ミッチェル さん プロフィール

  •  
ミッチェルさん: ラディッグなレフティはローライダー
ハンドル名ミッチェル さん
ブログタイトルラディッグなレフティはローライダー
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/msports326
サイト紹介文バンドもゴルフもオートバイもみんな大好き!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/08/16 23:17

ミッチェル さんのブログ記事

  • 第7回南港ビートルズストリート(2017-05)
  • ようこそ、おこしやす。サクラも散ってしまったけど、寒暖の差が激しいこの頃。恒例「南港ビートルズストリート」も、もう7回目を迎える。我々は6回連続出場を果たす。■開催日時:5月13日(土)■開催場所:大阪南港ATCビル 海辺のステージhttp://www.atc-co.com/guide/access.php■開催時間:11:00〜18:30■入場無料■出演バンド/タイムテーブル1. LOVER SOUL (11:00-11:20)2. THE BEATLEK'S (11:30-11:50)3. Lambchops (12:00- [続きを読む]
  • 広〜くなったステージ(2017-04)
  • ようこそ、おこしやす。京都市内はどこもかしこもサクラ満開、ちょうど見ごろを迎え、外国人観光客がいっぱい。しかし、天気が悪いね。日曜はRoute873で2回目のワンマンライブ。先月にステージが移動、リニューアルされて横に広くなった。前回よりはるかにいいわ。お越しくださった18名の皆様、ありがとうございました。エミちゃん、いつもありがとう!S川さん、いつもおおきに!クニちゃん、忙しいところありがとう。ネコちゃん、 [続きを読む]
  • 霧雨の清水寺
  • ようこそ、おこしやす。知り合いに清水寺夜間拝観のチケットを譲ってもらった。しかし、あいにくの雨模様。まだ、明るいうちは小雨で写真も撮れてた。しかし、Nikonはズームレバーの修理に出してあり、久々に引き出しの中から引っ張り出してきたCannonのコンデジで撮影。せっかくサクラも満開を迎えてるのに夜の撮影と雨ではダブルパンチ…この入口の塔の前では、まだ撮影できてるけど、、、、清水の舞台あたりでは、こんな感じ。 [続きを読む]
  • リニューアルしたRoute873でワンマン(2017-04)
  • ようこそ、おこしやす。3月のライブが終わったところなのに、もう4月の案内。今回もRoute873でワンマンライブ。この画像は前回Route873でデビューステージの様子。現在、ステージが客席側に移行しリニューアルされたようです。ナオの情報によると、こんな感じ。ドラムとキーボードが両サイドになって、広いな。楽しみ…4月9日(日)18:30 OPEN19:00 STARTRoute873四条花見小路を一筋北へ西側のビルです。オールディーズライブハウ [続きを読む]
  • リニューアルしたRoute873でワンマン(2017-04)
  • ようこそ、おこしやす。3月のライブが終わったところなのに、もう4月の案内。今回もRoute873でワンマンライブ。この画像は前回Route873でデビューステージの様子。現在、ステージが客席側に移行しリニューアルされたようです。ナオの情報によると、こんな感じ。ドラムとキーボードが両サイドになって、広いな。楽しみ…4月9日(日)18:30 OPEN19:00 1st. START20:00 2nd. STARTRoute873四条花見小路を一筋北へ西側花 [続きを読む]
  • スペサラ・ブージー・ジングルス(2017-03)
  • ようこそ、おこしやす。三連休のフィナーレはスプリングスペシャルライブ。ジョニーエンジェルに3組のビートルズバンドが集まった。6:00からは今、注目の若手(?)ザ・スペースサラマンダー。そして新ユニット、マリアビートル改め、ブージービートルズ。ビートライブスのゼインさん、ベイビーズのマッチョン、ドラムはタッキー、そして神戸から相馬ちゃん。強者メンバーだ。そして8:00前からは我々ミスタージングルス。このライ [続きを読む]
  • スペサラ・ブージー・ジングルス(2017-03)
  • ようこそ、おこしやす。三連休のフィナーレはスプリングスペシャルライブ。ジョニーエンジェルに3組のビートルズバンドが集まった。6:00からは今、注目の若手(?)ザ・スペースサラマンダー。そして新ユニット、マリアビートル改め、ブージービートルズ。ビートライブスのゼインさん、ベイビーズのマッチョン、ドラムはタッキー、そして神戸から相馬ちゃん。強者メンバーだ。そして8:00前からは我々ミスタージングルス。このライ [続きを読む]
  • 4つのバーディーで3度目の優勝!
  • ようこそ、おこしやす。きのう、年に4回のペースで行われている古巣のコンペに参加。今回で77回目で、大阪の牧野パークゴルフ場での開催。できるだけ参加するようにしている。さて、今回の結果は…めでたく3年ぶりに、3回目の優勝を果たした。OUT 44 + IN 41 = 85ハンデ23.0でネット62.0。なんと10アンダー!今回はベスグロで本人も納得の優勝。堤防の横にあるリンクスコースなのでフラットなコースだけど風がきつい。アウト [続きを読む]
  • 4つのバーディーで3度目の優勝!
