kenran さん プロフィール

  •  
kenranさん: 食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神
ハンドル名kenran さん
ブログタイトル食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kenran1122
サイト紹介文京都中心の食べ歩き、全国旨い物取り寄せなどをアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2007/07/23 11:56

kenran さんのブログ記事

  • 京都のすきやばし次郎? 下鴨 ちくま寿司
  • 既報の 串揚げtoshicoに行った後に訪問。下鴨本通りを南へ2分ほど歩くとお店に着きます。味のある提灯に誘い込まれます。数年ぶりの訪問です。ここへ初めて来たのは約40年前。惜しくも9月末で一旦店を閉められるBarに通うようになった頃にマスターのお気に入りの鮨屋を二軒教えてもらったうちの一軒です。京都府立大学が近いので先生と呼ばれるお客さんが多いのもこの店の特徴です。既にお腹はそこそこ満腹なので軽く摘まむ程度 [続きを読む]
  • 超B級グルメ? 安井商店のさいぼし
  • この食べ物の成り立ちについては色々な歴史問題に触れることになるようです。ですから私のような無知蒙昧で稚拙な文章では誤解を招く恐れがありますので触れません。 御自身で検索ください。でも、美味しい物にはA級もB級もありませんよね。さいぼし  過去にも買ったことがありました。京都市内のお肉屋さんで見たことがあったから。でも美味しくありませんでした。ひとことで表現するとカスカスというか脂っけが全くなくて。こ [続きを読む]
  • 大阪仕込みの串揚げ toshico
  • 北大路通りと下鴨本通りの交差点を少しだけ北に行ったところにあるお店。店名は奥様の名前とか。メニューは極々シンプル。アルコールも串揚げに合うものをチョイスされているよう。ワインもね。 グラスでも頂けるものがあります。生野菜。大根やナスもありました。5,000円のコースを注文。串揚げの最初の一串目は海老が常道。これが不味ければ最悪。ここはそんなわけないです。脚先から尻尾まで頂きましたよ。串の先が向いている [続きを読む]
  • 今年はもう一度ある土用の丑どうします? 私は山定に決定!
  • 土用の丑の日の7月25日。世間の騒ぎをよそに鰻は買うまいと決めていた私。家には時々買いに行くお気に入りの店の冷凍ストックもあるので。でもお昼のTVニュースでも鰻屋の様子を報道。胸騒ぎならぬ腹の虫が・・・。仕事帰りのを少し寄り道。七条通りの鮮魚店へ。 普段は海鮮魚類なんですがもしかしてと思い寄ってみるとビンゴ!この日は鰻だけを一日中焼いていたようで午後6時頃だったので客はもう一段落したのかゆっくりと買い物 [続きを読む]
  • とびばこパン 明日からの催事の高島屋で買えますよ
  • 買ったのは伊勢丹京都ですが明日から高島屋京都店でも催事で買えるみたいです。日本酒で合うんではないけれどたまたま晩御飯の肴が日本酒向きだったんで。目立つ色の袋ですね。大阪府堺市にあるお店のようです。こんなに積めたら楽しいですね。こんなパッケージに履いていました。ちなみに白い部分も紙製です。これはとびばこパンですが今回は出品してなかったようですがミニとびばこっていうのがあるらしくジャムなどの具材が入っ [続きを読む]
  • 祇園なか原を出た後の〆は鮨処 丸萬へ
  • さてさて、前回の記事、なか原を出て〆のお店へと向かいました。直前に電話予約。 カウンター席は空いてないがテーブルならOKということでお店に向かって歩を進めました。さすがに宵山。 日本人と外国人が半々な人波。日本のルールが分からない歩行者は始末が悪い。肩が当たりそうならどっちに避けるか。右側通行と左側通行の日常感覚の差か。お互いアルコールが入っているので一触即発な感じ(笑)何とかトラブルなく辿り着いた西 [続きを読む]
  • 祇園祭の宵山は なか原で祭りの情緒を満喫
