Ponko さん プロフィール

  •  
Ponkoさん: 反日勢力を斬る(2)
ハンドル名Ponko さん
ブログタイトル反日勢力を斬る(2)
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007
サイト紹介文安倍政権で日本を再生しよう!反日マスコミ、文化人、左翼を斬る!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供534回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2007/08/23 12:40

Ponko さんのブログ記事

  • 安倍首相が天皇陛下を茶化した?
  • 毎日記者を信じる適菜収の愚 前記事に引き続き、天皇陛下譲位問題に絡めて安倍首相を批判しようとしている連中をご紹介する。対談の一人は適菜 収。ニーチェの言葉などを引用し「B層の研究」を書いていた頃はPonkoも本の紹介などして評価していたが、どこをどう間違えたのか今やアンチ安倍首相の筆頭株だ。対する藤井 聡は第2次安倍内閣の内閣官房参与だった時、政府の公共投資を支持していた。てっきり保守派だと思い込んでいた [続きを読む]
  • パンドラの箱を開けてしまわれた天皇陛下
  • 天皇陛下を利用するパヨクたち Ponkoが高校生の頃。よく遊びに来た近所の子供に「今の天皇陛下は本物の天皇陛下ではない。熊沢天皇が直系の天皇陛下だ」などと教えていた。たしか受験勉強で日本史を調べていたらそのようなことが書いてあった。真偽のほどは知らない。当時は少し左翼にかぶれていた。苦しい受験生活を終えて大学に入った途端、ノンポリ学生になってしまったが(笑) それはともかく天皇陛下は地獄の釜の蓋を開けて [続きを読む]
  • アッパレ!アパホテル
  • 中国のイチャモンが止まらない日本のアパホテルが客室に「南京虐殺」や「慰安婦強制連行」という虚偽を否定する実証本を配備したとして、外務省のいつものオバサン報道官が日本を批判した。日本の一企業の行為を外務省が批判するのは異例だ。ZAKZAKニュース(2017/1/18)中国外務省がアパホテル異例批判「日本の一部勢力は歴史を正視しない」客室の書籍で「南京大虐殺」否定 【北京=西見由章】日本のビジネスホテルチェーン大手の [続きを読む]
  • テロ防止法(旧共謀罪)になぜ反対するのか
  • 共産党、日弁連と反日メディアが反対山下幸夫日弁連共謀罪法案対策本部事務局長曰く・・・「過度な法整備は国民の権利の抑圧につながらないのか。そもそも、政府が根拠とする国連国際組織犯罪防止条約は、テロ対策のための条約ではなく、経済的利益を目的とする組織犯罪集団(マフィアや日本の暴力団)を対象とするものであり、テロ対策というのは、アメリカに対する2001年の同時多発テロの後に、アメリカや日本政府が後付けで [続きを読む]
  • 慰安婦像を竹島に設置!
  • もう甘い顔もこれまでだ今朝の産経新聞一面トップ記事を見て驚いた。韓国の反日議員団が竹島に慰安婦像を設置する計画があるという。産経新聞(2017/1/17)竹島慰安婦像計画韓国地方議員団 年内設置へ募金開始 【ソウル=名村隆寛】韓国・京畿道の議員団が竹島(島根県隠岐の島町)に慰安婦像を年内に設置しようと、16日から募金活動を始めた。韓国ではソウルの日本大使館前に続き、昨年12月末に釜山の日本総領事館前にも慰安 [続きを読む]
  • トランプを総攻撃したTBS「サンモニ」の愚
  • 権力と戦うメディアという思い上がりトランプ米次期大統領が当選後初の記者会見で左翼メディアを激しく批判した。ネットで「トランプ メディア批判」を検索するとウォールストリートジャーナル(WSJ)の昨年8月15日の古い記事が出て来てしまった。⇒「苦戦トランプ氏、メディア批判強める 支持率低迷の原因は偏向報道と主張」この時から既にメディアはトランプ氏を敵視し、トランプ氏も自分を攻撃するメディアに対して反撃していた [続きを読む]
  • 初の女性総理狙う小池都知事
  • 歴史観も国家観もない総理大臣はお断り 安易なポピュリズムを利用したジャンヌダルク気取りの小池都知事が生理的に嫌いと書くと大方から批判の矢が飛んでくる。それを承知で書く。今年安倍首相と初めて会った時に、報道陣の前でサッと安倍首相の背広の襟に東京オリンピックのマークの襟章を貼った。テレビメディアはさすが小池都知事、安倍首相との親密な関係をアピールしたと褒め称えたが、このようなスタンドプレイは嫌いである [続きを読む]
  • 皇室が危ない!?
