バレエとヨガ さん プロフィール

  •  
バレエとヨガさん: バレエとヨガに恋して
ハンドル名バレエとヨガ さん
ブログタイトルバレエとヨガに恋して
ブログURLhttp://tsupate.com/
サイト紹介文バレエ&ヨガブログ。イラスト画像付きヨガポーズ一覧やバレエコラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2007/08/30 21:21

バレエとヨガ さんのブログ記事

  • バレエをやめる理由と年齢、多いのはいつ?
  • クラシックバレエは、他の趣味と比較しても、子供の頃しかも幼少期から始めるケースがかなり多い習い事です。早い人は2歳から始めますし、小学1年生で始めるのが遅いかもと心配するお母さんもいるくらいです。※関連記事:子供のバレエは何歳から始めるのが一番良いのか徹底解説そのように保育園・幼稚園・小学校低学年の頃に始めることが多いバレエですから、かなりの確率でお母さんの「バレエを習わせたい」という願望が始めたき [続きを読む]
  • 不妊や生理不順に効果的なヨガポーズ集
  • 妊娠しやすい体作りのためにできることは、食事や睡眠時間といっや生活習慣の改善や足湯、ウォーキングなど色々ありますが、ヨガもその一つです。ヨガをするようになって妊娠できたという話も聞いたことがありますし、妊活の一環としてヨガを取り入れている女性は多くいます。女性側の不妊の主な原因としてよく知られているのが、骨盤周辺の血行不良による冷え、運動不足、ストレスです。ヨガはその3つに効果があると言われていま [続きを読む]
  • ヨガの種類と難易度、ハタヨガなど
  • 昨今の健康志向ブームにより、ヨガ教室を街中で見たり、ヨガをやっているという人の話を聞いたりすることが増えたのではないでしょうか。しかし、ヨガと一口に言っても様々な種類があります。ポーズに一つ一つ名前があるように、ヨガの種類にも名前がついていて、難易度もそれぞれ違います。今回の記事では、そんなヨガの種類(流派)について、難易度や人気、ご紹介したいと思います。ヨガを始める際などの参考にしていただければ [続きを読む]
  • バレエの食事制限で気を付けるべき4つのこと
  • バレリーナと聞くと皆、美脚で細くてすらっとしたスタイル抜群の女性をイメージするのではないでしょうか。バレエを習いさえすれば、太い女性もバレリーナのように細くなれるのかというと、それは間違いです。「バレエエクサイズ」があるように、バレエの動きには確かにダイエット効果もありますが、それだけではバレリーナ体型にはなれません。では、バレリーナたちは全員生まれつき太らない体質の選ばれし者なのか?というと、そ [続きを読む]
  • 子供のバレエは何歳から始めるのが一番良いのか徹底解説
  • 子供が産まれて、2歳・3歳ともなると習い事を始める子どもが増えてきます。周りを見ても、「何の習い事をさせようかしら?」と考えているママ友が多いのではないでしょうか。巷のママ友グループの会話でも、子供の習い事にまつわるトークは鉄板です。「うちの子はもう○○できるようになったのよ!」と自慢げに話すママさんもいますね。子供の習い事と言えば、昨今は英会話教室が人気らしいですが、女の子の習い事としてクラシッ [続きを読む]
  • 鳩のポーズができない場合のやり方とバリエーション
  • 今回は難易度がちょっと高めのヨガポーズ『鳩のポーズ』のやり方とバリエーションについて、イラストと共にご紹介したいと思います。鳩のポーズは、英語名はPigeon Pose(ピジョンポーズ)、サンスクリット語名はカポタ・アーサナといいます。このポーズは、ヨガの中でも代表的なポーズのうちの一つで、できるようになると「このポーズできる?」と友達や家族に見せびらかしたくなるポーズでもあります。そして、鳩のポーズは骨盤 [続きを読む]
  • 神田うののバレエの実力考察、娘も教室通い
  • バレエをやっていた芸能人と言えば神田うのと言って良いほど、うのさんがバレエをやっていたことは有名なのではないでしょうか。熊川哲也さんの『Kバレエカンパニー』とタッグを組んだ『芸能人本気バレエ!』が2015年末に放送されましたが、八反安未果さんや能世えれなさんは出演していたものの、うのさんの姿はなかったため、2chの実況では「うのも出ればいいのに」という声も挙がっていました。今回は、そんな神田うののバレエの [続きを読む]
  • 生理の時のバレエレッスンを乗り切る方法
  • バレエや体操、新体操をやっている女性にとって、生理中のレッスンは悩みの種なのではないでしょうか。バレエをやっていない女性にとっても、生理は生理痛や情緒不安定など憂鬱なものですが、レオタードを着て行うバレエでは、多い日に経血が漏れてしまう心配や、ナプキンがズレて見えてしまう心配もあり、さらにやっかいなものです。先生が男性の場合、生理だとバレるのも嫌ですよね。今回は、そんなバレエ女子に向けて、普段はな [続きを読む]
  • ヨガで起こる好転反応の症状と期間について
  • ヨガを始めたばかりの頃や、新しいポーズに挑戦した後などに、副作用ならぬ好転反応と言われる体の異変が起こることがあります。今回は、ヨガによって起こる好転反応とはどのようなもので、どうして起こるのか、どう対応したらよいのかについてまとめてみようと思います。好転反応の種類ヨガに限らず、気功やピラティスなどの薬を使わない健康法では、効果が出る過程で好転反応が体に出ることがあります。症状としては、風邪に似た [続きを読む]
