アルビレオ さん プロフィール

  •  
アルビレオさん: 競馬を楽しもう Let’s Enjoy KEIBA
ハンドル名アルビレオ さん
ブログタイトル競馬を楽しもう Let’s Enjoy KEIBA
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/vaioshinji
サイト紹介文競馬予想が中心です。 角田騎手の応援もしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1189回 / 365日(平均22.8回/週) - 参加 2007/07/20 20:30

アルビレオ さんのブログ記事

  • 札幌記念・北九州記念予想
  • 札幌記念◎…ヤマカツエース○…マウントロブソン▲…アングライフェン△…エアスピネル×…タマモベストプレイ・サウンズオブアース・マイネルミラノ北九州記念◎…ダイアナヘイロー○…キングハート▲…ファインニードル△…エイシンブルズアイ×…アクティブミノル・ナガラオリオン・バクシンテイオー・ブレイズエターナル・ラインスピリット [続きを読む]
  • クライムメジャーの近況
  • 8月18日在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき調教内容:角馬場、坂路でハロン18秒次走予定:未定厩舎長「脚元の状態は落ち着いてスッキリしていますが、連戦の疲れがまだ残っているのか、良化がゆっくりですね。調教は休まず行っていますが、まだ良い頃の煩ささがなく、この馬にしては大人し過ぎるので、もう少し時間をゆっくりかけてあげる方が良いかもしれません。涼しくなれば体調も戻ってくると思うので、じっくり [続きを読む]
  • サーブルノワールの近況
  • 8月18日在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来調教内容:トレッドミルで常歩次走予定:未定 担当者「この中間もトレッドミルでの常歩を続けています。強めの運動を行っていないので、さすがに馬体は緩んでしまっていますが、シルエットは変に崩れていませんし、毛艶も良好ですよ」軽めの運動で様子を見るしかないです。馬体が緩むのしょうがないです。毛艶はいいので体調は良さそうです。まずは蹄をしっかり治したいです。 [続きを読む]
  • レーヌビクトリアの近況
  • 8月18日この中間は屋外ウッドコース2400mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重446kg宇治田原優駿ステーブルマネージャー「馬の体調的には速い調教へ移行しても何ら問題なさそうですが、今はしっかりとした基礎を築くための時間と割り切って、もうしばらくはじっくり乗り込みたいと思います」基礎を身に付けるため乗り込んでいます。疲れのほうは心配なさそうです。じっくり乗り込んで体 [続きを読む]
  • ストリートキャップの近況
  • 8月18日引き続きウォーキングマシン運動を行なっています。エンパワーメントファームスタッフ「脚元については大きな問題はなさそうなのですが、これまでの経緯を考えると慎重に進めた方が良さそうですので、明日もう一度オゾン治療を行なうことにしました。また2〜3日は舎飼いになりますし、マシン運動から立ち上げて行くと、乗り出しは9月に入ってからでしょうか」オゾン治療を何週間か続けています。少しずつでも具合よく [続きを読む]
  • シャワーブーケの近況
  • 8月17日助手・8月13日(日)栗坂良1回・4F56.0−39.9−26.2−12.9(馬なり余力)助手・8月16日(水)栗坂不1回・4F53.0−37.8−24.4−12.2(一杯に追う)エヴリトリック(3歳未勝利)一杯を0.3秒追走0.8秒先着今野師「週末あたりから大分良いフォームになってきているなと感じていましたので、今週からビシッとやってみました。思っていた以上に動きましたね。あとは息だけ。まだ乗っ [続きを読む]
  • オールパスレルの近況
  • 8月17日NF空港周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週はもう1頭前にいただけに、本当に悔しい限りです。ただ、スタートさえ決まればという内容でしたし、次に期待したいですね。次走についてはもうしばらく状態を見た上で検討したいと思いますが、基本的には一気に距離を延ばすのではなく、1200m戦を中心に考えていくことになるでしょう」(空港担当者)スタートはもう競馬で経験していくしかな [続きを読む]
  • バリングラの近況