  • 「講書初の儀」を欠席された雅子妃殿下 11日、新年恒例の「講書初の儀」が行われて、両陛下や皇太子や秋篠宮御夫妻が出席された。しかし、そこに雅子妃殿下の姿はなかった。天皇陛下の向かって左に皇太子殿下(陰になって見えない)、その左に秋篠宮殿下。皇后陛下の向かって右に秋篠宮妃殿下、その右に長女眞子内親王が見える。本来ならば、右手に雅子徳仁親王妃殿下が居られるはずだが見えない。眞子さまが居られるならば愛子さま [続きを読む]
  • 皇位継承問題に見る小林よしのりの愚
  • 「SAPIO 2月号」紹介前にご紹介した「正論」「Hanada」に引き続き「SAPIO」2月号「2017年大予測 日本人よ世界動乱に備えよ!」も読み所満載だ。まずなんと言っても日本の保守派論壇の代表的存在の櫻井よしこ氏と百田尚樹氏の対談。「日本の未来を壊す『左翼メディア』のおぞましさ」と題して、中国は今年中に必ず尖閣諸島を取りに来るという百田氏。それに対抗できない憲法9条の縛りに洗脳された日本人を嘆く櫻井氏。百田尚樹「 [続きを読む]
  • 合意違反の韓国を擁護する反日サイト「リベラ」の愚
  • 慰安婦像の表現の自由を弾圧するなとリテラというとんでない反日・反安倍サイトがある。最近まではスマホのスマートニュースに連日のように採用されていたが、なぜか最近はバッタリと途絶えている。スマートニュースは沖縄の反日二紙である沖縄タイムズと琉球新報のニュースをよく取り上げる。その一方でアリバイ作りするかように産経新聞の社説や産経抄も載せている。1月9日の⇒過去記事「韓国への対抗措置を批判する左翼メディ [続きを読む]
  • 共謀罪(テロ準備罪)を今度こそ成立させよ
  • 国民への周知はメディアの責務だ 安倍首相は5日の自民党役員会で「共謀罪」(テロ準備罪)の早期成立を目指す考えを示した。過去3回も野党の反対で廃案になった法案である。メディアはこの法案をどう報じているか見てみよう。朝日新聞(2017/1/11)共謀罪「慎重に協議」 与党間で一致 自民、公明両党の幹事長と国会対策委員長が11日午前、東京都内で会談し、「共謀罪」の構成要件を変更して通常国会に提出予定の「テロ等準備罪 [続きを読む]
  • 慰安婦問題失敗の本質は朝日新聞にありと産経抄
  • 日本は更なる対抗措置を 韓国釜山の大使館前に新しい慰安婦像が設置されたのは2年前の日韓合意違反だとして、日本政府は対抗措置として大使らを帰国させた。この政府の判断を強硬策だと社説で批判したのは朝日・毎日・東京・北海道新聞の反日メディアであることは⇒過去記事でご紹介した。今日の産経新聞の産経抄は、朝日新聞は韓国に対して冷静に振舞えというが、そもそも慰安婦問題に火をつけて煽ったのはお前だろうと言ってい [続きを読む]
  • 2年後に平成は終わる
  • 敢えて錬言を・・・今日の産経新聞一面トップが驚くべき事実を明らかにした。平成は30年で終り、次の年から新年号になるというのである。⇒産経ニュース(2017/1/10)【天皇陛下の譲位】新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け 天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行 [続きを読む]
  • 「進撃の巨人」の有名編集者が妻殺しの容疑で逮捕
  • 日本のメディアの不思議な反応 一昨年暮れ日韓合意を破って釜山の日本総領事館前に新しく慰安婦像を設置した韓国。韓国政府は地方自治体のやったことだから責任は負えないと、誰が見ても近代国家ではない韓国に対して日本人は全て呆れてしまっているはずである。 そんななか「進撃の巨人」を産んだ講談社の有名な編集者が妻殺しの容疑で今日逮捕された。世代の違いで「進撃の巨人」とはいかなるものか名前しか知らないが、逮捕さ [続きを読む]
  • 韓国への対抗措置に過剰反応するメディアの愚
  • 韓国と共にビビる「私達は怒っています」横断幕を掲げた前で青木理、大谷昭宏、金平成紀、岸井成格、田原総一朗、鳥越俊太郎らの自称ジャーナリスト達が安倍政権の言論弾圧を批判したのは記憶に新しいが、日本に言論弾圧などあるはずがない。むしろ国の行方を危うくする左翼たちの不当な言論に圧力を掛けて欲しいくらいだ。徹底的に安倍政権を批判する日刊ゲンダイはあからさまな悪意に満ちていながら稚気溢れていてむしろ滑稽だ。 [続きを読む]
  • 韓国への対抗措置を批判した北海道新聞社説
  • 赤い大地の赤い新聞に御注意! 安倍首相は韓国釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として今日9日、駐韓大使と釜山総領事を帰国させた。当然の措置である。しかし「一時帰国」ということは韓国に再入国することを意味するから「無期限帰国」とすべきであった。 この措置について、朝日、毎日、東京の反日パヨク新聞紙社説で異議を唱えたが、パヨクの巣窟北海道も同じであった。 日教組が左翼思想で席巻 [続きを読む]
  • 保育園うるさい 子供死ね!?
