kona さん プロフィール

  •  
konaさん: 粉工房通信
ハンドル名kona さん
ブログタイトル粉工房通信
ブログURLhttp://yaplog.jp/konakoubou/
サイト紹介文2001年より横浜市青葉区で自由予約制の教室を主宰。なるべくシンプルで作りやすいお菓子をご紹介。
自由文いろんなケーキがありますが、個人的には甘さ控えめの、シンプルなケーキが好き。デコレーションやラッピングも、あまりゴテゴテしているものは苦手で、さりげない可愛らしさがいいなぁって思っています。家族でも楽しめて、ちょっとお友達にプレゼントしたくなるような、そして「貰ったひと」が気を遣わずに受け取れるような、そんな優しいお菓子作りを目指しています♪

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2007/08/26 13:56

kona さんのブログ記事

  • 10月のお菓子・かぼちゃのプリンケーキ
  •  10月の単発メニュー更新しました♪ ハロウィン用のお菓子を始め、林檎や栗のお菓子たちもご用意してます。ぜひHPもご覧くださいね。 ご紹介第一弾は、以前予告した「プリンケーキのかぼちゃバージョン」。レンジで柔らかくしたかぼちゃを裏ごししてプリン液に混ぜ込み、もういちど裏ごししてから型に流し入れます。その上にさらにスポンジ生地を乗せて一緒に焼き上げているんです♪ 型からはずすとカラメルソースがたら~り。 [続きを読む]
  • 卵白のロールケーキ
  •  購入した葡萄と頂き物の葡萄がちょうど重なってしまったので、購入したほうをジャムにしました。指先は染まるし、布巾のシミが落ちきらなかったりするけれど、それもある種の勲章と云うか証明と云うか…他のジャムに比べて葡萄のジャムはかなりお手間いりなのですけれど、頑張って作った甲斐があると毎年思います(笑)。 大事に作った葡萄のジャムを、どうやって食べようかなぁとしばし考えて… 冷蔵庫をあけて目が合うたびに [続きを読む]
  • ブラムリーでアップルクランブル
  •  先日届いたクッキングアップルのブラムリー。いちょう切りにして耐熱皿に詰め、クランブルを乗せてオーブンへ。 まだ温かいうちにアイスクリームを添えるともうほんとうに美味しいんです♪ 加熱されるとすぐにとろとろになるブラムリーは、サクサクのクランブルと相性抜群。今回は市販のピスタチオ風味のアイスクリームでしたので、より複雑な風味が出ておとなっぽい味わいでした♪ つぎはラムレーズン入りのアイスもいいなぁ [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介7
  •  「葡萄のゼリー」と「メイプルシフォン」を作られたのはKさん。巨峰の皮の色だけでこんなに綺麗な紫色になるんですね〜♪と嬉しそうにカップに流しわけていらっしゃいました。 同席されたTさんはレギュラーAコース最後のメニュー「コールドチーズケーキ」と「メイプルシフォン」の組み合わせ。オレンジジュースを加えたチーズケーキはとてもさっぱりとした後味で、今の季節にもピッタリですね♪ まだしばらくお忙しい日々が続く [続きを読む]
  • バナナのマフィン
  •  バナナを追熟させていって、そばかす(シュガースポット)が増えてゆく様子を眺めるのはなんとも楽しいもの。何を作ろうかなー、もう少し待つ方がいいかなー、とワクワクします。ところがお菓子作りをしないひとから見ると「傷んじゃうのでは?そろそろ食べないといけないのでは?」と心配になるらしく、気を遣って「食べておいてあげたから」とまでなることもしばしば(笑)。実際に生徒さんから今までに50件以上も「ちょうど [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介6
  •  レギュラーCコースの「ジャヴァネ」と単発メニュー「チョコと洋梨のロール」を作られたのはSさん。「ジャヴァネ」の中身はダックワーズ生地にコーヒー風味のホイップクリームが交互に重ねてあり、外側はコーティングチョコを塗って仕上げています。シンプルなお菓子ですがいつも好評です♪ 気に入って頂けますように? 追加のメニュー「ブラムリーのパイ」を作られているのはYさん。「すごい、ぎっしり入るんですね!」と嬉しそ [続きを読む]
  • そういえば、の林檎のお菓子
  •  3年ほど前に一度だけご紹介した林檎のお菓子はチョコレートとの組み合わせ。酸味とほろ苦さ、シャキシャキとまったり、といった具合に、味覚も食感も違うものどうしの組み合わせで、ちょっと「変わってる」印象のお菓子となっていましたね(笑)。好きな人にはとっても好まれるんでしょうけど…(笑)。 わたしは「好み派」でしたので、もっと人気が出てもいいのになー、おかしいなー、くらいに思っていましたが…(笑)そう、 [続きを読む]
  • 長澤君。
