現れた。にもかかわらず・・・・いつも庭を横断していくリスどもは、今年はどこからか、畑 [続きを読む]
  • 名古屋、風来坊風「手羽先揚げ」
  • 日本では、もうお盆も終って、夏休みも明けた頃だと思います・・・が、いまだ、夏真っ盛りのノースカロライナ。緑がまだまだ目に沁みますが、夏至から2か月余りが過ぎてさすがに夜間の気温は20℃を下回ることも多くなりました。この時期になると、存在感がありあり・・・になる、パンプキン!いえいえ、我が家のガーデンでは、パンプキンではなく、「カボチャ」!!といいましょう!今年初めて植えた「鉄かぶと」。現在の名前は「 [続きを読む]
  • 菜園の8月と「豚バラ肉の 生姜焼き」
  • 菜園にとって、8月はどういう月か?といえば・・・夏野菜の収獲が終わり、冬野菜の種蒔きを行う月・・ということになります。散々発芽に苦労した「赤シソ」は、今年は畑ではなく、花壇側の圃場に植えたので、これは放置して、タネをばら蒔いてもらいます。畑の方は、今年の春にOatsを植えた影響で植え付けが遅れました。「四角豆」もやっと実が付いた段階。これはタネ採り用。このまま枯れるまで放置します。昨年の1/10程度に縮小 [続きを読む]
  • 本格的なメキシカンをお手軽に。。。
  • 最近メキシコ料理が気になっています。サンディエゴでは、どの街角にも必ずあったメキシカンですが、アメリカをぐるりと回って、東海岸の南部に来ると事情はちょっと違っています。メキシカン…あるにはあるが、Tex-Mex!国境の町「サンディエゴ」と違って、本家本元のメキシカンはマレ。そこで思いついたのが、↑。メキシコ人が多く出入りするグロッサリーなら、きっと本格的なメキシコの「普段着の食事」があるだろう・・・と!す [続きを読む]
  • デモンストレーション・ガーデン。
  • しばらく記事をお休みしていた、マスターガーデナー「デモンストレーション・ガーデン」。今年も夏の後半ということで、ご報告。表側のガーデンは四季折々の変化を楽しめますが、管理人が興味があるのは、我々のクラスが設置した「レイズベッド」。野菜園なので、「収穫」という楽しみがあります。こういう楽しみは何よりも捨てがたい(笑)。特に今年は収穫品をフードバンクにドネーションしているので、毎週収穫品の重量を測るの [続きを読む]
  • アジアン・フュージョン「Lantern Restaurant and Bar」
  • 最近話題になっている、チャペルヒルのアジアン・フュージョンのお店に行きました。今回は4人なので、いろいろ楽しめそう!!お店の中はランターンがいっぱい。。。でも、店内自体はいたって普通。。。まずはアペタイザー。。。↑は「CHAAT」という、野菜の炒め物。簡単に表現すると、オイスター炒めのようなものですが、ローストした野菜や、甘酢に漬けた赤玉ねぎと炒めた野菜を和えてあります。彩良く、手が混んでいる。これもア [続きを読む]
  • ダーラム”イブニング”ファーマーズ・マーケット
  • ダーラム・ファーマーズマーケットでは、夏の間だけ、午後3時から6時までマーケットが開かれます。”イブニング”ファーマーズ・マーケットといわれています。規模は小さくなりますが、仕事帰りに買い求めていく人が多く、ベンダーもお客さんも常連さん=顔馴染みです。ベンダーの方は、毎週末の本体のファーマーズマーケットから、平日でも来れる方々が多いようです。この時期は、夏野菜の収穫真っ盛りで新鮮な野菜が目白押し。ウ [続きを読む]
  • 食用ホウズキ「Husk Cherry」
  • 今年ウチの畑に初めて植えた作物の一つです。葉や形状から察することができるようにナス科の植物です。近付いてみれば、見まごう事なき「ホオズキ」(笑)。これは食用ホオズキ「Husk Cherry」Husk は殻、殻付きの意味なので、「殻付きのチェリー」、つまり「ホオズキ」「鬼灯」。包が黄色くなって実が熟すと、独特な風味の甘い実になります。アメリカでは、これで、ジャムやパイ・フィリングを作ります。ホオズキなので、メキシコ [続きを読む]
  • 生姜の芽の活かし方
  • アメリカでいう「新生姜」は、日本の「新生姜」とはかなり趣が違います・・・・綺麗なピンクではないし、ごく普通の生姜の姿で売っています。しかし・・・生姜の収穫時期がある以上、「新生姜」は出てきます。大抵はこんな風に、もう「芽」が出ている状態で。。。勿論生姜である以上、この芽も刻んで使ってもいいのですが、折角芽があるのですから・・・・やっぱり植えてみたくなる(爆)。生姜というのは、面白いもので、この芽の [続きを読む]