  • 子供の声がうるさいと全国の保育園の75%に苦情民進党のガソリーヌ山尾こと山尾志桜里前政調会長が「保育園落ちた 日本死ね!」という極めて短絡的で反日的で反国家的な表現を利用して物議を醸した。しかも流行語大賞のトップ10に選ばれ、本人でもないのに満面の笑みを浮かべて受賞した。もっとも自作自演だという説もあるが。保育園の不足という問題解決の一次的な責任は地方自治体にあり、それを持って短絡的に民進党が安倍政権 [続きを読む]
  • 「ニュース女子」の沖縄批判にパヨクが激怒
  • 外来人は沖縄を心配して頂かなくて結構    写真中央は先日逮捕された反対運動のリーダー沖縄平和運動センターの山城博治議長 1月2日にオンエアーされた東京新聞MXテレビの「ニュース女子 ★タテマエや綺麗ごとは一切なし!」に沖縄の基地反対派は日当をもらっていると指摘されたことで、パヨクがいきり立っている。 軍事ジャーナリストの井上和彦氏は抗議活動をしている現場から離れた所からリポートしているから意味が [続きを読む]
  • 「日本会議の研究」(菅野 完)が出版差し止め
  • 大物気取りの菅野 完(笑)  「日本会議の研究」がベストセラーになり、舞い上がっていた菅野 完を東京地裁が一撃した。 宗教法人(おそらく「成長の家」)に所属していた男性が名誉毀損で出版社の扶桑社を告訴し東京地裁が販売差し止めの仮処分を決定したのだ。 菅野 完の同書が以下にデタラメであるかは過去記事で書いたのでご記憶の方もいると思う。 ⇒菅野 完「日本会議」の妄想(2016/6/12) ⇒菅野 完「日本会議の研究」には150箇 [続きを読む]
  • 朝日はなぜ「少女像」と書き、産経は「慰安婦像」と書くのか
  • 安倍政権で慰安婦問題に終止符を 韓国が日韓合意に違して慰安婦像を釜山に設置し、今後も海外の各地に設置しようとしている。この慰安婦像を朝日新聞などの反日メディアは「少女像」と呼称しているのはおかしいではないかと常々思っていたが、前記事でもお分かりのように、朝日、毎日、東京、読売の反日新聞は「少女像」と呼び、産経新聞だけが「慰安婦像」と呼んでいる。 産経新聞もたまには少女像と呼ぶことがあるが、だいたい [続きを読む]
  • 日韓合意は安倍首相が仕掛けた罠だったのか!
  • 今日の各紙社説の読み比べ日本政府の対抗措置を批判した朝日 今にして思えば昨年安倍首相が進めた日韓合意は日本側が韓国に仕掛けた罠ではなかったのか。つまり韓国と「不可逆的な」合意を国際社会に発表し、日本側は10億円を払って約束を果たした上で韓国側の卓袱台返しを待つという罠である。「日本政府は年明けから対抗措置の本格検討に着手したが、発表は安倍首相とバイデン氏の電話会談後のタイミングとなった。日本の『道徳 [続きを読む]
  • 約束破った韓国への報復措置は当然だ
  • 朝日・毎日は及び腰韓国釜山の地方自治体が昨年の日韓合意に違反して慰安婦像を設置した。韓国政府は地方自治体のやったことだからどうしようもないと開き直った。当然のことながら、日本政府は駐韓日本大使を呼び戻すなどの報復処置を発表した。産経ニュース(2017/1/6)韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ韓国・釜山の日本総領事館前の歩道に従軍慰安婦被害を象徴する少女像を設置し、記者会見 [続きを読む]
  • 安倍首相を絶賛した「Hanada2月号」が売り切れ?
  •  日本の代表的な保守言論誌「正論」「Hanada」「WILL」で異変が起きている。どうやら「Hanada 2月号」がアマゾンで品切れのようなのだ。1月号は在庫があるのに、2月号は古本で配送料275円で1300円のプレミアムが付いている。PonkoはやむなくKindle版(700円)を購入した。「正論」や「WILL」「Hanada」は雑誌の形だとたちまち書庫が一杯になり、捨てられない特集がある場合以外は毎年処分してしまう。その点、Kindle版は iCloud [続きを読む]
  • 「正論」2月号はトランプ・プーチン・習近平特集
  • 日本の進むべき道を暗示 数少ない保守派論壇のなかで「正論」2月号は今年のプーチン、トランプ、習近平の3巨頭の動きを占う。「4島を返さないプーチンに日本はどう向かい合うか」(渡部昇一)渡部氏は「今回の日露交渉で日本が得たものは大きい」(63頁)としている。領土問題が解決しなくても中国に対する圧力になる上に、トランプ氏が台湾の蔡総統と電話会談し、「ひとつの中国」に疑義を挟んだことで「習近平は弱っている」。( [続きを読む]