maki+sgs さん プロフィール

  •  
maki+sgsさん: maki+saegusa
ハンドル名maki+sgs さん
ブログタイトルmaki+saegusa
ブログURLhttp://makisgs.exblog.jp
サイト紹介文写真、デザイン、毎日の生活とことば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2007/08/06 21:20

maki+sgs さんのブログ記事

  • 異才と彩 [i/sai to sai]
  • このセカイを彩るのは、森羅万象の差異。比類なき異才たちの放つ、光の奏で。だから。アナタは、こんなにも、誰よりも、アナタであるのだ。たとえ。無粋にも比較して何かを見付けたとして。唯一無二の光の価値が、失せるわけじゃない。ただシンプルに。誇れ。その差異、その異才を。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「色彩」の項/⇒「異」の項 [続きを読む]
  • 天と天 [ten to ten]
  • 天から降り立ち、いつかまた天へと戻る、私たちが。次元を超え、持ち帰ることができるものなんて。不可視で、不変で、不屈。たった、唯一、愛。地上で、どれほど多くの持ち物に捕われたところで、それらは、その刻、無に帰する。許された時間の中、ここで為すべきことなんて、知れている。ただシンプルに。愛を。与え、受け取り、分かち合え。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「天」の項/⇒... [続きを読む]
  • 食卓のデザイン#43:ジャガイモグラくん!
  • わあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ??????????実家の家庭菜園で収穫された大小いっぱいのジャガイモのバケツの中から、いいのを貰って帰ろうと、シメシメ物色していたところで遭遇した、このちっこいかわいいヤツー!めちゃくちゃモグラなジャガイモが、いたーーーーーーーーーー!!!!こう来たら、もはや次にやるべきことと言えば、一択。→→→「目を書く」以外にあり得ない。(笑)「モグラが出たー... [続きを読む]
  • 決して吸ってはならない「ビードロ」の恐怖ふたたび!
  • 引き出しを整理していたら、ずっと前に長崎の友だちがくれた「ビードロ」を再発見した。ポッペン!!久しぶりに広げた説明書には、魅惑的なおどろおどろしい注意書き。「吸ってはいけません!!」ギャーーーーーーーーーッ・・・相変わらず、だいぶん気になる。トラブルを求むる生来の性質由来の、いちかばちかチョーーーットだけやってみようかという遊び心をぐっとこらえて、吸わずに吹くっ。(笑)... [続きを読む]
  • ソレハ、壁、ソシテ、扉。
  • 高くそびえる壁に限って、絶景の新天地へと続く扉だったりする。「まさかまさか、この向こうに世界なんてありはしません、ここが世界の終わりですよ」なんて、厳しい顔をしながら。壁は、私たちを試し、見下ろし、待ちわびている。たもとに到達する勇敢なる者を。閉じられた世界に吹き込む新風を。たとえ今、壁の落とす影の中に立ちすくんでいても。怖気づいて逃げ出すことなく、向き合い挑んだ... [続きを読む]
  • 続々々々々々々々々・"うさぎちゃん"と"多肉うさぎちゃん"。
  • うちに来てから、まもなく26ヶ月。うさぎそっくりのバニーカクタスこと「オプンチア」(象牙団扇)。我が家では「多肉うさぎちゃん」と呼んでいる、かわいい姿のこの多肉(植物)!前回リポート(⇒:24ヶ月目)の頃から、さらに、ギュイーンと成長。ぽこぽこだらけで、おおわらわ!どこまで伸びてくのやら、どこまで増えるのやら。刺繍ワッペン「うさぎちゃん」も、ビックリあんぐり☆そろそろ器も、... [続きを読む]
  • 至極のコンセプト
  • 健全な身体が、綺麗に活力を巡らせ、毒を排出させるように。健全な精神が、上手に感情を巡らせ、澱を排出させるように。一見、好ましくない症状は、それ自身が正しく機能していることの証であったりするもので。・・・人生もまた。招かざるとも、完璧なタイミングを見計らって訪れる試練こそが、その実、健全さの証。そして、その絶妙な調合が、ここに生きてく面白み。然るべくして、「順風満帆に」逆境は... [続きを読む]
  • 決意の音は、宇宙に轟く。
  • 「決意」の音は、六十兆の全細胞に染み渡り、顕在から潜在の意識を貫いて。天に届き、宇宙に轟き、次元を超えて響き渡り、その現実を連れて戻る。未来へと結ぶ「道」を紡ぐのは、「決める」の軌跡。意志の照準が、具現化の引き金であることの確証として。私たちは、こうして今、此処に立つ。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「決断」の項/⇒「音色」の項 [続きを読む]
  • 絶望なんて、すればいい。
  • 絶望なんて、すればいい。何百回でも、何千回でも。「諦め」を選ばないかぎり、それらは、新たな扉を開くから。「諦め」を決めないかぎり、そこには、新たな道が続くから。何度でも。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「諦め」の項/⇒「絶望」の項 [続きを読む]
  • 時代と刺と呼吸の精度
  • この時代に漂う不穏な腐臭と、如何わしい感触に。もしも、まだ、気付けていないのだとすれば。その感性の刺は、完全に朽ちている。とりわけ、表現者を自称しているのであれば。なおさら、呼吸の仕方を違えている。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「感性」の項/⇒「表現」の項 [続きを読む]
  • 余りある物語の奏でる音色
  • 宣告されようが、されまいが、私たちは、常に「余命」を生きている。その差は、その「視点」に想いを馳せられるか、否か。ただそれだけ。決して取り戻せない、刻一刻の特別な価値に。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「生命」の項/⇒「生きる」の項 [続きを読む]
  • COLLAGE CARD #82 : TAsTE YoUr LIFE「味ワエ人生」
  • 「コラージュ・カード」最新作!コンセプトは、"人生のどんな局面にあっても、それぞれの場面を味わうことを忘れるべからズ"!苦くとも、渋くとも、辛くとも、不味くとも、そこでしか知り得ない独特の滋味に溢れているから、それでも、それでも、それでも・・・、人生はオモシロい。飽きようのない、興味深サ。「バーガー」の上で、ハヴァブレイク★休憩も、ヤッパリこれまたお忘れなくっ。味ワエ人... [続きを読む]
  • ソレフヨー論
  • ご乱心なのやら、ご執心なのやら。ご愁傷様なのは、「こんな自分じゃダメ」だと過剰に思い込まされて。心に自傷、続けてる様。空っぽの威勢、振りかざす様。そろそろ、そんなの捨て去る頃合い。その感情が、幸福に出来る相手なんて、きっと、一人もいないから。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「自信」の項/⇒「感情」の項 [続きを読む]