kenran さん プロフィール

  •  
kenranさん: 食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神
ハンドル名kenran さん
ブログタイトル食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kenran1122
サイト紹介文京都中心の食べ歩き、全国旨い物取り寄せなどをアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2007/07/23 11:56

kenran さんのブログ記事

  • ビブグルマンのなな治で今宵も満喫
  • 4月15日に行ってきました。ここも、今年一回目の訪問です。一か月以上前に予約を入れておきました。ここも関東方面からの予約が多いので週末は席が確保しづらいです。他店でも耳にしますがドタキャンもあるらしいです。困った人たちが多いです。先ずはお通し。定番のおから、出汁巻、空豆、きぬかつぎなど。本日のお酒メニューとにらめっこ。そして右手の壁にある料理メニューで品定め。一品目は花わさびと春野菜の酢の物。スナッ [続きを読む]
  • 滋賀土山の千本桜 でもやっぱり花より団子やね。
  • 京都市の主な桜の名所の見ごろはすでに終了してしまい、ぼちぼちツツジが咲きだしています。土日の天気が悪く15日は木屋町のライトアップの夜桜を小雨の中を目当てのお店へ。そして翌日は滋賀県で海津大崎に次いで2番目の桜の名所といわれる        甲賀市土山町鮎河のうぐい川の両岸に咲き誇る桜を見に行くことに。新車で初の高速道路走行です。今年は開花が遅れているとのことで15、16日に桜祭りをするという事で多少は [続きを読む]
  • 大映通り 幻のみたらし団子 三𠮷
  • もう1ヶ月以上前にだったと思います。関西ローカルテレビ番組の「よーいドン」という番組で今や、関西以外では知る人が少ない歌手、円広志さんがこの辺りをぶらりとするコーナーで紹介されていた団子屋さん。余談ですが収録時に妻が円さんに、声を掛けられたのは以前に書きました。三吉みたらし。 みよしと読みます。包装紙を見ると吉ではなく下が長い吉の字。関係はないでと思いますが四条通の南座の向かい辺りにある団子屋もみ [続きを読む]
  • 久々に寿し喝菜を味わう
  • 2月頃に予約。4月8日に行ってきました。久しぶりもなにも、メモを見ると今年初訪問でした。御無沙汰でした。最近は贔屓にするお店が増えたうえに新規開拓もしなくてはならないのでどのお店も再訪の頻度が低くなりがちです。先ずはお通し。旬ですね。 鯛の白子です。  河豚はもう終わりですね。茎山葵の和え物。つんと鼻に抜ける辛さが心地よい。この日の一品メニュー。下の額は鯛の鯛と呼ばれる骨の部位です。河豚とかどんな魚 [続きを読む]
  • 鳴海屋のChoco Ara あのチョコボールを超えたかな?
  • 京都市内にあるあられ菓子のお店。工場に直売所があります。  以前にも記事にしていますよ。お気に入りの一軒です。その中で今回はじめ買った逸品をご紹介します。Choco Araという商品です。お店のHPを見ると抹茶チョコレートはNEW STANDARD CHOCOLATE KYOTOのをコーティングの抹茶は宇治の上林春松本店の抹茶を使用するという原材料にこだわっています。季節限定商品になっています。夏季は製造不可なんでしょうね。多分、間も [続きを読む]
  • 竹屋町 実怜で春を味わう
  • 桜もほぼ満開の京都市内。平日といえど桜の名所と言われるところはかなりの人出です。でも平年より低温の日が多いようで3月25日に販売を始めた筍農園の直売も4月1日に一旦、ネット注文受付を中止。今日現在お店のHPを見ても未だ再開されていません。でも、我が家から近いので店頭にて予約。4月23日に入手できることになりました。さて、前回の訪問時に予約しておいた実伶へ。4月1日の土曜日に行ってきました。この日のメニューです [続きを読む]
  • 今年は終了です。毎冬に取り寄せる鍋素材。
  • いよいよ本格的な春らしい気温になってきました。シューイチくらいのペースでやっていた鍋料理もすき焼きと豚シャブ以外は秋までお預け。ここ数年必ず取り寄せている鍋材料をまとめてご紹介。兵庫三田にある藤の坊の牡丹鍋セット。家族4人が揃う年末に取り寄せします。三田市の地元の野菜もセットされていますので何も準備は要りません。かすかに柚子が香る白味噌ベースの出汁がたっぷり付いています。先ほどお店のHPを見ると4月15 [続きを読む]
  • 今年初訪問 上桂 幸寿司
  • 本日は20℃越えの京都です。桜も一気に開花しそうで今週末がいちばん見頃かと思われますが天気予報はあいにくの雨模様。まぁいつも花より団子の私には次のことのほうが気になります。筍もあの農園も3月25日から販売を始めたんですが朝の冷え込みで筍がごく僅かしか採れないようでいったん休止するありさまです。3月18日に行ったお馴染みの幸寿司。ホワイトボードメニューから食べるべき一品を模索。先ずは鯛の子の炊いたん。少し甘 [続きを読む]
  • 家庭で ばくだんが簡単に作れます。テロじゃないよ
  • お好み焼き、たこ焼きなどの粉もんが好き。チヂミは焼肉店で気が向けば食べる程度。ピッツアおよびピザは滅多に口にしません。お好み焼きの類も京都以外では食べた記憶があるのは過去に行った広島で食べたくらい。専ら家でやることが多いです。ちなみに本日、やります。京都でお好み焼きと言えば欠かせないアルコールがあります。あかとかばくだんと呼ばれるもの。お店によって呼び方は違いますが大抵のお店にあります。サントリー [続きを読む]
  • 上桂辺りを歩く 三度(みたび) 谷川へ再々訪問です
  • 三度目の訪問でした。3月5日の金曜日の夜に行ってきました。翌日土曜日は祇園 魚亀に行くことが決まっているのに何故か行きたくなって。お通しはホタルイカ。沖漬けだったかな。 旬ですね。もう一品はかならず出てくるおでん。この二品を妻と分けて頂きます。やはりありました。焼き河豚もあったんですが唐揚げをお願いしました。てっちりで食べる河豚も美味しいけど旨みが閉じ込められた唐揚げの勝ち。おなじみ鯨ベーコン。この [続きを読む]
  • いよいよ竹の旬が来ました!
