幸麿親王 さん プロフィール

  •  
幸麿親王さん: 幸麿の研究所
ハンドル名幸麿親王 さん
ブログタイトル幸麿の研究所
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/cfmjs676
サイト紹介文ほほえみ仏始めました^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2007/08/09 21:52

幸麿親王 さんのブログ記事

  • 幸麿不動尊30
  • 宝蔵護童子(ほうぞうごどうじ)兵法三十六計の第二十九計『樹上開花』司る童子です。樹上開花(じゅじょうかいか)樹上開花とは、本当は花のない樹木に、花が咲いているようにみせかけるっつ〜意味みたいですよ。転じて、小兵力を大兵力に見せかけて敵を欺く計略なんだよね。20世紀の中国国内の国共内戦において、中国の八路軍に陳賡率いる別働隊があったんだよね。陳賡隊は少兵のおとり部隊だったんだけど、自軍を大兵団のように [続きを読む]
  • 長瀞七草寺07
  • 多宝寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜多宝寺に着いたみたいですよ。こちらの寺院、いい感じの石仏があらしゃるみたいですよ〜。お堂みたいですよ。こちら、よ〜くみるとロック地蔵さんなんだよね。『正五位下武蔵守幸麿阿闍梨さま、ようこそおいでくださいました。』『ウキ!』『zzzzzzz・・・・』やっぱり桜はいいっすね〜。こちらが、本堂なんだよね。こちらの寺院は、桔梗が植えてあって、桔梗の寺なんだそ〜な〜。『 [続きを読む]
  • 長瀞七草寺06
  • 真性寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜真性寺に着いたみたいですよ。『幸麿〜! 白茶飲んでいこ〜よ〜。』境内にあるんだけど、青石塔婆なんだそ〜な〜。こちらが、本堂なんだよね。こちらの寺院は、女郎花が植えてあって、女郎花の寺なんだそ〜な〜。この日、花まつりなる灌仏会が開かれていて、弘法君と白茶を馳走になったんだよね。猿石なんだそ〜な〜。体の痛い場所を撫でると痛みがなくなるっつ〜話みたいですよ〜。『正五 [続きを読む]
  • 長瀞七草寺05
  • 不動寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜不動寺に着いたみたいですよ。ザッザッザ。ザッザッザ。桜の季節はいいですね〜。こちらが、本堂なんだよね。こちらの寺院は、撫子が植えてあって、撫子の寺なんだそ〜な〜。こちらが、御朱印なんだよね。無人君な寺院で、幸麿阿闍梨は、書置きを発見したそ〜な〜。http://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします [続きを読む]
  • 長瀞七草寺04
  • 法善寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜法善寺に着いたみたいですよ。『よう参りましたね、幸麿阿闍梨。』灯篭なんだよね。こちらが、山門なんだよね。鐘楼みたいですよ〜。こちらが、本堂なんだよね。こちらの寺院は、藤袴が植えてあって、藤袴の寺なんだそ〜な〜。こちらが、御朱印なんだよね。住職さんがあらしゃったので、書いていただいたんだよね。http://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願 [続きを読む]
  • 長瀞七草寺03
  • 道光寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜道光寺に着いたみたいですよ。こちらは、山門なんだよね。おなじみのロック地蔵がお出迎えしてくれるんだよね。鐘楼なんだよね。『ようこそ、幸麿阿闍梨。』こちらが、本堂なんだよね。こちらの寺院は、尾花が植えてあって、尾花の寺なんだそ〜な〜。こちらが、御朱印なんだよね。お寺に住職さんがあらしゃったので、書いてくれたんだよね。http://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中で [続きを読む]
  • 幸麿不動尊29
  • 虚空蔵童子(こくうぞうどうじ)兵法三十六計の第二十八計『上屋抽梯』司る童子です。上屋抽梯(じょうおくちゅうてい)上屋抽梯とは、相手を屋根の上に上げておいてから梯子を取り除くっつ〜意味みたいですよ。経略としては、おいしい餌で釣って敵を誘い出して、孤立した敵軍を叩きつぶすっつ〜ことなんだよね。敵に対して故意に破綻を見せることでそれを利用させ、敵を自ら不利な状況に陥らせるんだよね。三国時代の劉備が、黄巾 [続きを読む]
  • 長瀞七草寺02
  • 遍照寺何もない場所・・・・『幸麿阿闍梨、長瀞七草寺を巡るのですか?』はい・・・『では。』ゴゴゴゴゴ〜!テンテンテンテンテン♪幸麿阿闍梨は、隠し参道を発見した!ザッザッザ。っつ〜ことで、幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜遍照寺に着いたみたいですよ。ロック地蔵さんが、お出迎えしてくれるみたいですよ〜。こちらが、本堂なんだよね。こちらの寺院は、葛が植えてあって、葛の寺なんだそ〜な〜。ま、春に巡ったんですけ [続きを読む]
  • 長瀞七草寺01
