幸麿親王 さん プロフィール

  •  
幸麿親王さん: 幸麿の研究所
ハンドル名幸麿親王 さん
ブログタイトル幸麿の研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cfmjs676
サイト紹介文ほほえみ仏始めました^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2007/08/09 21:52

幸麿親王 さんのブログ記事

  • サムハラ神社
  • サムハラ神社幸麿阿闍梨は、大阪府大阪市西区立売堀にあるっつ〜サムハラ神社に着いたみたいですよ。こちらが、鳥居なんだよね。手水舎なんだよね。こちらが、拝殿なんだよね。祭神は天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神で、サムハラは三神の総称なんだそ〜な〜。『サムハラ』って漢字があるんだけど、不思議文字とも神文字とも呼ばれてて、当然なんだけど変換できないんだよね。こちらが、本殿なんだよね。こちらが、御朱印なん [続きを読む]
  • 播磨国 伊和神社02
  • 伊和神社つづきなんだよね。こちら、播磨十六郡神社なんだよね。多可郡、神東郡、神西郡、宍粟郡、揖東郡、揖西郡、佐用郡、赤穂郡なんだそ〜な〜。こちらは、別参道の鳥居なんだよね。そして神門もあるみたいですよ。ザッザッザ。赤い鳥居みたいですよ。ザッザッザ。市杵島姫神社なんだそ〜な〜。『武蔵守様、主祭神は大己貴神様でございます。』『武蔵守様、配神に少彦名神様と下照姫神様があらしゃいます。』こちらが、拝殿なん [続きを読む]
  • 23マンホールカード埼玉県越谷市
  • 埼玉県越谷市幸麿阿闍梨は、公務でマンホールカードを収集しているみたいですよ。こちらは、越谷市のマンホールカードなんだよね。絵柄は、天然記念物っつ〜シラコバトなんだそ〜な〜。武蔵国家臣からの献上品なんだよね。マンホールカードを配布している自治体は下水道広報プラットホームで確認できます。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします [続きを読む]
  • 播磨国 伊和神社01
  • 伊和神社幸麿阿闍梨は、播磨国の伊和神社着いたみたいですよ。っつ〜のも、幸麿阿闍梨は如意輪寺にあらしゃった後醍醐天皇の勅命により、全国一宮の全国一宮の御朱印を集印しているんだよね。幸麿阿闍梨、早速参拝するみたいですよ。神橋っすね〜。こちら、一の鳥居なんだよね。神門なんだよね。手水舎みたいですよ。青龍と玄武っすかねぇ〜?うぉ! 幸麿阿闍梨でもここからは下馬しないといけないみたいですよ。いい感じの灯篭な [続きを読む]
  • 但馬国 粟鹿神社02
  • 粟鹿神社『つづきですよ〜。』床浦神社なんだそ〜な〜。茗荷神社みたいですよ。赤い鳥居があるみたいですよ。ザッザッザ。稲荷神社なんだよね。こちら、厳島神社みたいですよ。『武蔵守様、ようこそお参りくださいました。』『武蔵守様、ようこそお参りくださいました。』こちらが、拝殿なんだよね。但馬国随一の古社で、2000年以上の歴史があるとも言われているそ〜な〜。日下部氏との関係が深いみたいですよ。粟鹿とは、鹿が粟を [続きを読む]
  • 但馬国 粟鹿神社01