  • ようこそ、おこしやす。きのう、年に4回のペースで行われている古巣のコンペに参加。今回で77回目で、大阪の牧野パークゴルフ場での開催。できるだけ参加するようにしている。さて、今回の結果は…めでたく3年ぶりに、3回目の優勝を果たした。OUT 44 + IN 41 = 85ハンデ23.0でネット62.0。なんと10アンダー!今回はベスグロで本人も納得の優勝。堤防の横にあるリンクスコースなのでフラットなコースだけど風がきつい。アウト [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり鉄道編(8)
  • ようこそ、おこしやす。トヨタ博物館に行った翌日、名古屋にある鉄道博物館「リニア・鉄道館」へ。ここは、日本の鉄道の歴史がわかる博物館。SLからリニアモーターカーまで展示してある。まず、入口を入るとこの蒸気機関車が迎えてくれる。C62形 蒸気機関車(1948年)日本最大・最速の蒸気機関車で、特急「つばめ」「はと」などで活躍。この展示車C62 17号機は1954年、狭軌鉄道の蒸気機関車としての世界最高速度(129km/h)を記録 [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり鉄道編(8)
  • ようこそ、おこしやす。トヨタ博物館に行った翌日、名古屋にある鉄道博物館「リニア・鉄道館」へ。ここは、日本の鉄道の歴史がわかる博物館。SLからリニアモーターカーまで展示してある。まず、入口を入るとこの蒸気機関車が迎えてくれる。C62形 蒸気機関車(1948年)日本最大・最速の蒸気機関車で、特急「つばめ」「はと」などで活躍。この展示車C62 17号機は1954年、狭軌鉄道の蒸気機関車としての世界最高速度(129km/h)を記録 [続きを読む]
  • 春のビートルズ祭り (2017-03)
  • ようこそ、おこしやす。3月のライブは春のビートルズ祭り。3月20日(祝)17:30 OPEN 18:00 START祇園「ジョニーエンジェル京都」京都市東山区祇園町北側281-1祇園ファーストビル5F075-551-2234ライブチャージ1,500円(1ドリンク込)出演18:00~ スペースサラマンダー18:50~ マリアビートル19:40~ ミスタージングルススペースサラマンダーはピッチピチの若いバンド。メンバーさんとは初顔合わせだ。マリアビートルは、ビートベイビ [続きを読む]
  • 春のビートルズ祭り (2017-03)
  • ようこそ、おこしやす。3月のライブは春のビートルズ祭り。3月20日(祝)17:30 OPEN 18:00 START祇園「ジョニーエンジェル京都」京都市東山区祇園町北側281-1祇園ファーストビル5F075-551-2234ライブチャージ1,500円(1ドリンク込)出演18:00~ スペースサラマンダー18:50~ マリアビートル19:40~ ミスタージングルススペースサラマンダーはピッチピチの若いバンド。メンバーさんとは初顔合わせだ。マリアビートルは、ビートベイビ [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(7)
  • ようこそ、おこしやす。さて、トヨタ博物館ネタは最終章かな。新館に入って、まず最初のフロアはここ。私の幼いころにバリバリの現役だったクルマ達が、静かに迎えてくれた。スズライト SL型(1957年・日本)空冷直列2気筒2サイクル。マツダ R360クーペ KRBB型(1961年・日本)空冷V型2気筒OHV。キャロルにバトンタッチする1966年まで生産された。ずっと、これもキャロルだと思っていた。トヨペット コロナ PT20型(1960年・日本 [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(7)
  • ようこそ、おこしやす。さて、トヨタ博物館ネタは最終章かな。新館に入って、まず最初のフロアはここ。私の幼いころにバリバリの現役だったクルマ達が、静かに迎えてくれた。スズライト SL型(1957年・日本)空冷直列2気筒2サイクル。マツダ R360クーペ KRBB型(1961年・日本)空冷V型2気筒OHV。キャロルにバトンタッチする1966年まで生産された。ずっと、これもキャロルだと思っていた。トヨペットコロナ PT20型(1960年・日本) [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(6)
  • ようこそ、おこしやす。トヨタ博物館、続いています。このへんからは国産車中心でアップ。展示車のほとんどは画像でわかるように、タイヤの内側でジャッキアップしてあるので、オリジナルの車高とは少し異なり、浮いているように見える。これはオリジナルのタイヤを保護するためだと思うけど、ちょっとかっこ悪いね…トヨタ ランドクルーザー FJ-25L型 (1957年・日本)水冷直列6気筒OHV。英語の「Land(陸)」と「Cruiser(巡洋艦 [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(6)
