アルビレオ さん プロフィール

  •  
アルビレオさん: 競馬を楽しもう Let’s Enjoy KEIBA
ハンドル名アルビレオ さん
ブログタイトル競馬を楽しもう Let’s Enjoy KEIBA
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/vaioshinji
サイト紹介文競馬予想が中心です。 角田騎手の応援もしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1184回 / 365日(平均22.7回/週) - 参加 2007/07/20 20:30

アルビレオ さんのブログ記事

  • クライムメジャーの近況
  • 6月22日在厩場所:栗東トレセン調教内容:坂路でキャンター次走予定:中京7月1日 知多特別〔川田将雅〕池江泰寿調教師「この中間はメンコを着用してメンタルの改善を図っています。調教ではそこまで周りを気にするところは見せませんが、繊細な性格の持ち主ですから、レースでゴチャついたりすると嫌気をさしてしまうのかもしれませんね。馬体は仕上がっているので、出来るだけリラックスさせて来週の競馬に向かえるように調 [続きを読む]
  • レーヌビクトリアの近況
  • 6月22日助手・6月18日(日)栗坂良1回・4F57.8−41.8−27.5−13.8(馬なり余力)森裕・6月21日(水)栗坂不1回・4F57.9−42.0−27.5−13.7(一杯に追う)ロワデベット(新馬)叩き一杯を0.1秒追走同入鈴木(孝)師「今週の追い切りを判断材料に今後の方向を決めたいと思っていましたが、天候不良で馬場のコンディションが悪かったので、ちょっと参考にならない感じでした。動きそのものは悪 [続きを読む]
  • ピアレスピンクの近況
  • 6月22日助手・6月18日(日)栗坂良1回・4F63.3−44.8−27.5−13.4(馬なり余力)助手・6月21日(水)栗坂不1回・4F54.9−39.8−25.4−12.9(馬なり余力)アポロケンタッキー(古馬OP)一杯を0.1秒先行同入山内師「牧場でも身体は緩めず適度に乗ってもらっていたので、すぐに追い切れる状態で戻せたね。前回あまり詰め込まない仕上げで競馬に行ったのが良かったと思うから、今回もそのパ [続きを読む]
  • ナイルデルタの近況
  • 6月22日松下厩舎21日、22日はゲート練習中心の調教を行いました。「先週、無事入厩しています。乗り出してすぐは環境の変化に戸惑ったのかあちこち物見をしていましたが、徐々に慣れてきてゲート練習も順調に進めることができています。カイバもよく食べてくれていますし、今のところはこれといって気になる点はありません」(松下師)ゲート練習を進めています。環境にも徐々に慣れてきたようです。飼葉も食べているので体 [続きを読む]
  • バリングラの近況
  • 6月22日21日は軽めの調整を行いました。22日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒4−53秒7−39秒2−12秒5)。「探りながら調整を行っていますが、正直まだひと息な状況です。歩様もしっくりと見せていないところがありますし、普段うるさいくらい元気な馬が、今はその元気を見せないんです。涼しい時もありましたけれど、まだ元気になり切れていない感じもありますし、今日はまた暑くなってきていますからこ [続きを読む]
  • デビュースマルトの近況
  • 6月21日在厩場所:栗東トレセン調教内容:21日に坂路で追い切り次走予定:中京7月1日 ダート1,200m角田晃一調教師「21日に坂路で追い切りました。雨の影響で馬場がかなり悪くなっていたので、終いは時計が掛かってしまいましたが、大きくバテることはなく、最後まで頑張って走っているのがこちらに伝わってきました。息づかいは少し気になるものの、それが影響しているような感じではありませんでした。馬体も少し [続きを読む]
  • レーヌビクトリアの近況
  • 6月21日この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。森(裕)6月21日(水)栗坂不1回・4F57.9−42.0−27.5−13.7(一杯に追う)ロワデベット(新馬)叩き一杯を0.1秒追走同入騎手を乗せて追いきっています。まだまだ仕上がっていないですし、一杯追い切りで状態を上向けていきたいです。牧場でここまでやれていないと思うし、しっかり負荷をかけていきたいです。徐々にでも良くなってもらえれ [続きを読む]
  • ピアレスピンクの近況
  • 6月21日帰厩後ここまで変わりなく調整されており、本日追い切られました。助手・6月21日(水)栗坂不1回・4F54.9−39.8−25.4−12.9(馬なり余力)アポロケンタッキー(古馬OP)一杯を0.1秒先行同入まだ次走の予定は決まっておりません。アポロケンタッキーと併せて同入ならいいでしょう。7月の中京開催で出走しそうな感じはします。 [続きを読む]
  • パリンジェネシスの近況
  • 6月21日清水久厩舎21日は栗東CWコースで追い切りました。「先週の追い切り後も順調に調整できており、週末にも坂路で終いを伸ばしていい動きを見せていました。ただ、追い切りに関してはもともと楽に時計は出るタイプで、息遣いはどうなのかと改めてスタッフとも話をしたところ、少し間が空いたことも考慮してもう1本やった方がいいだろうということになりました。ジョッキーも福永騎手が乗れるということなので、中京開幕 [続きを読む]
  • エトランドルの近況
  • 6月21日NF早来ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。「状態に関しては平行線と言ったところですから、この中間もトレッドミルで可能な限り動かすようにしています。この調子で運動を継続して、次の精密検査で少しでも良化傾向にあるところを確認できたらいいですね」(早来担当者)特に変わらずです。まだ1年たっていないので1年が過ぎてからでしょう。このペースを維持していきたいです。※文中の写真 [続きを読む]
  • ディーパワンサの近況
