kenran さん プロフィール

  •  
kenranさん: 食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神
ハンドル名kenran さん
ブログタイトル食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kenran1122
サイト紹介文京都中心の食べ歩き、全国旨い物取り寄せなどをアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2007/07/23 11:56

kenran さんのブログ記事

  • 今日は串カツ、明日は焼肉。 妻はいつまで付いてこれるかなぁ〜
  • 6月16日金曜日。 この日は事前に早く帰宅できることがわかっていたので数日前に桂のだるまを予約して訪問。何度も記事にしていますが相変わらずの混雑ぶり。 特に週末は予約しないと無理。串あげと焼き鳥がメインの人気店。何度も記事にして書いているとおり串メニューは同じ物を2本以上注文しなくてはなりません。この日は妻と二人。ということは満足するまで食べられない可能性が大。好物の海老と牛肉は3本注文してどちらも2本 [続きを読む]
  • ル・プチメック OMAKE
  • ファイルを整理していたら見つかった写真。記事にするの、忘れてました。ル・プチメックという人気のパン屋さんの工場に併設された売店。ベーグルがあまり好きでないので美味しいと評判のお店なのと近くにお店が無いのでほぼ行ったことが無いお店です。大丸京都店にも出店しているようなので一度行ってみます。ここは製造直売。しかも、コッペパン中心みたい。人気のラムレーズンミルクを買いました。ハチミツ、コンデンスミルク。 [続きを読む]
  • 烏丸鞍馬口の天ぷら 鈴に行ってきましたよ。
  • 我が家から遠いお店ですがバスと地下鉄を乗り継ぐと容易に行けます。祗園と言えるかどうか知りませんが建仁寺の南側に沿った道路にある天麩羅専門店。支店も何軒かあって京都でいちばん規模の大きい天麩羅のお店。ブログを始める前に一度行きましたがそれっきり。これだけがお店の格の尺度ではないけどミシュランには選ばれてないようです。でも有名店、ここで働いておられた方がやっているのが今回訪問した鈴です。烏丸通に面して [続きを読む]
  • 季節限定?お馴染みのとり松のばら寿司
  • デパートの催事に出ていたら都合が付けば必ずと言っていいほど買い求める好物のばら寿司。恥ずかしながら伊勢丹京都店の地階に常時出店していることが分かった。今回の夏バージョン?はばら寿司と鱧の箱寿司照り焼きした鱧の身をほぐして作る箱寿司3個大葉が挟まれていました。ばら寿司はいつも通りの好みの甘口。何年か前に催事で買った蟹のばら寿司が美味しかったので聞いてみたら年中出ている店だから時期になったら売りますよ [続きを読む]
  • オールドバカラのショットグラス買っちゃいました。
  • 先日に行った食場大野で冷酒を飲む時に選んだ酒器。好きな猪口を選べて、陶製の物の中にガラス製のがあって迷わず選びました。それがオールドバカラでした。その美しさと手に馴染む感触が気に入って欲しくなりました。大野さんもここで買われると書かれたブログ記事を発見。焼肉まる廣に行く前に立ち寄ることに、祗園石段下を南へ行くとあるお店、ANTIQUES なかにし  先日行った焼肉まる廣のあるビルの東大路通りを挟んだほぼ向 [続きを読む]
  • 客より肉を優先。京風な焼肉? 祇園まる廣
  • 先日に食場大野に行った帰りに辺りを散策して目に留まったお店です。翌日、検索しましたがあまり詳しいのや、新しい情報が得られず。ただ共通していたことはいいお肉が食べられることでした。これって大事。数日前予約で6月3日が取れました。場所は祗園石段下を南に行ったところにあるビルの1階。タイトルに京風焼肉と書いていますがあくまで私の主観です。悪しからず。予約時に「コースしかありませんがいいですか」と聞かれまし [続きを読む]
  • 我が家の庭先のジュンベリー  
  • 数年前に植木屋さんにお願いして植えたジュンベリー。名前のとおり6月に実を付けます。ブルーベリーに似た外観と味。その前に見つけたエアコン室外機の横から伸びたタンポポの花。ゆうに50cmはあるでしょう。エッチな花です。何故かって花(鼻)の下が長い\(^o^)/今年は当たり年だったのかたくさんの実がなりました。全くの無農薬なのでジャムを作ればちょっとした瓶に一杯くらいはできるけど訪れる野鳥のお腹を満たしてやること [続きを読む]