  • 藤本美貴のグラヴィティヨガ教室、下手だという声も
  • 元アイドルで、現在はお笑い芸人『品川庄司』の庄司智春さんと結婚して、2人の子供のお母さんでもある藤本美貴さん。藤本さんはヨガのインストラクター資格も取り、ヨガの効果によって産後太りから14キロも痩せたということで、『ミキティのやせヨガ』という本も出しています。神田うのさんもそうですが、芸能人って出産すると産後太りダイエット系の本で稼ぐ人が多いですよね。ママタレの第一歩的な感じでしょうか。多くの女性 [続きを読む]
  • 子供のバレエ教室の選び方と見るべき注意点
  • 子供がバレエを習いたいと言い出した場合や、親が子供にバレエを習わせたいと思い立った場合、まずバレエ教室探しから始めるわけですが、一体どうやって選べばいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。特に都会には沢山のバレエ教室があり、何を基準にすればいいのか混乱してしまいますよね。今回は、親が子供のバレエ教室を探すときの選び方のポイントをご紹介したいと思います。子供のバレエ教室選びは、気軽に決める [続きを読む]
  • お金がかかる?バレエ教室の月謝の平均相場
  • バレエを習っていますと言うと、お金持ちのお嬢様の習い事だなと世間的に思われていますね。確かに、バレエはプロレベルを目指そうとするならお金がかかります。発表会でも、主役級になると参加費用にさらに加算される場合もありますし、コンクールに出場する場合には指導料の他に、先生に特別に謝礼としてお金や品物を渡すことが多いです。海外留学ともなれば、もう一般家庭では無理なくらいの高額な費用がかかります。しかし、バ [続きを読む]
  • バレエの人気ヴァリエーション難易度一覧
  • バレエの発表会の小作品集や、コンクールで踊られるソロの踊りをバリエーションと言います。ヴァリエーションや省略してVaと言うこともありますね。比較的簡単なものや難しいもの、可愛いものやカッコいいものなど様々な種類があります。多くのバレエコンクールでは、課題曲一覧があって、その中から踊りたいバリエーションを選ぶ形式になっています。課題曲が多くても、実際コンクールを見てみると結構人気のバリエーションは決ま [続きを読む]
  • 国内バレエコンクールのレベルランキングと選び方
  • 近年、国内コンクールの数がかなり増えてきています。あまりにも多くなってしまった結果、どのコンクールに出ればいいのか、どのコンクールで入賞すれば実力があるということなのか、よく分からなくなってしまっている状態の方も多いのではないでしょうか。コンクールの選び方バレエ教室の宣伝になるから、故意にレベルの低いコンクールを選んで生徒に出場させて賞をもらって箔をつけようという先生もいますね。また、生徒に自信を [続きを読む]
  • 高田茜の経歴、学校に行こう出演や大怪我も
  • 今回の記事では、英国ロイヤルバレエ団プリンシパル入りが決定した高田茜さんの経歴や、身長などのプロフィールをまとめてみようと思います。日本人ダンサーとして久しぶりの快挙ですし、何より高田さんが小さい頃からコンクールで見てきて知っているので感慨深いです。高田茜とは出典:高田茜インスタグラム高田さんは、1990年に東京都で生まれました。バレエを始めたのは3歳の時から。身長は、162センチ。初めて高田さんをコンク [続きを読む]
  • バレエ教室に先生のひいきがよくある3つの理由
  • バレエ記事第一弾としては、いきなり重い内容になってしまうのですが、バレエ教室のひいきについて書こうと思います。通常、習い事に通うなら平等に見てくれる先生の元で習いたいものだと思います。しかし、バレエは結構えこひいきが当然のように存在する世界です。最近ロイヤルバレエ団でのプリンシパル入りが決まった高田茜さんが、ボリショイ留学中に日本のコンクールに出場したときに観に行ったのですが、その時に「いい踊りね [続きを読む]
  • ヨガが楽しくない!飽きて辞めたい気分を変える5つの方法
  • 憧れのモデルさんがヨガをやっていると聞いたから自分も始めてみたけど飽きてきちゃった、自分には向いてないのかも、なんて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?最初は何もかもが新しくて楽しくても、何事も長く続けるとなれば、意外と工夫や努力が必要になってくるものですよね。ヨガは、相手がいて競い合うスポーツと違って、自分と向き合って静かに行うものなので余計に飽きやすいかもしれません。今回は、せっかくヨガを [続きを読む]
  • 妊娠中は注意、橋のポーズで骨盤底筋を鍛えることによる効果
  • 今回は、ヨガポーズ『橋のポーズ(太鼓橋のポーズ)』をイラスト画像と共にご紹介したいと思います。このポーズは、子宮や膀胱を支える骨盤底筋を鍛えて締める効果があるので、重い生理痛や生理不順、不妊、尿漏れなどでお悩みの女性には是非おすすめしたいポーズです。『橋のポーズ』はヨガレッスンでよく取り入れられる有名なポーズで、英語名はBridge Pose(ブリッジポーズ)、サンスクリット語名はセーツ・バンダ・サルバンガ [続きを読む]