ぬくぬく さん プロフィール

  •  
ぬくぬくさん: おたくのたわごと
ハンドル名ぬくぬく さん
ブログタイトルおたくのたわごと
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/nukunukupower
サイト紹介文おたくのたわごとです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供595回 / 365日(平均11.4回/週) - 参加 2007/08/27 13:53

ぬくぬく さんのブログ記事

  • 日本が認められない真実
  • 自衛隊南スーダン派遣をめぐる「ポスト事実」言説に対する検証http://agora-web.jp/archives/2024912.htmlどうしてこのような話が一般化しないのだろう?交戦権と交戦は別物、いわばヤワラちゃんと漫画のYAWARAを同一視するのと同じ。そんな非常識をいまだに大多数の人がやって、ケンポー学者や政治家が素面でそんな議論をしているという喜劇する通り越した「何か」が行われているんだけど・・・そりゃあ、もし認めてしまうと戦後 [続きを読む]
  • とうとうカッコ付けを終了?
  • なんか、必死すぎて・・・まあ、これから選挙を考えたら南スーダン派遣は続けられないよね。その程度の判断としか見てはいないが・・・で、ソマリア沖っていつまでやるの?陸自よりも、海自の余裕を産み出さないと東、南シナ海に派遣出来ないんだけど?ソマリア沖こそ哨戒機だけで良いと思うんだが、どうにも判断基準がわからない。 [続きを読む]
  • 敵基地攻撃という狂騒
  • 敵基地攻撃って何?そんな言葉は知らない。日本の政治用語かもしれないが、普通は使わない用語だね。普通は対地攻撃能力って言うんじゃない?これは特定の意味を持つ言葉ではない。北朝鮮のミサイル基地だろうと、奇襲占領された離島だろうと、脅威を排除する手段は同じ。なのに、まるで「敵基地攻撃」なる特別な兵器や戦法があるかのような日本の風潮はオカシイ。これ、10年変わってないね。10年前に指摘してる。 こうやって対地 [続きを読む]
  • よしりんが何か言っている件について
  • よしりんがチョンパル会議やHOSを批判している。確かに、よしりんの言う通りだ。 天皇が間違うことがある。徳者ではないというならば、それは革命の時って事だよ。 革命とはいってもパ欲革命の事ではない。易姓革命の方ね。 つまり、チョンパル会議やHOSには今上天皇にかわる徳者が居ると言っている事になる。徳が有るものは自然と頂点に立てるから混乱は起きないはずだが、皇太子殿下にも徳は無いと見るものがいる。 これ、外 [続きを読む]
  • 敵基地攻撃は割りに合うのか?
  • 敵基地攻撃が論じられている。さで、法的な話、政治的な話は先の記事に譲るとして、実際の兵器の話をしようか。まず、ザックリ北朝鮮が保有するノドンは200発とされる。ただ、これが全てサイロや車輌にセットはされていないと言われている。車輌には予備弾としてもう1、2発あるのが普通と言われ、発射車輌は50両程度と推定されている。これを基準に話をすすめると、まず、この50両は2、3両毎に部隊として動いている事が考えられる [続きを読む]
  • 敵基地攻撃というミイラ
  • またぞろ敵基地攻撃なる喜劇をヤラカしてるおバカが居るらしい。流石にそんな干からびたミカンは食えないと解れよ。敵基地攻撃を攻撃するという。今ですか?それとも明日ですか?攻撃発起の判断は非常に難しい。一体、何をもって「攻撃準備」とするのだろうか?例えば、偵察衛星で「兆候を捉えた」としよう。しかし、写真は日本攻撃についてなにも語ってくれない。どうやって意図を探り当てるの?或いは、朝鮮中央テレビのおばさん [続きを読む]
  • 金 正男暗殺される
  • しかしまあ、なんという典型的な暗殺劇。これまでド派手な爆破などが知られていた北朝鮮にしてはスマートな暗殺に少し違和感が無いではない。確かに、 正恩には、ライバルの排除という動機があるが、傀儡化の失敗によって、中国や韓国が実行した可能性もあるのではないかと・・・ [続きを読む]
  • 法的な戦闘ではない「何か」
  • コーネリアが酷すぎて乾いた笑いしか出てこない。こんな喜劇をやらなきゃならんのは、基本的なこと国際常識が日本に存在しないから。まずね、PKOの指揮権を持っているのは国連な訳よ。で、そこに工兵隊や歩兵を出すとPKO軍事司令官の指揮下に入るの。派遣国には人事や撤退判断の「主権」はあるけど部隊の行動は司令官に従うわけよ。そうすると、司令官の指揮下で起きた交戦は、派遣国の「主権」とは関係ない。自衛権だとか交戦権だ [続きを読む]
  • 統帥権干犯の再来をやりたいらしい
  • パソコン壊れたから更新してない。で、スマホの使い方もよくわかってないからニュースのコピペも無しでやるね。南スーダンPKOで死傷者が出たら総理が辞めちゃうんだってね。それは頼もしい絶対神話、ゼロリスク思想だ。実際、自衛官が戦死したからって総理や大臣が辞表出してたら活動出来やしない。更なる被害を増やすだけ。1993年にカンボジアで高田警視が亡くなったが、時の総理、宮沢喜一は辞任していないし、カンボジアから日 [続きを読む]
  • 代表がアレなのに幹事長がこんなこと言って良いの?