  • 極めました!山蕗と昆布の佃煮
  • 今は亡き母が5月頃になると炊いていた一品。この時期に出回る山蕗と昆布の炊いたん。今まで何度も炊いてましたが、どうも納得いく味に仕上がらない。いろいろ検索して某昆布販売店のレシピに行き着き、それでやってみた。ポイントは前日夜に沸騰したお湯に酢を入れて煮る。翌日に味を入れて煮る。止められない美味しさに炊き上がりました。山椒の辛さと山蕗の香りがたまりません。甘さを上手く調整したので温かいご飯でも、お茶漬 [続きを読む]
  • 通い続けたい一軒 寿司 深川龍丈
  • 5月24日放送の関西ローカル番組、魔法のレストランの中で紹介されたお店。その放送日にダメもとでその週末を予約。 取れました。川端四条を北に行ったところにあったのは知っていて一度行きたいお店と気になっていた一軒。それが移転されて現在地へ。店名も深川丈(ふかがわりゅうじ)に変更。いつも通り烏丸五条でバスを降りて歩きましたよ。人通りがなるべく少ない通りか気になるお店の前を通って歩きます。当然、次回に行って [続きを読む]
  • 京都人?いいえ、京都ドライジン 季の美
  • 永年行きつけのBarで勧められてショットグラスで一杯。気に入って買おうとAmazonで見つけました。後日、蒸留所のHPを見るとリカマンや大丸、高島屋などで買えるみたい。拘りの製法が。詳しくはHPをご覧ください。今どきのウィスキーよりアルコール度数は高いです。家にあったトニックウォーターでジントニックを作ってみました。いつもよりお洒落な写真を撮ろうとこれまたAmazonで買った簡易 撮影ボックス を使ってみました。プロ [続きを読む]
  • 東山安井にある 食場 大野に初訪問してきましたよ。
  • 東大路安井の信号を北に行くと左手にお店があります。つまり東大路通りの北行き車線に面しています。中国人を筆頭に各国の観光客が狭い歩道を行き交います。この広い窓から店内の様子をチラ見したりして。アラカルトで注文。先ずはお通しで椀物が出てきました。グジ(甘鯛)のお吸い物仕立て。一品目の注文はあじのたたき。鮮度の良さと脂の乗りを感じます。生ビールはありません。エビスの瓶を飲んで日本酒に移行。盃は選べます。 [続きを読む]
  • ファンキーシャトウ グリグリ  見っけ!
  • 先日に訪問したなかじんで飲んだこのワインが美味しかったのでネットで探しました。 10軒くらいの酒屋さんでヒットしましたが全てSOLD OUTか在庫なし。無ければ無いほど欲しくなるのが人情って私だけかな。そのいずれの表示も無い一軒の酒屋にメールで問い合わせると少しあると返事が。恐る恐る4本注文したら受けてもらえました。入荷待ち問い合わせたとなっていた別のお店から後日返事があり今季分は生産が少なくワイナリーです [続きを読む]
  • 隠れビブグルマン 京都西院の かすが
  • ミシュランの調査員もよくぞここを探し当てたって感じですね。手当たり次第に訪問しているとは思えず何らかの情報源があって事前に熟慮してから実店舗を訪問しているのでしょうか。以前から行きたいお店としてチェック入れていたんですがビブグルマンを獲得。言ってみる決心がついたので13日の土曜日を予約。2,3日前に電話で予約しました。御夫婦でやっているお店で一階はカウンター10席、二階に座敷があるんですが別途予約しない [続きを読む]
  • イノダコーヒで食べるケーキはここケテルのですよ。
  • 好きだけどカロリーのことを考えるといちばん避けているのがケーキの類です。でも、たまにはご褒美というわけでもありませんが夕食のメニューに多少の気配りをして楽しみます。今回は久しぶりのケテルのケーキ。若い頃はフジイダイマルの地下でっていた記憶がありますが。(今のタベルトではないですよ ふつうのデパ地下だったと思います)ちなみに今はイノダの系列店です。アップルパイ。パイ菓子の中でこれが一番好きです。リン [続きを読む]
  • 京都の老舗串揚げの名店 みしの
  • 約2年ぶりの訪問です。Yahoo予約でカウンター席を希望。便利になりました。 事前に確認のメールも来るので忘れることはありません。鮨と天麩羅、串カツなどは絶対カウンター席がいいです。作り手からすぐに目の前に置かれますから。私の場合はどんなジャンルのお店でもカウンターが好きです。調理人の手元が見ることができるのが楽しい。前回訪問時とテナントビルのオーナーが替わっているようでした。定番串と旬の素材の串揚げが [続きを読む]
  • ほんまもんの出汁醤油 卵かけご飯、冷や奴に最高!