  • ようこそ、おこしやす。トヨタ博物館、続いています。このへんからは国産車中心でアップ。展示車のほとんどは画像でわかるように、タイヤの内側でジャッキアップしてあるので、オリジナルの車高とは少し異なり、浮いているように見える。これはオリジナルのタイヤを保護するためだと思うけど、ちょっとかっこ悪いね…トヨタ ランドクルーザー FJ-25L型 (1957年・日本)水冷直列6気筒OHV。英語の「Land(陸)」と「Cruiser(巡洋艦 [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(5)
  • ようこそ、おこしやす。長編になりつつある博物館ネタ。刻んでるだけやけどね^^。メルセデスベンツ 300SL クーペ(1955年・ドイツ)水冷直列6気筒OHC。1954年ニューヨークショーでデビュー。世界初のガソリン直噴エンジン搭載車として知られている。特有のガルウィングドアはレーシングカーをベースとした鋼管スペースフレーム構造だったことから、通常の車のドア下半分にフレームが来てしまい開口部の敷居が高くなってしまったこ [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(5)
  • ようこそ、おこしやす。長編になりつつある博物館ネタ。刻んでるだけやけどね^^。メルセデスベンツ 300SL クーペ(1955年・ドイツ)水冷直列6気筒OHC。1954年ニューヨークショーでデビュー。世界初のガソリン直噴エンジン搭載車として知られている。特有のガルウィングドアはレーシングカーをベースとした鋼管スペースフレーム構造だったことから、通常の車のドア下半分にフレームが来てしまい開口部の敷居が高くなってしまったこ [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(4)
  • ようこそ、おこしやす。博物館ネタ第4弾です。ブガッティ タイプ 35B (1926年・フランス)水冷直列8気筒OHCスーパーチャージャー。ブレーキドラムと一体鋳造したアルミホイールや運動性能の高いシャシー設計などメカニズムの点でも大いに注目された。タイプ35Bは、1924年から30年までつくられた35シリーズのなかでもスーパーチャージャーを装備した高性能モデル。この時代からアルミホイールが普及するんやね。ベントレー 41/2リットル( [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(4)
  • ようこそ、おこしやす。博物館ネタ第4弾です。ブガッティ タイプ 35B (1926年・フランス)水冷直列8気筒OHCスーパーチャージャー。ブレーキドラムと一体鋳造したアルミホイールや運動性能の高いシャシー設計などメカニズムの点でも大いに注目された。タイプ35Bは、1924年から30年までつくられた35シリーズのなかでもスーパーチャージャーを装備した高性能モデル。この時代からアルミホイールが普及するんやね。ベントレー 41/2リットル( [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(3)
  • ようこそ、おこしやす。博物館めぐり第3弾もトヨタ博物館続編です。アルファロメオ 6C1750 グランスポルト(1930年・イタリア)水冷直列6気筒DOHCスーパーチャージャー。公道上のレースとして知られるミッレ・ミリアで史上初めて平均時速100km以上で走破し優勝した。アルファロメオ、昔からかっこいいわー。赤が似合うね。グランスポルトやて、名前だけで好き!イスパノスイザ アルフォンソXIII(1912年・スペイン)水冷直列4気筒SV 。スペ [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(3)
  • ようこそ、おこしやす。博物館めぐり第3弾もトヨタ博物館続編です。アルファロメオ 6C1750 グランスポルト(1930年・イタリア)水冷直列6気筒DOHCスーパーチャージャー。公道上のレースとして知られるミッレ・ミリアで史上初めて平均時速100km以上で走破し優勝した。アルファロメオ、昔からかっこいいわー。赤が似合うね。グランスポルトやて、名前だけで好き!イスパノスイザ アルフォンソXIII(1912年・スペイン)水冷直列4気筒SV 。スペ [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(2)
  • ようこそ、おこしやす。トヨタ博物館第2弾いきまーす!シボレー コンフィデレイト シリーズBA(1932年・アメリカ)水冷直列6気筒OHV“ベビーキャデラック”の愛称で人々に親しまれたクルマ。フォード モデル40(1934年・アメリカ)水冷V型8気筒。1934年のモデルは丸みをおびたボディと傾斜したハート型グリル。流線型デザインはここからか。デイムラー タイプ45(1920年・イギリス)全長5454mm×全幅2010mm×全高2085mm 重量2453 [続きを読む]
  • ノスタルジックな博物館めぐり(1)
  • ようこそ、おこしやす。週末の休日を利用し、愛知へ博物館めぐりに。まず、一日目は愛知県長久手市にある「トヨタ博物館」トヨタ自動車創立50周年を記念し1989年に創立。本館、新館と合わせて世界の車約160台を中心に自動車誕生以来の歴史を展示してある、ミッチェルには何とも楽しい博物館なのだ。トヨタというくらいだから、トヨタ車がほとんどだと思ったら、なんのなんの!世界の自動車が勢ぞろい。昨年行った石川県小松市の自 [続きを読む]