  • "Torii",Noodle Bar at Kanki
  • ローリーのクラブツリー・バレー・モールに出来たラーメン屋さんに行きました。 人気の既存店「Kanki」寿司のヌードル部門が独立したお店で、ちょうど、ダーラムのM-Kokkoと同じような感じです。店内は広くはありません。日本でよくある「食堂」の雰囲気。こういう調度品にはこだわるようです。さて、メニューは・・・・・シーフード以外は$11.95。日本円なら1200円ですから相当なお値段ですが・・・アメリカのラーメン店として [続きを読む]
  • 野菜のタネのこと。。。
  • そろそろクールシーズン野菜の苗作りの時期になりましたので・・・・以前、アメリカでも比較的簡単に手に入る和野菜のタネを紹介したことがありました。春先だったので夏野菜。最近は、新しいもの好きなアメリカ人の消費性向に準じてエキゾチックなアジアン野菜の人気が高く、ファーマーズ・マーケットでは、アジアン・グリーンの専門店まで出てきています。ウチもプロフェッショナル・グローワーの端くれなので、本日はちょっと種 [続きを読む]
  • Lake Waccaman a Carolina Bay, State Park
  • ノースカロライナ州の各所には州の公園=ステート・パークが設けられています。各パークには↑のような立派なインフォメーション・センターが設置されています。ここは、Waccaman湖。15,000年〜30,000年前に隕石によってできたと推定されています。ノースカロライナのステート・パークの中では南のサウスカロライナ州境に近い所にあります。ここの特徴は湖の水。完全中性のPH7.0!この湖は、他のカロライナ湾の湖とは異なり、直 [続きを読む]
  • Gardener's Advice Fair 2017.
  • 今年のダーラム・ガーデン・フォーラムを締めくくる「Gardener's Advice Fair 2017.」が開催されました。エキシビションには、マスターガーデナーの他、ガーデン・フォーラム、ダーラム市などの非営利団体をはじめ、プロの業者もブースを開いています。その数、総勢14!ワークショップは3講義。これはダーラム市のブース。集中豪雨の多いこの地域のためにストーム・ウォーターの”逃げ道”「レインガーデン」をつくりましょう・・ [続きを読む]
  • サマースピナッチという「ツルムラサキ」
  • 「Summer spinach」最初聞いた時は、何の事かな??と思ったのですが、「Malabar spinach」と聞いて、やっと」気付きました。和名では「ツルムラサキ」。ただしこちらでは、ツルが紫のは、Redがつくように、全草、緑のものが多いようです。これらは単にツルの色が違うという事だけではないようです。アメリカで「普通」なのは「緑」ですが、これはツルにはならないようです。ウチでは日系のタネやさんから購入したので、今年は全部 [続きを読む]
  • 夏バテ対策、アメリカで「油そば」
  • 暑さが続くノーズカロライナ。日本の夏も、我々がいた10年前とは全く違って今は「熱帯湿潤気候」だと伺っております。もっとも、ココみたいに春先に−10℃、夏の50℃オーバーという気温差はまだないでしょうが、湿度100%の中には帰りたくない。アメリカの中では湿度が高い南部のノースカロライナですが、それでも80%程度までが普通です。まぁ、いずれにしてもこの時期ともなれば、暑さの疲れは確実に溜まってきているはず・・・ [続きを読む]
  • 日本クラブ「夏祭り」
  • ノースカロライナ、日本クラブ主催の「NC Japan Summer Festival」ついに当日になりました。午後1時の開場前から、長蛇の列!!これは大変な事になりそうな予感。。。今年初めて屋内会場となった「夏まつり」・・・びっくりするほど、広い会場でした。たくさん設けられた「屋台」料理をゆっくり堪能できるように並べられたテーブルとイス、それにエアコンが大好評!広すぎて、メインステージが遠い・・・和太鼓や空手演技、剣道模 [続きを読む]
  • おうちグルメ「ポーチド・サーモン」
  • 健康のためを思えば、夏にもお魚を食べたいものですが、アメリカで容易に手に入る魚は限られます。その中でも、筆頭は↑「鮭」。本日は、アメリカでも簡単に手に入る「鮭」を使って、のど越しの良い一品を作ります。名付けて「ポーチド・サーモン」。まぁ、ポーチド・エッグ」の捩り・・・ということで。。。まずはアメリカンな鮭を買ってきます。アメリカの鮭は、フィレに切っただけで、〆ていません。・・・ので、自分で一塩して [続きを読む]
  • バニー・フェンス!
