森生 さん プロフィール

  •  
森生さん: 林住記
ハンドル名森生 さん
ブログタイトル林住記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rinjuki
サイト紹介文明日はあしたの風が吹く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2007/08/20 15:21

森生 さんのブログ記事

  • こん色の傘
  •    朝から珍しく晴れている。気持がいい朝なので、今日は、気持ちがいい記事にしました。日曜日の朝日新聞に「Reライフ 人生充実」という1頁がある。その頁に「男のひといき」という男だけの投書欄がある。普段は、おじぃさんかおっさんがしみじみほのぼの... [続きを読む]
  • 雨のことば
  • 皇居北の丸公園では、昨日、雨を記録せず、連続降雨記録は21日で途切れ観測史上第2位に終わったとか。こうなると、野菜は冷凍食品か缶詰にするから、長雨最長記録のために頑張って欲しかった。わが高麗の里の上空は、毎日、ハッキリしませんな。降るといわれ... [続きを読む]
  • ふるさと自慢
  • 生まれ育ったふるさとを出てから40年。フルサトハ遠キニアリテ思フモノになった。静岡・宇都宮・所沢・所沢と転々とし、とどのつまりは埼玉県日高市は高麗の里にある、坂の団地に落ち着いた。気に入ったというより、買える値段だったので住みついたこの町は、... [続きを読む]
  • アンチエイジング
  •         19日は80回目の誕生日だった。1日は長く、80年は短かった。残すはあと何年だろうか。出す本が売れに売れてる愛子ばぁさんだって「九十歳、何がめでたい」なのだ。まして、流行らない「林住記」を書くじじぃにおいておや、であります。 (... [続きを読む]
  • ビール政談
  • 新宿駅西口は生憎の雨。3爺はがらんどうなビアホールで、ピザ1皿をつまみにして遅い昼食を摂った。吉田博の評価について、3爺の意見は完全に一致した。そこで止めときゃ良かったんだが、清談は成り行きで政談になった。  小野寺防衛大臣の答弁は、防衛大... [続きを読む]
  • 吉田博展に酔い 怒る
  • 穂高山(油彩)欧米で絶賛された吉田博の展覧会へ。水彩画・油彩画・木版画・そしてスケッチ。日本・アメリカ・ヨーロッパ・インド。大きさは小・中・大。どれもが期待どおりの素晴らしさで、少し酔っ払った気分である。あの時代にこの技術とこの感性!!!。... [続きを読む]
  • また雨が降る日に
  • 頭上に線状降雨帯が停滞している。わが団地北側に連なる日和田・高指山山系から、雨雲が消えたことがない。なめくじ艦隊は垂直に外壁を遊弋し、風呂場は黒黴が版図を広げ、じじぃの脳味噌は腐りかけている。しとしとと小糠雨が続き、天気予報は局地的には外れっぱ... [続きを読む]
  • 生態系のかなめ石
  • その難しそうな本の題名はヘビのように長く、  「セレンゲティ・ルール 生命はいかに調節されるか」 (ショーン・B・キャロル著 高橋洋訳 紀伊国屋書店刊 2376円)であります。普段ならスキャンしここに貼り付けるところですが、指先がカビてこな... [続きを読む]
  • 容疑者は功労者
  • 漫才師の西川のりおさんが森友加計問題を論じている。補助金不正受給容疑で逮捕された籠池容疑者夫妻について、ある意味、功労者ではないか、と思っているそうだ。そして典型的な弱い人間で、安倍晋三や昭恵夫人など強い人に踊らされ、一方的に悪人にされたのでは... [続きを読む]
  • 墓参り
  • 両親の墓参りをしていない。母の存命中は、月遅れのお盆には必ず、実家の兄が管理する父ほか先祖代々の墓参りをしていたが.....。両親が亡くなると、きょうだいは他人の始まりで、実家との縁は切れた。湘南ライナーに乗れば、2時間で墓参りできる近さも、墓参りを... [続きを読む]
  • 戦災孤児に涙
  • 安倍晋三は長崎市で、被爆者団体の代表から激しく詰られた。  「あなたはどこの国の総理ですか?」核兵器禁止条約を批准しないどころか、アメリカに気を使い会議に加わっていないのだから、詰られるがいい。トランプに追随したまま、何が「戦後レジームから... [続きを読む]
  • 山の日だった
