はる さん プロフィール

  •  
はるさん: 馬とモンゴル
ハンドル名はる さん
ブログタイトル馬とモンゴル
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/komasa123_001
サイト紹介文長期滞在者から見た一般市民・牧民生活・自然環境を四季で贈る日記
自由文長期滞在で気になった事、目に付いた事
考えさせられた事を日記風に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2007/08/15 15:31

はる さんのブログ記事

  • 楽する体育の先生
  • 日陰で指導午後2時半頃、第54学校の前を通りかかった普通に歩いているだけで汗が出る  生徒たちは炎天下で体操をしている先生はというと日陰から声を出して  生徒は炎天下で  子供は元気がいい!炎天下何するものぞおばさんは  其処へ... [続きを読む]
  • バイク野郎の季節
  • ボケかましました昔、日本で関取だった旭鷲山(技のデパートと言われた)関の持ちビルが有る4地区にあるUBパレス前でバイク野郎が屯していた    時速240km/hのメーター日本だと100%関わりたくない暴走族かチンピラ集団だがモンゴルは違います権力... [続きを読む]
  • 気持よい一日
  • 朝一の景色此の頃、毎日反省する事ばかり何故か学生時代の気分に戻り朝まで起きてばかり何するわけでもないが夜中に一人ゴソゴソしているのが好きで気が付くと今日も朝までオールナイト・モンゴル寝なきゃ散歩中にふら付く      朝一、朝風呂に入... [続きを読む]
  • 懐かしい風景
  • 何処かの国ももう50年以上前の思い出でだが日本にもこのような場所が沢山あった東京も地方も同じで雑然とした懐かしい光景である  大体が小便横丁というか路地裏である爺さんは毎日、ここを散歩コースの一つにしているつい最近までアスファルトじゃなく... [続きを読む]
  • 歩行者天国の日
  • 雨の日は歩くに決まる一昨日から降り続いた雨が午後には止んだ散歩には最高の日より(肌寒かった)今日は歩くのが最高と早めに家を出た  首都に入ると異様な空気が流れている車が全て遮断され歩行者天国になっている車で出かけなくて良かった車は首都外... [続きを読む]
  • 雨の週末
  • 昨夜から雨昨日は夕方から砂塵が舞う鬱陶しい日となるこんなぁ事なら早く散歩に行くべきだった    車で散歩に出かけることにしたこんな日にタイミングがいいというか現地人に待ち伏せを食らう魔日深夜だから今夜は勘弁というが聴きいられず昨夜は川... [続きを読む]
  • 早く散歩に出かけなくちゃ
  • 帰りは午前様昨日も日本時間午後7時に散歩に出かけた冬靴から春靴に履き替えたが(靴に食いつかれ)1時間以上のロスが出ている    自宅へ戻るのはいつも午前様駅前で一杯とか好い子と楽しみなんて有りません神さ魔はご存知上げている痛そうに足を引... [続きを読む]
  • 驚くことばかり
  • 一昨夜の馬車が昨日も深夜帰り自宅まで残り1kmというところで足の歩幅が緩慢になり道草食いながらの帰還自宅まで5分の場所に馬が2頭闇夜に照らされて草を食んでいる・・写真でもと誰がこんな場所に馬を放牧?    新居に引っ越しして二年半の歳月が... [続きを読む]
  • 不良外人の徘徊
  • 昨日の行動気が緩んでいるとしか考えられない今週は暑い!散歩に出かけたのは午後7時(日本時間)私への車?  マンションから表通りにでると新車のランクルが10台以上並んでいる爺さんに一台プレゼントとばかり品選びしていると突然!邪魔だどけと言わ... [続きを読む]
  • 火の見櫓
  • 特ダネ!人間の目というのは凄い感度をしている爺さんの書斎は壁に向かって設置している爺さんの窓面は植物優先で爺さんは南側側壁に向かって(暗い爺さん)しかし、屋外で起こる出来事や鳥の飛来が直ぐに分かる昨日も日本時間午後1時過ぎに起きた    ... [続きを読む]
  • 夜明け
  • 午前4時には日曜日は車の修理と買い物をしようと早起きを考えていた此の頃、どうした事か昔に戻り朝まで寝なくなった寝たのが午前9時頃、買い物など早く行けるわけがない行くとすれば寝ないで出かけるしかない今日も起きています    出かけたのは午後2... [続きを読む]
  • 美術館巡り
  • 出かけたのが遅かった昨日は前夜から寝ないで午前8時頃まで起きていたそのまま寝ないで出かけようと思ったがブログ記事を書いていない記事を書こうとした途端、眠気が襲ってきた    体の体調に素直な爺さんは直ぐに寝ました要するに記事を書きたくない... [続きを読む]
