シーア さん プロフィール

  •  
シーアさん: ひだまり絵本cafeシーア亭
ハンドル名シーア さん
ブログタイトルひだまり絵本cafeシーア亭
ブログURLhttp://yaplog.jp/seer1118/
サイト紹介文家事・仕事・子育てを両立しながら作る、簡単でおいしいレシピ。絵本講師ママの読み聞かせの日々。
自由文お料理仕事に家事に子育てに・・・時間がない中でも、おいしいご飯を食べたい!
家族のために作る、毎日のご飯をご紹介。
また、絵本好きが高じて、絵本講師資格を取得。
毎日毎晩、子どもたちへ絵本の読み聞かせ。
多くのママ・パパに絵本の魅力を伝えるべく
絵本のレビューや、買った絵本の記録など♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/07/30 21:05

シーア さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017年6月に観た映画・ドラマ
  • 6月の鑑賞メーター観たビデオの数:5本観た鑑賞時間:1088分あなたのことはそれほど DVD-BOXドラマ見た。美都(波瑠)は、2番目に好きな人と結婚すると幸せになれると占い師に言われ、反発したものの結局すごく好きというわけではなかった涼太(東出昌大)と結婚。その後、中学の時の初恋の相手、有島くん(鈴木伸之)と出会って…お互いに既婚者だということを言わずに始まった関係。酷評されていたけど、今までと違った形の恋愛、結婚 [続きを読む]
  • 2017年4月に読んだ本&観た映画
  • 4月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:220ナイス数:91ダ・ヴィンチ 2017年5月号の感想dマガジンで。星野源さん好きな方は是非読んでほしい!対談、インタビュー、写真など、読み応えたっぷり。米澤穂信さんの言う「星野さんは、ものを褒めるときに保留をつけた言い方をなさらない」に感動。確かにそうだ。源さんも「そこはすごく意識している」と言うし。私もそう心がけたいな。私のお目当ては「3月のライオン」の神 [続きを読む]
  • 2017年3月に読んだ本&観た映画
  • 3月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:760ナイス数:178鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐の感想強大な帝国・東乎瑠(ツオル)に抵抗する「独角」の頭だったヴァンは奴隷となっていた。ある日、犬の群れが襲ってきて、噛まれた人々は謎の病で倒れる。ヴァンは、同じく生き残った幼い女の子にユナと名付け、共に逃げる。その病はアカファの王族にも広がり、医術師のホッサルは治療法を見つけるために奔走する。逃げた奴隷 [続きを読む]
  • 2017年2月に読んだ本、観た映画
  • 2月の読書メーター読んだ本の数:8読んだページ数:3088ナイス数:415獣の奏者 外伝 刹那の感想本編では語られなかった、恋のお話。エリンとイアルが結ばれた頃のこと。ふたりで暮らすまでの心の動き。イアルは不器用で鈍感で、もどかしい。エリンが覚悟を決めて家まで訪ねていったのに!ジェシを身ごもって、生きる幸せを知るエリン。不幸なことの多かった半生だけど、生まれてこなければよかったなんて思わない。エサルの若かり [続きを読む]
  • 2017年1月に読んだ本&観た映画
  • 1月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:2028ナイス数:368ことりの感想図書館で面陳されていて、絵の美しさに惹かれて手に取った。文字のない絵本。薄紙に描かれた小鳥が、めくるたびに表情を変えているように思える。羽ばたきが聞こえてきそうなくらい、イキイキしてる。巣を作り、卵をあたため、雛が巣立つ様子が、淡々と描かれている。読了日:01月29日 著者:新宮 晋希望荘の感想杉村三郎シリーズ第4弾。前作で、 [続きを読む]
  • 2016年12月に読んだ本&観た映画
  • 12月の読書メーター読んだ本の数:14読んだページ数:2223ナイス数:362ダ・ヴィンチ 2016年9月号の感想神木隆之介の表紙に惹かれて。新海誠監督の作品、本当に好きなんだな。オタクっぽいくらい語ってるの、なんかほほえましい。子どもの頃からずっとやってるのに、ちっとも中だるみを感じさせず、常に真剣に仕事に向き合ってるように思えて、とても好感が持てる。他にも、星野源さんのエッセイで、大泉洋さんの話を書いてたのが [続きを読む]
