幸麿親王 さん プロフィール

  •  
幸麿親王さん: 幸麿の研究所
ハンドル名幸麿親王 さん
ブログタイトル幸麿の研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cfmjs676
サイト紹介文ほほえみ仏始めました^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2007/08/09 21:52

幸麿親王 さんのブログ記事

  • 新日吉神宮01
  • 新日吉神宮幸麿阿闍梨は、京都府京都市東山区にあるっつ〜新日吉神宮に着いたみたいですよ。『新日吉神宮』って書いて『いまひえじんぐう』って読むそ〜な〜。鳥居なんだよね。お稲荷さんがあるみたいですよ。『良くお参りくださいました、武蔵守様。』『良くお参りくださいました、武蔵守様。』こちらが、山口稲荷神社みたいですよ。またまた鳥居があるみたいですよ。『武蔵守様、ここは大山咋命を祀ってあられます。』『武蔵守様 [続きを読む]
  • 御霊神社02
  • 御霊神社つづきなんだよね。こちらは、別の参道なんだよね。またまた門があるんだよね。手水舎みたいですよ。絵馬所みたいですよ〜。こちらは、舞殿っすかね。神社の子供たちが、幸麿阿闍梨が参拝したことを喜んでいるんだよね。またまた狛犬君なんだよね。またまた手水舎なんだよね。ザッザッザ。『正五位上武蔵守様、ようこそおいでくださいました。』『正五位上武蔵守様、ようこそおいでくださいました。』こちらが、拝殿なんだ [続きを読む]
  • 御霊神社01
  • 御霊神社幸麿阿闍梨は、京都市上京区にあるっつ〜御霊神社に着いたみたいですよ。こちらが、鳥居なんだよね。楼門なんだよね。『正五位上武蔵守様、ようこそお参りくださいました。』『正五位上武蔵守様、ここは貴殿に縁の神社なのですよ。』『ここの御祭神に、橘大夫様が祀られております。』『橘大夫様は、橘奈良麻呂様のお孫様であらしゃります。』そんで、ここは応仁の乱発祥の地なんだそ〜な〜。つづくみたいですよ。https:// [続きを読む]
  • 再びの丹生都比売神社
  • 丹生都比売神社高野山にて弘法君と別れのあと、幸麿阿闍梨は、丹生都比売神社に着いたみたいですよ。こちら、鳥居なんだよね。う〜ん・・・・っていうか、以前参拝したの忘れてました!お! なんかいい感じの太鼓橋なんだよね。またまた鳥居があるみたいですよ。手水舎なんだよね。こちらは、楼門みたいですよ。『正五位上武蔵守様、ようこそおいでくださいました。』『正五位上武蔵守様、ようこそおいでくださいました。』楼門か [続きを読む]
  • 高野山13
  • 奥之院つづきなんだよね。こちらは、天皇や皇族の髪塔や歯塔があるみたいですよ。霊元天皇歯塔中御門天皇髪塔桜町天皇髪塔桃園天皇髪爪塔桃園天皇皇子 貞行親王塔後桃園天皇髪塔後桃園天皇女御 尊称皇太后維子髪塔桃園天皇女御 尊称皇太后富子髪塔光格天皇皇子 温仁親王髪塔後桜町天皇髪爪塔光格天皇皇子 悦仁親王髪塔仁孝天皇皇子 安仁親王髪塔仁孝天皇女御 贈皇后繋子髪塔光格天皇皇女 聖清女王髪塔光格天皇皇女 永潤女 [続きを読む]
  • 高野山12
  • 奥之院つづきなんだよね。こちらは、島津家久公、光久公、綱久公の墓所なんだよね。こちらは、石田光成公の墓所みたいですよ。こちらは、本多忠勝公の墓所なんだよね。ザッザッザ。参道には、お堂があるんだよね。こちらは、毛利元就公や毛利輝元公の長州毛利家の墓所みたいですよ。『幸麿阿闍梨、良く参りましたね。』っていうか、化粧してるお地蔵様って・・・こちら、前田利長公の墓所なんだよね。こちらは、法然上人の墓所みた [続きを読む]
  • 高野山11
  • 奥之院幸麿阿闍梨は、高野山の奥之院に着いたみたいですよ。ザッザッザ。こちらは、仙台伊達家墓所みたいですよ。こちらは、伊予宇和島の伊達家の墓所みたいですよ。宇和島の伊達家は、伊達政宗公の庶長子伊達秀宗公を祖なんだそ〜な〜。こちらは、加賀前田家の墓所なんだよね。こちらは、島津貴久公からの〜薩摩島津家の墓所みたいですよ。ザッザッザ。左には森忠政公の墓所があるみたいなんだよね。デデデ〜ン♪ デンデンデンデ [続きを読む]
  • 高野山10
