ゆぅ〜 さん プロフィール

  •  
ゆぅ〜さん: 空のキャンバス
ハンドル名ゆぅ〜 さん
ブログタイトル空のキャンバス
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yu3naka62y2art/
サイト紹介文油彩画・水彩画 デッサン・パステル!色んな絵を描いています。初めての方のコメントも大歓迎です!!
自由文美術展の感想や写真なんかも載せています。絵画を楽しむ参考にしてください!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/08/14 01:56

ゆぅ〜 さんのブログ記事

  • 久しぶりに絵画展のご案内。そして、小さな、素敵な水族館のお話。
  • 絵画展、やりまーす。グループ展ですので、私の出品は二点のみてす。会場の画廊は外国人[インターナショナル ゲストってゆーのがイイそうです]であふれる、心斎橋筋のど真ん中にあります。平日だろうが夜だろうが、人でギューギュー詰めのこの通り。皆さんあらぬ方を見上げて写真を撮っています。店の看板だったり、アーケードの天井だったり。その方向を見ても、いつもハテナーー?ホントに変わったものでなくて、普通の風景が [続きを読む]
  • ネコちゃんワン子のフエルトアート展。薄毛のおじさんのお話しと供に。
  • 仕事帰りの夕方の駅のホーム。近くで電車を待っていたおじさんが突然ヘアブラシを取り出し物凄い勢いで髪をとかし始めた。何故いまとくのか、何故そのスピードが、必要なのか???(・・?ボー然と見ていました。そのおじさんは、手のひらに乗る小さなブラシを顔の前にもってくるとこんどは勢いよく `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!ブッブッ 息を吹きかけました。ギャー!前にいる人大丈夫ですかー?!しかし面白い!面白すぎる!(*´ヮ`*) [続きを読む]
  • 春のお花。竹ペンと水彩で着色。ハトのお話とともに。
  • 一昨日はポカポカ陽気だったのに今日はまたとても寒い一日となりました。こんな時は風邪に気を付けてくださいね。私は朝の通勤途中、公園での鳩を観察しながら歩きます。彼らは①エサを探す②オスが雌を追いかけるまたはペアに割り込む③日なたぼっここの3パターンなのです。冬場にだけ③が見られます。とてものどかな光景てす。勝手な想像ですけど、お風呂に入ってるかのごとく冬の朝の低い太陽の光を受けてじっと丸くなっていま [続きを読む]
  • シクラメンの素描と、写真館のシャキッとしたおじさんのお話。
  • 朝の通勤途中で、◯◯写真館というお店の前を通る。家族の写真やら、記念の写真を撮ってくれるお店だ。最近気がついたのだけれど、店内には店の主らしき人がシャキッとした四本足の椅子に、これまたシャキッと背筋を伸ばして腰掛けている。65〜70歳くらいの優しそうなおじさんだ。私は、介護しながらの時短のアルバイトなんでそんなに早朝でもないのだけれどそのおじさんは誰もいないお店でいつもシャキッとお客さんを待ってい [続きを読む]
  • 真田幸村ゆかりの安井神社でスケッチ!水彩画。
  • 真田幸村 大阪夏の陣における終焉の地 として知られる、大阪は天王寺にある安井神社に初詣兼、初スケッチに、行ってきました。今回は小さいスケッチブックで、青いボールペン画。帰ってから水彩で着色しました。この小さな神社は創建の年代が聖徳太子が四天王寺を、建てた頃だという。しかし太平洋戦争で消失、65年前に大丸が中心となり再建したそうな。さすが商人の町、大阪やね!真田幸村と十勇士ってポスターがあって、お芝 [続きを読む]
  • 民族衣装デッサンはパステルで彩色。スカート男子問題と、ともに。
  • 今日すかーと男子を発見した。この寒いのになんでまたスカートなんだと思ったけど、個性を主張するアイテムとしては効果的だ。オカマさんの女装とはまた違う、スカート男子はかなりのオシャレさんだ。スカートの、丈とかボリュームとか、意外と難しいのてす。それはさておき今月から人物デッサンは民族衣装です。今回はオランダの衣装です。木靴が重くて足が組めませんとのことで、またまた超シンプルポーズでした。 [続きを読む]
  • 大阪城と見返り猫さん。カラフルな油彩で。
  • これは今年初めの梅の季節の大阪城。河の向こう側に小さくお城が見えています。梅林を見た帰り、外堀を出ると、小さい木の下に猫が一匹おりました。ノラさんらしく、鋭い目つき。カメラを向けても逃げる気配はありません。あまりにもマジマジ見ていると、嫌気がさしたのか後ろを向いてしまいました。今回は久々の油絵。最初は普通に着色していましたが、途中で方向転換カラフルな面白いタッチにしてしまいました。 ←ぽちっとクリ [続きを読む]
  • クレー展でクレージーな作品発見!!?
  • クレー展を見てきました。兵庫県立美術館。駅から歩いて7〜8分。地元大阪や、きらびやかな展覧会をたくさんやって京都より、このコンクリート打ち抜きの 冷たい感じの建物にやってくることが多い。今回のクレーの作品は見たことのないものがほとんど。画家がとくに気に入って、手元に置いていたという。ちょっとダークで不可解。彼には 音や言葉がこんな風に見えていたのかもしれない。左上のは洋梨だそうだ。福笑いではありま [続きを読む]
  • 正倉院展みてきました。鹿にはご注意くださーい!
  • 奈良国立博物館で正倉院展を見てきました。平日に行ったにもかかわらず、入口に向かうと長蛇の列なんと言っても今年の目玉はこの、紫檀の琵琶です。全長1メートルと、なかなか大きい楽器でした。裏側に、紫檀や象牙で細かい文様が描かれています。ビトンの柄は、これを真似したんじゃないのか!と思わせるほど似てる。そして洗練されていますね。細部にわたって細かな柄が散りばめられていて、並々ならぬ意気込みで作られたのが伝 [続きを読む]
  • 裸婦(水彩画)珍しくぽっちゃりさん
  • 昨日はペンギンが空を飛んでいる夢を見た。これはおかしなことになっている!っと思ってるんだけれど、どうしてそこで、夢だと気が付かないのかな?怖い夢だったので、少々寝不足。さて、今回のモデルさんは珍しくぽっちゃりさん。本当はもっとふくよかな女性ならではの曲線を描きたいのだけれど、いまだにそんなモデルさんには出会わない。きっと依頼主の好みが反映されているに違いない(´・ω・`;)アウトラインを炭っぽい鉛筆で描 [続きを読む]
  • 大阪のダンジリ問題と、秋の果物 水彩画。
  • 秋祭りの季節ですね。大阪は神輿を担ぐより、車輪のついた ダンジリを曳きます。我が家の前の道路は車は一方通行なんですが、今年の秋から、その道路を ダンジリが逆行して行きました。(´?ω?`) えっ?反対側から自動車が来たら、どうするのかなー?先頭を仕切るおじさんに、聞いてみた。答えは 『警察に許可もろたもん』だって。だれが許可しようが、迷惑なことに かわりありませんやん。フー( ˘・з・)んで、本題。秋の果物 [続きを読む]