  • 旬という漢字。食いしん坊な私はこの字が好き。旬の物が何より旨いと思う。 桜鯛もいいけど飯蛸が好き。旬という字は10日間を表す意味があります。1ヶ月を30日として上旬、中旬、下旬と3つに区切りことでもわかりますね。芽が出て10日で竹になるから筍とかいてタケノコと読む。理にかなった漢字です。25日土曜日は外食予定なし。何気なく毎年買っている日本一と言われる京都塚原産筍生産者の某農園のHPを開くとこの日から筍販売開 [続きを読む]
  • いよいよ竹の旬が来ました!
  • 旬という漢字。食いしん坊な私はこの字が好き。旬の物が何より旨いと思う。 桜鯛もいいけど飯蛸が好き。旬という字は10日間を表す意味があります。1ヶ月を30日として上旬、中旬、下旬と3つに区切りことでもわかりますね。芽が出て10日で竹になるから筍とかいてタケノコと読む。理にかなった漢字です。25日土曜日は外食予定なし。何気なく毎年買っている日本一と言われる京都塚原産筍生産者の某農園のHPを開くとこの日から筍販売開 [続きを読む]
  • 祇園 魚亀そしてそのあとは・・・
  • お気に入りのお店。祗園なか原の近く、1階が台湾料理店 萍萍(ピンピン)のビルの2階にある祗園 魚亀を訪問。お通しは〆鯖。ふつうに美味しく頂きました。よく漬かったタイプでした。カウンターのみ7席のお店です。地物の松葉ガニ。ほぐし身で出てきます。脚と胴の部位が混ざって出てきます。そのせいで安い。三杯酢かな。 カボチャと手引き肉のアーモンドコロッケ。衣がアーモンドスライスだったんですね。香ばしい。そして [続きを読む]
  • 祇園 魚亀そしてそのあとは・・・
  • お気に入りのお店。祗園なか原の近く、1階が台湾料理店 萍萍(ピンピン)のビルの2階にある祗園 魚亀を訪問。お通しは〆鯖。ふつうに美味しく頂きました。よく漬かったタイプでした。カウンターのみ7席のお店です。地物の松葉ガニ。ほぐし身で出てきます。脚と胴の部位が混ざって出てきます。そのせいで安い。三杯酢かな。 カボチャと手引き肉のアーモンドコロッケ。衣がアーモンドスライスだったんですね。香ばしい。そして [続きを読む]
  • 寺町蛸薬師あたりでケバブを買う
  • 葵月の帰り道。寺町通り阪急電車河原町駅を目指してを南へ。その途中で見つけました。寺町から新京極に抜ける道筋に在ったお店。店名は見損なったんですがトルコ人らしいスタッフがやっています。何故かトルコ料理って世界三大料理の一つだそうな。御池通りあたりに美味しいトルコ料理店があるということなんで一度行ってみようかなと思っていた矢先、ここに遭遇。ケバブを買って帰りました。 時間も遅かったので売り切れが多くた [続きを読む]
  • 寺町蛸薬師あたりでケバブを買う
  • 葵月の帰り道。寺町通り阪急電車河原町駅を目指してを南へ。その途中で見つけました。寺町から新京極に抜ける道筋に在ったお店。店名は見損なったんですがトルコ人らしいスタッフがやっています。何故かトルコ料理って世界三大料理の一つだそうな。御池通りあたりに美味しいトルコ料理店があるということなんで一度行ってみようかなと思っていた矢先、ここに遭遇。ケバブを買って帰りました。 時間も遅かったので売り切れが多くた [続きを読む]
  • 黒毛和牛 阿波牛を取り寄せてみた
  • 北は北海道から南は石垣まで和牛と認定されている牛はかなりあります。ここを見つけたきっかけは暇つぶしに和牛の上ミノを検索。見つけたのが東京にある某商社。 大間のマグロやブランド豚や野菜そして和牛も販売。いいお店を見つけたと注文ページへ進むと入力欄に貴店名という欄が。 お店にメールで問い合わせると現状は飲食店にしか販売していないというお返事。それでまた検索すると見つかったのがここでした。先ほどの店のホ [続きを読む]
  • 黒毛和牛 阿波牛を取り寄せてみた
  • 北は北海道から南は石垣まで和牛と認定されている牛はかなりあります。ここを見つけたきっかけは暇つぶしに和牛の上ミノを検索。見つけたのが東京にある某商社。 大間のマグロやブランド豚や野菜そして和牛も販売。いいお店を見つけたと注文ページへ進むと入力欄に貴店名という欄が。 お店にメールで問い合わせると現状は飲食店にしか販売していないというお返事。それでまた検索すると見つかったのがここでした。先ほどの店のホ [続きを読む]