  • 2016年9月に読んだ本&観た映画
  • 2016年9月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:1657ページナイス数:419ナイス夜行観覧車の感想高級住宅街ひばりヶ丘で、殺人事件が起こった。高橋家の子どもたちは、有名女子校に通う比奈子、アイドル似の慎司。母が違う兄の良幸は、関西に下宿し大学の医学部に通っている。向かいの遠藤家は、娘の彩花の癇癪がひどく、母の真弓も手を焼いている。彩花の偉そうで汚い言葉遣いにイライラ。父親の啓介は見て見ぬ振りで [続きを読む]
  • 2016年8月に読んだ本
  • 2016年8月の読書メーター読んだ本の数:6冊読んだページ数:1130ページナイス数:299ナイス君の膵臓をたべたいの感想グロテスクなタイトルに反して、純粋で切ない物語。山内桜良は、病気で余命1年を宣告されているが、クラスメイトには内緒にして、一見普通に日常生活を送っている。病院で、秘密の日記「共病文庫」を主人公に見られたことから、日常を共有する間柄になる。暗くて友達のいない、一人でも平気な「僕」は、桜良と出会 [続きを読む]
  • 2016年7月に読んだ本
  • 2016年7月の読書メーター読んだ本の数:20冊読んだページ数:3636ページナイス数:662ナイスままならないから私とあなたの感想雄太は、先輩や会社の同僚との付き合いを大事にし、年上からかわいがられる典型的な体育会系男子。先輩の結婚式で出会った、木になる女の子と再会したが、彼女は当初とは全く違うプロフィールで…結婚式に呼ぶ友達をレンタルする、奥さんをレンタルする、実際ありそうでなさそうな微妙な世界。雪子は無駄 [続きを読む]
  • 2016年6月に読んだ本
  • 2016年6月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:3114ページナイス数:445ナイス荀いく(じゅんいく) 曹操の覇業を支えた天才軍師 (PHP文庫)の感想図書館でたまたま見つけた。曹操の軍師として秀でた手腕を発揮した荀彧。「王佐の才」つまり王を助ける星の下に生まれた男。他の登場人物が目立つのであまり光が当たらないけど、政治と戦の両方で曹操を支えた。しかしその立ち位置に安穏とするようなタイプじゃない。曹操 [続きを読む]
  • 2016年5月に読んだ本&観た映画
  • 2016年5月の読書メーター読んだ本の数:19冊読んだページ数:5770ページナイス数:897ナイス([お]12-3)みつばの郵便屋さん 二代目も配達中 (ポプラ文庫)の感想みつばの郵便局員の平本秋宏。年度変わりに新しく女性の配達員が配属された。筒井美郷は歯に絹着せぬ物言いで、正しいと思ったことはズバリと言う。兄の春行と百波も進展してる。振り込め詐欺に引っかかって、息子から周りの人との関わりを断たれてしまっている鎌田めいさ [続きを読む]
  • 2016年4月に読んだ本&観た映画
  • 2016年4月の読書メーター読んだ本の数:17冊読んだページ数:4974ページナイス数:668ナイスギブ・ミー・ア・チャンスの感想人生やり直したい、がテーマの短編集。尾行には向かない、元相撲取りの探偵。元ロックシンガーの演歌歌手。他の漫画家のアシスタントに甘んじる漫画家志望者。元キャビンアテンダントの車内販売員。不人気ゆるキャラ「タケぴよ」の中の人となった公務員。テレビの世界に憧れる汚部屋住まいのデブ女。小説家 [続きを読む]
  • 2016年3月に読んだ本&観た映画
  • 2016年3月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:3366ページナイス数:582ナイス烏に単は似合わない (文春文庫)の感想八咫烏の一族が支配する世界「山内」が舞台の和製ファンタジー。世継ぎである若宮の后を選ぶため、各家から選りすぐりの娘が遣わされる。東家からあせび、南家から浜木綿、西家から真赭の薄、北家から白珠。春夏秋冬の名がついた部屋を与えられ、それぞれの家の命運を背負って妃の座を競う。物知らず [続きを読む]
  • 2016年2月に読んだ本
  • 2016年2月の読書メーター読んだ本の数:14冊読んだページ数:3706ページナイス数:672ナイストヨタ式カイゼン術 (英和MOOK)の感想トヨタが成功し続けている秘訣。キーワード→どんな仕事も紙1枚。要点を絞り無駄をなくす。手書きで書き出し思考整理。最後はPCでまとめる。What?Why?How?の3つの切り口。上司は添削が仕事。一つの仕事には必ず時間制限を設ける。優先順位をつける。課題や問題があるときは、中心にそれを据えた六角形 [続きを読む]