  •  大ファンの秦基博さんが所属するオフィス・オーガスタには個性豊かなアーティストが揃っていて、それぞれ動向を注目していたり好きな曲があったりするのですが、その中でも秦さんと同期の長澤知之さん(以下長澤君と呼びます)だけは、どうしても好きになれずにいました。2012年に初めてその存在を知り、代表曲を3曲ほど聴いた段階で、もうクラクラ(笑)。なんというかすごく不安定な音の作り方だし、歌詞は多感な中学生の [続きを読む]
  • そういえば、のプリンケーキ。
  •  以前取り上げた「プリンケーキ」はプリン生地とスポンジ生地を一緒にオーブンで焼いてしまうという、なかなか画期的な?お菓子でしたが、そういえば一度しか登場していないことに気がつきました(笑)。 オーブンを廻すのが楽になる気温にだんだんとなってゆくので、久しぶりに蒸し焼きのお菓子があってもいいかもしれませんね。来月はハロウィンもありますし、かぼちゃのプリンケーキなんて気分が盛り上がりそうですね♪ ちょ [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介5
  •  「チョコと洋梨のロール」「メイプルシフォン」を作られたYさん。姪御さんが泊まりにくるとのことで、喜びそうなお菓子を、と2品作製されました。ハートモチーフのようなチョコクリームの絞り、可愛いですね☆気に入ってくださるといいなぁ…。美術館などあちこちお出かけされる予定だそうで、盛りだくさんの数日間になりそうとお話されていました。 追加メニューでご案内した「ブラムリーのパイ」作製1号さんはSさんでした。 [続きを読む]
  • 琺瑯バットで
  •  ここのところ焼き菓子の型として使うことの多かった琺瑯バットですが、久しぶりに冷たいお菓子を作ってみたら… やはり均等に冷えてくれるので固まるのが早くて便利♪ レアチーズケーキもあっというまに出来上がりました♪ 容量にたいしてちょっとだけ分量が少なかったのが課題ですけど、次回は分量を調節しつつ、底にスポンジ生地を組みあわせるのもいいかもしれませんね。↓参加しています。応援の どうぞよろしく。 [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介4
  •  「黒胡麻と抹茶のシュー」をテンパンに絞っているのはYさん。「え、こんなに黒胡麻たっぷり入るんですか?」と計量時に驚かれていましたが、実際に生地に混ぜ込むと、そんなに密度は高くないんですよね。 加熱すると膨らみますから、空間が広がる分だけそんなに密集しないので食べやすいかな、と思っています。あんまり胡麻胡麻していると渋みが勝ってしまうので、これくらいがちょうどいいかな、と。 抹茶カスタードクリーム [続きを読む]
  • 小豆を炊いて。
  •  「日々のこと」として作っているのは洋菓子ですが、じつは和菓子も大好きです。たまに麩まんじゅうやら鯛焼きやら塩豆大福やら購入して楽しんでいます。「あん」の好みは人それぞれだと思いますが、個人的にはもっぱら「粒あん派」です(笑)。自宅で手作りするときには砂糖を極力減らしたいので、小豆に対して40%で煮ることが多いかな…さまざまなテキストを見ると、小豆と同量の砂糖を加えることが多いようですけれど、「日 [続きを読む]
  • チョコミントマフィン
  •  「チョコミント好き」の方に、ちょっとプレゼントしたいなと考えて作った「チョコミントマフィン」。ミントリキュールを多めに加えたマフィン生地には、ちゃんとチョコチップも加えました。リキュールの色だけだと焼いている間に褪せてしまうだろうな、と思ったので少しだけ色素も足しましたが…「ミント色」というよりは「メロン色」に近くなってしまいました。反省反省(苦笑)。 冷めてからグリーンミントリキュールで作った [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介3
  •  「おうちカフェ」第一日目だった今日はHさんとMさんがご参加くださいました。最終発酵が終わってオーブンに入れる直前の状態を撮影されているところをパシャリ☆ 焼きあがった姿もまた可愛い?どんなふうに写しているのかなーと気になって、画面越しにまたパシャリ☆ しっかりローストしたアーモンドから作ったアーモンドバターも一緒に。以前ブログでご紹介した写真が可愛い可愛いと大好評でしたので、おうちカフェ初めての試 [続きを読む]
  • ブラムリー届きました♪
  •  毎年楽しみにしている「ブラムリー」が届きました♪ イギリスではりんご全生産量の45%を占めると云われるほどに定番の「クッキングアップル」。生で食べるとショックを受けるくらいの強い酸味に、少し渋みが加わって、一般的な日本の感覚だと美味しい林檎とは思えない味なのですが…(笑)。ひとたび加熱すると嘘みたいに美味しいんです。さすが、「クッキングアップル」と分類されるだけのことはありますね。 4年前の秋に [続きを読む]
