haponsuki さん プロフィール

  •  
haponsukiさん: なんでも北海道 函館版
ハンドル名haponsuki さん
ブログタイトルなんでも北海道 函館版
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/haponsuki
サイト紹介文あまり知られていない函館や近郊の情報を発信できればと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/08/23 15:26

haponsuki さんのブログ記事

  • カッコウの初鳴き
  •  今日の札幌は、一日中雲に覆われどんよりして少し蒸し暑さを感じた一日でした。日差しがあれば何所か山へ行こうと思っていましたが、近郊の河川公園へ行ってきました。河川公園の河畔林では、オオヨシキリ、コヨシキリ、アオジ、ノビタキ、モズ、ニュウナイスズメなど鳥達の鳴き声が凄かったですね。鳥達の囀りを楽しみながらゆっくいと遊歩道を散策していると、突然カッコウが鳴き始めました。 鳴き声を頼りに周囲を見渡すと、 [続きを読む]
  • ミドリニリンソウ色々
  •  元山登山の帰り道、厚沢部へ寄ってきました。ここでの楽しみの一つにレクの森のミドリニリンソウ。真っ白なニリンソウの花畑をただ眺めるだけでは気が付きませんが、よ〜く探すと結構混ざって咲いていますね。今年も期待に違わず楽しませてくれました。 [続きを読む]
  • 菜の花
  •  美唄方面にて。菜の花が奇麗でした!この菜の花は、桜と同じくらい春を象徴する花ではないでしょうか。この花畑を見ると心が弾みます。 [続きを読む]
  • 滝とニリンソウ
  •  札幌はライラックの花が満開状態。でも、不思議なことに、このライラックの咲く時期は、毎年同じようにリラ冷えと呼ばれる寒さがやってきますね。今日(5月23日)はそれほどではなかったですが、最高気温があまり上がらず、むしろ過ごしやすい一日となりました。 画像は西区の平和の滝を背景のニリンソウ。もうそろそろ終盤ですが、この花の終わり頃が初夏ですね。もうすぐです。 [続きを読む]
  • 元山にて(7) 眺望
  •  この日は空が良く晴れ上がり青空の素晴らしい天気。この山の森林限界を超えてからの眺望もまた素晴らしかった。特に、南方面に新緑の山並みの向こう側に残雪の七ツ岳と大千軒岳が印象的でした。                 左七ツ岳と右大千軒岳                       近隣の山々の新緑 反対側南方面には乙部岳、東方面にはこの山と尾根続きの笹山と八幡岳を一望することができます。また、西側 [続きを読む]
  • 元山にて(6) 風車群
  •  元山山頂付近からは、眼下に28基の風車群を見下ろすことができ、これが絶景となっています。サロベツ原野で有名なオトンルイ風車群と同じ数の風車が設置されているのですが、あちら程は有名でないようですね。 この風車群を眺めることが出来るのもこの山の魅力の一つ。寄り道しなければ1時間ほどで山頂7へ到達することができ、天気の良い日はピクニック気分での登山はいかがでしょうか。  [続きを読む]
  • 黄金山の新緑と春紅葉
  •  今日(5月17日)は、朝から晴れ上がり素晴らしい天気の一日となりました。お休みなので早速山へと向かい、今回は浜益方面にきりりと聳え立つ黄金山(739.5m)へ行ってきました。 山は本格的な春に入っていて、新緑と春紅葉が素晴らしかった!山頂からは真っ白い残雪を残した別苅岳や暑寒別の山々や、樺戸のピンネシリや神居尻岳も一望することができ、また、オオサクラソウやシラネアオイが盛期を迎えていて大満足な山行となり [続きを読む]
  • 元山にて(4) オクエゾサイシンとイワナシ
  •  花を愛でながらゆっくりと山頂を目指します。キバナイカリソウやミヤマスミレの姿を確認して進むと、目立たない花の典型でもあるオクエゾサイシンが多く見られました。道南地域にはヒメギフチョウは生息しないので姿が見られないのが残念! そして、この山の森林限界になっている450m付近を過ぎ、草原帯に入ったところからこの日のメインの花探しです。しばらくして小さく淡いピンクの花を見つけました。イワナシです。八甲田大 [続きを読む]
  • 元山にて(2) オオバキスミレ
  • 登山口ではナガハシスミレが迎えてくれましたが、急な登りをしばし過ごし、少し緩やかな登路になったあたりから黄色い花色が・・・オオバキスミレです。それも登路の両脇にびっしりと咲いているのでした。これ程の規模の大群落は見たことがありません。少し進むと谷のような斜面にもびっしりと咲いていて圧巻でした。満開状態だったので見ごろは今週一杯くらいでしょうか。一緒に咲くシラネアオイと [続きを読む]
  • 元山にて(1) ナガハシスミレ
  •  9日、久しぶりに江差町の元山へ行ってきました。近くの厚沢部カムシ沢は、この時期花のピークを過ぎたと思われ、元山を選択したのでした。この日、天気に恵まれ絶好の登山日和。しばらくぶりの林道はかなり荒れて悪路となっていました。何とかクリアして登山口に到着後9時に出発しました。 今回は、春の花鑑賞がメイン。登山口周辺では、早速、ナガハシスミレ(テングスミレ)が迎えてくれました。距が長いのが特徴ですが、極 [続きを読む]