  • 洞昌院幸麿阿闍梨は、ある理由でこの武蔵国にあるっつ〜洞昌院に参拝したみたいですよ。『幸麿〜! この長瀞(ながとろ)の地には、七草寺っつって、七草縁のお寺があるんだぞ〜!』こちらが、本堂なんだよね。こちらの寺院には、萩が植えてあって、萩の寺なんだそ〜な〜。ちなみに、秋の季節に巡るのが普通なんだけど、幸麿阿闍梨は、冒頭の『ある理由』で参拝したので、春に巡ってしまったんだよね。っつ〜ことで、幸麿阿闍梨は [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所87番
  • 八十七番札所 華蔵寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜華蔵寺に着いたみたいですよ。『幸麿〜! 次で八十八カ所も結願だね〜。』鐘楼門みたいですよ。別の山門もあるんだよね。『幸麿阿闍梨! 良く参られましたな!』『幸麿阿闍梨! 長旅お疲れ様です!』桜がいい感じに山門にかかっているんだよね。こちらは、閻魔堂みたいですよ。『幸麿阿闍梨、お水はいかが?』『長生きしますように。』渋沢栄一さん手植えみたいですよ。十 [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所86番
  • 八十六番札所 宥勝寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜宥勝寺に着いたみたいですよ。山門なんだよね。ロック地蔵さんとセンター地蔵さまがお出迎えみたいですよ〜。鐘楼なんだよね。境内の石仏なんだよね。こちらが、本堂なんだよね。寺伝によると、平安時代末期にこの地を治めていたっつ〜児玉党6代目の小太郎頼家は、寿永3年(1184)、一ノ谷の合戦で戦死したそ〜な〜。その妻が菩提を弔うため京より僧の良運を招き、一寺を建立 [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所85番
  • 八十五番札所 長善寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜長善寺に着いたみたいですよ。青面金剛がお出迎えしてくれるみたいですよ〜。っていうか、青面なのに赤い・・・宝篋印塔なんだよね。お地蔵さんなんだよね。おなじみのロック地蔵さんなんだよね。すごい数の石仏なんだよね。こんな石仏もあるんだよね。ザッザッザ。『幸麿阿闍梨! 良く参られましたね!』『幸麿阿闍梨! 大日如来さまがお待ちしておりますぞ!』『幸麿〜! [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所84番
  • 八十四番札所 正福寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜正福寺に着いたみたいですよ。藁葺屋根のお堂があるんだよね。萌えるんだよね。こちらには、不動明王が祀られているみたいですね。いい枯れ具合の石仏達がお出迎えしてくれるみたいですよ〜。『幸麿阿闍梨、良くここまで参りましたね。 結願までもう少しですよ。』『幸麿阿闍梨、百七回鳴らすのですよ。』幸麿阿闍梨は鐘を鳴らさなかった。っていうか、百八では無いんですね [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所83番
  • 八十三番札所 龍泉寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜龍泉寺に着いたみたいですよ。山門なんだよね。『ようこそ、幸麿阿闍梨。』おなじみのロック地蔵なんだよね。こちら、仁王門みたいですよ。『幸麿阿闍梨! 良く参られましたね!』『幸麿阿闍梨! 不動明王さまがお待ちしておりますよ!』ザッザッザ。手水舎みたいですよ。こちら、観音堂なんだよね。寺の開山よりはるか昔、約1200年前に近くにあった狭山ヶ池より出現された [続きを読む]
  • 幸麿不動尊28
  • 虚空護童子(こくうごどうじ)兵法三十六計の第二十七計『仮痴不癲』司る童子です。仮痴不癲(かちふてん)仮痴不癲とは、本当は智謀に長けているのに、わざと愚者のふりをして、相手の警戒心を解き、時期がくるまで静かに待つ計略みたいですよ。三国時代、司馬懿は魏王朝の重鎮として権力を手にしていたんだけど、国王一族の曹爽が台頭してくると、閑職においやられたんだよね。司馬懿はその後、病気と称して自宅にこもったんだけ [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所82番
  • 八十二番札所 金乗院幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜金乗院に着いたみたいですよ。宝篋印塔とお地蔵様なんだよね。いい感じの石仏があるみたいですよ〜。こちらが、山門なんだよね。『幸麿〜! 上野国の上州三十三観音も巡らないとね〜!』こちらが、本堂なんだよね。寺伝によると、創建は今から約680年前の元応年間と推定されてて、かつては隣り村との境にあったと伝えられ、現在もその地には当寺の山号であるっつ〜「星子」 [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所81番