  • ぎっしり胡桃。
  •  近所のパン屋さんに並ぶ可愛いハート型のパンには、胡桃がぎっしりと詰め込まれています。「胡桃入り」というよりも、「胡桃の隙間を埋める為に生地がある」くらい(笑)、それはそれは贅沢に使われています。 子どもの頃は独特の渋みが気になって、まったく美味しいと思わなかったのですが、お菓子を勉強するようになって少しづつその魅力に惹きつけられ、最近では定期的に胡桃たっぷりのお菓子を取り上げるようになりました。 [続きを読む]
  • 9月のおうちカフェ・アーモンドバターとパン
  •  以前、アーモンドバターを手作りしてみました!とこちらでご紹介したところ、反響が早くて…いつ登場ですか?とのお声がたくさんありましたので、とりいそぎ登場させることにしました(笑)。 香ばしくローストしたアーモンドに蜂蜜、塩などを加えて練ったもの。配合はとてもシンプルなのですが病みつきになる美味しさです。そのまますくってどんどん食べたいくらいですけど、せっかくですからパンと合わせて。少し全粒粉を加え [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介2
  •  レギュラーCコースの「フルーツタルト」と今月の単発メニュー「ぶどうのゼリー」を作られたのはMさん。どちらも工程が多いお菓子なので、2品組み合わせるのはちょっと慌ただしすぎるかも…と思ったのですが、レッスンの後帰省されるとのお話でしたのでお引き受けしました。ぶどうのゼリーのカップはスクエア型で撮影したものをHP/ブログでご案内しているのですが、今回のレッスンでは諸事情によりこちらのカップに変更させてい [続きを読む]
  • 青りんごで。
  •  届いたときにひとつひとつ紙で包んでからビニール袋に入れて野菜室で保存していたグラニースミス。半年近く経ってもシャキシャキのままでした♪ 酸味の強い青りんごなのでそのまま食べるにはかなり好みが分かれそうですが、お菓子にすると途端に「林檎らしい」味わいになるのでお気に入り。 薄く薄くスライスして刻んだラムレーズンと一緒に生地に混ぜ込み、トレイベイクに。やっぱりシナモン入りのクランブルは欠かせません♪ [続きを読む]
  • 生徒さんの作品紹介1
  •  チョコ好きのYさんが「やっぱり最初に作りたいと思ったので〜♪」とご参加くださったのは「チョコと洋梨のロール」、そして「カラメル胡桃とチーズのタルト」でした。ココアスポンジなのにふわっふわに焼きあがるので、巻き込むときに「潰れそうに柔らかいですねぇ〜!」と、ちょっと心配されていました。ほんと、あまりにふわふわすぎて(笑)2回ひっくり返すのは崩れてしまいそうと判断、一度向きを変えただけにしました。裏巻 [続きを読む]
  • 世界で何番目かに好きな音。
  •  もうずっとずっと以前、7年前だったか8年前だったか…もしかしたら10年前だったかも。 SNSやブログなどで、自己紹介として 「あなたを伝える10の質問」みたいなものをよく目にすることがありました。ジャンルによってさまざまあって、ファッション篇だったり映画篇だったりするのです。「普段着ているブランドは?」「憧れのブランドは?」「今まで購入した中で一番高価なものはなに?」とか、「一番さいしょに映画館で見 [続きを読む]
  • 自家製桃シロップで
  •  桃をコンポートにしたときのシロップを炭酸水で割って。白ワインやレモン果汁も入っているので、桃の可愛らしい香りだけではなく、ちょっぴり芳醇でシャープな気配も加わるのでお気に入り。遊びにきてくれた友人も、色が可愛い、市販の桃味のものと違う、と喜んでくれて嬉しかったです。 昨夜はエラーが続いたり、自分が居眠りしてしまったり、で更新ならず〜〜ざんねん。またぽちぽちと続けていきますね。 桃の季節もあとわず [続きを読む]
  • ココナツとパインのマフィン
  •  ここのところ気に入ってよく作っている太白胡麻油のケーキ。今回は久しぶりにマフィンにしました♪ 刻んだパインとココナツファインがたっぷりと入って、トップにはココナツロングを乗せてオーブンへ。ところどころ焼き色がしっかりついたココナツが愛らしい♪ バターで作るよりさっぱりと食べやすく、食感も軽めなので、まさに夏向きのマフィン。しかもパインとココナツですからね〜トロピカル感満載ですね! いろんな組み合 [続きを読む]
  • 9月のお菓子・トルテ サルタン
  •  9月の単発メニューのご紹介最後のお菓子は「トルテ・サルタン」。ぱっと見た瞬間、はてこれはどんなお菓子なんでしょ…?という感じですよね。 「刻んだラムレーズンを混ぜ込んだ生地をホイップクリームでサンド・ナッペして薄く伸ばしたマジパンペーストを乗せ、アプリコットジャムを塗ったもの」です。・・・え??いまひとつピンと来ない?そうですよねぇ(笑)。  10年以上前に2回ご紹介しているお菓子ですが、そのと [続きを読む]