  • 北大植物園にて
  •  5日はこどもの日。珍しく三連休だったので暇を持て余し、市内の北大植物園へ行ってきました。前日よりは気温が上がらなかったのですが、湿度が高く汗ばみながら園内を散策です。                             画像はカラマツ このところ暖かい日が続いたお陰でしょう、園内のマツの新緑が鮮やかでした。                    グイマツの大木                 [続きを読む]
  • 札幌近郊に咲く花
  •  今日(5月5日)も少し雲がありますが、晴れてる札幌です。少し蒸す感じですね。さて、3日、4日に近郊を散策して撮った花をアップします。                フクジュソウは今が盛期のようでした。             アヅマイチゲはもう終盤近い感じ。 急に気温があがったからでしょうか、ヒメイチゲが一斉に咲き始めていました。  シラネアオイは僅かに早かったようです。ほかに、エンレイソウはどこで [続きを読む]
  • 残雪と新緑
  •  今日の札幌は25度越えの夏日!街は暑いので道民の森神居尻地区へ行ってきました。                    Bコース駐車場から撮影 山には登らずに登山口周辺を散策です。標高が高いので爽やかな風が流れてとても良い感じ!周辺には、エゾエンゴサクやカタクリ、エゾノリュウキンカなどが花開き、山に久しぶりの花の彩りと、アオジやウグイスなどの鳥達も囀り、オオジシギも姿を見せてくれました。やっぱり春は [続きを読む]
  • クマゲラ
  •  4月26日、予定外の晴れ模様で急きょ近郊へ散策に行ってきました。 PCが不調なのか、WEB上の問題なのかわかりませんが、ヤフーブログがMYPCからアップできず困っておりました。この記事がアップできれば解決となりそうです。 しばらく森の中を歩いていると、甲高い独得の鳴き声が近くで聴こえたのでしばらくじっとして待機していると、すぐ近くのトドマツの木に飛んできたのがクマゲラの♂でした。4年振りの出会いで嬉しかった [続きを読む]
  • ニオイスミレ
  •  今日はとても暖かかった札幌です。陽気に誘われ、自宅近くの防風林を探索して見つけたのが、このニオイスミレ。  パッと見スミレサイシンのような花の姿ですが、色が濃く唇弁に毛が生え、葉や花柄にも毛が多く生えていますね。 距も太く形はスミレサイシンによく似ていますね。在来種ではなく、西アジアからヨーロッパ方面からの帰化種とのこと。 まだ花の姿がほとんど見られないこの時期に咲くのは有難いですね。楽しみが一 [続きを読む]
  • 山麓トレッキング
  •  先週の水曜日、道民の森「神居尻地区」での山麓トレッキングの様子をアップです。        キャンプ場付近からB〜Cコースの合流地点を撮影。 道民の森はまだ開所しておらず、適当な場所に車を停めて好きな場所から山へと向かいました。 キャンプ場の広場際を歩き、センターハウスの裏側からAコースへの取り付き付近へ行き、そこから林道らしき道をゆっくりとトレッキングしました。 足元の雪は、少し柔めの最中を突 [続きを読む]
  • セッケイカワゲラ
  •  昨日はお休み。よく晴れた朝、半年ぶりに道民の森神居尻地区へ出かけてきました。 まだ、オープンしていないので下見を兼ねてのことでしたが、雪上を歩いていると小さな虫があちこちで歩いているので早速撮影です。セッケイカワゲラ(一般称)の仲間ですね。今まで見てきたものは羽が無い(小さい?)個体ばかりでしたが、今回撮った個体は羽があり、調べてみたら同じクロカワゲラ科の仲間らしい。 少し気になったのが、斜面を [続きを読む]
  • クロッカス
  •  ここ数日の陽気で札幌はすっかり春めいてきました。陽気のおかげで我が家の庭の雪も解け、クロッカスの蕾が大きくなりすぐにでも開きそうです。この花を見ると冬から解放された事を実感します。北国ならではの解放感!極上の喜びです!! [続きを読む]
  • 今年もやってきたオナガガモ
  •  3月29日、マクンベツ湿原へ行く前に立ち寄ったのがマクンベツ川(茨戸川とも呼ぶ)。ここには北帰行前のオナガガモの大群が集結していました。その数、数千羽。 例年、開氷しても川縁沿いに残った氷面を目指してくるようです。今日(4月1日)は氷面がなくなりここには姿がほぼなかったのですが、生振の西側川面にかなりの数の姿が見られました。まだしばらくはウォッチできそうです。ミコアイサの姿もありました。 [続きを読む]
  • マクンベツ湿原の春
  •  今年一番の暖かさだった札幌です。朝は少し雲が多かったのですが、徐々に晴れ上がりとても良い天気になりました。こんな日はマイフィールドへお出掛けです。まだ早いかなと思いつつ目指したのが石狩川下流域にあるマクンベツ湿原。ミズバショウの大群生地として知られ、鳥の姿も多く見られるところです。 堤防から一望したら残雪が多くまだ早いように見えたけど、折角だからと堤防から降りて湿原の木道伝いに中へ入ってみると、 [続きを読む]