  • 釜山・慰安婦像設置 野田幹事長「ゴールポストがずるずる動く」韓国の対応を批判http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000549-san-pol 民進党の野田佳彦幹事長は16日の記者会見で、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した日韓合意をめぐり、韓国内で破棄を求める動きがあることについて「無責任なことを言う人たちが出てきている。政府間できちんと詰めた合意であり、さかのぼった議論に戻るのはおかしい」 [続きを読む]
  • 超小型ロケット失敗
  • 「最小ロケット」失敗…宇宙ビジネス拡大と「超低コスト化」に水 信頼回復なるかhttp://www.sankei.com/life/news/170115/lif1701150050-n1.html超小型衛星を載せ、打ち上げられる小型ロケット「SS520」4号機=15日午前8時33分、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所 今回の小型ロケット打ち上げで、国は需要増加が見込まれる超小型衛星の利用を加速し、宇宙ビジネスの拡大につなげる構えだったが、思わぬ失敗で戦略 [続きを読む]
  • コクボーという単純な話で片付かない問題
  • 米軍、ポーランドに4千人の部隊派遣 ロシアを牽制http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-35094985-cnn-intポーランド西部ジャガン(CNN) 米軍が北大西洋条約機構(NATO)加盟国との連携強化やロシアに対するけん制の一環として派遣した約4000人の部隊がポーランドに到着し、同国西部ジャガンで14日に正式な歓迎式典が開かれた。ポーランドのシドゥウォ首相は式典で米軍を「世界一の軍隊」とたたえ、その部 [続きを読む]
  • ISがつぶれても何も変わらないけどね・・・
  • ISIS最高指導者、排除は「間近」 米国防長官が言明http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-35094989-cnn-int(CNN) 米国のカーター国防長官は15日までに、過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者の最近の動向に触れ、潜伏場所をしきりに変えているが命運はもはや尽きており、排除は間近との見方を示した。 米の公共放送PBSとの会見で述べた。長官が同容疑 [続きを読む]
  • [転載]民団が被害者顔している
  • _____ . 交 番  |  ̄ ̄ ̄| ̄     _|__    |朝  | 元々慰安婦像の支援者の癖に被害者ヅラするな!!    |鮮 泥.|      _____    |人 棒 |   .  ヽ=◎=/  ∧__∧    |を と. |  .   ( #・∀・)⌒つ;)Д´>    V    |見 思 |     (||つ>y   |た え |    / /> > <_<___ノ  ◎    |ら. ! |   (__).(__)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ [続きを読む]
  • 尻尾きりで終わるのね
  • 実弾誤射で25人懲戒処分=陸自訓練の隊員―北海道http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000174-jij-soci 北海道鹿追町の陸上自衛隊然別演習場で昨年5月、訓練中に誤って実弾が使われ、隊員2人が軽傷を負った事故で、陸自北部方面総監部(札幌市)は13日、訓練に関わった25人の隊員を停職などの懲戒処分にしたと発表した。    総監部によると、訓練前に空包ではなく、誤って実弾を請求した担当者とその上司ら3人が停職7 [続きを読む]
  • ゴールを動かそうとする次期大統領候補www
  • 潘氏「10億円返すべきだ」=少女像撤去と関連なら―韓国http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000068-jij-kr 【ソウル時事】韓国次期大統領選の有力候補とされる潘基文前国連事務総長が、慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づき日本が拠出した10億円について「少女像撤去に関わるものならば、それは間違ったことだ」と指摘し、「そうならば返した方がよい。話にならない」と発言していたことが分かった。  韓国メディアが1 [続きを読む]
  • 路線継続でしょ?