  • 3ヶ月待ちのバーミキュラ ライスポットを買いましたが
  • この記事は決して商品を貶すために書いたのではありません。こういう感想もあるのだと知ってほしくて購入を考えている人と、メーカーにも参考になればいいと思って敢えて書きました。今日、3月13日の日経産業新聞の記事に三種類ほどの炊飯器が取り上げられ、その中の一つにこのバーミキュラ ライスポットに付いて書かれていました。私がこの商品を知ったのはテレビで観たことでした。ちょうど炊飯器の調子が思わしくなかったのです [続きを読む]
  • 3ヶ月待ちのバーミキュラ ライスポットを買いましたが
  • この記事は決して商品を貶すために書いたのではありません。こういう感想もあるのだと知ってほしくて購入を考えている人と、メーカーにも参考になればいいと思って敢えて書きました。今日、3月13日の日経産業新聞の記事に三種類ほどの炊飯器が取り上げられ、その中の一つにこのバーミキュラ ライスポットに付いて書かれていました。私がこの商品を知ったのはテレビで観たことでした。ちょうど炊飯器の調子が思わしくなかったのです [続きを読む]
  • 鮨の新星 二條葵月 ビブグルマン
  • 昨年秋に結婚した甥っ子夫婦が行ってそこそこ気に行ったというので行くことに。2014年7月オープン、すでにミシュランビブグルマンに認定されています。一か月近く前に予約して2月28日に訪問。お店の名は二條葵月  葵(あおい)に月で きづきと読ませます。この読み方には気付きませんでした(笑)場所も京都人である私だからこそ迷わずにいけましたが↓の看板灯篭できづきました(もうえぇか)価格違いでいくつかのコースがありま [続きを読む]
  • 鮨の新星 二條葵月 ビブグルマン
  • 昨年秋に結婚した甥っ子夫婦が行ってそこそこ気に行ったというので行くことに。2014年7月オープン、すでにミシュランビブグルマンに認定されています。一か月近く前に予約して2月28日に訪問。お店の名は二條葵月  葵(あおい)に月で きづきと読ませます。この読み方には気付きませんでした(笑)場所も京都人である私だからこそ迷わずにいけましたが↓の看板灯篭できづきました(もうえぇか)価格違いでいくつかのコースがありま [続きを読む]
  • 高島屋  京の味ごちそう展
  • 2月25日の土曜日に二条通りにある初訪問の寿司屋に行く前に寄ってみた。京都高島屋の恒例の催事です。そのチラシ広告はこちらを その初訪問の寿司屋のことはまた次回に紹介しますね。京都の名店、老舗が自慢の料理を展示。無料で観られます。しかし、多くのお店が蝋で作られたいわゆる食品サンプルを並べています。そんなものをいくら見てもそこの料理の本質は分かりません。たとえば魚の焼き物でも焦げ具合はサンプル職人 [続きを読む]
  • 高島屋  京の味ごちそう展
  • 2月25日の土曜日に二条通りにある初訪問の寿司屋に行く前に寄ってみた。京都高島屋の恒例の催事です。そのチラシ広告はこちらを その初訪問の寿司屋のことはまた次回に紹介しますね。京都の名店、老舗が自慢の料理を展示。無料で観られます。しかし、多くのお店が蝋で作られたいわゆる食品サンプルを並べています。そんなものをいくら見てもそこの料理の本質は分かりません。たとえば魚の焼き物でも焦げ具合はサンプル職人 [続きを読む]
  • 鮨処 丸萬  二軒目使いにもGoodですよ。
  • 前回の記事の酒処てらやまの帰りに立ち寄ったお寿司屋さん。ここもかなり前からあるお店です。10年以上は経っているでしょうか。次回訪問時に聞いてみたいと思います。以前から気になっていたんでちょっと寄ってみました。先客は女性一人を含む4人の酔客だけでした。カウンター席は私達夫婦だけ。 時間は午後9時前だったかな。もう少し飲みたかったので燗酒を一合。一升瓶を逆さまにセットする酒燗器が置かれています。カウンター [続きを読む]