和田創 さん プロフィール

  •  
和田創さん: 起業・経営・人生の黄金則…和田創ブログ
ハンドル名和田創 さん
ブログタイトル起業・経営・人生の黄金則…和田創ブログ
ブログURLhttp://wadasou.net/
サイト紹介文営業&教育コンサル、講師、著者、ベンチャー、ネットワーカーが、貴重な真理を語る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2007/08/16 11:15

和田創 さんのブログ記事

  • コンサルタント・クリエイター募集 和田創研
  • コンサルタント・クリエイター募集  和田創研実践に強いフリーランスを募集求む、コンサルタント、クリエイター◇◇◇コンサルタント募集(個人)多様化・高度化する経営課題に対応和田創研は「コンサルティングサービス」の提供を通じ、クライアントの成長持続と社業発展に寄与しています。近年、経営に関わる課題が多様化・高度化し、これまでにない要望や依頼が寄せられるようになっています。和田創研では、こうした環境変化 [続きを読む]
  • 三原舞依と樋口新葉が宮原知子を超える
  • 私は目の回るような忙しさで、ブログにエネルギーを注ぐことができません。フェイスブックからも長く遠ざかっています。加齢により体力がかなり衰えていることも影響しています。顧客先に伺うなどして自宅に戻ると、疲れきっている自分に気づかされます。この半年ほどで老いが加速しました。さて、先ごろ行われたフィギュアスケート世界国別対抗戦。女子シングルで初出場の三原舞依と樋口新葉が素晴らしい活躍を見せました。二人の [続きを読む]
  • 真央から舞依、真凜へ、マママの系譜
  • 浅田真央から17歳の三原舞依、15歳の本田真凜へ。フィギュアスケート女子シングルはスーパースター・浅田真央が現役引退を決断しました。私個人は高橋大輔が去り、浅田真央が去り、さみしさを拭えません。「火が消えた」といってしまっては、頑張っている現役選手に失礼かな。⇒2017年4月11日「浅田真央が現役引退・・・寂しいかぎり」はこちら。男子シングルもそうですが、とりわけ女子シングルは華のある選手がほしい。ヒーロー [続きを読む]
  • 三原舞依日本最高得点、平昌五輪代表へ
  • 世界フィギュアスケート国別対抗戦。日本は3年ぶり、2度目の優勝を飾りました。団体戦ですので全員が頑張った結果です。とくに貢献したのが女子シングルの三原舞依と樋口新葉でした。(男子シングルは当たり前ですので・・・。)二人はショートプログラム(SP)でもフリースケーティング(FS)でも自己ベストを更新しています。その予感があり、きのうのブログで触れています。⇒2017年4月22日「羽生結弦のお詫びと見せ場  [続きを読む]
  • 羽生結弦のお詫びと見せ場 国別対抗戦
  • 世界フィギュアスケート国別対抗戦。男子シングルのショートプログラム(SP)で羽生結弦はまさかの6位になりました。4回転ジャンプが散々の出来で得点になりません。悪い癖が出たとかで、プリンスにお詫びしました。それで許されるとも思いませんが、彼は素直です。SPに苦手意識と語ったのが気がかりですが、オリンピックシーズンには立て直してくるでしょう。代わりといっては何ですが、宇野昌磨はSPで1位になっています [続きを読む]
  • 営業省人化 商談自動化 和田創研
  • 営業省人化 商談自動化 和田創研人員を削り、収益を伸ばす営業人件費が経営の重荷?◇◇◇値引き頼みの受注や販売・・・何のために営業社員を雇ったのか企業が生き延びるうえで重荷となっているのが「営業人件費」です。社員の採用にともなう費用、社員の活動にともなう経費を含めると金額は膨らみます。近年は生産年齢人口の減少、好況による求人難を背景にし、採用費がかさんでいます。必要不可欠な営業人件費を支払うのはいい [続きを読む]
