いっぷく☆ さん プロフィール

  •  
いっぷく☆さん: 純喫茶☆いっぷく堂
ハンドル名いっぷく☆ さん
ブログタイトル純喫茶☆いっぷく堂
ブログURLhttp://tonchou.blog94.fc2.com/
サイト紹介文いらっしゃいませ。珈琲と雑貨とテレビとインテリアと食べ歩きが好きな主婦が暮らし上手を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/07/20 11:28

いっぷく☆ さんのブログ記事

  • 東京旅のホカクブツ。 / フランセ&タカセのパンシールetc
  • 今回の東京旅ホカクブツ編。まずは「フランセ」甲斐みのりさんがインスタで紹介されていて、その可愛さにジタバタジタバタ!「トキオへ行ったらぜってー買うっっ!」と固く誓っておりました。無事ホカク。可愛すぎっ。レモンとジャンドゥーヤのミルフィユを買いました。お味はどちらも◎。美味しかった〜。あっという間に食べ終えてしまいもっと買えばよかったと成田あんぱん同じく後悔の嵐。汗「横濱フランセ」が60周年の節目に「 [続きを読む]
  • 成田あんぱん。  / サンエトワール 京成成田駅店
  • 旅の〆ラーメンが想像以上に美味しくてご満悦の帰り道。成田空港行きの電車を待つ時間にちょこっと買い物。「サンエトワール」京成成田駅構内にあるパン屋さん。以前オットがお土産で買ってきてくれた「成田あんぱん」がとても美味しくて機会があれば、また食べたいなと思っていたのであります!絶好の機会!!「成田あんぱん(165円)」。中には生クリームと粒あんが入ってるんですがその分量といい甘さといい絶妙なんです。生ク [続きを読む]
  • 土曜夜のみ営業ラーメン屋さんで〆る旅ごはん。 / 鶏の骨 
  • 先にJR寅屋の最寄り駅に到着してたオットが散策した際に発見。気になって仕方ないと寅屋の店主さんにリサーチするほど。汗『成田が誇る人気ラーメン店「福一」が土曜日の夜だけはセカンドブランドの「鶏の骨」として営業している「鶏の骨」というラーメン屋さん』なんだそう。話を聞きながらもう今にも店に飛び込みな勢いのオット。いやいや、ラーメン食べてたら帰りの飛行機に乗り遅れるって!汗と言いつつオープン前の店前に並び [続きを読む]
  • コーヒーゼリーと、いいタイル。 / 純喫茶ローヤル
  • 蒲田から有楽町へ。今回の旅の〆喫茶は「純喫茶ローヤル」。東京交通会館という素敵な、いいビルの地下にあります。クラウンマークが素敵。クラッシュコーヒーゼリーを注文しました。その名の通りゼリーは最初から潰してあるタイプ。おいしいー。欲を言えば乗ってる果物がイチゴであればなぁ〜。汗もっと可愛かったんだけどなぁ〜。汗レシートにもクラウンマーク。素敵。とても大きな店内なのですがお客さんがいっぱいで撮ることが [続きを読む]
  • 純喫茶リオ
  • さんきちで可愛い看板クマ(パンダ?)に出会えて大満足だったけどせっかく蒲田まで来たので食後のコーヒーも飲んで行こうと立ち寄ったのがこちらの「リオ」。ひゃぁ〜。外の商店街とは異空間。ジャズが流れてオサレ過ぎます。どこを観てもカッコイイ。コーヒーは550円。汗ん、ま、味は・・・好みは人それぞれ〜♪リオ東京都大田区西蒲田7-49-703-3731-6642BLOGランキング参加中←いつも励みになってます!ライフスタイルブログラ [続きを読む]
  • 看板娘ならぬ看板クマ、いやパンダ?? / さんきち
  • 喫茶ハトで食後のコーヒーをいただいた後は少し移動。蒲田にやって来ました。当たり前だけど初上陸。京急蒲田駅から胃袋のスキマを作るべく運動がてら目的のお店まで歩くことにしました。大きな商店街があったり、とても賑わっていて楽しく歩けました。だいたい20分ぐらい歩いたかな。目的地「さんきち」に到着。こちらでお昼ごはんをいただきまーす。なぜここが目的のお店だったのかと言いますと・・・。この「さんきち」君に会い [続きを読む]
  • 可愛いテントが目印です。 / 喫茶ハト
