kumanoko さん プロフィール

  •  
kumanokoさん: 山と野鳥が好き
ハンドル名kumanoko さん
ブログタイトル山と野鳥が好き
ブログURLhttp://ameblo.jp/kumanoko/
サイト紹介文山歩きをしながら野鳥を探したり、近くの公園でカワセミを追いかけたりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/08/17 20:57

kumanoko さんのブログ記事

  • 今年も塔ノ岳から登り初め
  • 2107年1月3日快晴、今年は暖かい正月です。体も鈍ってきたので、重い腰を上げて行ってきました。渋沢駅に向かう小田急の車窓からは雲一つない富士山が見えました。登山道途中から徐々に雲が沸いてきました。(10:30頃)山頂に着く頃は隠れていそうな予感がしたので、ここでパチリ。念のため、アイゼンも担いできたのですが、全く必要なし。山頂到着。山荘の猫ちゃんがお出迎え。まだ早いので人影は少ないです。やはり、雲で隠れて [続きを読む]
  • 神奈川県最高峰・蛭ヶ岳1,673m日帰り制覇!!
  • 2016/10/15(土)酷暑も終わり、ようやく丹沢のシーズン。丹沢山塊の奥深くに鎮座し、下界からは姿も拝めない「蛭ヶ岳」に日帰りで再挑戦。久しぶりの快晴、ついに念願の時が!!■6:33渋沢駅雲一つ無く丹沢山塊がくっきり。こんなのは何年ぶりだろう。6:48発の始発バスを目指してきたが、既に臨時バスが出発。■7:05大倉バス停渋沢6:48定刻の始発バスに乗り大倉に到着。■9:46塔ノ岳到着予定より15分早い。まだ早いのでさすがにハ [続きを読む]
  • 台風の合間に那須茶臼岳(3)
  • −2016年9月7-8日台風12号と13号の合間を縫っての那須岳ハイク−ロープウェイ山頂駅の外は雨が本降り。奇跡的にハイク中は雨に降られなかったので良しとして、下山。■ロープウェイで下山山頂駅ロビーにて、こんな熊ちゃんなら遭遇したいんだけどネ。■ロープウェイからの景色最近もこのへんで二頭の熊が目撃されたらしい。登山道では無いので大丈夫らしいが・・・■大丸園地ロープウェイからバスで一駅大丸園地で降りる。また雨が [続きを読む]
  • 台風の合間に那須茶臼岳(2)
  • −2016年9月7-8日台風12号と13号の合間を縫っての那須岳ハイク−当初は茶臼岳−朝日岳−無間地獄などを巡る計画だったが、こんな天気なので茶臼岳お鉢巡りをして牛ヶ首あたりを散策することに。■茶臼岳を下りて牛が首分岐へロープ−ウェイ山頂駅手前の分岐まで引き返し牛が首方面へ向かう。雲は引いて茶臼岳がはっきり見える。晴れていれば気持ちのよいルートなんだろうな。また雲が沸いてきた。足を速める。ロープウェイが止まっ [続きを読む]
  • 台風の合間に那須茶臼岳(1)
  • −2016年9月7-8日台風12号と13号の合間を縫っての那須岳ハイク−一ヶ月以上前からの計画なのでキャンセルもできず、天気予報(雨雨)と同じ暗雲立ちこめる気持ちを胸に出発。■那須塩原到着やはり雨、リュックから早速傘を出し、ロープウェイ行きのバスを待つ。山はまったく見えません。■ロープウェイ到着ワイパーを動かすバスに揺られ約1時間、ロープウェイ乗り場に着くと、雨は上がっていた。神様はいたか、と思いきや、「雷雲 [続きを読む]
  • 八甲田山
  • 2016年8月14日八甲田山ロープウェイで田茂萢岳から青森の眺望を楽しむ。■山頂駅展望台から青森市街と陸奥湾を望む■山頂駅展望台から岩木山を望む■山頂駅展望台から八甲田連峰を望む■山頂駅からゴートライン30分コースの田茂萢■下山し八甲田山雪中行軍遭難記念像 [続きを読む]
  • 田んぼアート
  • 2016年8月12日青森田舎館村の田んぼアートを見てきました。今年の第一会場のテーマは「真田丸」の石田三成&真田昌幸※暑いのでパスしたけど第二会場は「シン・ゴジラ」田んぼアートで使われている稲は12種類①つがるロマン(緑)②紫大黒(紫)③黄大黒(黄)④緑大黒(濃緑)⑤ゆきあそび(白)⑥べにあそび(赤)⑦あかねあそび(橙)⑧紫穂波(紫)⑨赤穂波(赤)⑩青系赤174号(白)⑪青天の霹靂(緑)・・・秋田新ブランド⑫ [続きを読む]
  • 鍋割山・・・・また置き忘れしちゃいました
