巖聖水6500 さん プロフィール

  •  
巖聖水6500さん: 甘くておいしい、天然還元水の『巖聖水6500』
ハンドル名巖聖水6500 さん
ブログタイトル甘くておいしい、天然還元水の『巖聖水6500』
ブログURLhttp://ameblo.jp/ganseisui6500
サイト紹介文巖聖水6500は、6500万年前の地下の花崗岩帯を透過し、みがかれたミネラル分たっぷりの天然水です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供448回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2007/08/18 19:49

巖聖水6500 さんのブログ記事

  • 輪になって
  • ダンスの授業というのがあった“創作ダンス”というのをグループでつくるのだ 身体を自在に動かしてなんだかを表現するのだけれども器用じゃないものにとっては身体はイメージしたように動ごいてはくれない もっともかつてダンスなどは映像で見る機会は少なく大きなリアクションで目立ってかっこよく見せるくらいのものだった気がする西城秀樹・世良公則・郷ひろみなどの歌手の皆さん女性 [続きを読む]
  • 有毒です
  • “蓮華躑躅 レンゲツツジ”です 蓮華はハスのことで 上から見ると葉が丸く囲み 花も輪になって咲く様子から喩えられたものだそうです やや高い場所の草地などに群生することがありますもとは牛馬の放牧をしていた地でもこれは有なので食べられずに残ったためだと考えられます 庭木としても植えられるので(黄色の花のキレンゲツツジもあります)チョウや蜂はさかんに蜜を吸いにやっ [続きを読む]
  • 美少年
  • 稚児行列がありますねお化粧をされ 頭になにやらを被せられ 着飾り列を作って歩く幼い子どもさんと親には晴れの舞台です 稚児 ちご の名をもつ植物があります“稚児百合 チゴユリ” ユリ科チゴユリ属の多年草 足元にある小さな百合ですこうしてよく見るとなかなか凛々しいどちらかというと男性的かも 15cmほどの大きさで群生します小さなユリという意味でしょう [続きを読む]
  • 新触感
  • レジの近くに新製品とあったキャンディー 「不思議なミルキー ロイヤルミルクティ―」噛むほどにわかるミルフィーユ仕立て 税込み130円 ふつうのキャンディーかと溶かし始めるとやがてほろほろっと崩れる感触はなに なになんか新鮮 紅茶の香りもして たしかに大人な感じがした 偶然レジ近くで手にとったお菓子ですまた買いたいなセブン限定なんだとか & [続きを読む]
  • いっぱい浴びた
  • きのう今日と光り輝き気温が上がる一日農作業の木曜日です 5月の1・2週は恒例のお茶摘みに一日を使います積んだ茶を炒って もんで 広げ乾かすまでがその日の作業となり畑ではスナップエンドウが収穫期を迎えていてこれも取らねばねえ そんなこんなで適度に雨の降った畑は草が伸びていても それにかまっていられない状態2週間 草取り省略予定のない放課後のわんぱく坊主のようなもののびのび すく [続きを読む]
  • 灯台下暗し
  • 近すぎて敢えて行かないでいたすぐそこだもんちょっと走れば家で食事できるし 買い物もそのあ
    たりにスーパーはたくさんあるし 開業してからどのくらい経ったかなあ『道の駅 びんご府中
    』 http://www.tenmaya-store.co.jp/tenpo/59/index.html https://www.facebook.com/%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%81%B3%E3%82%93%E3
    %81%94%E5%BA%9C%E4%B8%AD-1219558084783102/ ここは西隣の天満屋がやっ [続きを読む]
  • 笑顔も咲いてた
  • スズランの男鹿山から南下して女鹿山の分かれにきました 路肩にも車がいっぱいですこんな田舎道になぜ すぐに答えが分かりました眼の前に馬がいます家族連れが手にアイククリームを持っていますジェラートのお店だったんですねえ 世羅高原ファームランド(岡田牧場)でしたhttp://www.hiroshima-asobiba.net/park/sera-farmland.htm 就学前のお子さまが楽し [続きを読む]
  • 咲いてるかな