  • Grill Greenに行った翌日、祇園祭宵山に行ってきました。本当は他の店に予約を入れたのですが満席で見事に断られました。次点で伺ったここもカウンターは満席。掘り炬燵式の小上りに3人座りました。いつも通りの長〜いお品書き。食べたい物、食べておくべき物を見つけます。夏が旬の魚は少ないです。まして海が遠い京都は昔から夏と言えば鱧。祇園祭も別名鱧祭りと言われるほどで鱧の価格も鱧ならぬ鰻登りの高値。前にも述べたとお [続きを読む]
  • 海老フライが立った! 祇園 Grill Green
  • ここもテレビで観たお店。存在自体は知っていましたが場所も内容も把握しないまま放置。洋食が食べたいと妻がリクエストしたのでダメもとで一週間ほど前に電話。なんと7月15日の宵々山の予約が取れました。他のお店の方も言っておられましたが案外、宵々山、宵山は京都の人は出控えるのか意外なお店の予約がすんなりと取れることがあります。ここもその一軒だったのか6時過ぎに入店して8時頃に店をでるまで私達だけ。マスターがひ [続きを読む]
  • 行列必至 龍福 手作り豚まんを取り寄せてみた
  • 5月に関西ローカルのテレビで紹介されていたお店。持ち帰り専門のお店です。テレビを観た翌日にHPを探し、ネット注文は受けてないのでFAXで注文。放送されたおかげで発送にかなりの日数がかかると書いてありました。でも2週間以上経っても着きません。代引きなのでそれほど心配はなかったが再度FAXを送信。それからなお一週間以上、諦めかけていたら中国訛りのある日本語で女性から電話。FAXのトナーが切れて読めなかったという意 [続きを読む]
  • 通いたくなるお店  高槻 いし川 
  • 7月8日に行ってきました。阪急電車の最寄りが桂駅の私は高槻も気軽に行ける街。ここ高槻は某社の調査で関西で住みたい街の上位に入っているとか。事前予約しての初訪問。当初は私と妻の2名でしたが次男も来るというので3名に。ちょうど6時。暖簾がかかったのと同時に入店。日替わりメニュー。そして定番?メニュー。その多さに期待と迷いが交錯します。揚げ物も何種類も食べたいけれどカロリーも考えて。そして家ではあまりできな [続きを読む]
  • 久々に 舞鶴 嶋七をお取り寄せ
  • 1年ぶりの取り寄せ。舞鶴にある蒲鉾屋さんのさつま揚げ。練り天とも言いますね。京都市内の蒲鉾屋さんでお気に入りは錦市場の中に二軒、隣合わせにあります。お店の名前もどちらも最初の一文字が丸で始まる店名。私は東側、つまり大丸から遠いほうここを常に贔屓にしています。赤文字を合わせると店名になります(笑)魚素麺ははま一がお気に入り。嵐山の近くに本店があるお店ですが行ったことはありません。デパ地下などで買えま [続きを読む]
  • 感謝! 訪問者数 100万突破
  • 今月末頃だと思っていた訪問者数100万突破が本日達成!ご愛読頂いている皆様に感謝今後も一層精進していいお店を探しますね。↓は過去記事の自家製洋食幕の内弁当です。これからも末永くお付き合いよろしくお願いいたします。 ね!        それじゃまた             ポチンとよろしくお願いします。        他にも京都情報が満載のブログが見られますよ。   にほんブログ村 グルメブログ 京 [続きを読む]
  • 実怜の夏を味わう
  • 前回は春に訪問。その時に予約した7月が来ました。1年も半分済んでしまった実感、ありません。先ずはお通し。青モミジに朝露を想わせる霧吹きで打たれた水が涼しげ。中身はトウモロコシ、鱧、名前は忘れましたが極小のトマトなど。ジュレな出汁で覆われています。トマトの大きさはトウモロコシのツブの大きさと見比べてください。夏に旬を迎える鮑。蒸し鮑です。当然ながら柔らかい。生で食べるような磯の香りは全くしません。添え [続きを読む]
  • サラダの店サンチョとすえひろの天むすお持ち帰り
  • 某日曜日のお留守番。妻に頼んでおいた夕食のお持ち帰り。オーパ京都の裏、というよりこちら側が表と思う昭和な私です。裏寺町通りにあります。この辺りはレトロというか大阪っぽい感じもあって好き。サラダのお店サンチョという店名ですが洋食屋さんなお店です。一品目はクリームコロッケ。もう一品は焼肉だったかな。それぞれに生野菜とドレッシングが付いています。ドレッシングはチョイスできたと記憶。まだ温かったので変に再 [続きを読む]
  • 京寿司 嵐山 大善 今の時期が狙い目?
