幸麿親王 さん プロフィール

  •  
幸麿親王さん: 幸麿の研究所
ハンドル名幸麿親王 さん
ブログタイトル幸麿の研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cfmjs676
サイト紹介文ほほえみ仏始めました^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2007/08/09 21:52

幸麿親王 さんのブログ記事

  • 劔神社03
  • 劔神社つづきなんだよね。こちらは、祈祷者控所なんだそ〜な〜。こちらが、拝殿なんだよね。御祭神は、素盞嗚大神と氣比大神・忍熊王なんだそ〜な〜。社伝によると、御神体となっているっつ〜剣は、垂仁天皇皇子の五十瓊敷入彦命が作らせた神剣で、神功皇后摂政の時代に仲哀天皇皇子の忍熊王が譲り受けて、忍熊王が高志国(越国)の賊徒討伐にあたり無事平定したそ〜な〜。のち、伊部郷座ヶ岳に祀られていた素盞嗚尊の神霊を伊部臣 [続きを読む]
  • 劔神社02
  • 劔神社ザッザッザ。つづきなんだよね。こちら、旧神前院護摩堂なんだそ〜な〜。小さな鳥居があるみたいですよ。水木稲荷神社なんだそ〜な〜。忠魂社みたいですよ。こちらは、猿田彦神社みたいですよ。子宮さまなんだそ〜な〜。いい感じの灯篭もあるんだよね。左の社は奇稲田姫神社で、右の社が小松建勲神社なんだそ〜な〜。こちらは、織田神社みたいですよ。こちらは、薬師神社なんだそ〜な〜。つづくみたいですよ。https://art.bl [続きを読む]
  • 劔神社01
  • 劔神社幸麿阿闍梨は、福井県丹生郡越前町織田にあるっつ〜劔(つるぎ)神社に着いたみたいですよ。灯篭が見事なんだよね。ザッザッザ。こちらが、鳥居なんだよね。この劔神社は、別名織田明神と呼ばれているみたいですよ。気比神宮に次ぐ越前国二宮とされるそ〜な〜。『武蔵守様、織田家縁の神社へようこそ。』『武蔵守様、信長さまがお待ちしております。』『清めていってください。』『信長さまは、御気性の荒いお方・・・気をつ [続きを読む]
  • 越前国 気比神宮02
  • 気比神宮つづきなんだよね。摂社の角鹿神社みたいですよ。祭神は、都怒我阿羅斯等命なんだそ〜な〜。祭神の都怒我阿羅斯等は、『日本書紀』において垂仁天皇の時に渡来したと記されているっつ〜意富加羅国(任那国)王子で、同書では笥飯浦に至ったみたいですよ。神宮の伝承では、その後天皇は阿羅斯等に当地の統治を任じたといい、この角鹿神社はその政所跡に阿羅斯等を祀ったことに始まるとして、「敦賀(つるが)」の地名はこの [続きを読む]
  • 越前国 気比神宮01
  • 気比神宮幸麿阿闍梨は、越前国の気比神宮に着いたみたいですよ。っつ〜のも、幸麿阿闍梨は如意輪寺にあらしゃった後醍醐天皇の勅命により、全国一宮の全国一宮の御朱印を集印しているんだよね。こちらが、鳥居なんだよね。『幸麿阿闍梨、良く参りました。』『幸麿阿闍梨、良く参りました。』末社の鳥居みたいですよ。なにやら、エジプト的な狛犬君があらしゃるみたいですよ。ザッザッザ。またまた、エジプト的な狛犬君みたいですよ [続きを読む]
  • 若狭国 若狭姫神社
  • 若狭姫神社幸麿阿闍梨は、若狭国の若狭姫神社に着いたみたいですよ。っつ〜のも、幸麿阿闍梨は如意輪寺にあらしゃった後醍醐天皇の勅命により、全国一宮の全国一宮の御朱印を集印しているんだよね。こちらが、鳥居なんだよね。手水舎みたいですよ。これは、何すかね〜。こちらが、楼門(随神門)みたいですよ。こちらも、随神がたくさんあらしゃるんだよね。末社みたいですよ〜。いい感じの灯篭なんだよね。こちら能舞台なんだそ〜 [続きを読む]
  • 若狭国 若狭彦神社
  • 若狭彦神社幸麿阿闍梨は、若狭国の若狭彦神社に着いたみたいですよ。っつ〜のも、幸麿阿闍梨は如意輪寺にあらしゃった後醍醐天皇の勅命により、全国一宮の全国一宮の御朱印を集印しているんだよね。こちらが、鳥居なんだよね。上社・下社の2社からなってて、上社を「若狭彦神社」、下社を「若狭姫神社(わかさひめじんじゃ)」っつ〜そ〜な〜。『若狭彦神社のご祭神は、彦火火出見尊であります。』『若狭姫神社のご祭神は、豊玉姫 [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼特番札所01
  • 誓法山 金前寺『幸麿阿闍梨、良く参りましたね。』『幸麿阿闍梨、皆あなたが来るのを待ってましたよ。』『幸麿〜!閻魔の御朱印は京都にあるらしい〜ぞ〜!』こちら、鐘楼なんだよね。っつ〜ことで、幸麿阿闍梨は、特番札所の金前寺に着いたみたいですよ。小さな五重塔があるんだよね。『幸麿阿闍梨、四国こと死国には八十八ヵ所の他に、別格二十カ所があるらしいですよ。』歓喜天堂なんだそ〜な〜。歓喜天って、仏教の守護神 [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼11番札所02
