2mixmt さん プロフィール

  •  
2mixmtさん: リアルワークスDTM
ハンドル名2mixmt さん
ブログタイトルリアルワークスDTM
ブログURLhttp://real.yu8one.net/
サイト紹介文仕事レベルでの音楽制作に関することなどを書いてゆくのが『リアルワークスDTM』です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 104日(平均2.1回/週) - 参加 2007/08/08 12:47

2mixmt さんのブログ記事

  • ヤマハが教室演奏の著作権めぐりJASRACを提訴へ
  • 音楽教育を守る会とJASRACの主張 以前、このサイトでも「JASRACの音楽教室から著作権料徴収に反対の声」で書きましたが、ヤマハ音楽振興会がJASRACに対して「教室での演奏には著作権は及ばない」を確認する訴訟を東京... [続きを読む]
  • MIPA 2017でノミネート&受賞したDTM/DAW関連ツール
  • MIPA2017 DTM/DAW関連ツール2017年04月にドイツで開催されたMusikmesse 2017の『MIPA アワード 2017(Musikmesse International Press Award)』で下記のDTM関連製品がノミネート&受賞しました。定番のツールから、今後、定番になりそうなツールがMIPA アワード 2017にノミネート&受賞をしています。Recording Software 部門「Cubase Pro 9」Recording Software 部門にノミネートされたDAWソフトは「Steinberg Cubase Pro 9」「Bit [続きを読む]
  • サイト公開4ヶ月に本格的に音楽制作アプリを試す
  • iOS用の音楽制作アプリサイトを公開してから2017年04月に約4ヶ月が経過しましたが、今月はこの記事がはじめてになります。実は3月に仕事で無理をしすぎてしまい体調を少し崩して、最近はベットで横になる時間も多く、パソコンであまり作業をしていません。iPadで記事を書こうと思ったのですが、やはりかなり面倒なので、今までに購入して使用していなかったiOS用の音楽制作アプリを使い込みました。本格的に試したアプリあくまでも [続きを読む]
  • Studio Magic プラグイン・スイート - PreSonusが無償提供
  • 収録される7種類の豪華プラグイン2017年03月にDAWソフト「Studio One 3」のメーカーであるPreSonus(プリソーナス)の「Studio 192シリーズ」「AudioBoxシリーズ」「StudioLiveシリーズ」などのハードウェア機器を使用している人に豪華なプラグイン・スイートが無償提供されるようになりました。無償提供される『Studio Magic プラグイン・スイート』に収録されるのは、Plugin Alliance、Lexicon、Eventideのプラグインエフェクト [続きを読む]
  • Absolute 3に収録する10種類のソフトシンセ
  • Absolute 3 VST Instrument Collection2017年02月に「HALion 6」「HALion Sonic 3」へアップグレードされましたが、同時にSteinberg(スタインバーグ)のソフトシンセ10種類を収録するバンドルパッケージも『Absolute 3 VST Instrument Collection』になりました。収録内容は「HALion 6」「HALion Sonic 3」がバージョンアップした以外の変更はありませんが、「Absolute 2の収録音源とダウンロード&インストール時間」で一度紹介 [続きを読む]
  • HitFilm Pro 2017 - オールインワン映像制作ツール
  • HitFilm Pro 2017の特徴2017年01月20日にソースネクストで発売を開始した『HitFilm Pro 2017』はハリウッドでも使われているFXHOMEによって開発された映像制作ソフトです。Windows、Mac OSに対応している『HitFilm Pro 2017』は、映像編集だけでなく、高度なモーショングラフィックス、VFX(ビジュアルエフェクト)、2D、3Dのロゴを作成できるオールインワンの映像制作ツールです。HitFilm Pro 2017でできることFXHOME『HitFilm Pr [続きを読む]
  • FabFilter Pro-C2 - プロが信頼する優秀コンプレッサー
  • コンプレッサー FabFilter Pro-C2の特徴ちょうど1年くらい前から仕事でも使用していますが、最近のお気に入りで信頼しているコンプレッサーがFabFilterの『Pro-C2』です。ベース、ドラム、ボーカルだけでなく、トータルコンプや、Mid/Side の処理もできますのでマスタリング時のコンプとしても良い結果を出してくれる優れたプラグイン・エフェクトです。8種類のコンプレッサースタイル操作感が非常に良いのも『FabFilter Pro-C2』 [続きを読む]