  • 八十一番札所 正法院『幸麿阿闍梨、 ようこそおいでくださいました。』ゾロゾロ・・・・・ゾロゾロゾロ・・・・ゾロゾロゾロゾロ・・・なんか、ものすごい数の石仏達がお出迎えしてくれたんだよね。ロック地蔵さんもお出迎えなんだよね。っつ〜ことで、幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜正法院に着いたみたいですよ。『正五位下武蔵守就任!おめでとうございます!』『正五位下武蔵守就任!おめでとうございます!』『これより、 [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所80番
  • 八十番札所 南蔵院幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜南蔵院に着いたみたいですよ。ロック地蔵さんなんだよね。いい感じの石仏がお出迎えしてくれるみたいですよ〜。山門なんだよね。『幸麿阿闍梨、良く参りましたね。』『武蔵国を満喫してください。』鐘楼なんだよね。お堂なんだよね。お堂には、いい感じの石仏があらしゃるんですよ〜。またまたお堂なんだよね。石仏がたくさんあるお寺みたいっすね〜。こちらが、本堂なんだよね [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所79番
  • 七十九番札所 雨寳寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜雨寳寺に着いたみたいですよ。お地蔵さんが捕らわれている・・・・訳ではないんだよね。こちらが、山門なんだよね。太子堂なんだよね。こちらが、本堂なんだよね。雨寳寺は、もともと武蔵騎西町の龍華院の末寺で、江戸時代初期の開創と考えられているんだよね。言い伝えによると、江戸時代中期頃の、この寺の第5代住職っつ〜賢秀は、空識上人と呼ばれて、大変法力が強かった [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所78番
  • 七十八番札所 延命院幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜延命院に着いたみたいですよ。こちらが、山門なんだよね。弁天堂みたいですよ。鐘楼なんだよね。『幸麿阿闍梨、武蔵野三十三観音霊場もありますよ。』こちら、大師堂みたいですよ。こちらが、本堂なんだよね。慶安年間(1648〜51)、僧の祐教によって開山されて、、後の享保11年(1726)、僧の祐圓が、旧地から移転して現在地に伽藍を建立したそ〜な〜。立野天満宮の別当も兼ねて [続きを読む]
  • 幸麿不動尊27
  • 金剛護童子(こんごうごどうじ)兵法三十六計の第二十六計『指桑罵槐』司る童子です。指桑罵槐(しそうばかい)指桑罵槐とは、当事者を批判するときに第三者を叱ることによって、間接的に相手を批判するっつ〜意味があるみたいですよ。もともとは、自陣内における兵士の統率に使われる策略なんだよね。たとえば、間接的にその将軍にもわかってもらおうとするものなんだよね。この計略を対外的に応用すると、どうなるんでしょう。た [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所77番02
  • 七十七番札所 東陽寺『つづきだぞ〜!』『幸麿阿闍梨、ようこそお参りくださいました。』こちら、見づらいんだけど、青面金剛みたいですよ。立派な灯篭なんだよね。大師堂みたいですよ。こちらが、本堂なんだよね。寺の開基は不詳みたいなんだけど、確認できる最も古い文献では、「天和元年、元良という僧が中興開山し、法流を相続する」とあるみたいなんだよね。でも、過去数度の火災により詳細な寺歴は不明なだそ〜な〜。本尊は [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所77番01
  • 七十七番札所 東陽寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜東陽寺に着いたみたいですよ。お堂があるみたいですよ。お堂の中には、不動明王さまっすかね?またまたお堂なんだよね。こちらは、弘法くんすかね?ロック地蔵みたいですよ。ん・・・??? 7人いるんですけどね。ザッザッザ。仁王門みたいですよ。『良く参られました、幸麿阿闍梨!』『幸麿阿闍梨! ゆっくりしてってください!』『幸麿阿闍梨! 雷の力で藤原氏を倒して [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所76番02
  • 七十六番札所 錫杖寺『つづきなんだよね。』いい感じの灯篭があるみたいですよ。お堂なんだよね。数が・・・青銅かな〜? 十三仏なんだよね。こちらが、本堂なんだよね。寺歴によると、天平12年(740)の春に、僧の行基がこの地を訪れた折に、自ら彫ったっつ〜地蔵菩薩を祀り草庵を結んだそ〜な〜。嘉禄年中(1225〜1226)に、京都泉涌寺第6世の僧っつ〜願行がこの地を訪ねて、再び草庵を結んで、中興開山しているんだよね。その後 [続きを読む]
  • 関東八十八カ所霊場 札所76番01
  • 七十六番札所 錫杖寺幸麿阿闍梨は、武蔵国にあるっつ〜錫杖寺に着いたみたいですよ。こちらが、山門なんだよね。ザッザッザ。いい感じの石仏があるんだよね。お堂みたいですよ。境内には石仏が結構あるんだよね。天満宮とか、社(やしろ)があるんだよね。鐘楼なんだよね。つづくみたいですよ。http://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします [続きを読む]