あさやま さん プロフィール

  •  
あさやまさん: 徒然 あさやんの史記と四季
ハンドル名あさやま さん
ブログタイトル徒然 あさやんの史記と四季
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/asayama55
サイト紹介文'人生有為転変、、、人は人生というなの旅をする。
自由文「秋雨よ、湿りて落ちる 想い葉は 我が身敷きつめ 朱く萌えゆく」  
「朱く萌え 芽生える炎 君焦がす 熱き夜長に 白き波騒ぐ」  
「白き波 今は遠くに 想うもの 契りを交わすは 朝凪のひと」 
「 朝凪の 霧は晴れるや 和歌の浦 ささ波寄せる 愛の夕凪 」 

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供541回 / 365日(平均10.4回/週) - 参加 2007/07/31 07:49

あさやま さんのブログ記事

  • あなたは騙される!脳に仕掛けられたトリック
  • あなたは騙される!脳に仕掛けられたトリックこのシリーズでは、私たちの脳がいかに視覚的なトリックや幻視に騙されやすいのか、その秘密に迫る。道行く人々の前でトリックの実演を行い私たちの騙されやすい脳を検証する。さらにこれらの視覚トリックが、どのように歴史をも変えてしまったのか暴いてゆく。ギリシャ人がパルテノン神殿の建築の際に目の錯覚を取り入れたことや、なぜヒトラーが6人の影武者を使ったのか、またなぜど [続きを読む]
  • こんなひとは絶対いない まして政治屋官僚には絶無
  • こんなひとは絶対いない まして政治屋官僚には絶無儒教では、五常(仁、義、礼、智、信)の徳性を拡充することにより、父子、君臣、夫婦、長幼、朋友の五倫の道をまっとうすることを説いている(但し“弱者の保護”は説かれていない)。仁人を思いやること[注釈 1][注釈 2]。孔子は、仁をもって最高の道徳であるとしており、日常生活から遠いものではないが、一方では容易に到達できぬものとした[1][注釈 3]。『論語』では、さま [続きを読む]
  • [転載]今夜の献立 きくいも 三昧簡単料理
  • 今夜の献立 きくいも 三昧簡単料理奈良に住む朝やんという 友達が 家にまできくいもを持ってきてくれた。 実は キクイモというのは 初めてみた。で こんやは キクイモばかりの献立とあいなる。試食してみたが  さっぱりとして じつにうまい。きくいも きくいもと豚と野菜炒めきくいも豆板醤 中華風炒めきくいも 人参 こんにゃくの キンピラ炒めきくいもと人参の甘酢和えきくいもの煮込み菊芋の糖尿病予防効果菊芋 [続きを読む]
  • 大秦帝国 縦横 〜強国への道 登場人物
  • 大秦帝国縦横 〜強国への道 登場人物秦嬴駟(えいし)嬴華(えいか)贏疾(えいしつ)贏虔(えいけん)太子・贏蕩(えいとう)公子・贏稷(えいしょく)司馬錯(しばさく)蘇萱(そけん)贏辛(えいしん)白起(はくき)魏冉(ぎぜん)櫟陽姫(やくようひめ)魏章(ぎしょう)贏壮(えいそう)旧勢力甘龍 杜摯 周昭文君(しょうぶんくん)姫狐(きこ)韓韓王 公仲侈(こうちゅうし)奐(かん)趙趙王 平原君(趙勝)肥義 [続きを読む]
  • 大秦帝国 縦横 〜強国への道〜 第45話 ビ八子(びはつし)の受難
  • 大秦帝国 縦横 〜強国への道〜 第45話 ビ八子(びはつし)の受難燕国での政変で太子平は、斉より援軍を得ると政権奪還を試みるが、子之(しし)に破れ、無念の最期を遂げる。燕国に人質となっている ビ八子(びはつし後の宣太后)嬴稷(えいしょく 後の昭襄王)の親子は身に迫る危険から逃れようと燕を脱出していた。燕の追手を忠臣の趙杙(ちょうよく)が防ぎ 趙の荒寺まで逃れる。そこに 趙国の趙固が現れ 二人を趙王の命に [続きを読む]
  • 中國皇帝伝 29人
