release-windknot さん プロフィール

  •  
release-windknotさん: 明日は釣れるかな?フライのブログ
ハンドル名release-windknot さん
ブログタイトル明日は釣れるかな?フライのブログ
ブログURLhttp://likeastream.naturum.ne.jp/
サイト紹介文三重県北部より思い出を交えてお届けします。 リンクはご自由に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2007/08/11 22:53

release-windknot さんのブログ記事

  • あちこち回ってボーズの日
  •  9時過ぎに根尾川着。昨日雪代が出て今日は濁りは捕れたけどやや水が多い。Mさんと話しをしつつ川面を眺めるが、雪代のせいなのかまったくライズなし。10時過ぎまで居たが長良川中央漁協管轄へ転進。 放流ポイントではライズの見られるところもあるが入れず。魚も散っているだろうからライズ探しのドライブへ。しかし武儀川、長良川、板取川をかつての思い出を頼りに複数個所を見て回るがライズに出会えず。 画像は13時頃 [続きを読む]
  • フライを3本も巻いた
  •  早春から出るボディーが黄土色っぽいカディス。ピューパのサイズは#18くらい。このサイズをグラブフックで巻くと何となくボテってした感じで・・・他にも思うところあってメイフライのクリップルダン風なのを巻いた。 フックはTMCの103#17と100の#18。テールは水にすぐに馴染むようにメルティ−ファイバー。ハックルを巻いたり巻かなかったり3本とも仕様を変えている。高活性の時は浮力性を持続しやすいのが良いんだろう [続きを読む]
  • 雪の根尾川で3バラシ
  •  遅く家を出てやっと14時頃に河原に立てた。プールを見渡すと、人のいないところでポツンとライズ。様子を見つつ岸辺に近づくとライズも近付いて、しかも増える。いきなり手ごろな距離の複数のライズを独占状態と言う好状況 間もなく1匹目を掛けてランディングネットの手前でバラす。ライズは続いている。 程なく2匹目を掛けて「慎重に!」泳がせてバラす。フッキングが甘かったような気がする。ライズは続いている。 また [続きを読む]
  • 長良川中央漁協管轄で3匹や虫の記録
  •  画像は14時に釣ったアマゴのストマック。#18くらいのカディスピューパが4。ナミヒラタ?のイマージャーが2。オリーブ色タイプのクロカワゲラニンフが1。朝よりもやや大き目(4〜5mm)のユスリカピューパが3。 昼からライズが少し賑やかになってフライへの反応も多かった(なかなか釣れんけど)。ストマックを見てライズの賑やかさが「なるほどな〜」って思えた。16番サイズのカディスアダルトがたまに流れてたけど全然食われ [続きを読む]
  • 長良川中央漁協の年券を買ってボーズの記録
  •  久しぶりに長良川中央漁協の年券を買った。中央漁協管轄の長良川の盛期の本流を殆んど釣ったことが無い。今年は3〜5月にも歩いてみようと思う。 さてと、ライズの様子はどうかね、ちょっとは遊んでもらえるだろうか。で、正午頃に年券を買って、超メジャーポイントを見たけど入らず。とある放流所を堤防から見てたら対岸の人から携帯にコール。何と柚木さんじゃないですか、何と言う偶然。 ライズにも有りつけて2時間ほど頑張 [続きを読む]
  • 自然な死を意識した時に読む本
  • 人間が生きた先には必ず死がある。近年は家族が看取ることが少なくなって、本来は身近だった死が縁遠くなった。自然な死は悲壮なものではなく、見送る側も送られる側もどうしたら満足に終わることができるのか。そんなことが読みやすく書いてあります。 自身について言えば残した家族への心配事とかも色々有って満足感のある死なんて迎えられるのかどうか。こんなテーマで書くのもおこがましい事ではある。最後の時に死を受け入 [続きを読む]
  • 遺伝子操作不妊化ギルを琵琶湖に大量放流して根絶する計画