  • 8月17日NF空港トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら動かしています。「脚元の状態を見た上で、この中間からはトレッドミルでの運動メニューも併用して進めています。まだダク程度のメニューが中心ですので、状態に合わせてピッチを上げていければと思います」(空港担当者)状態は悪くないようです。徐々にですがピッチをあげていくようです。足の状態は悪くはなっていないようです。※文中の写真およびコ [続きを読む]
  • ディーパワンサの近況
  • 8月17日NF早来ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。「この中間はトレッドミルでのキャンター調教を中心に進めています。馬体の疲れを癒すために今後も時間は必要でしょうが、状況に応じて適度な運動を取り入れることで刺激を与え、少しずつでも良化を促していきたいですね」(早来担当者)運動しつつ疲れをとりにかかっています。筋肉を動かなさいと固まってしまいますからね。乳酸の関係もあるでしょう [続きを読む]
  • エトランドルの近況
  • 8月17日NF早来ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。「この中間も日々の運動を問題なくこなすことができていますよ。次の検査までは現状を維持するようなイメージで慎重に対応していきたいですね。馬体重は595キロです」(早来担当者)馬体重もなんとか600kgにはいかない感じを維持しています。変わらず運動しています。※文中の写真およびコメントは(株)キャロットクラブの許諾を得て掲載して [続きを読む]
  • シャワーブーケの近況
  • 8月16日8月27日(土)小倉2R・3歳未勝利(牝)D1700mに北村友一で出走を予定しています。この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。助手・8月16日(水)栗坂不1回・4F53.0−37.8−24.4−12.2(一杯に追う)エヴリトリック(3歳未勝利)一杯を0.3秒追走0.8秒先着再来週のレースを予定しています。いい動きにはなってきました。騎手も確定しましたし、一戦必勝でやっていきたい [続きを読む]
  • ナイルデルタの近況
  • 8月16日松下厩舎16日は栗東坂路で追い切りました(56秒6−41秒3−26秒9−13秒3)。「今朝も先週に引き続き坂路で併せて追い切りました。先週ある程度動かしている分、前半の行きっぷりはずいぶん良くなっていますが、追い出してからはまだ頼りないかなという感じでした。今日のひと追いで来週はまた反応も良くなるでしょうし、この感じでしっかり進めていきます。今のところ、新潟の最終週に芝1400mの番組が [続きを読む]
  • アントルシャの近況
  • 8月15日NFしがらき周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「周回コースで乗り出してからも体調面は良好ですし特に反動もないので、この中間からは騎乗調教をメインに切り替えてじっくりと動かしています。まだ周回コースのみの軽いキャンター程度ですが、毎日乗り込んでペースアップに備えているという段階です。特に気になるところはありませんし、ここまでは順調です」(NFしがらき担当者)どこで復帰する予定 [続きを読む]
  • パリンジェネシスの近況
  • 8月15日NFしがらき軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は運動程度で動かしつつ馬体に異常がないことを確認して、週明けからトレッドミルでキャンター程度の調整を開始しています。しっかりと最後まで脚を使って勝ち切ってくれた後ですが、競馬を使ったなりの疲れはあるものの、今のところ目立った反動は見せていません。秋競馬が目標になるので、まずはリフレッシュ中心で調整しつつ厩舎サイドとも今後のプランを相談 [続きを読む]
  • クルーガーの近況
  • 8月15日NFしがらき周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では週3回ほどハロン17秒程度の普通キャンターペースで乗り込みを行っています。動かしながらも調子を落とすようなことはなく、全体的に少しずつ良化が見られる状況です。この後も焦らず馬の状態に合わせて調整を進めていきますが、今の感じだとおそらく順当に上向いてきてくれるのではないでしょうか」(NFしがら [続きを読む]
  • ポイントブランクの近況