  • 中國皇帝伝 29人 創業の英雄秦 始皇帝 嬴政えいせい 紀元前259年 - 紀元前210年 49歳前漢 高祖 劉邦 前256年(前247年とも)前195年6月1日 61歳後漢 光武帝 劉秀 前6年 -57年 51歳北宋 太祖 趙匡胤(ちょう きょういん)名君と言われる。 927年3月21日(天成2年月16日) 976年11月14日 49歳明 洪武帝 朱元璋 天暦元年9月18日(1328年10月21日) 没年洪武31年閏5月10日(1398年6月24日 70歳血塗られた [続きを読む]
  • 映画 同窓生
  • ハンイェリユルラン(チョク・サグァン)  定昌君の恋人、谷山(コクサン)剣法の伝承者六龍が飛ぶ ユルラン(チョク・サグァン) 定昌君の恋人、谷山(コクサン)剣法の伝承者 映画 同窓生この映画を見ていると アレーどこかで見た顔?学校の同窓生ヘイン役の ハンイェリ 独特の雰囲気をもつ女優目立つほどの美人ではないが 「六龍が飛ぶの」 チョクサグアン剣法役柄によって俳優はイメージが全く異なる。映画は北朝鮮スパイ [続きを読む]
  • 世界史の窓 明 永楽帝の問題集
  • 世界史の窓明 永楽帝の問題集 15世紀初め、靖難の変で建文帝を倒し明の皇帝となり、都を北京に移し、モンゴル高原・ベトナム北部などに領土を拡大。さらに鄭和の大航海により朝貢世界をひろげ、明の全盛期を現出させた。 永楽帝(1360〜1424)  明の全盛期をもたらした第三代皇帝(在位1402〜1424年)。1360年、(       )の4男として生まれ、名は朱棣(しゅてい)。燕王に封じられ [続きを読む]
  • [転載]エホバの証人は過激派、ロシアで活動禁止資産没収
  • エホバさんねえ、いろいろと噂の絶えない組織ですよね。 一応カルトに分類されますが、名前の通り聖書を語る冊子の国際的な販売組織です。 収益構造は巧みで、構成メンバーには虚栄心に駆り立てられて大量の冊子を原価と称する一部80円程度で「寄付」という形で購入し、それを布教と称して二人一組となって相互監視されながら戸別訪問して「100円の寄付でお分けします。」という脱税を目的とした口上で売りつけます。 販売者には一 [続きを読む]
  • ザ山男  過酷な自然に生きる男たち
  • ザ山男  過酷な自然に生きる男たちアパラチア山脈やロッキー山脈、アラスカの地に、数百年前に培われた狩猟技術を駆使し、その土地で自給自足を続けている人々が存在する。彼らが、一年で最も厳しい冬に備えるため、必要な食物や資金を確保する姿を追う。 20年前にノースカロライナ州の山岳地帯に移住してきたユースタスは、生存することの真の姿を求め、狩猟や魚を釣り、動物を飼育しながら暮らしいる。モンタナ州に住むトムの [続きを読む]
  • 映画 日本暗殺秘録
  • Ishi Asayama 田宮二郎 藤井大尉役 高倉建 相沢中佐役 千葉真一 血盟団 小沼正役 ほかにも鶴田浩二や待田京介 藤純子 桜町弘子 片岡知恵蔵 東映オルースター俳優たち映画 日本暗殺秘録『日本暗殺秘録』(にほんあんさつひろく、Memoir of Japanese Assassinations or Assassination Right Or Wrong )は、1969年の日本映画。主演 : 千葉真一、監督 : 中島貞夫、脚本 : 笠原和夫・中島貞夫、製作 : 東映、カラー・ [続きを読む]
  • 映画 皆殺しの流儀  老ギャングたちの壮烈な復讐
  • 映画 皆殺しの流儀  老ギャングたちの壮烈な復讐原題:WE STILL KILL THE OLD WAY洋画:バイオレンス・クライム・アクション製作年:2014年製作国:イギリスレンタル開始:2016年2月3日上映時間:95分かつて、ロンドンで有名なギャングとして名を轟かせていた兄弟リッチーとチャーリー。引退後、兄のリッチーはスペインで、チャーリーはロンドンに残り余生を謳歌していた。ある日、ロンドンの若者ギャングが女性をレイプしてい [続きを読む]
  • ある人へのコメント 夢の話
  • ある人へのコメント 夢の話 夢の話と議員の話、安楽死と食の話、脈絡もなくという感じですが、どこか繋がっている感覚があります  リアルな夢はよくみますよ 後味の悪い夢を見た時は しばらく起きて夢を覚まします 夢の構造因子はどこのあるのか よく考えますよ 私のブログでは 時々夢の話を書きます 夢が具体的なこともあれば脈略のない断続的なこともあります 多分に活動しない脳の潜在的な意識が あるいは先祖 [続きを読む]