  • 龍泉院幸麿阿闍梨は、高野山にあるっつ〜龍泉院に着いたみたいですよ。ん? 光臺院???後から知ったのですが宿坊みたいですね。二院の門なんだよね。ちなみに、幸麿阿闍梨は光臺院には参拝していないんだよね。山門なんだよね。大師堂みたいですよ。こちらは、西国薬師四十九霊場の一つみたいなんだよね。で、弘法大師雨請いの霊場なんだそ〜な〜。龍泉院は承平の頃(931頃)に真慶律師によって開創されたそ〜な〜。弘法大師が [続きを読む]
  • 高野山09
  • 金剛三昧院幸麿阿闍梨は、高野山にあるっつ〜金剛三昧院に着いたみたいですよ。ザッザッザ。こちら、立派な山門なんだよね。文政年間に建立されたもので、山門の言葉として「毘張尊」と書かれているんだよね。門の中にある鐘楼は重要文化財指定されているもので、1207〜1210年の銘が書かれていることから、現存する鐘楼では日本で16番目に古いものと言われているみたいですよ〜。山門をくぐると、客殿があるんだよね。多宝塔なんだ [続きを読む]
  • 高野山08
  • 女人堂幸麿阿闍梨は、高野山にあるっつ〜女人堂に着いたみたいですよ。『ようこそ、幸麿阿闍梨。』こちらは、女人堂の近くに建っている塔なんだよね。こちらが、女人堂なんだよね。人禁制の時代、女性はここまでしか入れなかったとされているそ〜な〜。古くは高野山の街道の入口にそれぞれあったんだけど、今は1つしか残っていないみたいなんだよね。大日如来を祀っているそ〜な〜。『幸麿阿闍梨、良く参りましたね。 奥之院にも [続きを読む]
  • 高野山07
  • 苅萱堂幸麿阿闍梨は、高野山にあるっつ〜苅萱堂に着いたみたいですよ。ここは、金剛峯寺子院の密厳院が管理している地蔵堂なんだそ〜な〜。金剛峯寺と奥の院のほぼ中間にあるんだよね。苅萱道心と石童丸の哀話の舞台として知られるみたいですよ〜。こちらが御朱印なんだよね。『うし! うん! うし!』気合を入れながら書いてくれたんだよね。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 高野山06
  • 大師教会幸麿阿闍梨は、高野山にあるっつ〜大師教会に着いたみたいですよ。『ようこそ、幸麿阿闍梨。』『南無大師遍照金剛』『南無大師遍照金剛』『幸麿阿闍梨、しっかり修行するのですよ。』大正時代に建てられた講堂なんだよね。高野山真言宗の布教・宗教舞踊等の総本部で、授戒指導・座禅指導・講演会・無外流夏季合宿時の稽古道場無外流についてなどに使われているそ〜な〜、こちらが御朱印なんだよね。https://art.blogmura.c [続きを読む]
  • 高野山05
  • 徳川家霊台ザッザッザ。幸麿阿闍梨は、高野山にあるっつ〜徳川家霊台に着いたみたいですよ。石垣フェチのあなたに♪ザッザッザ。こちらは、徳川秀忠公が祀られているみたいですよ。『従四位上武蔵国守幸麿、良く参ったな。』こちらは、徳川家康が祀られているそ〜な〜。『従四位上武蔵国守幸麿、東照宮の御朱印は首尾よく集まっているか?』こちらが御朱印なんだよね。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほ [続きを読む]
  • 高野山04
  • 大伽藍つづきなんだよね。蓮池善女竜王なんだそ〜な〜。赤い橋なんだよね。善女竜王社みたいですよ。こちらは、御社なんだそ〜な〜。『武蔵国守様、ようこそおいでくださいました。』『御社は、高野山の鎮守でございます。』お大師さまが弘仁10年(819)に山麓の天野社から地主神として勧請したっつ〜話なんだよね。こちらは、善女竜王社でも御社の御朱印ではなくって、霊宝館でいただける御朱印なんだよね。https://art.blogmura. [続きを読む]
  • 高野山03
  • 大伽藍『つづきなんだよね。』こちら、別の参道にあらしゃったお地蔵様みたいですよ。こちら、別の参道なんだよね。ザッザッザ。長屋門みたいですよ。山門があるんだよね。経蔵みたいですよ。鐘楼なんだよね。主殿なんだそ〜な〜。壇場伽藍の東北方にあるんだよね。豊臣秀吉ゆかりの寺院であるっつ〜青巖寺と興山寺を合併して、金剛峯寺と改称したそ〜な〜。青巖寺(剃髪寺)は秀吉が亡母の菩提のために建立したみたいですよ〜。庭 [続きを読む]