  • 粟鹿神社幸麿阿闍梨は、但馬国の粟鹿神社着いたみたいですよ。っつ〜のも、幸麿阿闍梨は如意輪寺にあらしゃった後醍醐天皇の勅命により、全国一宮の全国一宮の御朱印を集印しているんだよね。こちらが鳥居なんだよね。こちら、勅使門みたいですね〜。神門なんだよね。『従五位上武蔵守様、良くお参りくださいました。』『武蔵守様、こちらのご祭神は彦火々出見命様・日子坐王様・阿米美佐利命様でございます。』『武蔵守様、但馬一 [続きを読む]
  • 但馬国 出石神社
  • 出石神社幸麿阿闍梨は、但馬国の出石神社に着いたみたいですよ。っつ〜のも、幸麿阿闍梨は如意輪寺にあらしゃった後醍醐天皇の勅命により、全国一宮の全国一宮の御朱印を集印しているんだよね。こちらが、鳥居なんだよね。ザッザッザ。『武蔵守様、良く参られました。』『武蔵守様、こちらのご祭神は伊豆志八前大神様と天日槍命様でございます。』またまた鳥居なんだよね。神門みたいですよ。手水舎なんだよね。こちらが、拝殿なん [続きを読む]
  • 養父神社02
  • 養父神社『つづきですよ。』境内には土俵があるみたいですよ。赤い橋があるんだよね。稲荷神社みたいですよ。『武蔵守様、ご祭神は倉稲魂命なのですよ。』『武蔵守様、ご祭神は大己貴命なのですよ。』『武蔵守様、ご祭神は少彦名命なのですよ。』『武蔵守様、ご祭神は谿羽道主命と船帆足尼命なのですよ。』こちらが、拝殿なんだよね。崇神天皇30年創祀と伝えられてて、天平9年(737)の『但馬国税正帳』にも出石神社、粟鹿神社と [続きを読む]
  • 養父神社01
  • 養父神社幸麿阿闍梨は、兵庫県養父市にあるっつ〜養父(やぶ)神社に着いたみたいですよ。ザッザッザ。こちら、鳥居なんだよね。手水舎なんだよね。神門みたいですよ。『武蔵守様、良くお参りくださいました。』『武蔵守様、良くお参りくださいました。』こちら、御霊神社なんだそ〜な〜。こちらは、五社神社みたいですよ〜。こちら、琴平神社みたいですよ。こちらは、迦遅屋神社なんだそ〜な〜。池の中のも社があるんだよね。こち [続きを読む]
  • 石清水八幡宮03
  • 石清水八幡宮またまた鳥居があるみたいですよ。っつ〜ことで、つづきなんだよね。ザッザッザ。こちら、御鳳輦舎なんだそ〜な〜。手羽車舎みたいですよ。手水舎なんだよね。こちら、幸麿阿闍梨の遠縁っつ〜楠木正成公の楠なんだそ〜な〜。こちら、校舎みたいですよ。末社とかなんだよね。住吉社、一童社、貴船社、龍田社とかなんだそ〜な〜。こちらは、若宮社みたいですよ〜。南総門なんだよね。こちらが、拝殿なんだよね。平安時代 [続きを読む]
  • 石清水八幡宮02
  • 石清水八幡宮『武蔵守様、ようこそおいでくださいました。』『武蔵守様、ようこそおいでくださいました。』っつ〜ことで、つづきなんだよね。鳥居があるみたいですよ。ザッザッザ。ザッザッザ。なにやら、社があるみたいですよ。石垣好きのあなたへ♪ザッザッザ。またまた社が建ってるんだよね。ザッザッザ。ザッザッザ。ザッザッザ。こちら、石清水社みたいですよ。石清水井なんだそ〜な〜。男山中腹に位置する場所にあるっつ〜石 [続きを読む]
  • 石清水八幡宮01
  • 石清水八幡宮幸麿阿闍梨は、京都府八幡市にあるっつ〜石清水八幡宮に着いたにたいですよ。こちらが、一の鳥居なんだよね。なんか、鶴岡八幡宮と同じ感じの字なんだよね。ザッザッザ。早速境内に入ってみるみたいですよ。こちら、頓宮なんだそ〜な〜。年に一度、勅祭石清水祭において山上の御本殿より御神霊が御遷しされるっつ〜頓宮殿は重儀が斎行される重要な社殿みたいですよ。 幕末の鳥羽伏見の戦いで焼失ののちに、男山四十八 [続きを読む]