  • 築地場外でたんまり穴子を食べた後はオットと別行動。素敵な喫茶店を求めてスンスンスンと移動。何ともフォトジェニックなテントが迎えてくれる「喫茶ハト」へやって来ました。このテントを観るだけでもわざわざ来た甲斐あり。ちょっとくたびれチックなハトのフォントも愛らしい。入店してみるとうなぎの寝床のような店内。(穴子の寝床とは言わないのよね。汗)愛らしい外観とは違って渋め。移動に次ぐ移動でやっとこさの食後のコ [続きを読む]
  • ばかしあい。 / つきじ芳野 吉弥
  • 後ろ髪を引かれつつ「愛養」を後にして向かった先は場外にある「つきじ芳野 吉弥」。お昼ごはんにはまだ早く移動して食べる計画だったのですが「ま、ええから。ええから。」と半ば強引に連れてこられました。汗穴子料理のお店のようで「ばかしあい、2つ」と注文するオット。しばらくしてお重が運ばれてきました。「ばかしあい」の「ばかし」とは穴子を使って鰻と思わせる「化かし」という意味だそうで「ばかしあい」の正体は焼き [続きを読む]
  • どこへ行こうとも好き。 / 珈琲の店 愛養
  • 東京旅、最終日の朝。ここは何が何でも行っておかねばいけない場所。「珈琲の店 愛養」移転しちゃうのかな。もうこの店でコーヒーをいただくのは最後かもしれないと店前で記念撮影までしちゃいました。初訪問で頼んだホットミルクセーキに始まりおそらく一番多く再訪している喫茶店。倉庫から出てきたというマッチもしっかりいただきました。「100個や200個じゃないんだよね〜。汗」って、その言い方がまた可愛い!特等席が空いて [続きを読む]
  • 昭和ゴージャス喫茶で〆る東京の夜。 / 桃山
  • 衝撃的に美味しいスープカレーを堪能した後は〆喫茶。カレーの後はいつもの3倍コーヒーを欲します。が、喫茶店は閉店する時間帯・・・宿泊ホテルから遠くなくて・・・どうせなら未訪問店で・・・と考えてはじき出した答えが移動して錦糸町。夜の街、錦糸町。以前昼間にカレーを食べに来たことはあるのですが当たり前だけど、その時とは様子が違う。違い過ぎる、夜の街。「桃山」24時間営業の喫茶店。昭和ゴージャス系の内装で見ど [続きを読む]
  • 大阪クリエイターズ・ファイル祭 
  • 現在梅田ロフトで開催中(〜7/3)の大阪クリエイターズ・ファイル祭へ。前回京都で開催された時は予定が合わず行けなかったので今回は友達に日時指定してお休みを取ってもらい隅々まで心おきなく楽しんでやろうと気合いを入れて行ってきました。会場内はほとんど撮影可能という太っ腹!思いっきり撮ってきました。(会場で上映されてる映画のみ撮影不可)改めてキャラクターの作りこみがすごい。展示されてるパネルなどの隣に添え [続きを読む]
  • 「うどん」という名のカレー屋さん。 / カレーの店 うどん
  • ラブリーで昭和遺産なワンコインパフェを平らげてもっと西小山の街を散策したかったのだけど残念ながらタイムアップで移動。オットと合流し、さぁ晩ごはん。(完全にデザートとご飯の順番が逆。汗)やはりこの日もスパイスを注入。オットおすすめのカレー屋さんに連れてきてもらいました。「カレーの店 うどん」お店の看板マークが可愛らしい。とりあえず初訪問なのでベーシックなメニューを注文。チキンとバジルの「夜すーぷ(8 [続きを読む]
  • 清楚系レモンフロート。 / みどりや
  • 大浦食堂のバタ丼にきっちりリベンジして、お次は珈琲時間。食後のコーヒーはここでいただこうと旅行計画を立てた時点で決めてたのであります。「みどりや」以前購入した雑誌の純喫茶特集で泉麻人さんがオススメしていた喫茶店。泉麻人さんが推すなら間違いない!2014年の金沢旅行でこの喫茶店と出会ってからそう思うようになりました。で、今回の東京旅でも泉さん情報に頼る、すがる。汗お店に到着して「ホットドッグ 天然果汁」 [続きを読む]
  • バタ丼、リベンジ編&湯島天神。 / 大浦食堂 東京藝術大学内
  • 素敵な喫茶店で身も心も癒されたので、さぁあの氷の女王が取り仕切る食堂へリベンジ。ところが私の頭の中で二つの意見が浮かんできました。本当にあの食堂へもう一度行くのかいやいやこの暑さの中、同じ道をまた歩くのはイヤ別の店にしてもいいんじゃないのかと別案が頭によぎり出しました。まだ少し時間に余裕があったので喫茶店からスグの湯島天神さんにどうするべきか相談してみることにしました。汗帰ってきた答えは「初志貫徹 [続きを読む]
