Laceyblue さん プロフィール

  •  
Laceyblueさん: Rosemaryとハーブの日記帳
ハンドル名Laceyblue さん
ブログタイトルRosemaryとハーブの日記帳
ブログURLhttp://laceyblue.blog86.fc2.com/
サイト紹介文英国王立園芸協会・ロンドン本部所属のハーバリストです。海外のハーブ生活を日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/07/18 11:21

Laceyblue さんのブログ記事

  • ハンド・スライサーで「冷たい豚しゃぶ」
  • http://sekai-jisumanian.sakura.ne.jpから拝借日本人の海外生活、特に食生活で何が一番気になるか?「薄切り肉」がない事です。今更、魚が食べられない事・・・などではない。蛋白源は肉で良いのだが、アメリカのように何でも「肉塊」では調理しにくい事が多くの日本人が感じることではないでしょうか。これは、薄切り肉を使うという調理法がこちらにはない…ことが背景です。それでも最近は「薄切り」も出てきました。ただ、手間 [続きを読む]
  • 再びシャーロット・ブロディ・ガーデン
  • 一週間くらいの違いで、どれだけ違うのか?・・・っと思われるかもしれませんが、再び「シャーロット・ブロディ・ガーデン」です。何しろここは、夏が長〜いアメリカ南部。しかも、先月来の気温急上昇の高止まり。これで、夏野菜が育たないわけがありません。北米原産のモナルダ、ビーバームも一斉に開花。アフリカ原産のオクラもきれいな花を咲かせています。勿論、サマースクワッシュ=ズッキーニももう咲いています。そして、コ [続きを読む]
  • おうちグルメ「ワラビの煮物」
  • このところ、お庭プロジェクトが佳境に入ってきたせいか、畑が手薄になっている我が家ですが・・・季節は確実に巡っていて、こういう連中も訪れ始めました。。。ウサギちゃん。。。以前からコノ庭に出没していたウサギが戻ってきたようです。シカと違って、たくさん食べないのが良い所ですが、害獣は害獣なんだよね。。。ウサギが狙うのはこういう苗の先。。。ウチの畑には、まだ小さな苗ばかり!プラスチックのDeer Netでは、簡単 [続きを読む]
  • 雨の合間に・・・
  • 最近、良く雷雨が降るようになってきたノースカロライナです。。雷雨なので、普通は降水量は大したことはありません。毎日降ってくれることがありがたい。今回は昨晩から、降ったり止んだりで、結果・・・結構降った。2インチは、ここダーラムの標準で2週間分の降水量に相当します。本当は、これが一晩ではなく、もっとダラダラ降って欲しいのだが。。。この機を逃さず。。。。オレンジ粘土の大地が乾燥する前に畑に種まきします [続きを読む]
  • 今年のお庭プロジェクト・・・4
  • 前回、ついにここまで進んだ「今年のお庭プロジェクト」「拡大コイ・ポンド(・・・になるかどうかは分らない)ポンド」計画。余りに殺風景な見た目に堪えかねて、池の周りに砂利を敷く間に、ちょっとだけ植栽。。。waterfall後方の「しだれ柳」とwaterfall向かって右の「草」。。。オレンジ粘土をTopSoilでカバーするだけでも、黒い色が全体を引き締めます。この時点では、まだ機器類は設置せず。手前側に川砂利を広げると、何と [続きを読む]
  • マメコガネの季節
  • 日一日と夏らしさを見せてきたノースカロライナですが。。。こうなると・・・・「夏のお約束」も出現します。最初にやられるのは、「梅」の木か、↑ブドウの古典種「マスカディーン」。そして、「フジノキ」。これは花もやられます。しかたがないので、インセクト・スプレーで毎日殺しますが、翌日になるとまた屯するというしつこさ!いったい、何匹いるのだろう・・・・・気温が上がると、マメコガネだけではなく、↑こういう輩も [続きを読む]
  • シャーロット・ブロディ・デスカバリーガーデン
  • マスターガーデナーのボランティアで最近、気に入っている場所が、デューク大学構内のシャーロット・ブロディ・ガーデン。久しぶりに行ってみたら…・なんとこんなに変わっていました。「変わっていた」というのではなく、夏野菜が、こんなに成長していた!今年のウチの畑は、Oatsの栽培で2か月間休業していたせいもあって、夏野菜もまだトランスプランツしたばかり。。。さすがに気温が急上昇するこの季節に2か月のブランクは大 [続きを読む]
  • 実験グルメ・再現「コンビニおにぎりのご飯」
  • こういうものは、日本国内ではきっと話題にもならないのでしょうが。。。そこはアメリカ。日本のコンビニ商品群の中でも(今や昔・・・になりましたが)ヒット商品といわれた、某店の「〇〇マヨ・おにぎり」のご飯だけを真似しようという試みです。コンビニおにぎりは、当然機械生産なので、「塩」はあらかじめご飯を炊くときに、味付けされている・・・・この情報は、昔から言われてきましたが、当然のことながら、そんな単純な事 [続きを読む]
  • 今年のお庭プロジェクト・・3