  • 平岡八幡宮
  • 平岡八幡宮幸麿阿闍梨は、京都府京都市右京区にあるっつ〜平岡八幡宮を参拝したみたいですよ。こちらが、鳥居なんだよね。ザッザッザ。手水舎みたいですよ。こちらは、若宮社みたいですよ。武内社なんだそ〜な〜。貴布弥社みたいですよ。地主社みたいですよ。ザッザッザ。こちらが、拝殿なんだそ〜な〜。拝殿に祀ってあるんだけど、イチョウの変種『オハツキイチョウ』なんだそ〜な〜。参道の、この銀杏で見つかったみたいですよ。 [続きを読む]
  • 松尾大社02
  • 松尾大社つづきなんだよね。末社があるみたいですよ〜。こちらが、祖霊社みたいですよ。ここは、松尾社ゆかりの功績者を祀っているみたいですよ。こちらが、金毘羅社なんだそ〜な〜。こちらは、大物主神を祀っているそ〜な〜。一挙社みたいですよ。一挙神を祀っているみたいですよ、こちらが、衣手社ですかね〜。ご祭神は、羽山戸神なんだそ〜な〜。滝御前みたいですよ。ご祭神は、罔象女神みたいですよ。こちらが、四大神社と三宮 [続きを読む]
  • 松尾大社01
  • 松尾大社幸麿阿闍梨は、、京都府京都市西京区嵐山宮町にあるっつ〜松尾大社に着いたみたいですよ。こちらが、一の鳥居なんだよね。ザッザッザ。二の鳥居みたいですよ。『武蔵守様、ようこそおいでくださいました。』『武蔵守様、ようこそおいでくださいました。』楼門なんだよね。『武蔵守様、ごゆっくり参拝なさいませ。』『武蔵守様、ごゆっくり参拝なさいませ。』手水舎みたいですよ。『武蔵守様、ここは秦氏縁の地でございます [続きを読む]
  • 野宮神社
  • 野宮神社ザッザッザ。幸麿阿闍梨は、天竜寺近くの竹の参道を進むんだよね。ここは、京都市右京区の嵯峨野にあるっつ〜野宮神社なんだそ〜な〜。こちらが、鳥居なんだよね。正面向かって右の拝殿なんだよね。正面向かって左の拝殿なんだよね。こちらが正面向かって真ん中の拝殿なんだよね。天皇の代理として伊勢神宮に仕えるっつ〜斎王が伊勢に赴く前に身を清める場所みたいですよ。黒木鳥居と小柴垣に囲まれた清浄の地を選んで建て [続きを読む]
  • 天竜寺05
  • 弘源寺幸麿阿闍梨は、天竜寺の塔頭寺院っつ〜弘源寺を参拝したんだよね。ここは通常非公開なんだけど、たまたま特別公開時期に参拝したみたいなんだよね。こちらが、山門なんだよね。ザッザッザ。多聞堂みたいですよ。多聞堂(毘沙門堂)の正面扁額は弘法大師の直筆みたいですよ〜。弘法君・・・・『弘法大師は、常に幸麿阿闍梨と一緒です。』『幸麿阿闍梨、死国(四国)で弘法大師と巡礼したのち、高野山に行きなさい。』こちらが [続きを読む]
  • 天竜寺04
  • 天竜寺幸麿阿闍梨は、なんとなく天竜寺を参拝したみたいですよ。すでに京都五山・鎌倉五山は制覇しているんですが、本当になんとなくなんだよね。勅使門はやっぱり開かないんだよね。こちらが、本堂なんだよね。以前紹介したので、説明は割愛なんだよね。こちら、天竜寺の御朱印帳なんだそ〜な〜。折角なので、購入したみたいですよ。ちなみに、ここ天竜寺の御朱印は通常スタンプ印なんだけど、御朱印帳を購入すると、事前に墨書き [続きを読む]
  • 貴船神社03