  • 高野山02
  • 大伽藍つづきなんだよね。こちらは、孔雀堂なんだよね。東寺長者延杲が孔雀法を用いて雨を降らせ旱魃に苦しむ都を救ったことに対して 、後鳥羽上皇はこの堂を建てて報謝したみたいですよ。こちらは、准胝堂なんだそ〜な〜。本尊の准胝観音は、弘法大師が得度の儀式を行う際の本尊として、自ら造立されたと伝えられているんだよね。こちら、六角経蔵なんだそ〜な〜。鳥羽法皇の皇后であったっつ〜美福門院が、鳥羽法皇の菩提を弔う [続きを読む]
  • 高野山01
  • 金剛峯寺〜大伽藍幸麿阿闍梨は、大原陵の後鳥羽天皇と順徳天皇に促され、関東八十八ヵ所を全て巡り、門の開いた高野山へ参拝したみたいですよ。こちらは、大門なんだよね。『良く参りましたね、幸麿阿闍梨。』『高野山は、日本三大霊場の一つで、あと二つは比叡山と恐山です。』こちら、中門みたいですよ。『幸麿阿闍梨、関東八十八ヵ所を制覇されましたか。』『幸麿阿闍梨、御府内八十八ヵ所も制覇せねばなりませんね。』『幸麿阿 [続きを読む]
  • 大原陵
  • 大原陵幸麿阿闍梨は、実光院近くの大原陵に着いたみたいですよ。皇室典範第27条により、天皇・皇后・皇太后・太皇太后を葬る所を陵(みささぎ/りょう)、その他の皇太子や親王などの皇族を葬る所を墓(はか/ぼ)と定められている。同附則第3項で、当時治定されていた陵及び墓は、第27条の陵及び墓とされた。そのため、実際には天皇・皇后・皇太后・太皇太后の陵の他にも、「尊称天皇」・「追尊天皇」・「尊称皇后」の墓所や、いわ [続きを読む]
  • 実光院
  • 実光院幸麿阿闍梨は、京都府京都市左京区大原勝林院町で、三千院の奥にあるっつ〜実光院に着いたみたいですよ。勝林院の子院として建立されたみたいですよ〜。石垣フェチのあなたに♪山門なんだよね。方丈なんだよね。実光院は元々、大原陵の場所にあって、現在はその向かい側に位置するんだよね。現存する宝泉院以外に理覚院・普賢院など、多くの僧坊があったそ〜な〜。実光院もその僧坊の一つで、魚山大原寺勝林院が本堂なんだそ [続きを読む]
  • 宝泉院
  • 宝泉院幸麿阿闍梨は、京都市左京区大原勝林院町にあるっつ〜宝泉院に着いたみたいですよ。ここは天台宗の寺院で、山号は魚山、本尊を阿弥陀如来としていて、実光院とともに大原寺勝林院の僧坊の一つなんだよね。天台宗の三門跡寺院の1つっつ〜三千院の参道奥にあるみたいですよ。こちらが、方丈なんだよね。大原寺(勝林院)の僧坊の一つとして、長和2年(1013)に創建されたそ〜な〜。書院は文亀2年(1502)の再建みたいですよ。 [続きを読む]
  • 勝林院
  • 勝林院幸麿阿闍梨は、京都市左京区大原三千院の北にあるっつ〜魚山大原寺勝林院に着いたみたいですよ。ここは、天台宗の寺院で、魚山は大原の円融院、往生極楽院、勝林院、来迎院、融通念仏寺などの、諸寺院の汎称で、声明の中心地であった中国の長安の外にあるっつ〜山の名称に由来するそ〜な〜。本尊は阿弥陀如来で、別称は問答寺っつ〜みたいですよ。鐘楼なんだよね。境内にある池なんだよね。宝篋印塔みたいですよ。社(やしろ [続きを読む]
  • 大徳寺07
  • 龍源院幸麿阿闍梨は、大徳寺塔頭の龍源院を参拝したみたいですよ。なんでも、大仙院を本庵とする大徳寺北派に対して、南派の本庵とされているこちらが、方丈なんだよね。永正年間(1504〜1521)に、東渓宗牧を開山として、能登の畠山義元・豊後の大友義長・周防の大内義興らが創建したそ〜な〜。堂内を拝観なんだよね。火縄銃みたいですよ〜。庭園なんだよね。いい感じの部屋があるみたいですよ。白蔵主の屏風なんだそ〜な〜。『幸 [続きを読む]
  • 大徳寺06
  • 高桐院幸麿阿闍梨は、大徳寺塔頭の高桐院を参拝したみたいですよ。ザッザッザ。山門なんだよね。開基は細川忠興で、開山は玉甫紹?なんだそ〜な〜。ザッザッザ。またまた山門みたいですよ。ここは、開いていない門なんだよね。方丈なんだよね。戦国時代に智将として名を馳せ、茶人としては利休七哲の1人として知られるっつ〜細川忠興(三斎)が父・細川藤孝(幽斎)のために慶長7年(1602)建立した寺で、玉甫紹?を開山なんだそ [続きを読む]