  • 店内を改装されてからの初めての訪問です。外からはその変化は分かりません。外観も相変わらずご主人好みの昭和情緒。阪急桂駅から歩いてきました。6月24日、梅雨の晴れ間でした。まずはカラカラになった喉を生ビールで潤す。この日の一品メニューです。そして握りメニュー。冷酒は片口に入れられて出てきます。さすがにガスですがかまどでご飯が炊かれます。一品目にお願いしたのは鳥貝酢味噌。焼いた薄揚げも入っています。青い [続きを読む]
  • 駆け込みでゲット!都城市ふるさと納税で宮崎牛1kg
  • 5月末頃だったと記憶。中央政府の御達しによりふるさと納税の返礼品の金額を見直しすることが決定。都城市へ1万円の納税の返礼品。宮崎牛。この牧場を検索するとなかなかいい印象です。直接のネット販売はしていないようです。モモ肉500gパック。それが2パックあり計1kg実質2,000円でこれがもらえるのは嬉しい。現在、冷凍庫で冬眠中。今現在はグラム数が減ってしまっています。全国の自治体が委縮してしまっているようで魅力 [続きを読む]
  • 旅行の友 竹内力さん お勧めの大正時代からあるふりかけ
  • 歯石予防に定期的に行っている歯科医の待合室で読んだ週間文春の著名人の取り寄せが載っているページ。最終ページですが私はここから読みます。文春砲?あまり興味がござ〜ません。このページで過去にも何か取り寄せた記憶がありますが何かは思い出せませぬ。何かふりかけを久しぶりに買ってみたいと思っていたので渡りに船。待合室その場でスマホからAmazonへ。復刻版が送料もかからないのですぐに注文。広島にある会社のものです [続きを読む]
  • 今日は串カツ、明日は焼肉。 妻はいつまで付いてこれるかなぁ〜
  • 6月16日金曜日。 この日は事前に早く帰宅できることがわかっていたので数日前に桂のだるまを予約して訪問。何度も記事にしていますが相変わらずの混雑ぶり。 特に週末は予約しないと無理。串あげと焼き鳥がメインの人気店。何度も記事にして書いているとおり串メニューは同じ物を2本以上注文しなくてはなりません。この日は妻と二人。ということは満足するまで食べられない可能性が大。好物の海老と牛肉は3本注文してどちらも2本 [続きを読む]
  • ル・プチメック OMAKE
  • ファイルを整理していたら見つかった写真。記事にするの、忘れてました。ル・プチメックという人気のパン屋さんの工場に併設された売店。ベーグルがあまり好きでないので美味しいと評判のお店なのと近くにお店が無いのでほぼ行ったことが無いお店です。大丸京都店にも出店しているようなので一度行ってみます。ここは製造直売。しかも、コッペパン中心みたい。人気のラムレーズンミルクを買いました。ハチミツ、コンデンスミルク。 [続きを読む]
  • 烏丸鞍馬口の天ぷら 鈴に行ってきましたよ。
  • 我が家から遠いお店ですがバスと地下鉄を乗り継ぐと容易に行けます。祗園と言えるかどうか知りませんが建仁寺の南側に沿った道路にある天麩羅専門店。支店も何軒かあって京都でいちばん規模の大きい天麩羅のお店。ブログを始める前に一度行きましたがそれっきり。これだけがお店の格の尺度ではないけどミシュランには選ばれてないようです。でも有名店、ここで働いておられた方がやっているのが今回訪問した鈴です。烏丸通に面して [続きを読む]
  • 季節限定?お馴染みのとり松のばら寿司
  • デパートの催事に出ていたら都合が付けば必ずと言っていいほど買い求める好物のばら寿司。恥ずかしながら伊勢丹京都店の地階に常時出店していることが分かった。今回の夏バージョン?はばら寿司と鱧の箱寿司照り焼きした鱧の身をほぐして作る箱寿司3個大葉が挟まれていました。ばら寿司はいつも通りの好みの甘口。何年か前に催事で買った蟹のばら寿司が美味しかったので聞いてみたら年中出ている店だから時期になったら売りますよ [続きを読む]
  • オールドバカラのショットグラス買っちゃいました。
  • 先日に行った食場大野で冷酒を飲む時に選んだ酒器。好きな猪口を選べて、陶製の物の中にガラス製のがあって迷わず選びました。それがオールドバカラでした。その美しさと手に馴染む感触が気に入って欲しくなりました。大野さんもここで買われると書かれたブログ記事を発見。焼肉まる廣に行く前に立ち寄ることに、祗園石段下を南へ行くとあるお店、ANTIQUES なかにし  先日行った焼肉まる廣のあるビルの東大路通りを挟んだほぼ向 [続きを読む]
  • 客より肉を優先。京風な焼肉? 祇園まる廣
  • 先日に食場大野に行った帰りに辺りを散策して目に留まったお店です。翌日、検索しましたがあまり詳しいのや、新しい情報が得られず。ただ共通していたことはいいお肉が食べられることでした。これって大事。数日前予約で6月3日が取れました。場所は祗園石段下を南に行ったところにあるビルの1階。タイトルに京風焼肉と書いていますがあくまで私の主観です。悪しからず。予約時に「コースしかありませんがいいですか」と聞かれまし [続きを読む]
  • 我が家の庭先のジュンベリー  
  • 数年前に植木屋さんにお願いして植えたジュンベリー。名前のとおり6月に実を付けます。ブルーベリーに似た外観と味。その前に見つけたエアコン室外機の横から伸びたタンポポの花。ゆうに50cmはあるでしょう。エッチな花です。何故かって花(鼻)の下が長い\(^o^)/今年は当たり年だったのかたくさんの実がなりました。全くの無農薬なのでジャムを作ればちょっとした瓶に一杯くらいはできるけど訪れる野鳥のお腹を満たしてやること [続きを読む]
  • 極めました!山蕗と昆布の佃煮
  • 今は亡き母が5月頃になると炊いていた一品。この時期に出回る山蕗と昆布の炊いたん。今まで何度も炊いてましたが、どうも納得いく味に仕上がらない。いろいろ検索して某昆布販売店のレシピに行き着き、それでやってみた。ポイントは前日夜に沸騰したお湯に酢を入れて煮る。翌日に味を入れて煮る。止められない美味しさに炊き上がりました。山椒の辛さと山蕗の香りがたまりません。甘さを上手く調整したので温かいご飯でも、お茶漬 [続きを読む]