  • 前回、ポンドライナーをさらに大型化してしまい、半分後悔しつつ、炎天下、穴掘り作業を開始した、「今年のお庭プロジェクト」。。。とにかく、これが入る穴を掘るのが第一の作業。穴ができたら、一度取り出して底の部分に「砂」を敷き詰めて・・・・もう一度、プラスチックライナーを填めたら、側面の隙間も砂で埋めます。これで、ポンドライナーの位置を決めます(ここ大事)。今回は池にウォーターフォールも欲しいという、なん [続きを読む]
  • アッシュビル・日本人シェフのお店。
  • さて、今回のアッシュビル訪問。目的は、ビルトモア・エステートだったので、滞在時間もここが一番長かった。。。で、勿論お食事も、この中で済ませました。「The Bistro」ビルトモア・ヴィレッジ・・・というよりビルトモアのワイナリーの隣のレストランといった方が分り易い。中はオープンキッチンで、シェフの姿が見えます。このお店を択んだのは、ここのシェフ、Executive Chef Noriko Oda。どんなお料理があるのか、楽しみ。 [続きを読む]
  • WNCファーマーズマーケット
  • アッシュビルに来ると、最近は必ず立寄る場所になっています。ウエスト・ノースカロライナ(WNC)ファーマーズマーケット。この規模の常設型ファーマーズマーケットでは、ノースカロライナ州最西端・・・ということになるのか。。確かに大きい。それに、ここに寄るのは、勿論このガーデンセンターがあるからです。充実の庭木コーナー。突飛に珍しいもの・・・となるとないのだけれど、全体に品揃えが充実しています。「鯉ポンド=デ [続きを読む]
  • 春のBiltmore Estate ,Asheville
  • アッシュビルです。たびたび訪れているのですが、春にBiltmore Estateを訪れたのは、初めてになります。目的はもちろんガーデン・・・なので、今回は直接、大温室裏手の駐車場に乗り込みました。↑大温室の裏は、ガーデンショップになっている。。。で、温室を抜けて、表側のガーデンに出ます。今の季節は、春先のチューリップを植え替えたばかりか?新しい小さなポット苗を並べたばかりといった風情です。まあ、これはこれで、こ [続きを読む]
  • 今年のお庭プロジェクト2
  • 前回は、従来の「桶」型日本の池・・・を改修するべく、「ピ−ナッツ」型のポンドライナーを購入したところまででしたが・・・・10Galから50Galへ、5倍容量アップでしたが。このソラマメのような形が、和風庭園には、似合わないような気がしてきて・・・・結局買い替えました。こういう時、アメリカのホームセンターは簡単に返品に応じてくれるので、大助かり。。。今度のポンドライナーは、さらに大きくなって、125Gal.元の12 [続きを読む]
  • おうちグルメ「フキのさっと煮」
  • 例年のことですが、我が家の周りの木々の葉が生い茂り、鬱蒼としてきた6月の暑い日です。この季節までくると、ここの住宅地はこの「林」or「森」に、各戸が分断されて森に飲み込まれたような風情になります。まァ、それがこの住宅地の「ウリ」でもあるわけで、それ故ここの住宅は人気が高くなっています。さて・・・2017年も前半を終えたところで、我がガーデンも、後半戦に突入!・・・と行きたいところですが。。。先日オー [続きを読む]
  • Raleighに新しいグロッサリーストア。
  • ローリーのダウンタウンについ1か月前に開店したお店だそうです。地元の産品にこだわったお店。。。まだ店内は商品も少なく、ゆったりしていますが・・・こういう地元産品のお店にはきっとあるだろうと思っていた通り。。。こういうものがあるんです!地元で有名なワイナリー、Yadkin Valleyのワインもあります。辛さがハバネロの数倍といわれる「ゴースト」のはちみつ・・・とか。一体どんな味なのだろうか?アーモンド・ジンジ [続きを読む]
  • ファームツアー&ディナー「Peaceful River Farm Dinner」
  • ノースカロライナ、チャペルヒルのファームでディナーがあるというので…トライアングルの一角とはいえ、↑のような山間の場所・・・ファームがある場所ですから、当然といえば当然なのですが、改めて驚かされます。場所はチャペルヒル郊外の”Peaceful River Farm”。昔からの農家というわけではなく、最近農業を始めた方がオーナーなので、色々な取り組みをされています。このファームディナーもその一環。。。まずは、ディナー [続きを読む]
  • 久しぶりに「bu・ku」
  • 久々にローリーのダウンタウン、Global Street Foodのお店、「bu*ku」に行きました。店内はコノ周辺のお店らしく相変わらずきれいですが・・・なんと、ランチタイム・バッフェになっていた!これは、ブランチだからなのか、はたまた、よりStreet Foodを極めるためなのか???まァどちらにしても、美味しければOK!!やっぱり、Street Foodにはなり切れないのが、ここの雰囲気か(笑)。高級感ありすぎますよ!バッフェなので、お皿 [続きを読む]
  • 今年のお庭プロジェクト!