  • 行きつけの理髪店の主人が高知に旅行に行った土産だと言ってくれました。ありがちな出汁醤油をくれたのかと持ち帰る途中に何やらカラカラと音がする。パンフレットにあるように宗田鰹から作った宗田節が入っています。その瓶に自分の好みの醤油を入れて冷蔵庫へ。一週間くらいから美味しくなると書いてあったけど2,3日経つとすでにいい出汁の味がしました。宗田鰹は濃厚な出汁が出ます。いろんなメーカーから出汁醤油というものが [続きを読む]
  • 主人の拘りを感じた 天ぷら割烹 なかじん其の二 
  • さて、なかじん其の二です。ホタルイカの天ぷらを頂いた後はまた違うお酒を。蒼空。 伏見のお酒です。妻もワインを追加。このお店のワインはここが輸入元の物が多いようです。天ぷら屋さんらしいあしらいが出てきました。タラの芽の天ぷら。天つゆでも塩でもお好みで。これは雪の下という山菜です。口直しに出た青菜と生湯葉の煮びたし。何かわかりますか?穴子の天ぷらの上に煮穴子が乗っています。それに銀餡と擦りおろし山葵を [続きを読む]
  • 天ぷら割烹 なかじん 其の一
  • 京都の蕎麦好きならなかじんという屋号をご存知の方も多いと思います。創業は何十年かになると思いますが古川町あったころから存在は知っていました。それほど蕎麦好きでもない私ですが他にもおいしい料理が頂けると知りました。その後突然の蕎麦アレルギーの発症やいろいろ紆余曲折があって現在地へ。いい評判ばかり耳にするのと行きやすい場所なので4月29日土曜日に初訪問。大丸京都店の東側入口がある通りを北に行くとあります [続きを読む]
  • 東山安井の広東旬菜 一僖で一気食いする
  • 初訪問の中華料理店です。場所は東山安井の交差点を少し東に入ったところです。夜の部は午後6時開店。 少し早く着いたので辺りを散策。すぐ近くには以前に訪問したにしぶち飯店やまだ未訪問の京風中華 八楽 もあります。今の時期は6時と言っても明るいです。6時少し前になると暖簾が掛ったので入店。黒板ならぬ茶板のメニューの前のカウンター席に。冊子になったメニューもありますがこちらのほうには日替わり的な一品も。ランチ [続きを読む]
  • ふるさと納税で 活車海老を味わう
  • 最近、過熱気味なふるさと納税の返礼品。商品券の類を送ってくる自治体もあるくらい。私はその税のなのとおり地場産業の商品やそこで獲れたり収穫した物が妥当だと思います。私はもっぱら食品ばかりです。今回は活車海老。自費で買ってみたいけど時期的になかったりあっても送料などを考えるとかなり高額になります。今回見つけたのがこれでした。発送元の養殖業者のHPを見てもネット販売をしているようですが売り切れ状態。10,000 [続きを読む]
  • ビブグルマンのなな治で今宵も満喫
  • 4月15日に行ってきました。ここも、今年一回目の訪問です。一か月以上前に予約を入れておきました。ここも関東方面からの予約が多いので週末は席が確保しづらいです。他店でも耳にしますがドタキャンもあるらしいです。困った人たちが多いです。先ずはお通し。定番のおから、出汁巻、空豆、きぬかつぎなど。本日のお酒メニューとにらめっこ。そして右手の壁にある料理メニューで品定め。一品目は花わさびと春野菜の酢の物。スナッ [続きを読む]
  • 滋賀土山の千本桜 でもやっぱり花より団子やね。
  • 京都市の主な桜の名所の見ごろはすでに終了してしまい、ぼちぼちツツジが咲きだしています。土日の天気が悪く15日は木屋町のライトアップの夜桜を小雨の中を目当てのお店へ。そして翌日は滋賀県で海津大崎に次いで2番目の桜の名所といわれる        甲賀市土山町鮎河のうぐい川の両岸に咲き誇る桜を見に行くことに。新車で初の高速道路走行です。今年は開花が遅れているとのことで15、16日に桜祭りをするという事で多少は [続きを読む]
  • 大映通り 幻のみたらし団子 三𠮷
  • もう1ヶ月以上前にだったと思います。関西ローカルテレビ番組の「よーいドン」という番組で今や、関西以外では知る人が少ない歌手、円広志さんがこの辺りをぶらりとするコーナーで紹介されていた団子屋さん。余談ですが収録時に妻が円さんに、声を掛けられたのは以前に書きました。三吉みたらし。 みよしと読みます。包装紙を見ると吉ではなく下が長い吉の字。関係はないでと思いますが四条通の南座の向かい辺りにある団子屋もみ [続きを読む]
  • 久々に寿し喝菜を味わう
  • 2月頃に予約。4月8日に行ってきました。久しぶりもなにも、メモを見ると今年初訪問でした。御無沙汰でした。最近は贔屓にするお店が増えたうえに新規開拓もしなくてはならないのでどのお店も再訪の頻度が低くなりがちです。先ずはお通し。旬ですね。 鯛の白子です。  河豚はもう終わりですね。茎山葵の和え物。つんと鼻に抜ける辛さが心地よい。この日の一品メニュー。下の額は鯛の鯛と呼ばれる骨の部位です。河豚とかどんな魚 [続きを読む]
  • 鳴海屋のChoco Ara あのチョコボールを超えたかな?
  • 京都市内にあるあられ菓子のお店。工場に直売所があります。  以前にも記事にしていますよ。お気に入りの一軒です。その中で今回はじめ買った逸品をご紹介します。Choco Araという商品です。お店のHPを見ると抹茶チョコレートはNEW STANDARD CHOCOLATE KYOTOのをコーティングの抹茶は宇治の上林春松本店の抹茶を使用するという原材料にこだわっています。季節限定商品になっています。夏季は製造不可なんでしょうね。多分、間も [続きを読む]