  • もう咲いてるかな行ってみなきゃわかりません 年々春の訪れが早まっている気がする連休後の晴れの日は山陽側よりも山陰側のまちに最高気温がでやすい ウラシマソウに続いて スズランが咲いてるかもしれないそれで男鹿山(広島県世羅郡世羅町)標高634mにhttp://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/bunkazai/bunkazai-data-206140170.html登山道は2ルートあって今回はより上のルートから [続きを読む]
  • 立ってます
  • たちあがっている状態ですという一括りがありますアメトーークでいえば“たちあがっている芸人” -ですが  ここからは植物のお話名前に“立○○”という人気者たちがいます例えば立葵 タチアオイ  立大葉子 タチオオバコ立擬宝珠 タチギボウシ 立坪菫 タチツボスミレなどなど これらの植物は茎や花茎がまっすぐに立ち上がるんですよっていうことたいていは 立っていないバージ [続きを読む]
  • 今盛りですね
  • 100万本のバラの花が咲く『ばらのまち福山』今度の20(土)・21(日)が“福山ばら祭”です  http://fukuyama-matsuri.jp/bara/ 100万本を目指し達成しただけあって市内には公園と言わず 個人宅も ちょっとした並木の足元にもバラの花が植栽されています ちょうどバラは見ごろとなっていますうちの鉢植えのバラは100万本を目指すおりに無料でいただいたものですがつぎつぎと咲き [続きを読む]
  • 謎は解明されたか
  • 現在修復中の高松塚古墳の壁画 NHK「歴史ヒストリア」ーよみがえる明日香美人が放送された  http://www4.nhk.or.jp/historia/女性像・男性像の持ち物・視線に焦点をあてたものだった 衣服の色からその人物の重要性を推理そしてそれぞれの持ち物の意味とは 群像のおしゃべりを再現し 描かれたころの色彩と線描をデジタル復元していて 楽しめた そし [続きを読む]
  • 外にでよう
  • 伊豆大島のある小学6年生が毎年恒例の島一周ウォークをする番組を見た そのとき島で『バウムクーヘン』と呼んでいる露頭が映った http://oshima-gdm.jp/%E5%9C%B0%E5%B1%A4%E5%A4%A7%E5%88%87%E6%96%AD%E9%9D%A2火山灰が主だそうだが道路工事のため削られた場所が美しい色の層になっているひん曲がったり 折れ重なっていたりするかもしれないバウムクーヘンはぴったりでおいしそうな地層なのだそれを見に伊豆大 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • それは観光案内にも載っている巨木です“栃の木 トチノキ”街路樹のマロニエと近縁です落葉高木で30mにもなります こちらの巨木は『熊野の大トチ』です国指定の天然記念物です   http://www.city.shobara.hiroshima.jp/main/education/shogaigakushu/cat02/02/post_892.html 中国地方一の大きさだとありました 主幹の根元にうろ(空洞)があり仏像が祀られていました この中に3 [続きを読む]
  • 30分ドラマ
  • ドラマ「4号警備」です  http://www.nhk.or.jp/dodra/yongou/index.htmlNHKドラマなのでCMなしの30分間は見ごたえあり 民間警備会社によるボディガードでバディを組む二人は窪田正孝演じる朝比奈と北村一輝演じる石丸(しし丸と呼ばれる)のコンビ共通点のなさそうなふたりが依頼人の身辺警護につく ふたりとも過去の自分(の職業)にトラウマがあり 転職したくみとにかくやる気がみな [続きを読む]
  • ニクスイ
  • この花は小さな花の集合体なのだその花を守るように花びらにみえるもので覆っている 小さな花をつけた部分を“肉穂花序 ニクスイカジョ”とまた 花の覆いを“仏炎苞 ブツエンホウ”というあの夏がくれば思い出す“水芭蕉”と同じ構造だ それにしてもニクスイカジョとはずいぶん色っぽい名前ではないか花の軸が肥大していて その周りに小さな花が密集して咲いている肉感的な彼女・肉吸い彼女 ニクスイカ [続きを読む]
  • お静かに
  • 連休明けの雨の日なんだかとっても静かな気がします 最終日のローカル線の車内は最終便の1本前だというのにけっこうな混み具合で楽しそうな若い声や異国の会話が静かではなく にぎやかにこだましてました 今回紹介するのは“一人静 ヒトリシズカ”センリョウ科チャラン属の多年草です義経の恋人 静御前にたとえたものです 花のひとつをみると白い清楚な花(実は雄しべ)で [続きを読む]
  • お子さまはこれが好き…!