  •  6月11日(土)梅雨入り宣言後の晴れ間を狙って鍋割り山へ行ってきた。■ねこちゃん達がお出迎え 大倉バス停から鍋割り登山口を目指して行くと、途中で大勢のネコちゃんが迎えてくれた。         お地蔵さんの上にも   ■山道では鹿野子供がお出迎え歩いていると、ガサガサ・・クマかなと一瞬ビックリ横を見ると、まじかで鹿野子供が・・・    [続きを読む]
  • マイナールートで丹沢大山・・・(その2)
  • すべては  この標識から始まった 手持ちの山岳地図に「梅の木尾根」の表示は無いのだがはたしていかにハイカーの姿はない静かな山道 突然細いロープと急な登り 浄発願寺奥の院にコースを取る  やせ尾根をひたすらア進む みどりがまぶしい またまた現れた親切標識、大山方向へすすんだのだが、奥の院へ進め一般道と合流していた。    今度は手作り感100%の標識。 [続きを読む]
  • マイナールートで丹沢大山・・・(その1)
  • 2016年5月1日二日続けての山行で筋肉痛も残るので、のんびりと野鳥探索でもしながら低山ハイクのつもりだったのだが・・・・・■本厚木から広沢寺バス停へバスから降りたのは3パーティー7人程で、前日のヤビツ峠とは大違い。静かで、のんびりとした中を歩き始める。  ■滑岩(弁天岩)20分程歩くとクライマーが岩にへばりつく姿が見えてきた。怖くないのかな       あっというまに進んで [続きを読む]
  • またまたやられた 塔ノ岳
  • 世間からは遅れて今日4月30日からGW。天気予報は晴れなので塔ノ岳へリベンジ登山。■秦野駅からスタート青空がこんにちはで天気は良さそうなのだがヤビツ峠行バス待ちの大行列、バスロータリーをはみ出し交番前までつづいていた。・・・・・ここでまず30分のロス。先が思いやられる。■ヤビツ峠ここでハプニング写真を撮ろうとしたら、何とカメラの電池マークが電池切れ警告表示。何枚撮れるか判らないが、節約・節約。出したカメ [続きを読む]
  • 天気予に怒ってる(塔ノ岳)
  • 2016.3.20春分の日3連休の中日、天気予報が晴れだったので2か月ぶりに山に行った。久し振りに大倉から塔ノ岳を目指したのだが・・・大倉についてもご覧のように雨。ハイカーは軒下で準備。  でも、天気予報は晴れなので信じて歩き始めるのだが・・・花立山荘についてもご覧のとおり、雨は止んだが雲の中で何も見えないヨ  山荘を過ぎるとほんのり残雪が現れるこんなことなら「アイゼン」では無く「傘」を背負って [続きを読む]
  • 2016登り初め
  • 明けまして、おめでとうございます。2016年登り初めはヤビツ峠−大山−日向薬師快晴で気温は4月並み。気温が高いので富士山も白んでいる。 南アルプスの白い頭ものぞいている。 阿夫利神社奥の院に初詣。  今回は、箱根駅伝復路の中継を聞きながらの山行。青学がぶっちぎりの完全優勝(今年は応援に行かなかった。)  [続きを読む]
  • 晴れの予報を信じて・・・塔ノ岳
  • 2015年10月3日昨日の爆弾低気圧も抜け晴れの予報を信じて、今日は丹沢表尾根へ。秦野駅前でヤビツ峠行きバスを待っていると警察署の方が朝早くから、行方不明者の情報提供チラシを配って協力依頼をしていました。自分も注意しなくちゃ。  8:00ヤビツ峠到着するも、また天気予報に裏切られたか霧の中。 昨日の風雨の跡が痛々しく山道が倒木で塞がれていた。  道なきう回路。  三ノ塔は霧の中。   烏 [続きを読む]
  • 編笠山4人旅
  •  2015年9月23日連休最終日、暇なおやじ4人の第二弾は一気に2500m越え。八ケ岳最南端2524mの編笠山。個人の登山では山頂天気4連敗中、果たして今回はいかに...天気予報は晴れ、しかし電車からは八ケ岳は雲の中、どうなってんだ??なにはともあれ、小淵沢駅からタクシーで観音平へ。■9:40観音平駐車場出発霧の中で不安を胸に歩き始める。 登山届は前夜メールで送信済み、クマよけ鈴をつけて登山道へ。  霧に包ま [続きを読む]
  • 残念・・・高尾ビアマウント
  • 2015年8月31日天気予報は曇り一時小雨 暇人4人で「高尾ビアマウント」計画を決行きれいになった高尾山口駅にビックリ! 天気予報通り、今にも泣き出しそうな空  ケーブルカー清滝駅に目指す看板が 自分は先行隊として琵琶滝横のルートから霞台〜4号路〜山頂へ山頂は霧の中で霧は水滴となって降ってくる   仲間と合流まで時間があるので一丁平まで足を延ばし自然観察一丁平の奥のあずまや屋根に野鳥発見 [続きを読む]