  • 6月21日NF早来ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。「馬体重が少しずつ戻っているのは良い傾向ですが、まだ右首から肩にかけて疲れが残っているのか触ると硬さを感じる状況です。しっかりと獣医師にチェックしてもらっていますが、マッサージなども取り入れつつ、今しばらくは軽めの運動でリフレッシュ中心に進めて行きます」(早来担当者)まだうまく疲れが抜けきっていないようです。もう少し時間がか [続きを読む]
  • オールパスレルの近況
  • 6月20日NF空港20日に門別競馬場で能力検査を受検し、無事に合格しました(52秒2)。「ゲート練習時から騎乗してくれている服部を背に能力検査を受検し、結果は5頭立ての1位入線でした。ゲートの出はゆったりめでしたが、馬群に取り付いてからはしっかり走ることができていましたね。鞍上に聞いたところ、スタート時に頭を上げてフワッとしてしまい、出た時にヨレてしまって行き脚が付かなかったということです。スムー [続きを読む]
  • アントルシャの近況
  • 6月20日NFしがらき周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ペースアップしてからも特に堪えた感じはなく体調面は良好ですし、この中間も坂路では15−15近いところを取り入れて調教を行っています。動きも徐々に力強さを増してきていて、ここまでは順調に調整が続けられていますよ。このまましっかりと乗り込んで順当に良化してくるようならば、どのあたりで競馬に使っていけるのか考えてい [続きを読む]
  • クルーガーの近況
  • 6月20日NFしがらき周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では普通キャンターペースから終いを伸ばすような形の調教を取り入れて乗り込みを行っているのですが、やはりまだ状態面は物足りない状況です。あまり負荷をかけ続けてばかりというのも良くないでしょうから、トレッドミルも併用しながら無理をしない程度に動かしつつ、良化を促していきたいと思います」(NFしがらき [続きを読む]
  • ポイントブランクの近況
  • 6月20日NFしがらき坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。脚元については動かしながらも状態が悪化するようなことはありませんし、大きな反動もなく調整できていますよ。体調面も変わりありませんが、これから暑さも本格化してきますし、無理せずもうしばらくはリフレッシュ中心に進めていくつもりです」(NFしがらき担当者)17秒程度で調整しています。特に変わら [続きを読む]
  • クライムメジャーの近況
  • 6月17日在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄調教内容:週3回坂路コースで14−14、残りの日は軽めの調整次走予定:未定天栄担当者「この中間も特に問題なく順調です。小島先生と相談したところ、芝の長距離戦を試してみたいということなので、福島開催に間に合うようであれば、4週目の芝2,600m辺りが目標となってくるでしょう」馬体重507?2600m戦を予定です。距離は問題ないだろうし、あとは適正があるか [続きを読む]
  • シャワーブーケの近況
  • 6月17日引き続きウォーキングマシン運動を行なっています。今野師「今週の削蹄時に担当の装蹄師さんから騎乗再開のゴーサインが出たようです。ようやくここまで来ましたのでホッとした気持ちもありますが、次に何か起きてしまうと時間切れでアウトになってしまいますので、騎乗再開にあたっては全てにおいて慎重を期すよう牧場のスタッフさんには伝えました」騎乗再開が出たようです。ようやくここまで戻ってこれました。あとは [続きを読む]
  • ストリートキャップの近況
  • 6月16日この中間は軽めの騎乗調教を行なっています。松風馬事センター主任「繋側靭帯の状態を観察しながら少しずつ進めているところですので、まだ脚慣らし程度に乗っているだけなのですが、いいガス抜きにはなっているようです」まだよくないようです。じっくりやっていきましょう。しっかり治したいです。 [続きを読む]
  • レーヌビクトリアの近況
  • 6月15日助手・6月15日(木)栗坂良1回・4F57.0−41.7−27.4−13.6(一杯に追う)プリンセスヨウク(3歳未勝利)馬なりを0.1秒先行アタマ遅れ鈴木(孝)師「お姉ちゃんのムーンよりゲートは速くないですけど、普通のレベルにはスピードに乗れます。時折ピリッとしたところを見せる姉と比べ、本当に大人しいです。この後攻めて行ってどうなるかはわかりませんけどね。この感触ならば中京の前半くらいには仕上が [続きを読む]
  • クライムメジャーの近況
  • 6月15日在厩場所:栗東トレセン調教内容:軽めの調整次走予定:中京7月1日 知多特別池江泰寿調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、特に疲れなどはないようです。心配していた息づかいは特に気にならなかったようですが、経験の浅いところが出てしまいましたから、次走までにそのあたりを改善できるようにしていきたいと思います。前走は勝った相手が強かったですが、それでもこの馬なりにしっかり走ってくれました [続きを読む]
  • オールパスレルの近況
  • 6月15日NF空港週1日は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「先週のゲート練習終了後も問題なく進めることができています。今のところ、予定通り20日の能力検査を受検したいと考えていますので、抜かりなく対応していければと思います」(空港担当者)予定通りきています。能力検査を目標に乗り込んでいます。能力検査と言えど先頭で駆け抜 [続きを読む]
  • バリングラの近況
  • 6月15日堀厩舎14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒2−55秒0−40秒7−13秒6)。「昨日あたりはわりと過ごしやすい気候でしたが段々と暑くなってきている時期で、メンタル的に少しダラッとした印象を受けます。また、左前・右トモの捌きがもうひとつで、悪いというよりは緩んでいるような印象が目立つ状況から、先週の段階ではまだコース入りしないほうがいいと思いました [続きを読む]