  • 摩尼宝山 瀧谷寺つづきなんだよね。こちらは、鎮守堂なんだそ〜な〜。宝篋印塔みたいですよ。鎮守社っすかね〜。『幸麿阿闍梨、死人(しびと)になるには、閻魔様の御朱印を手に入れないといけないのですよ。』閻魔様の御朱印・・・開山堂みたいですよ〜。開山堂から見た本堂なんだよね。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼11番札所01
  • 摩尼宝山 瀧谷寺幸麿阿闍梨は、11番札所の瀧谷寺に着いたみたいですよ。お堂があるみたいですよ。『幸麿〜! 東尋坊に行かないか〜?』山門なんだよね。ザッザッザ。『良く参りました、幸麿阿闍梨。』『北陸の不動尊を巡りなさい。』ザッザッザ。鐘楼門みたいですよ〜。なんでも柴田勝家の寄進なんだそ〜な〜。こちら、庫裏なんだそ〜な〜。こちらが、本堂なんだよね。南北朝時代の末、永和元年(1375)に紀州根来寺の睿憲上 [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼10番札所02
  • 萬松山 大安寺つづきなんだよね。こちらは、庫裏なんだよね。幸麿阿闍梨、早速入ってみるみたいですよ。達磨さんなんだよね。拝観は有料なんだけど、結構うろうろできちゃうみたいですよ。庭なんだよね。ザッザッザ。こちらは、開基堂みたいですよ。開基堂からの眺めなんだよね。葵紋みたいですよ。ザッザッザ。こちら、本堂なんだよね。本堂からみた外の景色なんだよね。今を遡ること1230有余年前、時の高僧泰澄大師が竜王山 [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼10番札所01
  • 萬松山 大安寺ザッザッザ。っつ〜ことで、幸麿阿闍梨は、10番札所の大安寺に着いたみたいですよ。ここからは、入山できないみたいですね〜。ちなみに、本堂なんだそ〜な〜。こちらから、入山するみたいですよ。『ようこそ、幸麿阿闍梨。』『いらっしゃい。』手水舎みたいですよ。鐘楼なんだよね。つづくみたいですよ。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼9番札所
  • 朝日山 福通寺幸麿阿闍梨は、9番札所の福通寺に着いたみたいですよ。こちらが、山門なんだよね。鐘楼みたいですよ〜。幸若八郎九郎直良が寄進した梵鐘なんだそ〜な〜。境内には八幡神社が建っているんだよね。鳥居もあるんだよね。もちろん、狛犬君まあらしゃるんだよね。なんか、いい感じのお社なんだよね。こちらが、拝殿みたいですよ。観音堂みたいですよ。お寺の方が、案内してくれたんだよね。そして、写真撮影もOKな [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼8番札所02
  • 観音山 帆山寺『つづきなんだよね。』お堂みたいですよ。こちらが、本堂なんだよね。和銅7年(714)に泰澄大師がインド伝来の霊木を彫刻して造ったっつ〜千手観音を本尊にして、聖武天皇の勅願により天平元年(729)に土地や七堂加藍を寄進され建立されたみたいですよ。行基菩薩の開基と伝えられているそ〜な〜。かつては帆山観音谷に七堂加藍二十坊舎が建並んでいたんだよね。また、中世には新田義貞や朝倉氏らの信仰を集め [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼8番札所01
  • 観音山 帆山寺幸麿阿闍梨は、8番札所の帆山寺に着いたみたいですよ。ロック地蔵さんに、センター2人にとたくさんのお地蔵様なんだよね。『ようこそ、幸麿阿闍梨。』お堂に石仏なんだよね。きっと特別な石仏なんでしょうね。宝篋印塔みたいですよ。鐘楼なんだよね。『つづくみたいですよ。』https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします [続きを読む]
  • 幸麿不動尊34
  • 普香王童子(ふこうおうどうじ)兵法三十六計の第三十三計『反間計』司る童子です。反間計(はんかんけい)反間計は、敵の間者をてなずけて、逆にこちらの間者として敵陣営に送り返すっつ〜計略なんだよね。いわゆる二重スパイなんだよね。『孫子』では、『用間篇』として一篇を用いて間者の有用性を述べてて、そのなかでも反間がもっとも重要であるから厚遇で迎えるべしと説いているんだよね。戦国時代、燕に楽毅っつ〜軍師がいた [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼7番札所02