  • 日本ならもう「暑中見舞い」を通り過ぎて「残暑」の時期に入ると思いますが、夏は10月近くまで続くノースカロライナ、ピエドモント。連日好天はいつものことですが・・・・好天が続き、水が少なくなると共有地の浸透池には、こういう「家族連れ」がやってきます。。。。ウリボウ模様の小鹿2頭を連れた母親らしい親シカ・・・・しかし、今年はプラスチックのディア・フェンスがあるので、こちらは余裕で眺めているだけで済みます( [続きを読む]
  • マスターガーデナー講習会「芝生」。
  • 今回のDurham Garden Forumのテーマは「芝生のケア」。夏芝と冬芝が半々・・・というより、おそらくは冬芝派が多いだろうと思われるダーラムで、これから猛暑を迎えるこの時期に、何というテーマを持ってくるのだろう・・・と思いつつ、講習会を聞きに行きました。このクソ暑い時期(爆)の講習会にも関わらず、時間になると、結構な聴衆が集まりました。芝生の好きなアメリカの皆さんです。水枯れや芝の夏対策には興味深々。。。 [続きを読む]
  • おうちグルメ「自家製・シッケ」
  • 日本の「甘酒」によく似た、韓国の伝統的な発酵飲料「シッケ」。甘酒が麹菌を使って発酵させるのに対して、こちらは麦芽に含まれるアミラーゼで澱粉を加水分解して甘味を出すので、厳密には「発酵食品」ではありません。消化を助ける飲料ではあります。作り方は、甘酒よりも簡単で、家庭にある炊飯器で簡単に作れます。まず必要なのは「malt powder」。韓国系のグロッサリーにあります。これがないと麦芽アミラーゼが取り出せませ [続きを読む]
  • Cliffs of the Neuse State Park
  • ローリーから1時間ばかりのゴールズボロウにあるステート・パークです。インフォメーションセンターは↑ご覧のように真新しい作り。。。ここは、ノースカロライナを流れる流域面積の大きな川(全長443km)の一つである”Neuse River”を見下ろす位置に作られています。↑、州都Raleighからインナーバンクス南端のNew Bernに向かって流れています。ここがステートパークになったのは元の地主さんがこの川と山を寄付したかららし [続きを読む]
  • NC日本夏まつり
  • ”Nippon Club of the Triangle”さまより拝借Nippon Club of the Triangle主催の“NC Japan Summer Festival”は、この週末!もう少しになりました。今年は「State Fairgrounds」が会場。屋内ということで、以前何度か悩ませられた「雷雨」と猛暑からは解放させそうです。ncstatefair.orgより拝借初めての屋内会場ということで、主催者側の準備は混乱しており、参加条件は頻繁に変更されています。まあ、何事も初めては大変なもの [続きを読む]
  • おうちグル「豚バラ肉の醤油煮」
  • 今朝は珍客の来訪で始まりました。。。以前から、黒猫はよく来ていたのだが・・・・あなた、どこの子???とりあえず、ディア・フェンスは、猫にも有効らしい(笑)。今年は予定外に「鉄兜」を植えた我が家の野菜畑。予想通り、畑の奥の方はこれ一株に占領されました。さらに内側へ侵入しようとする枝は、全てカット!何とか、侵犯を押しとどめている状態。カボチャのタネは、一袋のタネの数が極端に少ない。勿論これはタネが大き [続きを読む]