ぐうたら三昧 さん プロフィール

  •  
ぐうたら三昧さん: サボりま専科
ハンドル名ぐうたら三昧 さん
ブログタイトルサボりま専科
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hirune8_11ne/
サイト紹介文半隠遁生活実施中
自由文主に日常生活を綴っています。

記事書き過ぎ内容なさ過ぎと評価されています。

知人たちにブログ開設を通知したものの
閲覧しているものは皆無のようです(T_T)。

そんなこんなですがよろしくお願いしますm(__)m。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1189回 / 365日(平均22.8回/週) - 参加 2007/08/16 19:52

ぐうたら三昧 さんのブログ記事

  • 失敗すると深刻に落ち込み成功すると傲慢に
  • 加藤諦三bot @心理学@katotaizobot劣等感の強い人は失敗すると深刻に落ち込むし、成功すると傲慢になる。2017/03/28 06:22:40これはそうだなぁ。プロ(!?)は,失敗してもそこまで落ち込まず,また成功してもそこまで傲慢にはならない(「調子に乗る」こともない)のではないか。おそらく素人(!?)時代にその揺れ幅を経験し,スキルを上げるにつれてその弊害も体感してきたからだろう。またその揺れ幅の少なさや回復スピード [続きを読む]
  • いかにも帰省していそうな日付
  • の28日である。毎年この時期は熊本に帰省するのだが,その日付が28日とか29日とかだったりする。今年は大学院へ進学することもあり,もしかして4月の頭に何かあるかもという予測のもと帰省を取りやめにしていた。結果的には3日が新入生歓迎会,4日がガイダンス,5日が授業開始と,帰省していれば出ることができなかった日程だっただけに正解だったといえる。しかし,毎年恒例だったので,帰省できないのはちょっと残念なところだ。 [続きを読む]
  • 長期休暇中の恒例行事
  • が,(フランス料理店)のプティ・ファンベックへ行くことだ。熊本にいたころは,半年に1回くらいフランス料理を食べていたのだが,東京へ来て近場で何かないかなと探していて発見したのが,プティ・ファンベックだったのだ。近場のフランス料理店は色々まわってみたのだが,ここが一番良かったので,毎回ここにしている。フランス料理の良いところは,味はもちろんのこと,雰囲気だったり,見た目だったり,デザートだったりが実 [続きを読む]
  • 4年半ぶりの大学院まであと1週間
  • となった。いやはや,中退しても1年後には大学院に入っている予定だったのに,ここまで間が空いてしまうとは・・・。しかも,専攻は変わってしまい,蓄積はゼロの状態での進学となってしまうわけで・・・。世の中わからないものですなぁ・・・。個人的には採ってもらったことに対する感謝しかない感じだ。ありがたや〜。あ,また中退しないようにしないとね(^_^;)。 [続きを読む]
  • 異動のシーズンーそしてクジは引かれた―
  • のようで,SNS上では新天地が云々という話もちらほらと出てきている感じだろうか。以前も書いたが,新天地云々はクジ運が試される場面でもあり,環境との相性が問われることもあり,多少はリスキーだ。もちろん,大半の人は,別段問題なく適応していくので心配するほどのことではないのだが。そして私も大学院進学というクジを引いたので,その結果はしばらくしたら判明してくることだろう。 [続きを読む]
  • 本棚の整理
  • を始めた。そんなに買ったつもりはないのだが,また溢れ出ていて本棚に収まらない状態になっていたためだ。4月からの大学院生活へ向けて,色々と取り出しやすくしておく必要もある。しかし,あれだ,これを機に断捨離を敢行する手もあるかもなぁ。 まあ,一気にやろうとしないで少しづつ進めていくことにしよう。 [続きを読む]
  • トーマスたちとのお別れ
  • 収納スペースの関係で,数年前に甥たちと遊んだトーマスシリーズの機関車たちを破棄することとなった。見ているととても懐かしいが,致し方ない。トーマスシリーズは子どもたちを楽しませるものとしてこれからも活躍することだろう。ともあれ,ありがとうである。プラレール トーマス TS-01 きかんしゃトーマスタカラトミー2012-06-07 [続きを読む]
  • 桜を見る機会はあるのか
  • というのはふと思った。本来であれば毎年そろそろ熊本に帰省する時期なのだが,今回は大学院開始の日程が読めなかったため帰省を控えていた。なので,いつもであれば,帰省したころに熊本で桜が咲いており,東京に戻ってきたときも桜が咲いておりみたいな感じで桜を見ることができていた。が,しかし,今年は帰省しないので,果たして桜を見る機会があるのかどうか甚だ心もとない。どこか歩いていれば,あるのだろうか。てか,私は [続きを読む]
  • 2つの「原稿」を提出ーブログバレはあるのかどうかー
  • ふう。1.特定章を執筆した原稿の最終稿2.大学院の新入生歓迎会の自己紹介用原稿の2つの提出がさきほど終わった。1は出来はどうなんだろう・・・。実は年末に失恋をしてしまったため,そのダメージを引きずったまま執筆を続けてしまい,出来にはイマイチ自信がなかったりする(失恋のせいにしているのがポイントである)。元々常体で書く予定だったのだが,そういうわけで,なぜか常体で書く気にならず敬体になってしまったという [続きを読む]
  • 春休みもあと10日ー大学院のガイダンスの想い出ー
  • となった。明けたら大学院のガイダンスがあるなぁと考えたとき,ふと,そういえば筑波時代に留年してガイダンスに出たときは気まずかった想い出が頭を過ぎった。同期では私だけ留年していたので,ガイダンスに出たときは,同期は博士後期になっており,留年してそこで初めて会うかたちだったので,何とも気まずかった記憶がある(例によって普通側は何も思っていないのだろけど)。私は引け目を感じていたが,あちらも声をかけにく [続きを読む]
  • 勇気づけ学園は動きだした感じなのだろうか。
  • というのは原田さん夫婦が構想していた学校だったように思うのだが,現状を鑑みるに,ほんとうに学校として認可され動き出す感じなのだろうか。もしそうだとすると,も,ものすごいパワーだとしか言いようがない。HGに通っていた時期にご夫婦両名ともお会いしたことがあるが,既に当時から学校創りたいっておっしゃっていたからなぁ。夢実現へ向かうパワーがものすごいものがあったということだろう。完成したら,一度見学に行って [続きを読む]
  • データ解析のためのベイズ的方法@統計数理研究所へ行ってきた。
  • というわけで,久しぶりに統数研(とうすうけん)(内部では統計数理研究所はこう略すみたいだ)へ行ってきた。ベイズの初歩でも習おうかなと思って行ったのだが,何と講義する先生が定年退職だとかで最終講義だった。どうりで院生の出欠名簿やもうすぐ始まりますよアナウンスが流れたりしたわけだ(って普段もそうなのかもしれないが)。最終講義は最新の知見を紹介するのではないので生前葬みたいでもありあまり好きではないとお [続きを読む]