Yuka さん プロフィール

  •  
Yukaさん: レッズに恋して〜You'll Never Walk Alone〜
ハンドル名Yuka さん
ブログタイトルレッズに恋して〜You'll Never Walk Alone〜
ブログURLhttp://www.xn--68j4an92aob9py541a.com
サイト紹介文Liverpool FCの最新ニュース、インタビュー、ゴシップなどリアルタイムでお届け!
自由文Warrior Sports アジア太平洋メディア
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2007/08/17 00:54

Yuka さんのブログ記事

  • アンフィールド再訪記〜MEET THE LEGENDS〜
  • 皆様お久しぶりです。久々に投稿している理由は・・・そう!つ・い・に!アンフィールドに行ってきましたー!!!!!念願の再訪です。ブロガー失格となりましたが、リバプールファンは辞めてません(笑)。今年こそって言い続けてやっと実現させました。前回行ったのは2009年なので約8年ぶり!まさかそんなかかるとは思ってなかったな。長年読んでくださっている方は覚えていてくれる方もいるかな?ジェラード、トーレス、アロン [続きを読む]
  • Xabi Alonso's Liverpool career
  • 元レッズMFシャビ・アロンソが今季限りでの現役引退を発表。What a career! What a player!スティーブン・ジェラードは元相棒であり良き友人の完璧なキャリアを称えた。Xavi you are pure quality . A class act on the pitch and a gentlemen off it . It was a pleasure to play alongside you and I missed you every day from the moment you left the reds . Congratulations on your perfect career and good luck to you an [続きを読む]
  • ララーナ契約延長
  • アダム・ララーナ(28)がクラブとの新契約にサインした。3年契約で1年の契約延長オプション付き、週給は£11万(約1600万円)とみられている。「クラブ、特に監督が示してくれる信頼をとても誇りに思うし、恐縮な思いだよ。リバプールのようなクラブに移籍するだけでも大きいのに、そこで再契約してもらえるということはクラブの人々に長くいてほしいと思ってもらえているってこと。今とてもいいクラブにいるし、何か特別なこと [続きを読む]
  • The Sun 取材禁止
  • リバプールFCは、英国大衆紙The Sunの記者を今後クラブ関連施設への立ち入りを禁止することを決めた。ヒルズボロの悲劇以降The Sunに対するマージーサイドでの不買運動は続いており、これまでも同紙は監督や選手に対する独占取材は認められていなかった。今回クラブ幹事と不買運動を推進する団体 Total Eclipse of The Sunとの話し合いの末決定。The Sunはアンフィールドとメルウッドでの取材は一切できなくなる。この決断に関しユ [続きを読む]
  • サコーがローン移籍
  • ユルゲン・クロップから戦力外通告を受けていたDFママドゥ・サコー(26)がクリスタルパレスへローン移籍した。クリスタルパレスは、ローン費£200万をリバプールに、週給£10万を同選手にに支払うことで合意した。7月のプレシーズンツアー中に強制帰国させられて以降、クロップの完全構想外となりユースチームと一緒に練習していた。ローン完了後クロップがコメント。「この場で私からママにアドバイスするべきではない。5ヶ月で [続きを読む]
  • ジェラードコーチ初出勤
  • アカデミーのコーチに就任したスティーブン・ジェラードがコーチとしてアカデミー初出勤!昨夜チェルシー戦の解説を務め上げた多忙なジェラードは、早朝から笑顔で出勤。ワクワクしすぎてカバンのタグ取り忘れちゃってるキャプテン。(笑)Think Steven Gerrard might have enjoyed that @LFC equaliser...???? #LIVCHE pic.twitter.com/glHHm6aHQa― BT Sport Football (@btsportfootball) 31 January 2017昨夜のチェルシー戦 [続きを読む]
  • ゴメス新たに5年契約