  • 2016年1月に読んだ本
  • 2016年1月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:3202ページナイス数:662ナイスルーキー - 刑事の挑戦・一之瀬拓真 (中公文庫)の感想一之瀬拓真、25歳。交番勤務から、刑事課強行犯係に異動。ビジネス街で窃盗やケンカが中心のエリアだが、初日から殺人事件が起こった。現場検証、遺族や関係者への聞き込み、捜査会議、全てが初めて。恋人の深雪ともなかなか会えなくなる。ドラマと違って、手がかりや手柄はそう簡単に [続きを読む]
  • 2015年12月に読んだ本&観た映画
  • 2015年12月の読書メーター読んだ本の数:13冊読んだページ数:2973ページナイス数:548ナイスチョコレートの町の感想生まれ育った地方の田舎が好きになれず、上京して就職した早瀬遼。恋人の沙知と「君は故郷を愛しているかい?」とふざけて会話をした矢先、仕事のトラブルで地元にある支店に一時的に異動することに。道を歩けば知り合いに会う狭い世界、街に漂うチョコレートの匂い、家を継ぐという古臭い価値観、人間関係と仕事 [続きを読む]
  • 2015年11月に読んだ本・観た映画
  • 2015年11月の読書メーター読んだ本の数:16冊読んだページ数:3104ページナイス数:787ナイス天王寺動物園の感想大阪生まれ・大阪育ちの私は、子どもの頃から何度も行っている天王寺動物園。ただでさえ入場料安い上に、しかも大阪市内の小学生は無料チケット配布されるからね!こうして写真で切り取られると、おそらくこれまで見てきたのと同じ動物たちなのに、新鮮に見えるのがおもしろい。次に行ったときは、違った視点で見られ [続きを読む]
  • 2015年10月に読んだ本・観た映画
  • 2015年10月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:2343ページナイス数:469ナイスはれのち、ブーケ (実業之日本社文庫)の感想大学のゼミの仲間たち、男女6人。学生時代からカップルだった裕人と理香子の結婚式に、30歳になった仲間が集まる。大学の頃は、一緒に楽しくバカやってた6人も、それぞれの道に進み、違った鬱屈がある。かつて同じ場所にいて、あらゆる可能性があったはず。キャリアウーマンの鈴子、優等生の奈 [続きを読む]
  • 2015年9月に読んだ本&観た映画
  • 2015年9月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:1927ページナイス数:480ナイス朝が来るの感想不妊治療を重ねても子どもを授からなかった栗原夫妻は、特別養子縁組を仲介する民間団体「ベビーバトン」に登録し、生まれたばかりの朝斗を迎え入れる。そんな折「子どもを返してほしい、それが無理ならお金を払ってほしい」と電話が。朝斗の生みの母親の片倉ひかり…中学生で妊娠したひかりは、確かに愚かだったのだろうけ [続きを読む]
  • 2015年8月に読んだ本・観た映画
  • 2015年8月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:2372ページナイス数:576ナイスサンティアゴの東 渋谷の西の感想世界の片隅で、日本の片隅で、今日も誰かが運命の瞬間を迎えている…「サンティアゴの雪」「津軽のリュウニー」「上海の仏蘭西料理店」「瀬戸内海の魔女」「アントワープの迷子」「渋谷で待つ」の6つの短編。嘘をつくこと、故郷を疎むことで、守ってきた自分。言わなくても気持ちがわかる、なんて幻想で、 [続きを読む]
  • 2015年7月に読んだ本
  • 2015年7月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:3700ページナイス数:700ナイスコウノドリ(4) (モーニング KC)の感想交通事故はいつ誰の身に起こるかわからないもの。妻の命かお腹の赤ちゃんの命か、選択を迫られる夫のつらさ。風疹の予防接種、みんなが受けた方がいいよね。健康診断のついでにでも、無料で受けれたらいいのに。読了日:7月25日 著者:鈴ノ木ユウコウノドリ(3) (モーニング KC)の感想「母親になるため [続きを読む]
  • 過去の記事 …