  • 米国防長官候補、同盟重視を強調…上院公聴会http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00050021-yom-int 【ワシントン=尾関航也】ドナルド・トランプ次期米大統領から国防長官に指名されたジェームズ・マティス元中央軍司令官の指名承認公聴会が12日、米上院軍事委員会で行われた。  マティス氏は冒頭、「強力な同盟国を持つ国家は繁栄し、それがない国は衰退する」と述べ、安全保障戦略の大きな柱として同盟関係を重視す [続きを読む]
  • 喜劇開始
  • 大統領選に強い意欲=慰安婦合意履行を―潘基文氏が韓国帰国http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000105-jij-kr 【仁川時事】国連の前事務総長で、韓国の次期大統領選挙の有力候補とされる潘基文氏が12日、韓国に帰国した。  潘氏はソウル近郊の仁川空港で記者会見し、「国を一つにまとめるため、身をささげる覚悟に変わりはない」と述べ、今年行われる大統領選への出馬に強い意欲を示した。  また、日韓の慰安婦合意 [続きを読む]
  • カネだけなら出せばいい
  • トランプ氏にきっぱり拒否を=駐留経費負担増で自民・石破氏http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000090-jij-pol 自民党の石破茂前地方創生担当相は11日、金沢市で講演し、20日に就任するトランプ次期米大統領が在日米軍駐留経費の負担増を求めていたことについて、「トランプ氏はもっと金を出せと言ってくるかもしれないが、きっぱり断らなければならない。75%も負担しているのだから」と述べ、米側が負担増を求めて [続きを読む]
  • トランプかく語りけり
  • <トランプ氏>選挙後初の会見 「最多の雇用生む大統領に」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000004-mai-int 【ニューヨーク西田進一郎】トランプ次期米大統領は11日午前(日本時間12日未明)、ニューヨークの「トランプタワー」で記者会見を開いた。会見を開くのは昨年11月の大統領選で勝利した後は初めて。トランプ氏は、米自動車大手フォード・モーターなどがメキシコ工場建設計画の撤回や米国内工場増強 [続きを読む]
  • [転載]麻生太郎副総理がついに本音か「韓国は金を返さない」
  • ◆◆◆◆偉人の言葉◆◆◆◆ ・伊藤博文 『嘘つき韓国人とは関わってはならない』   ※旧千円札肖像         日韓併合に反対していた。朝鮮人に暗殺される。 ・吉田松蔭 『朝鮮人の意識改革は不可能』 ・夏目漱石 『余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、善かつたと思つた』  ※現千円札肖像 ・新井白石 『朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく。』 ・福沢諭吉 『この世界に救いようのないどうしようもな [続きを読む]
  • ハァ?
  • <安倍首相>「改憲議論深める年に」…自民・仕事始めhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000034-mai-pol 安倍晋三首相(自民党総裁)は5日午前、党本部の仕事始め式であいさつし、「憲法施行から70年の節目の年でもあり、新しい時代にふさわしい憲法はどんな憲法か今年は議論を深め、形づくっていく年にしていきたい」と述べ、憲法改正に意欲を示した。  首相は昨年の臨時国会の所信表明演説で、改憲については衆 [続きを読む]
  • 開設10年
  • WWW.WORKING!! 柳葉ミリにほんブログ村 アニメブログ アニメ画像へ(文字を )ブログを始めて早10年にもなるんだね。そんなに経ってる気がしないような・・・そう思うほど、日本の政治情勢って何も変わってないね。このブログを始めたのはサヨクのヘーワ論に凸していた時に「文句があるなら自分で始めろ」と言われたのが切っ掛けだった。このブログってはじめは憲法9条を論じることから始めてるんだよね。そう、だから、 [続きを読む]
  • トランプは今後どうする気なんだろうね・・・
  • トランプ氏、報復留保のプーチン氏を称賛 「とても賢い」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000002-jij_afp-int【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領は30日、米政府の制裁に対する報復を現時点では行わないと表明したロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領の対応を賞賛した。【写真特集】トランプ次期米大統領を支える顔触れ トランプ氏はツイッター(Twitter)に、「(プ [続きを読む]