  • 8月15日NFしがらき坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は週3回ほど1日2本坂路を上がっています。ハロン17秒程度のペースでも力強い脚捌きで動けていますし、その他でも特に気になるところはありません。ただ、復帰はもう少し先になりそうなので、もうしばらくはこのくらいのペースで乗り込みを行っていく予定です」(NFしがらき担当者)10月の東京開催を目標かな。乗り込み量は問題な [続きを読む]
  • クライムメジャーの近況
  • 8月11日在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき調教内容:角馬場、坂路でハロン18秒次走予定:未定厩舎長「この中間後ろ脚に蹄鉄を履かせたところ、歩様のバランスが良くなり、しっかり走ってくれるようになりました。坂路で調教を再開していますが、しっかり登板してくれていますし、この調子ならそのままハロンペースを上げていくことが出来るでしょう。馬体重は548kgです」蹄鉄を履いたら解消されてきたようです [続きを読む]
  • サーブルノワールの近況
  • 8月11日在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来調教内容:トレッドミルで常歩次走予定:未定 担当者「この中間もトレッドミルでの常歩を行っています。馬体重は518kgとレース時に比べて20kgほど増えているように、馬体の方は順調に回復してきています。しばらくはこれくらいのメニューで様子を見ながら進めていくことになると思います」馬体重が増えるのはしょうがないです。早い運動をやっていないので。まずは蹄を [続きを読む]
  • レーヌビクトリアの近況
  • 8月10日この中間は屋外ウッドコース2400mと坂路1本を20秒ペースのキャンター調教を行なっています。宇治田原優駿ステーブルマネージャー「やはり動きが硬いという以外には何も問題は無いようですので、少しずつ進めています。パワーアップした姿で厩舎へ戻せるように、きっちり調教を積んで行きます」動きは硬いようですが大丈夫そうです。乗り込みしっかりやって鍛えていきたいです。9月の阪神開催で復帰してくれない [続きを読む]
  • ピアレスピンクの近況
  • 8月10日京都府の宇治田原優駿ステーブルへ到着後は屋外ウッドコース2400mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。宇治田原優駿ステーブルマネージャー「しっかり注意を払って状態確認は行なっているのですが、いつも通りの感じで何も問題ありません。この馬は本当にアップダウンが少ないです」特に問題はなそうです。このまま順調に乗り込んでいけそうです。9月の阪神を目指そう。 [続きを読む]
  • ストリートキャップの近況
  • 8月10日この中間にオゾン治療を実施し、現在はウォーキングマシン運動を行なっています。エンパワーメントファームスタッフ「オゾン治療から2〜3日は舎飼いでしたが、マシン運動を再開しました。おそらく盆明けあたりからは軽めに乗り出せそうですよ」再来週ぐらいから乗り運動を再開するようです。まずは軽く乗り込めるところまではいきたいです。 [続きを読む]
  • シャワーブーケの近況
  • 8月10日助手・8月6日(日)栗坂良1回・4F56.5−40.5−26.6−12.9(馬なり余力)助手・8月9日(水)栗坂稍1回・4F55.7−40.8−26.5−13.2(馬なり余力)今野師「時計は出そうと思えばもっと速いラップが出るとは思いますが、息の出来がまだまだですし、トモをしっかり使えて走れるフォームもまだ仕上げ途上の段階です。競馬の結果に繋がらないことには速い時計を出しても意味がないので、時計 [続きを読む]
  • ディーパワンサの近況
  • 8月10日ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。「現状から直ぐの競馬を考えることはありませんし、春の疲れをしっかりと癒すためにも、もう一度軽めの運動に留めることにして、現在はトレッドミルの運動を中心に進めています。直近の馬体重は480キロと増えているのは悪くないものの、今回はある程度時間をかけて体の芯からリフレッシュを図っていきます」(早来担当者)トレッドミルで調整しています。馬 [続きを読む]
  • エトランドルの近況
  • 8月10日NF早来ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。「運動メニューは変わりないものの、日々の馬体チェック、歩様チェックでも問題なく見せていますね。おそらく今秋には次の段階へ進めるか獣医師の診断を仰ぐことになりますから、そこへ向けて今後も慎重に進めていきたいですね」(早来担当者)問題なくこれています。このまま順調にいきたいです。 [続きを読む]