  • 休みが多いと生活リズムが狂う睡眠時間だの食事時間だの〇〇この習慣などまったくお休みモードにはいって困るのだ しかしもって まったく お子さまは“うんこ”が好きアラレちゃんでは数色のうんちがある しんちゃんにも“雲黒斎うんこくさい”というキャラが登場した そこで 満を持して登場したのが『うんこ漢字ドリル』である  https://unkokanji.com/ いわ [続きを読む]
  • 読みますか?
  • 新しく製品を買うと取扱説明書がついてきますその取説をあなたはお読みになりますか まず使ってみようと思いますね操作を誤ってもそうそう初期化しないし 使えなくなるほどのダメージを負うこともないでしょうスマホもTVも自動車もオーディオもまず使います 取説をまず読んでみてから操作するという方はそうそういらっしゃらないのでは… こんなことがありましたオイル交換の表示です5000? [続きを読む]
  • 生きてます
  • さあ季節になったぞほら芽出しだ―といわんばかりの勢いです 葉を伸ばすと同じく花もつけますじつは上空を覆う落葉樹が葉を展開するよりも前にいっぱいの光を浴びたいから昆虫にもみつけてもらいやすいですしね どの葉にもいい感じの木漏れ日があるでしょう 会社の鉢植えに水やりにきました気温もぐんぐん上昇した好天の3日間をへて完全にへたっていました回復するでしょうか [続きを読む]
  • 数が多い
  • 環境も時期も姿もたいへんよく似ているんです近しい間柄なんでしょう春先の可憐な花姿はスプリングエフェメラル “菊咲き一華 キクザキイチゲ”はキンポウゲ科イチリンソウ属です イチリンソウに似ています 花弁(に見えるのはほんとうは萼片ですが)の数が多く切れ込んでいますので印象がシャープ こうした薄紫のものも美しいです 可憐に春の到来を告げてくれます [続きを読む]
  • 新旧
  • 文具は やる気アップの近道お気に入りの筆記具や筆箱・ものさしが身近にあると気分がハッピーになります 軽くて色が鮮やかなセルロイド製の筆箱発火するリスクを差し引いても持っていたい文具です押し出して尖った芯を使うロケット鉛筆も好き つい先日消しゴムの概念を変える“ホルダー消しゴム”を発見シャープペンシル型のノック式消しゴムです  http://www.tombow.com/products/mono_zero/ [続きを読む]
  • 勘に頼る
  • 今年の桜は開花までに日にちを要したその分ほかの桃やボタンが一斉に咲いてしまったようだ 開花宣言予想は膨大な(約10年分)データによってコンピュータが予想するようにプログラミングされているとか そんな解析はできないから 当方は生きてきた分のデータ(これを“経験”というが)に人という生き物としての直感にまかせるなんとなくもう咲くだろう的な さて広島県境の吾妻山 [続きを読む]
  • 見たんです
  • あれあれこんなところにラッピング列車がとタイヤに空気を入れながら振り返ったのでしたそこは福山市から北(西)に乗り入れる福塩線のとある駅でした 倉敷市下津井を舞台にしたアニメ映画「ひるね姫」のラッピングトレインでしたなんでまた こんなところに…とは思ったものの福塩線にそうした列車が走るのはほんとうに珍しいことなのです 山陽線から乗り入れた“とこはい号”のようです https://ww [続きを読む]
  • オカメの木
  • オカメとひょとこはペアですねオカメはお多福のことで 笑い顔が自慢ですひょっとこは頬被りをして口をすぼめた表情で笑いを誘いますどちらも縁起ものです さて “オカメの木”ですがじつは“オオカメノキ”なんですねなにあらん“大亀の木”というのが正しいようで… 山の中にアジサイのような白く爽やかな花を咲かせます2〜4mほどになります 低木とはいいながらきれいに [続きを読む]
  • 翁にははやい
  • 残念ながらこれは植栽されたものです“翁草 オキナグサ”です 古民家風に建てられた日本蕎麦やさんの入り口で咲いていました全草に白い毛がありますから寒冷地に適応(してた)するのでしょうか さくねん“西洋オキナグサ”の開花株を求めましたがその後枯らしてしまいました 花後 多数の実がつきますがその実に白い長い毛があるのですこの姿を白髪のオキナに喩えたのですね 自然に [続きを読む]