  • TM NETWORKの偉大さを知ったサイト公開2ヶ月目
  • サイト公開 2ヶ月目で思うことこのサイトを正式公開してから2017年02月に約2ヶ月が経過し、検索エンジンから少しずつ訪問者が増えている感じです。それほどアクセス数にこだわっているわけではありませんが、世の中ではGoogleの検索エンジンが変動したために大慌ての人たちも、かなりいるみたいです。数日間ですが訪問がたくさん来ました誰かがSNSで紹介してくれたみたいで、TM NETWORK「GET WILD 30周年記念アルバム」はシンセサ [続きを読む]
  • Mic Roomの特徴と活用法 - IKのマイクシミュレーター
  • 名機マイクモデリングしたマイクシミュレーター「Mic Room」IK Multimediaのマイクシミュレーター『Mic Room』にはレコーディングスタジオで定番のコンデンサーマイク、ダイナミックマイク、リボンマイクが収録されています。使い方は本当に簡単で、入力ソースのマイク・モデルとターゲット・モデルのマイクを選ぶだけで、例えばダイナミックマイクの定番「SM58」などで録音したマイクサウンドがシミュレーターとはいえ高額なスタ [続きを読む]
  • UVI 2017年お得なキャンペーン情報
  • UVI 主なキャンペーン情報 2017年UVIの「UVI Workstation(無料)」と「Falcon」に対応したサウンドコレクションやプラグインエフェクトは頻繁にキャンペーンを行っています。このページでは2017年に気になったUVIのサウンドコレクションやプラグインエフェクトのキャンペーン情報を随時記載してゆきます。Orchestral Suiteが2017年3月6日まで50ドルオフオーケストラ音源「Orchestral Suite」が2017年3月6日まで50ドルオフの149ド [続きを読む]
  • IK Multimedia 2017年お得なキャンペーン情報
  • IK Multimedia 主なキャンペーン情報 2017年プラグインエフェクト「T-RackS」やソフトシンセ・マルチ音源「SampleTank」でお馴染みのIK Multimediaは頻繁にキャンペーンを行っています。このページでは2017年に気になったIK Multimediaのキャンペーン情報を随時記載してゆきます。Upgrade for All 特別プロモ 2017年3月1日まで2017年2月23日から2017年3月1日までの期間限定で、AmpliTube 4 Deluxe、Miroslav Philharmonik 2、Sampl [続きを読む]
  • DAWマスタリング必須テクニック10選
  • 現代版のマスタリング必須テクニック10年くらい前に比べて、比較にならないほどマスタリング・ツールの低価格が進み、誰でも手軽に自宅でマスタリングができるようになっています。商業的な楽曲のマスタリングも、有料オンライン配信レベルであるのであれば可能であると断言することができます。音楽制作講座のマスタリング関連のページは2006年に公開したものですが、いまだに、かなりの人気があるため、マスタリングの重要性に気 [続きを読む]
  • APIモデリング「EQ PA」「EQ PB」「EQ PG」 - T-RackS MAX収録プラグイン
  • APIをモデリングしたプラグイン「EQ PA」「EQ PB」「EQ PG」60年代後期から70年代初頭にかけてアメリカの主要スタジオでポピュラーであった名機APIをモデリングしたプラグイン・エフェクトがIK Multimedia『T-RackS MAX』に収録される「EQ PA」「EQ PB」「EQ PG」です。長きに渡って数多くのレコーディングで使用されたAPI 550A・550B・560の古典的名機EQのモデリング・プラグインですが、APIの特徴でもあるオリジナル実機に搭載さ [続きを読む]
  • 定番&最強のベース音源 Trilian - Spectrasonicsのソフトシンセ
  • 発売以来ずっと定番のベース音源「Trilian」大ヒットベース音源『Trilogy』の後継機として2009年11月に発売を開始して以来、ずっと定番のベース音源なのがSpectrasonicsの『Trilian(トリリアン)』です。他のベース音源は『Trilian』があれば不要であろうという意見もかなりあるほど、クオリーティーの高いベース演奏を再現することができますが、2016年にIK Multimediaのベース音源『MODO BASS』が発売されて、再度、注目されま [続きを読む]