  • クラブがDFジョー・ゴメス(19)と新たに長期契約を締結したことを発表。5年の契約にサインしたとみられている。同選手はユルゲン・クロップ監督就任直後にACLを負傷し、15ヶ月のリハビリを終え近日復帰したばかり。プレー時間が限られたなかで大きな契約を提示したクラブの信頼に応えたいと迷わず決意したと明かした。「本当に嬉しい。クラブがとても強い信頼を示してくれたから、当然ながらすぐサインすることにした。僕はすご [続きを読む]
  • キャラガーの心配事
  • アンフィールドで完敗しEFLカップ敗退したレッズ。ジェイミー・キャラガーはシーズン後半に入りエネルギー不足になっているのではとSky Sportsで指摘した。「リバプールはエネルギー不足で足が動いていないようで、これは大きな不安要素だ。もしかしたら練習や試合での激しさが影響しているかもしれない。クロップは全くウィンターブレークなくやっている。まだシーズン後半始まったばかりなのにキレとエネルギーがない。」「今シ [続きを読む]
  • EFLカップ準決勝敗退
  • EFLカップ準決勝セカンドレグが行われ、アンフィールドにサウサンプトンを迎えた。ファーストレグは敵地で1-0で敗れたレッズには2点差以上での勝利で逆転突破を狙っていたが、結果1-0で完敗。フィリペ・コウチーニョらが先発し前半押し込みながらも、サウサンプトンがチャンスを作るシーンが目立ち、スコアレスで終了。後半勢い失ったサウサンプトン相手に猛攻撃をするも、カウンターアタックから失点。そのまま試合終了で決勝進出 [続きを読む]
  • コウチーニョが契約延長
  • リバプールがフィリペ・コウチーニョ(24)と新たに5年契約を締結した。バルセロナがリストアップしているとの噂もあるコウチーニョの新契約には、バイアウト条項は含まれておらず、大型オファーが届いても拒否可能。同選手のアンフィールドへの献上心がうかがえる契約内容になっている。クロップ監督の下抜群の存在感を示すコウチーニョの給料は現在の約2倍となり、週給約£15万とかつてのルイス・スアレス級のチーム一の高給取り [続きを読む]
  • ジェラードがアカデミーコーチに就任
  • 36歳で現役を引退したスティーブン・ジェラードが原点に帰ってきた。2月からリバプールでフルタイムのアカデミーコーチとして就任することが正式決定。レジェンドプレイヤーであるジェラードがクラブのコーチとして新たな一歩を歩み始める。「帰ってくることができてすごく嬉しい。スタートは2月なんだけど待ちきれないよ。人生の原点に戻ってきた感じ。プロとしてすべてが始まった場所に帰ってきた。アカデミーでリバプールのト [続きを読む]
  • マティプ1ヶ月出場禁止?
  • DFジョエル・マティプがアフリカネイションズカップ終了までの約1ヶ月間、リバプールでの試合に出場ができないかもしれない。出場許可が明確に確認できず、クラブは同選手をマンチェスター・ユナイテッド戦のメンバーから除外せざるを得なかった。マティプはカメルーン代表でプレーした経歴を持つが、2015年9月以降同代表ではプレーしておらず、代表でのプレー意志がないことを示してきている。しかしFIFAの規定上、国から招集さ [続きを読む]
  • ベストストライカーは俺
  • 天性の才能を備えながらなかなかフィットせずユルゲン・クロップ監督の下ではベンチに座ることも少なくないダニエル・スタリッジ。クラブのベストストライカーと自信を持つスタリッジは、ベンチでは当然不満。だが常に全力投球で乗り越える意気込みだ。「フィットしていながらプレーできない時は当然傷つくよ。それはどの選手も同じ。でもそれもサッカーの一部だし、過去や現在の選手たちみんなが俺と同じことを経験し乗り越えてる [続きを読む]
  • FIFAファンアワード
  • FIFAが史上初めてFIFAファンアワードを選出し、リバプールとボルシア・ドルトムントのサポーターが選ばれた。これは最も際立った場面やジェスチャーを生み出したクラブサポーターに対し送られる賞で、2016年4月のUEFAヨーロッパリーグで両クラブが対戦する試合前に共に"You'll Never Walk Alone"を合唱した感動のシーンがこの受賞に貢献した。FIFAは、ライバル関係や言語の壁を越え、ヒルズボロ27周年記念日を前に団結力をみせた2 [続きを読む]
  • FAカップ: 痛恨のゴールレスドロー