  •  引用元→http://www.asahi.com/articles/ASJD256V2JD2PLBJ004.html 「ゲノム編集」という新技術を使って不妊にした外来魚・ブルーギルを琵琶湖などに放流し、仲間を根絶させるプロジェクトを、水産研究・教育機構や三重大のグループが進めている。外来魚を駆除する新しい試みで、3年後をめどに人工池で実験を始める計画だ。 ブルーギルは北米原産。1960年代から国内各地に広がった。琵琶湖にはブラックバスと合わせて12 [続きを読む]
  • 渓流解禁前の武儀川のシラメのライズの動画をUP
  •  はたして2月のシラメ釣りに行くのかどうか・・・まだ低意欲なんだけど・・・でも成魚放流される前に魚がいるのかどうかちょっと気になってた。昨日(1月22日)ウェブで水況チェックして午後になってやっと出発。始めに根尾川を眺めたけど・・・ライズ無し。 長良川中央漁協管轄の武儀川に着いたのが15時少し前。流芯の沈みテトラ絡みでライズ発見^^動画はこちらから ↓https://youtu.be/cl9Ej5srWu4 場所は毎年解禁と [続きを読む]
  • 尺越え・大雪記念
  •  年に数回積雪のある地域だけど30cmを超える雪は久しぶり。駐車場の屋根に積もった雪に物差しを立ててみた。物差しの5つの点による目盛りが40cmを指す。住居部の屋根や道路はここまで積もってないけど。にほんブログ村 玄関から車までのルートを作っただけで腰痛とひじ痛 雪で覆われた家は冷蔵庫みたい。もしもガスも電気も止められて灯油を買う金も無かったら・・・静かな夜にこんな妄想も湧いてくる [続きを読む]
  • NHK番組予告・森の王者 ツキノワグマ〜母と子の知られざる物語〜
  • 初回放送総合 2017年1月15日(日) 午後9時00分〜9時49分  明日やるのか!気付くのが遅くて見逃すところだった。先ほど録画予約をしておいたけど、同じように見逃しそうな人向けに宣伝です。   にほんブログ村 ↑ 大雪でんな〜 若かりし頃、ほんの一瞬だけど・・・「体重が60kg位までのクマなら闘っても勝てるんじゃ?」と思ってゴメンナサイ・・・※ この記事の動物注意標識の画像とNHKの番組とは一切関係が有りませ [続きを読む]
  • シーズンオフ・行けないコンサート&増えてるオオバンの画像
  •  かつては2月の川釣り解禁を楽しみにしていたけど近年は低意欲。自分の活性を上げるために解禁前のシラメのライズ探しに行こうか?って考えてたけど強風で止めた。カミさんと海津温泉に行って画像のポスターを見つけた。ジャズギターカルテットのコンサートがドリンク付き500円!って、かなりお得な・・・ずっと生の音から遠ざかっていて行きたいけど・・・スケジュールみたらやっぱり仕事で残念。 温泉で温まった後、寒そうな大 [続きを読む]
  • 年始のご挨拶
  •  明けましておめでとうございます。余り釣れない釣りのブログを訪れて下さりありがとうございます。たぶん今年も釣りとしてはパッとしない地味な記事が多いかと思いますがユルユルと御付き合い下さい。画像はむか〜しの2月に釣ったピンとしたシラメ。 岐阜県の一部はあとひと月もしないうちに解禁ですね。もの凄〜く運が良くてこんなのが再現しないか?なんて妄想しております。   にほんブログ村 ↑ ポチっとすると幸運が [続きを読む]
  • 水槽の水漏れ直す年の暮れ・・・
  •  家には小型の水槽が2個あって、古い方は使い始めてたぶん13年は経っててそれが水漏れ。水漏れの原因を検索すると色々あるけど、家の場合は外掛けフィルターが原因だった。 外掛けフィルターは水受けケースにモーター部を組み合わせた構造で、その隙間からジンワリと水が浸みてくる。モーター部を取り外してみるとケースとの接点に防水用のOリングがはめ込まれていてそれが劣化したみたい。 Oリングの交換は送料を含めて1000 [続きを読む]
  • 地元河川の散歩・更にニジマス連敗の記録&足跡など
  •  15時前に川に着いた。釣ったことのない中下流部を歩いてみようと考えてたけれど工事の濁りで断念。工事ヶ所より上の中流部で2か所に入ってみたけれど今日も何の反応も無くボーズ。風も弱く散歩日和だったけどね。釣り人らしい車を2台みたけど釣れただろうか。   にほんブログ村 ↑ いつか幸運が 河原には新しい人の足跡も多いけれど新鮮な動物の足跡も多い。これはたぶんタヌキ。大きさを比較する対照を一緒に写せば良かっ [続きを読む]