  • 大悲山 石観世音ザッザッザ。つづきなんだよね。境内はこんな感じなんだよね。手水舎みたいですよ。御手足堂なんだそ〜な〜。こちらが、本堂なんだよね。ご本尊は花崗岩に刻まれたっつ〜石観音で、桓武天皇延暦年間に若狭の地を訪ねられた弘法大師が、一夜岩を彫って霊像を刻まれたんだけど、完成寸前に、右手首を残したところで鶏鳴を聞いて、未完成のまま下山されたと伝えられているんだよね。その後、粗末な地蔵堂だったの [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼7番札所01
  • 大悲山 石観世音幸麿阿闍梨は、7番札所の石観世音に着いたみたいですよ。ザッザッザ。『ようこそ、幸麿阿闍梨。』弘法君みたいですよ。ザッザッザ。ザッザッザ。『幸麿〜! 一緒に霊像を刻もうぜ〜!』ザッザッザ。水車みたいですよ。『コケッコ〜♪』境内には、稲荷神社があるんだよね。ロック地蔵と、たくさんの石仏なんだよね。滝の不動みたいですよ。つづくみたいですよ。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中 [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼6番札所03
  • 宝篋山 天徳寺つづきなんだよね。しばらく四国八十八ヵ所の石仏を堪能なんだよね。『幸麿阿闍梨、石仏を堪能されましたか?』宝篋印塔なんだよね。ザッザッザ。こちらが、大師堂みたいですよ。『幸麿〜! 高野山に行かないと四国に行けないみたいだぞ〜!』こちら、弘法君の御朱印なんだよね。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼6番札所02
  • 宝篋山 天徳寺つづきなんだよね。石仏四国八十八ヵ所なんだそ〜な〜。ザッザッザ。『幸麿〜! がんばって巡ろうぜ〜!』同行二人なんだよね。石仏なんだよね。石垣フェチのあなたへ。お堂なんだよね。『武蔵守様、ようこそおいでくださいました。』『これより、八十八ヵ所の本尊さまをしばし堪能してください。』つづくんだよね。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼6番札所01
  • 宝篋山 天徳寺幸麿阿闍梨は、6番札所の天徳寺に着いたみたいですよ。幸麿阿闍梨、早速参拝するみたいですよ。こんな感じの境内なんだよね。こちらは、本坊みたいですよ。不動明王が祀られているんだよね。っつ〜ことで、不動尊の御朱印がいただけるみたいですよ〜。ザッザッザ。広い敷地で、この先の本堂があるみたいですよ。自然豊かな寺院なんだよね。鐘楼みたいですよ。こちらが、本堂なんだよね。『良く参られましたね、 [続きを読む]
  • 幸麿不動尊33
  • 妙空蔵童子(みょうくうぞうどうじ)兵法三十六計の第三十二計『空城計』司る童子です。空城計(くうじょうけい)この計略は、敵に攻められたとき、わざと城門を開けておく・・・すると、敵は何か策略があるのではないかと疑念に駆られ、撤退するっつ〜計略なんだよね。三国時代、蜀漢の将軍っつ〜趙雲は兵糧を取りにいった味方がいっこうに戻ってこないので、様子を探りに城を出たんだよね。ところが、運悪く曹操軍と遭遇してしま [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼5番札所
  • 鳳聚山 羽賀寺幸麿阿闍梨は、5番札所の羽賀寺に着いたみたいですよ。幸麿阿闍梨、早速参拝するみたいですよ。中門なんだよね。こちら、開山堂みたいですよ〜。ザッザッザ。『幸麿〜この地は、海のある奈良っていわれているみたいだぞ〜!』参道には、宝篋印塔とかあるみたいですよ。ザッザッザ。鐘楼なんだよね。境内の石仏なんだよね。いい感じの灯篭があるんだよね。『幸麿阿闍梨、気をつけて修行するのですよ。』こちらが [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼4番札所
  • 青井山 高成寺幸麿阿闍梨は、4番札所の高成寺に着いたみたいですよ。山門なんだよね。山門の先には、楼門があるみたいですよ。鐘楼なんだよね。地蔵堂みたいですよ。瑞雲院なんだそ〜な〜。『幸麿阿闍梨、四国の地に行かねばなりませんね。』『幸麿阿闍梨、四国にも不動尊霊場があるのですよ。』こちらが、本堂なんだよね。高成寺は足利尊氏が暦応2年(1339)に若狭小浜に建立した安国寺で、元僧竺仙梵僊の法嗣大年法延を迎 [続きを読む]
  • 北陸三十三ヵ所観音霊場巡礼3番札所
  • 岩屋山 妙楽寺幸麿阿闍梨は、3番札所の妙楽寺に着いたみたいですよ。こちら、仁王門なんだよね。『武蔵守様! ようこそおいでくださいました!』『武蔵守様! 皆さまがお待ちしておりますよ!』ザッザッザ。鐘楼なんだよね。『幸麿〜!日本海って最高だぞ〜!!』お堂みたいですよ。『幸麿阿闍梨! 北陸観音霊場を攻略し、下野守を目指しなさい!』地蔵堂みたいですよ。『上野守でもある幸麿阿闍梨! 上野に上州三十三観音霊 [続きを読む]