森生 さん プロフィール

  •  
森生さん: 林住記
ハンドル名森生 さん
ブログタイトル林住記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rinjuki
サイト紹介文明日はあしたの風が吹く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2007/08/20 15:21

森生 さんのブログ記事

  • また難題
  • 今月初め頃から、パソコンを使い始めると直ぐ、画面の右下に、警告し脅迫するような文言が現れる。小さい字なので、目を凝らすとスゥッと消えてしまい、なかなか読めなかった。しかしパソコンを立ち上げる度に現れるので、およそ1ケ月過ぎ、ようやく読めて転記でき... [続きを読む]
  • 成り行き班長
  • 4月から輪番制で自治会の班長に就任した。担当する世帯数は、団地の1街区14軒である。班長は環境衛生部や安全対策部ほか各部のどれかに所属し、なにがしかの役割を担うきまりがあるそうだ。特に希望も志もないから成り行きに任せていたら、文化厚生部に空席が... [続きを読む]
  • うどんにカフェラテ
  • 飯能の饂飩専門店「古久や」を勧めてくれた唸り君が、今度は仏子の丘上の団地にある饂飩屋に連れてってくれた。店の名前は「大樹」。福祉法人が運営し、軽い傷害のある人が接客している。笑顔も愛想もないけれど、真剣な勤務態度が好もしい。古久や以上とウナリ... [続きを読む]
  • 巨額現金強奪事件
  • 福岡で3億8400万円もの現金が強奪された。この巨額の現金は、金塊を買うために、銀行から引き出したものだという。たった一人で現金を駐車場まで運び、待ち伏せしていた二人組に強奪されたそうな。本来なら被害者に同情しなければならないけれど、森生はこ... [続きを読む]
  • 奇妙な造語
  • 国営放送朝の報道番組「おはよう日本」。随分高い場所から朝のご挨拶だ、と思う。番組のお終いに「今日も一日お元気でっ」と蹴飛ばすようにカツを入れる男アナほかが入れ替わっり、ホッとした。だけど年度変わりにも拘わらず、相変わらずヘンテコリンな造語が多い... [続きを読む]
  • 臨時休業
  •       多忙につき、本日の記事更新は休ませていただきます。あしたは多分、更新できるとおもいますが、どうなることやら............。ではまた。170420 [続きを読む]
  • ジェイ・アラート
  • 安倍首相は、アメリカのシリア攻撃について、早々にトランプ支持を表明した。じじぃは、日本がアメリカ側につくことは納得しているつもりだが、安倍首相は調子に乗り過ぎではないだろうか。いま、朝鮮半島がきな臭い。本当の積極的平和主義者なら、仲を取り持ち... [続きを読む]
  • 日替わり水彩画
  • いま、周りの山も野も川も、まるで日替わりの水彩画だ。何かと不便がある坂のまちだが、こんな環境に恵まれた団地は、他にあるまい。上田埼玉県知事は、この高麗川に遊歩道工事を断行する予定です。「まるごと再生」だそうですが。170418 [続きを読む]
  • 今日は月曜日だった!
  • 今夜、春の嵐が来るそうだ。雨が降り始める前に今日の作業を終えよう、と早起きし9時から庭作業を開始した。夕方5時まで、一心不乱に作業をしているうちに、今日が月曜日であることを忘れてしまった。そういうわけで、今日の記事をまだ書いておりません。どう... [続きを読む]
  • ひよっこ
  • 国営放送の朝の連ドラ「ひよっこ」が面白い。この調子でゆけば、視聴率は鰻上りになるだろう。日用雑貨と食品の寄せ集めを街に見立て、畳を畑と見做し、小さな人々が動くたタイトル画面がよろし。主人公一家の面々は親子きょうだい仲良く、夫婦相和し、教育勅語... [続きを読む]
  • 手摺
  • これから何年使うか分からないけど、階段に手摺を取り付けた。昨秋、怪我をしてから階段の上り下りが辛くなったのでね。この家を建てる時には、思いもよらぬことだった。  これで天国には上り易く、地獄には堕ちにくい、というもんだわぃ。と満足している。門... [続きを読む]