  • FAカップ3回戦がホームのアンフィールドで行われ、4部相当のプリマス・アーガイルと対戦した。ユルゲン・クロップは、序盤から試合を支配したものの、プリマスの守備を破ることはできず。痛恨のゴールレスドローに終わり、アウェイの再試合で決着をつけることになった。「プリマスは非常によくまとまっていた。我々がずっとボールを握っていて全くオープンな試合ではなかった。相手にほとんどチャンスはなかったが、彼らは再試合 [続きを読む]
  • 空けておいたゴメスの居場所
  • ACL損傷で長期離脱を余儀なくされていた若手DFジョー・ゴメスが15ヶ月ぶりにファーストチームに復帰。ユルゲン・クロップは、2015年10月にゴメスが負傷した後も代役のDFを獲得せず。彼の居場所を空けておいたと才能あるDFの復帰を大歓迎した。「居場所があるかどうかは選手のクオリティ次第だ。若い選手をあまりに早くシニアチームに入れるるのは逆効果になることがあるが、ジョーは居場所を取っておく価値のある選手だ。クラブは [続きを読む]
  • Transfer Gossip
  • ◆RBライプツィヒ所属MFエミル・フォルスベリ(25)に関心か。代理人は数クラブからアプローチがあったことを認め、1月に移籍する可能性があることを明かした。リバプールほかアーセナル、ユベントスが関心を持っている。ライプツィヒは予想を裏切る優勝争いに参戦中で、同選手は今シーズンリーグ戦15試合5得点と活躍中。(Bild) ◆コベントリー・シティの若手DFシアン・ハリース(19)を追っている。だが近々正式な獲得オ [続きを読む]
  • ルーカス移籍間近か否か
  • 冬の移籍市場が開き、イタリアのインテル・ミラノがMFルーカスレイヴァに強い関心を示している。一部報道ではすでにメディカルチェックは終えているというが、Echoによると条件が合わなければ移籍は実現しそうにない。クロップはルーカス放出の準備を進めてはいるものの、クラブは適切なオファーがなければ受け入れない。インテルはローンを希望、リバプールは完全移籍を確約するオファーを待っており、双方の希望条件が異な [続きを読む]
  • 新年スタートに不満のクロップ
  • 2017年最初の試合は格下サンダーランド相手に2度のリードをしながら結果ドロー。トップを走るチェルシーとのギャップを縮めることはできなかった。相手に2本のPKを決められドローに終わった試合後、ユルゲン・クロップは、ジャッジは正しかったと認めるもフラストレーションを隠せなかった。 「勝つことができなくて残念だ。非常にいいスタートができていたのに、途中で集中力を失った。我々らしくないが、これまでにも起き [続きを読む]
  • ジェラードのみる現チーム
  • クリスマス前に”リーグ優勝狙いに行く”と宣言したユルゲン・クロップ。現在リバプールファンの一人としてチームを見守るスティ−ブン・ジェラードは、そんなチームの観戦を楽しんでいるとEchoに明かした。「今のチームを見るのはすごく楽しいよ。最もワクワクさせてくれるのは、リーグの順位や終了間際の勝利なんかじゃない。それも楽しんでいるんだけど、何よりどの試合も勝つべきだったって言えるレベルにあること。バーンリー [続きを読む]
  • ヒーピアがマティプ賞賛
  • 11月の最優秀選手賞に選出され、移籍後高い評価を受けるDFジョエル・マティプについて、リバプールのレジェンドDFサミ・ヒーピアも高く評価していることを明かした。「彼のことはドイツでプレーしていた頃から知っているし、彼相手にプレーしたこともあったんじゃないかな。それから彼がシェルケにいたとき私がレヴァークーゼンの監督だった。」「彼は優秀な選手だよ。大きく支配力のある選手で、ボールの扱いが上手いっていうのは [続きを読む]
  • カリウス批判
  • 4-3と劇的な逆転を許したボーンマス戦でキャッチミスをし、チームの連勝記録を止めてしまったGKロリス・カリウス。同試合ボーンマスのルイス・クックは、『リバプールの弱点であるカリウスを狙ってできるだけ多くのシュートを打ってプレッシャーを与えた』と新守護神の弱さを指摘した。この試合後のクックのコメントにユルゲン・クロップはご立腹。「勝利した試合後にこんな最悪なことを言うなんて。この選手は今まで知らなかっ [続きを読む]
  • ジェラードがアカデミーコーチに?
  • 先日現役を引退することを発表したスティーブン・ジェラードのクラブ帰還が近づいたと英メディアが一斉に報じた。U-23のマイケル・ビールコーチがブラジル・サンパウロでアシスタントコーチになるため退団し、アカデミースタッフの再編成が行われる見通し。ジェラードが後任の監督になる可能性は極めて低いが、コーチングスタッフの一員になるのではとの見方が強まっている。Echoによるとビール氏はまだ正式に退団してはいないが、 [続きを読む]