  • 常連サラリーマンになりたい。 / 喫茶シャルマン
  • 旅先で二時間半、時間を潰させねばならないミッション その2。(※詳細は昨日の日記にて)行列のかき氷屋さんを諦め可愛い町のパン屋さんでうさぎパンと焼きそばパンを買いこんでさぁどうする。汗現在居る千駄木駅からひと駅向こうの「湯島」へ移動。食後のコーヒー時間に立ち寄る予定だった喫茶店へ前倒し訪問することに。「シャルマン」お店の外観を見てハッとなる。二階部分、明かりとり(?)の窓部分の細工がとても素敵なの [続きを読む]
  • とんでもなく可愛い町のパン屋さん。 / リバティ
  • 二時間半、時間を潰させねばならないミッション。(※詳細は昨日の日記にて)しかも見知らぬ土地で。さぁどうするか。まず思いついたのは「かき氷」。この日は本当に暑くて身も心もクールダウンさせようと東京藝術大学から徒歩圏内にある「ひみつ堂」!15分ほど歩いてやっと辿り着くもエグ過ぎる行列。汗この炎天下、太陽ギラギラで日傘も無しに数時間待つのは無理無理無理。即効諦めて作戦を練り直す。さてどうしたものかと・・・ [続きを読む]
  • バタ丼、失恋編。 / 大浦食堂 東京藝術大学内
  • 新高円寺で美味しい楽しいモーニングコーヒー&トーストをキメた後はお昼ごはんを目指します。朝食→昼食までの時間が短すぎると思われるかもですが目的の場所まで結構遠い。おまけに忙しい時間帯を避けるべく11時過ぎには到着したかったので早すぎるというわけでもないのです。汗最寄駅までの徒歩時間、乗り換え、最寄駅からの徒歩時間・・・ちょうどよい時間帯に到着することが出来ました。目的地は東京藝術大学。根津駅から結構 [続きを読む]
  • 東京喫茶店巡り、4軒目。 / 新高円寺 珈琲専門店ウイン
  • 梅雨入りしたというのに雨が降らないのは洗濯・お布団干しなどなど家掃除する者にとっては有難いことなのだけどさすがにここまでカラカラだとゆくゆく雨不足で野菜高騰とか別方面から主婦を困らせる案件が発生しそうなので心配。特に、お財布事情とは別で心配なのは「桃」。大好きな桃の生育がこの雨不足で残念なことになりやしないかと食いしん坊は気が気でありませぬ。それでは、もうしばし東京旅日記のお付き合いを。旅行二日目 [続きを読む]
  • 住宅街に素敵な老舗喫茶店。 / なかむら珈琲店 高円寺
  • やっぱりインディアの美味しいターリーでお腹パンチクリンになってしまい「ぼんご」のおにぎりは諦め宿泊ホテル近辺へ移動し高円寺へ。駅前の商店街は人が多すぎず少なすぎず賑やかさが丁度良くて歩いていても楽しい。東京旅、夜の〆コーヒーは「なかむら珈琲店」。商店街からひとつ脇道を入った住宅街にぽつねんとありました。優しい光に吸い寄せられるように入店。大きなカウンター。渋いインテリアと照明。壁の装飾、パーテーシ [続きを読む]
  • 東京旅の夜ごはんは絶品ターリー。 / やっぱりインディア
  • 三軒茶屋のセブンから帰宅ラッシュを避けるため晩ごはんを求めてサクッと移動。目的地は大塚。そう、あの大好きな「ぼんご」がある場所。が、今回はもう一軒候補店がありまして・・・。「やっぱりインディア」銀座「ダバインディア」と三軒茶屋「シバカリーワラ」という超有名店の両シェフがタッグを組み立ち上げ最近オープンしたお店なんです。直前までめちゃくちゃ悩みました・・・。おにぎりか・・・カレーか・・・。実は前日に [続きを読む]
  • 54年前からのコーヒー専門店。/ 三軒茶屋 セブン
  • 手紙舎で甲斐みのりさんの新刊発売記念フェアを見たあとはサンチャへ。あ、OL日記の酒木先輩が言うなら「サンゲンジャヤ」か。確かに言いにくい。全く馴染みのない私のような人間でも「サンチャ」って言いたくなる。汗で、そのサンチャにある「セブン」へ。初っ端喫茶店が「エイト」だったので次は「セブン」だなというしょーもない理由でお店を選んでしまった。「54年前からのコーヒー専門店、コーヒーに自信あり」だそうです。だ [続きを読む]