  • 深夜労働
  • 働くこと昨夜は不思議と目が冴え不思議な事を考えていた子供を躾か何かで叱っていた頃叱られている餓鬼から【意味分かんねぇよ】とよく言われた事を思い出した昨夜は電通やヤマト運輸の事を考えていた    電通では東大卒を死なせてしまいトップが... [続きを読む]
  • 面白いものを見た
  • ジリスがいる自宅のある場所は昔、河川敷で首都で未開発地の場所は河川敷だけになった首都が東西に20km有り南側に霊山が東西に走るその裾野岩盤に沿ってトーラ川がチョロチョロと流れている河川敷が1kmから2km南北に幅を持つその河川敷が都民の新しい... [続きを読む]
  • 小雪・雨のち晴れ深夜の満月
  • 一日で四季を味わういい年して言い訳するわけじゃないが春先と晩秋の風は老人には厳しい風がキツイのじゃない風が巻き上げるゴミや砂塵がキツイのじゃ    昨日も一日で四季を自然界は演出した西から砂塵が舞いだしにわかに空は曇り嵐となる登校拒否じ... [続きを読む]
  • 計画停電?
  • ケーブル会社から昨夜からピアノ曲をかけて寝てしまった毎度のことで熟睡といい夢を見られる夜中の午前3時に風呂に入り上がってきたのが午前6時だからじっくり3時間の風呂三昧日本時間7時だから朝のニュース時間だが音楽をかけて眠り込み午前9時頃だろうか停電... [続きを読む]
  • 高く泳ぐは鯉のぼり
  • おッ鯉のぼり昨日、毎日、歩いている第23学校の正面玄関に鯉のぼりが泳いでいた昨日は散歩する時間が遅かった(学生も人も少なく)何故いままで気が付かなかった?先月、4月14日に記事にした学校である(乙女心を鷲づかみ)    お父さん鯉が爺さんに向... [続きを読む]
  • 七名の少年たち
  • サイクリング集団昨日から穏やかな日が戻ってきた強風も収まり青空が眩しい午後のひと時爺さんも重い腰を上げて散歩に出かける  自宅から1km歩いた場所に日本政府ODA援助の高架橋(太陽橋)が有るその橋につながる道から少年たちの声が響いていた... [続きを読む]
  • 日本文化の日
  • 招待されました     子供の日、モンゴルは日本文化の日だった爺さんも今年から少しだけ教育に関わるようになり招待を受けた朝9時に来なさいと言われ10分遅れて到着日本文化祭りは始まっていた人に厳しく自分に甘い爺さんです路上芸術家     ... [続きを読む]
  • 夕陽と今朝の窓
  • 寒い一日先週末から寒気のぶり返し外気温度が+26度から一気に+3度まで下がる     体温調整が悪い爺さんには堪える頬と耳が心地よい痛さ?そんな表現でもしないと過ごせない一日だった温度差23度一日で気温差が23度も変わると寒くもない外気温度を寒... [続きを読む]
  • 荒れ狂う5月病
  • 黄砂が舞い5月は厄介な月である・・一日で四季を味わえる先週から砂塵が舞い!気温が下がり暑い暑いと三日間真夏日が続いた反動ではないが昨日は昼間1度である     昨日もゆっくり目を覚ませば西の彼方は草原の表土が乱気流で舞いあげられ首都へ向かっ... [続きを読む]
  • 昨日も砂塵が狂う
  • 朝の呼び出し昨日は明け方までSarah Brightman greatest hits ・The Best ofを聴きながら午前6時まで起きていたそうだ、今日は午前中に呼び出しを受けている少し仮眠しなきゃと寝た途端ガラケーから起きろという起床コールが鳴り響く誰だろう!!!・・優しい人... [続きを読む]
  • 荒野の一日
  • 目が痛い冬から春と秋から冬の変わり目には必ず風が発生する自然現象だから仕方ないと諦めてはいるが目が痛い昨日も朝からいやな雲行きで西の彼方は砂塵でベージュ色  国鉄の引き込み線では砂塵が舞うこういう日に限り呼び出し電話がかかるよりによって何... [続きを読む]
  • トレッキングをしてきました
  • 利用され序に    思い違いもいい加減にしないと酷い目に遭うスケベ根性を治さないとこれからも何度となく災難が降り注ぎそうな運命ひとり森の中に分け入り尾根を目指した森林浴と    モンゴルで物真似する黒い鳥がいるカラスを小さくしたよう... [続きを読む]
  • 巧妙な話術
  • 別訴地へ金曜日から真夏日です・・体調管理が出来ない余りの心地よさに土曜日は昼まで寝ていたところが爺さんには滅多に来ない電話が頻りに鳴る会いたい会いたいという内容である北朝鮮の誘いである米国(欧州連合)の敵は中国とロシアなのだが本物の敵は闇の... [続きを読む]