  • 簒奪、殺戮、歴史の捏造……。
  • 簒奪、殺戮、歴史の捏造……。その果てに築きあげた、中華の。明朝第三代、永楽帝。甥である建文帝から皇位を簒奪し、執拗なまでに粛清と殺戮を繰り返し、歴史を書き換えて政敵が存在した事実まで消し去ろうとした破格の皇帝。その執念と権勢はとどまるところを知らず、中華の威光のもと朝貢国六〇余をかぞえる「華夷秩序」を築き上げた。それは前近代東アジアを律しつづけた中華のであった。彼の確立した体制は、中国国内ばかりか [続きを読む]
  • ドラマ 大祚榮 テジョヨン に見るヨムナムセン兄弟
  • ドラマ 大祚榮 テジョヨン に見るヨムナムセン兄弟 このドラマは結構長丁場で 以前に一度みたことがるのだか 幸いにして再放送 暇なときに再度見ている。きょう26話高句麗の大莫離支( 大莫離支(高句麗末期の行政と軍事権を司った最高官職)の 淵蓋蘇文ヨンゲソンが死んでその長男である、淵男生ヨンナムセンが地位を引き継いだものの高句麗五部家の大臣 プギゥォンたちが 弟の淵男建(ナムゴン)・淵男産をそ [続きを読む]
  • 明と朝鮮の建国時 太宗と永楽帝の関係 ドラマと史実  2
  • 明と朝鮮の建国時 太宗と永楽帝の関係 ドラマと史実  2 ドラマ六龍でイバンウゥオンが 建国時 明への使者としていくこの時遼東を通過するために 燕王と対立するも 双方納得してイバンウォンが 南京に行く(ドラマ上で) この時 1394-1396年と推定して イバンウォン(太宗)27歳頃i明大使として永楽帝と知り合ったかも知れない? 燕王(永楽帝) 34歳頃イバンウォンは王位を 八男バンソク(王太子)に奪われているが1 [続きを読む]
  • 明と朝鮮の建国時 太宗と永楽帝の関係 ドラマと史実
  •   明と朝鮮の建国時 太宗と永楽帝の関係 ドラマと史実 李朝建国 1392 年 イソンゲ 1393-1398 建国時55歳李 成桂イ・ソンゲ、太祖忠粛王4年10月11日(1335年10月27日) - 太宗8年5月24日(1408年6月18日))73歳1399年:開城へ再遷都。1400年:定宗の弟、李成桂の四男である芳幹が第二次王子の乱を起こし、その鎮圧に功の有った芳遠(太宗)に定宗は国事を譲位する。李成桂は、ショックで咸州に引きこもってしま [続きを読む]
  • 囲碁通算 20000勝達成
  •  囲碁通算 20000勝達成通算 20000勝 20201敗 (レーティング 39854局) 本日 対局数:3 勝ち:2 負け:1    勝敗なし:0 勝率:0.67 囲碁は最近は結構疲れる。 時折考える から血圧も上がるし 生意気な手を打たれるとなに コナクソ と言う具合にさらに血圧が上がる。いつも平常心でいればいいが 人間の精神肉体と言うものは そんなに緻密で狂いのないほどの精緻 [続きを読む]
  • サバイバルゲーム2-7 グルメ(字) 
  • サバイバルゲーム2-7 グルメ(字)  10:00 (60分)ディスカバリーチャンネル(Ch.676ベアが自然の台所を紹介。目の前にあるものが自分の命を救うなら迷わず食べろ。自然の中で生き延びるには、先入観や偏見を捨てなければならないベアが連れていってくれるのは自然の台所もしめのまえにあるものが自分の命を救うなら迷わず食べろ。 自然の中で生き延びるには自分の先入観や偏見を捨てなければならないことを知っているのだ。 [続きを読む]
  • あさからくだらん機能性食品 
  • あさからくだらん機能性食品 コラーゲンとか 健康と美容のためとか馬鹿言うんじゃないのよ そんな 粉みたい効きもしないコラーゲン飲んで健康美容になるわけナイジャン Ishi Asayama昭和ラブにコメントIshi Asayama 昭和の健康法を今でも続けている元気な人達がたくさんいます。今の時代のように健康器具やダイエット商品が少なかった時代でも、昭和生まれは独自の健康法で長生きをしていますよね そのとおり トクホ機能性 [続きを読む]