  • サービスロボット 和田創研
  • サービスロボット 和田創研代表・和田創の主張「ロボットは人間」社員が採れなければ、ロボットを雇ってみませんか?◇◇◇ロボット革命のインパクト有史以来初となる人間以外の人種が登場ロボットはロボットでなく「人間」です。あるいは、ロボットは人類史上で初となる人間以外の「人種」です。そうとらえないと、人とロボットとの共生社会を正しく理解できません。「ロボット革命」はおそらく産業革命の十倍、百倍、千倍のインパ [続きを読む]
  • 羽生結弦らがフィギュア国別対抗戦へ
  • 世界フィギュアスケート国別対抗戦が20日、東京・国立代々木競技場(第一体育館)で開幕します。日本勢は、男子シングルでは羽生結弦と宇野昌磨、女子シングルでは三原舞依と樋口新葉が出場します。3大会ぶりの優勝を目指します。私は世界フィギュアスケート選手権でなく、これがシーズンの最終戦というのがどうも腑に落ちません。選手は来シーズンの準備に一日も早く取りかかりたいはずです。(ましてオリンピックシーズンを迎え [続きを読む]
  • 講演コンテンツ作成 和田創研
  • 講演コンテンツ作成 和田創研販売店組織化、FC展開に有効販路開拓、チャネル整備、代理店募集にも…◇◇◇一気の業容拡大、顕著な社業発展へセミナーマーケティングの絶大な威力中小・中堅企業が一気の業容拡大、顕著な社業発展を目指すことがあります。たいてい社長が勝負をかけています。例えば、営業地域の拡大、全国規模の展開、フランチャイズの推進などです。そこで、販路の開拓、チャネルの整備、販売店の組織化、特約店 [続きを読む]
  • 宇野昌磨と羽生結弦、勝ち飯と勝負パンツ
  • 「勝負パンツ」という言葉は知っていましたが、先ごろネット上のニュースで「勝ち飯」という言葉を見つけました。ちなみに、勝負パンツとは、実用日本語表現辞典によれば「下着のなかで異性に見られることを意識して選定・着用するものを指す表現。意中の相手と性的な関わりを持つことが予想される場合に、気合を入れる意味合いで用いる。」とあります。大一番で成果をゲットするには気合が不可欠のようです。65歳の私は最後の取り [続きを読む]
  • 新卒・中途獲得ツール制作 和田創研
  • 新卒・中途獲得ツール制作 和田創研求人・採用ツール制作いい人材を惹きつけ、つなぎ止める◇◇◇売り手が断然優位の労働市場社員が採れない求人広告?「企業は人なり」。多くの経営者が人材力は業績力、そして成長力、発展力と考えています。ところが、有効求人倍率も新卒就職内定率も記録的な高水準に達し、労働市場が圧倒的な売り手優位に変わりました。求人・採用活動が高い壁にぶつかっています。いまや仕事を回していくため [続きを読む]
  • ロボット拡販ツール制作 和田創研
  • ロボット拡販ツール制作 和田創研ロボット製品の受注・販売支援最適な営業ツール・SPツールを提供◇◇◇求人難への対応、人件費の抑制、労働時間の短縮・・・加速するサービスロボットの導入人間とロボットの「共存社会」が幕を開けました。半世紀前のアニメーションの世界がいよいよ現実に変わりつつあります。企業経営に目を移すなら、求人難や人手不足への対応が急務になっています。合わせて、人件費の抑制や削減が急務になっ [続きを読む]
  • 浅田真央、現役引退のたった一つの理由
  • 10日深夜にブログで現役引退を表明したフィギュアスケート女子シングルの浅田真央が午前11時半から都内で記者会見を行います。どのような事実や真相が語られるのでしょう。私自身は、浅田真央が現役引退に踏み切った理由は一つしかないと思っています。このブログで述べましたが、昨年の全日本フィギュアスケート選手権における浅田真央の演技は尋常でありませんでした。ミスの続出をいとわなかった判断のことです。跳べるはずもな [続きを読む]
  • 浅田真央に国民栄誉賞を贈るべきか?