  • なんだかんだしているうちに今年も早、半分が終わりました。残すところ、あと半年!っという。。。「うわー早!」…と感じるか、あるいは「今年も最早・・・・・」と感じるかは、人それぞれですが・・・何とも時間が惜しくなる今日この頃。。。私どもの年齢ともなると・・・元気で庭仕事できるのも、あと何年?指折り数える人生の残り時間が気になる年になってしまった・・・・・嗚呼。2年前に作った、しょぼい「日本庭園」を眺め [続きを読む]
  • DownTown Cary Food & Flea
  • ノースカロライナ、トライアングルの一角を占めるCary。そのダウンタウンで”Food & Flea”が開催されました。所謂「蚤の市」・・・?場所は「Ashworth Village」という、ちょっと格好いい小さなモール・・・のはずだったのですが、ベンダーが集まり過ぎたのか、筋向いの銀行エリアも使っていました。まあ、休日でお休みな訳ですので、問題はないのですね。。。好天に恵まれすぎて、ちょっと暑い!「蚤の市」にふさわしいお店(笑 [続きを読む]
  • おうちグルメ「筍の煮方」
  • お庭に筍が生えるお宅から筍を頂いたので、早速あく抜き下処理をすることに。。。。このために「ぬか」を買うのはアメリカでは、現実的ではないので、生米か重曹を使うことになります。今回はお手軽な重曹。鍋に入れた筍がかぶるくらいの水に小さじ1杯程度のベーキングソーダで十分です。沸騰してから30分茹でて、即茶色くなったゆで汁を捨て、真水で重曹分を洗いながしたら、そのまま水に漬けて保存します。この状態で冷蔵庫内 [続きを読む]
  • Multiflora Greenhouse
  • 地元TVの番組のローカルビジネスで取上げられた大温室の苗屋さん。自宅から近そうでしたので、早速行ってみました。Google mapで30分・・・というものの、町を外れた山の中・・・・・この看板は中々厳しい!!入ってみたら…・おっと、間違えたかな?っと思ってしまうこの倉庫然とした店構え!でも、↑の半開きのシャッターから覗いてみると・・・突然温室入り口です。さすが、ホールセールが中心のお店。販売員は一人もいない! [続きを読む]
  • おうちグルメ「シソ・胡麻・納豆・モロヘイヤ丼」
  • このところ、雨が続いたノースカロライナ。今日はやっと晴れ間がのぞきました。昨年は作りませんでしたが、今年は植えた「モロヘイヤ」。健康食材であることは分かっていても、今ひとつ、使い方が難しい・・・というか、思い付かない「モロヘイヤ」ですが・・・今年はLED促成栽培で、すでに実用段階にあるアオシソ。これと、モロヘイヤで夏バテ対策メニューを考えてみました。材料:2〜4人前    モロヘイヤ 適量(お好みで)  [続きを読む]
  • リコグニッション・ディナー
  • 年に一度のマスターガーデナーの「資格認定証授与式」のディナー・パーティです。カウンティのマスターガーデナーが一堂に会するのは、公式には5月のこの会と12月のホリデーパーティーだけ。ノースカロライナでは、3か月毎のグランド・ミーテイングは、年間2回出席すれば良いので、会員によって出席する機会はまちまちです(インディアナのマスターガーデナーは毎月グランドミーテイングがあるので、逆に「リコグニッション・ディ [続きを読む]
  • おうちグルメ「Engadiner Nusstorte」
  • 「Engadiner Nusstorte」エンガディナー・ヌッストルテ。スイス・エンガディン地方の郷土菓子ということですが、アメリカではまず売っていません。日本では売っているけど、やたら高い・・・という焼き菓子です。クッキー生地で作るのですが、お手軽にアメリカのスーパーで簡単に手に入る、冷凍パイ生地とパイ・シートで作ってみます。冷凍パイ生地を常温に戻す間にフィリングを作ります。要は、胡桃とキャラメルのトルテなので事 [続きを読む]