kona さん プロフィール

  •  
konaさん: 粉工房通信
ハンドル名kona さん
ブログタイトル粉工房通信
ブログURLhttp://yaplog.jp/konakoubou/
サイト紹介文2001年より横浜市青葉区で自由予約制の教室を主宰。なるべくシンプルで作りやすいお菓子をご紹介。
自由文いろんなケーキがありますが、個人的には甘さ控えめの、シンプルなケーキが好き。デコレーションやラッピングも、あまりゴテゴテしているものは苦手で、さりげない可愛らしさがいいなぁって思っています。家族でも楽しめて、ちょっとお友達にプレゼントしたくなるような、そして「貰ったひと」が気を遣わずに受け取れるような、そんな優しいお菓子作りを目指しています♪

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2007/08/26 13:56

kona さんのブログ記事

  • 6月のお菓子・グラノーラ
  •  ブームから定着の一品へ移行したものものの中で、パンケーキなどに比べるとやや地味な存在のグラノーラ。オートミールの食物繊維やドライフルーツのミネラルなどが摂れるのが魅力ですね。 せっかくの手作りなので味と組み合わせを変えて2種類セットでお持ち帰りできたらより楽しくなるかな…ということで、2色のセット♪ オーソドックスなほうは胡桃やパンプキンシード、クランベリーなどが入っています。後ろに控えたチョコ [続きを読む]
  • 6月のお菓子・ベリータルト
  •  初夏の陽射しにキラキラ輝く果実たち。そのみずみずしさをたっぷり味わえるタルトがいいな〜と考えて、ブルーベリーとラズベリーを乗せました。 サクサクしたタルト生地にピスタチオパウダーを加えたアーモンドクリームを詰めて再度さっと焼き、バニラビーンズたっぷりのカスタードクリームを塗って、仕上げにベリーたち♪ 複雑な組み合わせや個性的すぎる味わいのお菓子だと、一部の熱烈なファンのひと以外からはちょっと敷居 [続きを読む]
  • 6月のお菓子・ケークサレ2017
  •  以前熱い視線が集まったケーク・サレも、もはやキッシュのように認知度が広まって、だいぶ「定番」になりつつありますね。素材でも、調理法でも、お料理でも…新しく注目されたものが定着してゆく過程に居合わせるのは楽しいものです。 これまで粉工房でケーク・サレをご紹介してきたときはすべてパウンド型でしたが、ふっと、「土台」があったらもっと美味しいかなと閃いたのです。タルト型で、あるいは丸型で作ることも考えま [続きを読む]
  • 6月のお菓子・ラムレーズンのチーズケーキ
  •  HP更新終わりましたのでご覧くださいね。6月は「父の日」がありますので、男性にも一緒に楽しんで頂けるようなチーズ系のお菓子やスタンダードなものをメインに取り上げてみました。 ご紹介第一弾は「ラムレーズンのチーズケーキ」。実はレーズンサンドクッキーのときに、作られた生徒さんご本人よりも、旦那さんやお父さまが喜んで召し上がったというエピソードをたくさんいただきました。もしかしたらラムレーズン好きの男性 [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介7
  •  この美しいテーブルセッティングはKさんに頂いたお写真。通われている紅茶教室の卒業課題として、12名分のお茶会を「テーマを設定して」コーディネートするのだそう。同期さんのご自宅で、「薔薇」をテーマに、それぞれがご準備を重ねたそうです。 「お菓子の教室に通っているKさんに、お菓子はお任せしたいのでお願いね?って云われているので、どうしましょ〜なんのお菓子がいいか迷っちゃいます〜〜ひとつは候補を決めたん [続きを読む]
  • ココナツオイルのマフィン
  •  レッスンで使っていてちょっと余ったブルーベリーがあったので、お茶の時間用に「ココナツオイルのマフィン」を作ってみました。こちらはきび砂糖使用なので色もやや淡く、その分ブルーベリーの色も綺麗に見えているような気がします。 ずっと以前のお茶時間にお出ししたココナツオイルのマフィンが美味しかったから、とか、ブログ記事にあったようにココナツオイルを持て余していたから、とか、そんなに簡単に作れるなら楽そう [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介6
  •  「プリティ・イン・ホワイト」を作られたのはYさん。レッスン後のお茶の時間にときどき登場する「卵白のロールケーキ」の熱狂的ファンの方なので、今回の生地も「ロールケーキを作っている途中」と一瞬錯覚されたご様子で…違うところをカットされかけて気がつき、「わぁ、あぶないあぶない〜〜」と仰っていました(笑)。綺麗に出来上がって良かったです☆ 「紅茶と洋梨のシャルロット」を作られたのはTさん。ご入会されて半年 [続きを読む]
  • 自家製サワードリンク