  • 貴船神社つづきなんだよね。奥宮へ行く途中にあるっつ〜結社みたいですよ。秘密にしている訳ではないので、秘密結社ではなさそうっすね。ザッザッザ。鳥居なんだよね。大きな木なんだよね。和泉式部の歌碑なんだそ〜な〜。天の磐船みたいですよ。こちらが、結社なんだそ〜な〜。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 貴船神社02
  • 貴船神社つづきなんだよね。神馬同士の戦い???末社みたいですよ。神門があるみたいですよ。鳥居なんだよね。神橋が架かっているみたいですよ。ゴホン! 決して写っているお姉さん達の後をつけている訳ではないんですよ。参道に滝が見える場所があるんだよね。大きな木なんだよね。何やらお社があるんだよね。鳥居みたいですよ。でっかい岩っすね〜。つつみが岩っていうみたいですよ。ザッザッザ。神門みたいですよ。末社みたいな [続きを読む]
  • 貴船神社01
  • 貴船神社幸麿阿闍梨は、京都府京都市左京区にあるっつ〜貴船神社を参拝したみたいですよ。こちらが、鳥居なんだよね。ここは、全国に約450社あるっつ〜貴船神社の総本社なんだよね。ご祭神は、高龗神 (たかおかみのかみ)なんだそ〜な〜。末社みたいですよ。ザッザッザ。幸麿阿闍梨は、早速参拝するみたいですよ。こちらが、本宮の拝殿みたですよ。創建の年代は不詳みたいなんだけど、社伝では反正天皇の時代の創建としているそ〜 [続きを読む]
  • 大徳寺13
  • 聚光院幸麿阿闍梨は、特別公開されているっつ〜聚光院に着いたみたいですよ。っていうか、今回は本当に特別な公開で、事前に予約しないと拝観できないっつ〜ことなんだそ〜な〜。ひょっとしたら、もう二度と公開しないかもしれないほどの特別なことだったらしいっすよ。もちろん、正五位上武蔵守である幸麿阿闍梨でさえも、予約して拝観したそ〜な〜。ちなみに、ここを参拝するのが目的で京都に来たと言っても過言ではないんだよね [続きを読む]
  • 大徳寺12
  • 黄梅院幸麿阿闍梨は、特別公開されているっつ〜黄梅院に着いたみたいですよ。ザッザッザ。お地蔵様みたいですよ。鐘楼なんだよね。ザッザッザ。本堂が見えるんだよね。永禄5年(1562)に織田信長が父信秀の追善供養のため春林宗俶を迎えて創建、黄梅庵と名付けられたそ〜な〜。天正18年(1582)の本能寺の変によって信長が急逝し、その葬儀が、羽柴秀吉によって大徳寺で盛大に行われたんだよね。秀吉は信長の塔所として黄梅庵を改 [続きを読む]
  • 大徳寺11
  • 総見院つづきなんだよね。お庭拝観なんだよね。ザッザッザ。本堂からの渡り廊下なんだよね。茶室の香雲軒なんだそ〜な〜。安寿席みたいですよ。こちらは、茶室のほう庵だったよ〜な〜。豊臣秀吉縁の手水舎みたいですよ。石仏なんだよね。境内にや社もあるみたいですよ。こちらは、掘り抜き井戸で、加藤清正が朝鮮から持ち帰った石でつくったものなんだそ〜な〜。織田信長一族の墓碑なんだよね。こちらが、本堂なんだよね。本能寺の [続きを読む]
  • 大徳寺10
  • 総見院幸麿阿闍梨は、大徳寺塔頭の総見院を参拝したみたいですよ。以前は、拝観できなかったんだけど、今回は特別公開っつ〜ことなんだそ〜な〜。信長公廟所なんだよね。こちら、正門なんだよね。こちらが鐘楼なんだよね。と、ここまでは特別公開じゃなくっても見れちゃうんだよね。ザッザッザ。宝篋印塔みたいですよ。つづくんだよね。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします。 [続きを読む]