  • 現役引退を決断したフィギュアスケートの女子シングルの浅田真央。発表は自身のブログで10日の深夜に行っています。きょう午前11時半から都内で記者会見を開くようです(中継あり)。どのような表情でどのような言葉を語るのでしょうか。決断に至った経緯や心境の一端は明らかにされるのかもしれません。⇒2017年4月11日「浅田真央が現役引退・・・寂しいかぎり」はこちら。ところで、すでにファンや著名人から浅田真央に「国民栄 [続きを読む]
  • 浅田真央が現役引退・・・寂しいかぎり
  • 月曜日の深夜、デスクトップパソコンに向かいながら仕事をしているときに、ヤフーで浅田真央の引退報道を見つけた妻が書斎に来て教えてくれました。私は浅田真央が練習をしっかりと積める状態になれば、まだやれると思っていました。現役復帰の目標も2018年平昌冬季五輪への出場でしたので、その代表選考会を兼ねる全日本フィギュアスケート選手権までは頑張るだろうと・・・。浅田真央は、女子シングルというより日本のフィギュア [続きを読む]
  • 営業ツール制作 SPツール制作 和田創研
  • 営業ツール制作 SPツール制作 和田創研突き刺さる受注・販売ツール有望顧客をとらえて離しません◇◇◇デザイン会社やSP会社にない際立った特色クライアントの「優位性」をとことん追求和田創研は、企画物、変則物、加工物といった手間がかかる営業ツールやSPツールの制作を得意としています。最重視するのは、オリジナリティ(独創性)、インパクト(衝撃度)、スペシャリティ(特別感)です。排除すべきはビジュアル要素 [続きを読む]
  • 宇野昌磨と羽生結弦の得点差と実力差
  • 宇野昌磨は世界フィギュアスケート選手権で自己ベストを大幅に更新し、目覚ましい成長を遂げました。オリンピックのプレシーズンの最終戦でしたので、頼もしいかぎりです。(世界国別対抗戦はまあ余興です。)宇野昌磨は羽生結弦と僅差の2位になっています。得点だけ眺めればほぼ肩を並べたといえます。しかし、話はそれほど単純でありません。一番よく承知しているのは本人です。大会後に羽生結弦が目標であることに変わりはない [続きを読む]
  • 羽生結弦は宇野昌磨を追いかける
  • 世界フィギュアスケート選手権で3年ぶりの優勝を飾った羽生結弦。自己ベストを大幅に更新して僅差で2位になった宇野昌磨。4選手が3百点超えというハイレベルな戦いを終えたばかりの二人が帰国し、取材に応じています。宇野昌磨が午前に成田空港に、羽生結弦が午後に羽田空港に着きました(おそらく)。試合と長旅の疲れでくたくたのはずです。ところが、記者から「いま何をしたいか」と問われ、二人とも「練習」と即答していま [続きを読む]
  • 企業研修・社員研修・・・社長に直接選ばれる研修
  • 和田創研研修社長に直接選ばれてきた研修和田創研主催セミナーとほぼ同一内容◇◇◇目に見えた成果を創出向かい風でも通用するコンテンツ和田創研は勝ち残りを目指す経営層とじかにつながることで、多くの企業からさまざまな研修を受託してきました。ほとんどが社長もしくは取締役からの「特命」です。業種や規模を問わない「汎用性」を備えた完成度の高いカリキュラム、市場縮小や景気後退といった向かい風の吹く環境下でも通用す [続きを読む]
  • 羽生結弦、五輪連覇を狙えるSP・FS選曲
  • フィギュアスケートは東京・国立代々木競技場で4月20日に開幕する世界国別対抗戦が今シーズンの最後になります。日本代表は世界フィギュアスケート選手権の男子シングルで優勝の羽生結弦、僅差の2位の宇野昌磨、そして女子シングルで5位の三原舞依、11位の樋口新葉ら。この大会には、フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズや世界選手権などの獲得ポイントで上位6か国が出場します。今シーズンは日本のほか、カナダ、 [続きを読む]
  • 和田創研社員募集・・・真に創造的な人材
  • 和田創研社員募集新しいワークスタイルを模索出社は最小限、生産性は最大限◇◇◇雇用のトップランナーとして働く人と働き方の選択肢を拡大和田創研はロボットが普及する21世紀にふさわしい社員のワークスタイルを追い求めています。そもそもその応募者を採用する理由は、和田創研で幸せにできそうだと判断するからです。和田創研は「顧客第一」を掲げています。が、幸せでない社員が顧客を幸せにすることは現実的でありません。し [続きを読む]
  • 華のある本田真凜の3姉妹と兄の競演
  • 本田真凜の3姉妹と兄の4人が京都スケートフェスティバルで共演したことを知りました。フィギュアスケーター、18歳の本田太一(ほんだ・たいち。長男)、15歳の本田真凜(ほんだ・まりん。次女)、12歳の本田望結(ほんだ・みゆ。三女)、9歳の本田紗来(ほんだ・さら。四女)。本田家はおおよそ3年刻みの計画的な子づくりなのでしょうか。本田望結は女優業もこなしています。また、本田紗来はこの日、10歳を迎えました。ちなみ [続きを読む]