  • 琵琶湖で外来魚が一転増えたニュース&水産統計更新など
  •  今年も琵琶湖関連のニュースがいろいろ流れた。琵琶湖では四半世紀にわたって在来魚も外来魚も減り続けた。魚を減らす水位操作が主要因と思われるがそろそろ下げ止まりじゃないか?って記事を以前書いた。で、今年の9月中旬に琵琶湖での外来魚の推定生息量が一転増加を続けているってニュースが流れた。ニュース自体は今のところ、こちらから読める→http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20160914000128 グラフは滋賀県の [続きを読む]
  • イラガの新たな寄生蜂(コマユバチ科?)を撮った
  •  昨冬もイラガイツツバセイボウとの出会いを求めて繭を4個採取していた。初夏になっても何も羽化しないので放置していた。中は空っぽか寄生バエか黴たセイボウか?先日開けて見たら・・・小さな寄生蜂(の死骸)が6体。2013年3月13日付の寄生虫の疑問の記事の中で>最初の写真もそうなのだが、イラガの繭に1mm程の穴のあいているものが混じる。ネットで見たイラガイツツバセイボウの産卵痕のようだ。しかし繭のどこにもセイボウ [続きを読む]
  • 鳥も昔からインフルエンザにかかっていたはず
  •  各地で複数種の野鳥から鳥インフルエンザウィルスが検出されて、ニュースも目立つようになってきた。昔から鳥インフルエンザは有って、同じように死んでたはずなんだけど・・・近年はそれへの対応がすごいことになっていて、それが常識化してしまっている。鳥もインフルエンザにかかり治癒したり死んだりする自然が常識になることは暫くは難しいみたいだ。 以前書いた鳥インフルはヒトに絶対に大流行しませんの記事。  にほん [続きを読む]
  • 地元河川夕方散歩・ニジマス釣り連敗の記録
  •  気温も上がって良い天気だ。早く川に行きたいと考えつつも河原に立てたのが16時過ぎ。最近まで水が抜かれてたけど水量の回復した堰堤上のプールに行ってみた。ひょっとしたら・・・しかしライズは無かった(コイはライズしてたけどね)。20投くらいやってみたけど反応無くあっと言う間の夕暮れ。 にほんブログ村 ↑ 果たしてプレゼントはあるのか? 何かすごく確率が低いような気がしてきた。でも天気が良ければもうちょっと [続きを読む]
  • 地元河川のちょい釣りでボーズ
  •  風の弱い絶好の釣り日和→一転して風が強まる予報。河原に立てたのが15時半過ぎ。夕方まで強風を免れカゲロウも沢山飛んで良い雰囲気でした。 あっと言う間に日も暮れて、複数のポイントは回れなかったけど・・・先日巻いた赤いハリにググンと来る予定だったのだが・・・何か反応が有っても良さそうなのに手掛かりも無くボーズ。しゃあないね、また来よう。   にほんブログ村 ↑ 今日もポチっとお願いします [続きを読む]
  • 強風につきフライを取捨選択した
  •  風邪もかなり良くなって、午後から釣りに行けないことも無かったがあいにくの強風。寒々とした河原よりもインドアを選択。 久しぶりに渓流用のフライボックスを眺めた。こちらはその中から取り出したかなり使用した後のEHC。何年物なのかは不明。 イワナ釣りには年に数えるほどしか行かないのでなかなかフライが無くならない。でもEHCは毛がどんどん切れたり抜けたりして見すぼらしくなる。今年も石徹白で「あ〜、まとも [続きを読む]
  • 体調不良につきニジマス用のフライを巻いた
  •  11/20から引き続き風邪っぽい症状。筋肉痛が関節痛に変わり、喉の痛みが気管支の不快感に変わるなど症状の出方に変化はある。高熱が出なくて動けたけど5日間続くと気が滅入る。咳も減ってきてもう少しで治りそうな気配。今日は釣りの可能日だったけど河原を歩くイメージが寒々として自粛したのであった。   にほんブログ村 ↑ ポチっとすると免疫力が0.1%アップします 地元河川でずっと使ってた黒のマラブーが型崩れして [続きを読む]