  •  毎年生徒さんからお庭の夏みかんをたくさん頂くので(Sさんありがとうございます!)半分くらいはサワードリンクに使わせてもらっています。皮をどんどん剥いて厚い輪切りにして砂糖と林檎酢で漬けこんでいます。穀物酢に比べればだいぶ柔らかい印象なので、ほんとうは2週間後とかでも飲めるのですけれど、1年以上寝かせて熟成させたものがより美味しい♪  暑くなってきた5月くらいから毎年、生徒さんに「飲みながら作業して [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介5
  •  忘れた頃にやってくる、あるいは、うっかりやってしまう記事の全消去。。。。たくさん書いて、あと1行、というところで、ちょっとした変換ミスなどを直すのにバックスペースキーを連打すると、何故か編集ページそのものがひとつ前のページに戻ってしまうんです。そうなると、ページを編集画面に戻しても、画像も記事もすべてが白紙。だからこまめに途中で保存しないといけないのに〜〜〜!と、昨夜はすっかりめげてしまいました [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介4
  •  午前は通常レッスンで、午後からは「おうちカフェ」だった雨の土曜日。ズッキーニとレモンのクリームパスタを作られているのはIさんとYさん。6年振り?7年振り?にご一緒になりました。 今回のおうちカフェは工程が少なかったので時間に余裕がありましたから(笑)おふたりそれぞれの近況報告でややテンション高めのスタートでも軌道修正せず(笑)ゆっくりめのスタートになりました(笑)。楽しそうに炒め物をされてるところ [続きを読む]
  • 酸味が恋しい季節
  •  気温が高くなるとひんやりスイーツが恋しくなりますが、さらに「酸味」があるものを身体が欲しているように思います。 久しぶりに作ったヨーグルトゼリーにはアセロラピューレ使用のアガーゼリーを重ねました。ちょうどフレッシュブルーベリーやマシュマロの小花もあったので乗せてみたら…「かわいい〜〜♪」と大好評でした!うん、確かに可愛い(笑)以前はこういうの、ちょっと苦手意識がありましたが、いつの間にか照れなく [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介3
  •  「紅茶と洋梨のシャルロット」と「ココナツオイルのマフィン」を作られたのはYさん。粉工房に長く通ってくださって、おうちでの復習率も高いYさんですが、シャルロットはややハードルが高いそうで「もうしばらく作ってないんですけど〜〜、ここはこうでしたよね…??」なんてドキドキしながら(笑)でも綺麗に作ってくださいました。過去にもシャルロットは取り上げてはいますが、こうしてリボンをぐるりと巻くのは初めてなので [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介2
  •  レギュラーCコース後半に入って「マンダリニエ」を作られたのはSさん。つい単発メニューばかり参加してしまうけど、そろそろちゃんとレギュラーコースも終わらせないとね!とお話されていました。チョコレートの共立てバタークリームはコクはありますがしつこくないので、見た目の印象より軽やか。気に入ってくださるといいなと願っています。 レギュラーBコースの後半と「バスケットシュークリーム」を作られたのはKさん。ちょ [続きを読む]
  • 久しぶりにノンバターのガトーショコラ
  •  バターの替わりに太白ごま油で作るガトーショコラ。結構久しぶりに焼きました。いつもは丸型で焼くのですが、ちょっと雰囲気を変えたくてパウンド型で。柔らかい生地なのに高さがある型で焼いたから、冷めてからの「くびれ」が目立ちますね、ちょっと残念。ま、これはこれで良しとしますが…(笑)。 ただカットしただけだと写真としては寂しい感じですが、生徒さんが作品で使ったガナッシュが少し余っていたので拝借したら、な [続きを読む]
  • 心地良い時間
  •  雲ひとつなくスッキリと晴れ渡った5月4日、横浜スタジアウムで開催された秦基博さんのデビュー10周年記念ライブに出かけてきました。5時開演でしたので、少しづつ傾いてゆく陽射しや夕暮れ時の空の色などを感じながら、秦さんの優しい歌声を聴けて嬉しかったです。 アルバムツアーではないのでどの曲を歌ってくれるかと友人とあれこれ予想していたので、イントロを聴いて興奮したり、曲順にびっくりしたり(笑)。アンコー [続きを読む]
  • 5月のおうちカフェ・ズッキーニとレモンのクリームパスタ
  •  あれこれ候補があって迷いつつ、爽やかな季節に合うメニューがいいなぁと変更することにして(笑)こんな組み合わせになりました。 「ささみと水菜のサラダ・柚子胡椒ドレッシング和え(クコの実と黒胡麻トッピング)」と「ズッキーニとレモンのクリームパスタ」です。 細切りにしたズッキーニとベーコンがパスタによく絡んで、爽やかな酸味のレモンクリームソースと相性抜群なのです。ひとり分になんとズッキーニ1本使うんで [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介1