  • 行く春に
  • 好きなブログはお気に入り欄に登録し、毎日読んでます。想像では、筆者のどなたさまも年輪を重ね、そのためか話題に含蓄があり、人生の勉強になる。ところが残念なことに、近頃、そのお気に入りブログ全般に元気がないんですね。・おおらかな味に、応援のコメン... [続きを読む]
  • 木みどり市へ
  • 飯能市の奥座敷、旧名栗村の「古民家」で毎月10日に開催される「木みどり市」。会場は旧平沼邸である。普段は「ひらぬま」饂飩店になっているようだ。古民家といっても建築年代は昭和の始めではないか。飯能市の市長だった平沼氏の持ち家だったとか。住み易... [続きを読む]
  • 団地で花見
  • とうことで坂道を下り、団地内の小さなスーパーと高麗駅そばのコンビニへ行った。商品は少なかった。都の北西、高麗の里の丘にある団地の桜も、ようやく満開になった。買物は不便だけれど、花見には便利なところだ。写真上は中央公園、中は西武高麗駅裏、... [続きを読む]
  • 花曇りの朝
  • 急に春が来て、暖房は風呂に入る時から就寝する間だけにした。寝相が悪くなり、股引はもう穿かず、冷水で顔を洗い、冷たいままで野菜ジュースを飲むと、短い一日が始まる。昨夜、雨が降ったようで、まだ地面が濡れており、庭作業には適していない。連日の労働だ... [続きを読む]
  • 今日は何日何曜日?
  • 林住記は休日を除き毎日更新を日課にしているが、昨日は危うく更新を忘れるところだった。普段は朝食後直ぐに当日の投稿をするのだが、昨日は庭の手入れを始め、薄暗くなるまで作業に没頭していたためだ。昨夜、疲れた体に鞭打ち、さぁ明日の記事を書こうと林住... [続きを読む]
  • よっこらしょ
  •  今まではどっこいしょの掛け声で立ち上がることができた。ところが連日の庭の手入れで、掛け声だけでは立ち上がれなくなってしまった。何かに摑まり腕の力を借りて、よっこらしょと立ち上がるのである。今日は山茶花の大株を徹底的に刈込み、枝透かしをした。... [続きを読む]
  • 差し引き増加
  • 岩根絞り以前から、盆栽をお寺の境内に移植させてもらったり、知人に差し上げたり、猫額亭の庭に地植えしたりして、減らしてきた。今日は最後まで残しておいた皐月の小品盆栽6鉢を開放し、すべて庭に植えた。これで毎日の水遣りや、数年毎の植替えから、じじぃも... [続きを読む]
  • 花便り
  • 森林科学園散策路高麗神社の見事な枝垂桜が咲いたようだ。白妙きっと聖天院の雷門前の桜も満開になっているだろう。福禄寿ようだ・だろう、だなんてあやふや。自分の脚と目で確かめればいいのだが、この春はそうはゆかない。天城吉野荒れ果てた猫... [続きを読む]
  • 雨よ降れ
  • 庭仕事は6日目の朝を迎えた。きのうは刈込んだ枝葉と枯葉は6個のごみ袋にまとめて、ごみに出した。今朝は脚に力が入らず、ものにつかまらないと立ち上がれない。腰は固まり、棒立ちで顔を洗う状態である。この辺で作業を一旦終えないと、拙いことになり... [続きを読む]
  • ババァの忖度
  • 隣の屋根の塗装工事が始まって、すでに3日経ったが、まだ終わらない。工事が始まる数日前に、お宅の車を傷つける恐れがあるので、駐車場の車をどけて下さい、と業者に言われた。タオルとメモ用紙を添付した紙切れ1枚のご挨拶だったが、森生は要請を受け入れた... [続きを読む]
  • 多忙
  • 雨が降らなければ、連日、庭仕事に没頭しております。降り積もった落葉を片付け、徒長枝を大胆に刈り込み、混み合った枝を透かしております。時期も花も蕾も見境なく、バッサバッサと切り捨てるのは、一種爽快でもあります。これは玄人の植木職人にはできないこと... [続きを読む]
  • 古い医院で
  • きのうから冷たい雨が降り続いている。背中の痒さがだんだん酷くなってきた。両脚の脛も痒い。地元の古い皮膚科医院へ行き、老先生に診てもらったら「老人性乾皮症」だった。空気が乾燥すると、年齢肌も乾燥し、痒くなるんだそうだ。少しくらいの雨では追い付かな... [続きを読む]