  •   零細不人気ブログ「林住記」は原則土日祝日は休日とし、記事の更新はありません。だけど、11日金曜日が「山の日」という新しい祝日だったとは、知らなかったなぁ。それで祝日にも拘わらず、ウッカリ「めくばり」と題した、手間暇かけた記事を出してしまいま... [続きを読む]
  • めくばせ
  • 森生が愛読している、小肥りじいさんのブログの記事は、謎々から始まった。  眴せをどう読むか、という問題です。確かに簡単な漢字だけれど、生まれてから80年、見たことがない。小肥りさんは読めない漢字を調べるには「手書き検索が便利」と、ヒントをく... [続きを読む]
  • ひまわり
  • 朝、目覚めた時の関心事は、今日のお天気である。国営放送の気象予報士は、毎朝暑さに明るく茹だっている酒井千佳子さんと、外れても余裕しゃくしゃくな平井信行君だ。このふたり、どういうわけか雨は「パラパラ降る」んですな。今朝だって、酒井さんは「しとしと... [続きを読む]
  • この夏いちばん
  • 午前9時。猫額亭でいちばん涼しい居間にある温湿度計は、30度81%だった。朝の天気予報は「さいたま市47度」と言っていた。普段、エアコンは昼食後に点けるが、9時からにした。午前中は、新聞を読んだり、不人気ブログを書いたり、TVを見たり......。... [続きを読む]
  • のろのろ台風
  • のろのろと迷走する5号台風である。進路は森生の予想どおり、和歌山県に上陸し北陸地方を進み、日本海に抜けた。全国各地では猛烈な雨が降ったそうで、被災した方々、避難中の皆さまにお見舞い申し上げます。お蔭さまで、ここ埼玉県日高市高麗の里は、猛烈に蒸... [続きを読む]
  • 台風は来ない
  • のろのろと海上を迷走していた5号台風は、近畿地方から日本海に抜け、埼玉県には来ないと思う。80年間生きてきた、じじぃの観天望気の方が、気象庁のスーパーコンピューターよりずっと正確なのでアル。またもや「午後から雨」予報が外れたので、茹だる暑さに大汗... [続きを読む]
  • 夏祭チョトマテクダサ〜イ
  • 夏祭りには、日が暮れてから行った。会場は団地でいちばん広い公園だ。上り坂が多い右下がり団地に、こんなに大勢の住民が、特に子供たちがいたとは驚きだった。班長は朝9時に集合し、午後から始まる夏祭りの準備作業を、という指令があったけれど、じじぃは当... [続きを読む]
  • その一線
  • 梅雨空が続く。ここ数日は大分涼しいけれど、空気をぎゅっと絞れば水が滴るようだ。湿気に弱いじじぃとしては、ご町内を徘徊する気持が萎え、猫額亭に引き籠っていることが多い。現在、最大の関心事である体重は78キロ台が続き、そろそろ79キロに達しそうだ... [続きを読む]
  • 人心一新内閣
  • 昨日一昨日と、テレビは内閣改造報道に熱中していた。自民党の狸や狐が、どこの大臣になったって構わないじゃないか。何をこんなに大騒ぎするんだろうか。安倍晋三は人心一新を狙ってるそうだが、本人が居座っていたら、それは無理。せめて悪代官ヅラの菅と二階... [続きを読む]
  • 大気の状態
  •   大気の状態が極めて不安定のため、局地的に激しい雨が降る。これ、気象予報士の常套句になっている。  上空に寒気が張り出してきたので、雷雲が発生し、局地的に激しい雷雨がある。と気象予報士は力説する。本当だろうか。当地は毎日、大気は安定し、じと... [続きを読む]
  • 避暑地めぐり
  • 総合福祉センターへ行った。涼しく、広い館内はがらがら。立派な施設なのに、もったいないことだ。食堂「高麗川」に、客はたった1人だった。いちばん安く、カロリーが低いもり蕎麦420円を注文。味はそれなり。値段が値段だからね。昼食後、電磁波浴を2... [続きを読む]
  • 雑草
  • 地球上でいちばん繁栄している生き物は昆虫でアル、という説がある。そうだろうか。4月の始めから開始した猫額亭庭園の草毟りは、梅雨入り寸前に、ほぼ完璧に終了した。しかし雨が続いた今、庭は元の木阿弥になりつつあり、昆虫よりも雑草の方が繁栄している... [続きを読む]
  • 4秒筋トレ3日間
  • 梅雨が明けたら本格的な梅雨日和である。暑さは少し治まっても、猛烈な湿気で噴き出す汗が乾かない。汗が蒸発しなければ気化熱で体温を下げられず、熱中症は防げないだろう。という理屈で、緩い日課にしているご町内の徘徊を怠けてる。TVの体操に付き合っても、... [続きを読む]