  •  4月末に遡ってのご紹介です。レギュラーCコースに入ったKさんが作られているのは「リンツァトルテ」。ケーキクラムやナッツの粉末、スパイスが入ったオーストリア菓子なのですが、こうして生地を絞って作ってゆきます。 焼きあがるとジャムがほとんど見えなくなって、ぽこぽこと浮き上がった生地の立体感がとにかく愛らしいのです♪ 素朴だけれど複雑な味わいで個人的にも大好きなお菓子。写真を撮りながらニマニマしてしまい [続きを読む]
  • 初夏の陽射し
  •  陽射しが強いけれど湿度は低い今の季節がすごく好きで、新芽の出そろった街路樹のキラキラ感などを見るとわくわくします。実際は教室に籠っていて窓の内側から眺めることが多いとはいえ、連休のこの時期ならではの煌めきかなぁ、なんて思います。 先日作ったフレッシュパインのジャムは、一部をこんなふうにソースとして使ってみました。もしかしたら今年初?!のアガーを使ったひんやりミルクゼリーにパインの甘く華やかな香り [続きを読む]
  • 5月のお菓子・プリティ イン ホワイト
  •  ファンの多い「卵白のケーキ」に、これまた熱烈ファンの多い「レモンペースト」を合わせたお菓子です。 真っ白、もっちりしゅわっとした卵白生地にレモンペーストを混ぜて焼き、ホイップクリームにもレモンペーストを加えたものでサンド・ナッペをしました。パレットの筋をあえて残すように撫でつけて、フレッシュラズベリーをきちんと整列させました。 軽いくちあたりですーーっと食べられて、ふわりとレモンが香って、ラズベ [続きを読む]
  • 5月のお菓子・大麦と苺のムース
  •  食物繊維が豊富で、血糖値の上昇を緩やかにしてくれると話題の大麦。「茹で大麦ダイエット」もメディアに定期的に取り上げられていますね。 「雑穀」としてご飯を炊くときに混ぜたり、スープに入れたり、茹でておいたものをハンバーグなどの「かさ増し」に使ったりと、それこそココナツオイルに比べてかなり使い勝手の良い大麦ですが、お菓子にしてもなかなかなんですよ。 茹でておいた大麦をヨーグルトや苺ピューレと一緒にミ [続きを読む]
  • 5月のお菓子・ココナツオイルのマフィン
  •  何周か廻って再度注目を集めている「ココナツオイル」。認知機能障害の軽減、とか、太りにくい、とか、アンチエイジング、とか、さまざまなデータが上げられ、本もたくさん出版されていますね。これは!と購入してみていくつかレシピを見て作ってみたけれど、やはりあの「甘い香り」が気になって日々のお料理には使い切れなかった、というお声をほんとうによく耳にします。どうしても用途が限られてしまうんですよねぇ… お菓子 [続きを読む]
  • 5月のお菓子・紅茶と洋梨のシャルロット
  •  普段よりも手の込んだお菓子を「母の日」のプレゼントにできたらいいなぁ…と考えて、ものすごく久しぶりに「シャルロット」を単発メニューで取り上げることにしました。6年振り、くらいかもしれません。 側面のフィンガーだけではなく、ちゃんと「フタ」の部分も絞るので、ビスキュイは底・側面・フタと、3種の絞り方をご説明します。細かいコツがたくさん、組み立てにもちょっと時間が掛かりますので、このお菓子を受講され [続きを読む]
  • 5月のお菓子・ノンオイルの抹茶シフォン
  •  サラダ油が入るもの、と思い込んでいたシフォンケーキですが、ふと、「もしノンオイルにできたら…」と思い立ち、作ってみました。ついでに米粉を使い、もっちりしゅわっとした食感に仕上げて物足りなさをカバーしています♪ 生地本体に油脂を使わなかった分、ホイップクリームを心置きなく楽しめたらいいなと思い、抹茶シフォンに合わせて小豆クリームにしてみました。ノンオイルで米粉ならではの食感にクリームがなかなかの相 [続きを読む]
  • 5月のお菓子・バスケットシュークリーム
  •  先ほどHPを更新しましたのでご覧くださいね。5月は「母の日」がありますし、プレゼントにできるような華やかなお菓子と、ちょっぴりヘルシーなお菓子を特集しました。 ご紹介第一弾は「バスケットシュークリーム」。パリっと焼き上げたシュー生地にコアントロー風味のカスタードクリームを詰め、ラズベリーとブルーベリー、砂糖菓子の小花でデコレーションしました。持ち手をつけてバスケットのような愛らしいビジュアルに♪ [続きを読む]
  • フレッシュパインで
  •  なかなか立派なフレッシュパインアップルが手に入ったので、せっかくだからパイナップルライスも作って写真を撮っておきましょう♪なんて思っていたのに、いろんなフルーツが重なって忙しくなってしまい…どんどん追熟して甘い香りを放っているので、もう限界かと思い、さっさとカットすることにしました。 皮ぎわや芯の果肉をぎゅっとプレスして、一杯分のフレッシュジュースができました。役得役得♪と嬉しく頂きました(笑) [続きを読む]