模糊 さん プロフィール

  •  
模糊さん: 模糊の旅人ex
ハンドル名模糊 さん
ブログタイトル模糊の旅人ex
ブログURLhttp://mokotabi.exblog.jp/
サイト紹介文旅ライターとしてカメラ片手に何でも見てやろうと世界中を歩き回ります。
自由文現在、旅ライターとしての記事をネット上で公開しています。
記事例は
http://guide.travel.co.jp/article/7877/
プロフィールは
http://guide.travel.co.jp/navigtr/446/
を御覧下さい。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2007/08/31 19:46

模糊 さんのブログ記事

  • 聖マリア大聖堂  〜細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く(3)
  • 前回紹介しました「青刻昆布発祥の地」の碑のある越中公園の南側に「聖マリア大聖堂」があります。豊臣時代の細川屋敷のあった敷地すなわちガラシャの住んだ地に現代の司教座教会があるわけです。これは意図されたものではないようで、本当に不思議な縁を感じます。キリスト教のカトリック玉造教会 であるとともに、カトリック大阪大司教区(大阪府・兵庫県・和歌山県)の司教座聖堂であることから、正式名を「大阪カテ... [続きを読む]
  • オビドスの教会 〜ポルトガルのオビドス(3)
  • 今日はオビドスの素敵な教会を二ケ所紹介します。↓サンタマリア教会オビドスのメインストリートであるディレイタ通りをオビドス城へ上っていく途中、右側に大きな広場(サンタマリア広場)があります。その中央正面の美しい白い教会がサンタマリア教会です。ここは村の中心の教会という感じで、外観はシンプルで清楚。内部も必見です。↓門を入ると、すぐにアズレージョ(青タイル)が出迎えてくれ... [続きを読む]
  • オビドスの街角スナップ 〜ポルトガルのオビドス(2)
  • オビドスは小さな人気観光地。昼間は観光客でいっぱいなので、皆さんカメラを構えて写真を撮っています。そこで、私も思い切り浮き浮きと街角スナップを楽しみました。ということで、今日はスナップ天国オビドスで、自由気ままに撮影した写真を一挙15枚ご覧ください。オビドスでは、ジンジャだけでなく、各種の小物雑貨類がお土産として売られています。中でも可愛い陶器類が人気。その他にも、タ... [続きを読む]
  • 泉州・堺で古い街並みを散策する 〜鉄砲の伝来と普及〜
  • 「たびねす」掲載された、私の 「河口慧海の足跡も!泉州・堺で古い街並み散策」 という記事とのコラボ企画の後編です。今日は、堺の古い街並みの紹介と堺鉄砲の話です。↓清学院の一筋東側に、鉄砲鍛冶屋敷跡があります。堺市の指定有形文化財ですが、住居として使われているため、内部非公開で外観だけの見学になります。安土桃山時代から江戸時代にかけて、技術力のある堺は日本一の鉄砲生... [続きを読む]
  • 河口慧海の足跡を訪ねて
  • 「たびねす」に、私の「河口慧海の足跡も!泉州・堺で古い街並み散策」という記事が掲載されました。堺が生んだ偉人: 河口慧海と、堺の古い街並み散策について書いていますので、ぜひご覧ください。どうぞよろしくお願いします。(45)河口慧海の足跡も!泉州・堺で古い街並み散策http://guide.travel.co.jp/article/26260/ブログ... [続きを読む]
  • 桜と小さな野鳥たち
  • 恐竜博物館の記事が続きましたので、少し巻き戻して、桜と野鳥の写真をアップしてみます。今春は足の調子が悪く、本格的なフィールド撮影ができませんでした。とはいえ、近所の公園散歩くらいは出来ますので、桜の時期は、おなじみの小さな野鳥をからめた写真を撮影しました。重い撮影機材を持ち歩けないので、あまり大きく撮れなかったですが、なんとか今年も出会えて嬉しかったです。↓メジロ... [続きを読む]
  • 化石発掘体験 〜福井県立恐竜博物館(5)
  • 福井県立恐竜博物館の最終回です。春から秋にかけての期間限定ですが、化石発掘体験という有料イベントが恐竜博物館のすぐ近くで実施されており、大きな話題になっています。勝山は中生代の化石の里であり、恐竜博物館を中心とした「かつやま恐竜の森」の町おこし施策の一環として実施されていますが、とても良い所に目を付けたものです。非常に重要な化石を発掘した場合以外は、発見した化石を持ち帰ること... [続きを読む]
  • 恐竜から鳥への進化 〜福井県立恐竜博物館(4)
  • 私が恐竜博物館で最も刺激を受けたのは、恐竜から鳥への進化の展示でした。野鳥が好きなので、「恐竜と鳥の関係」というのは、昔から興味を持ち続けてきたテーマだったからです。私の子どもの頃は、ドイツで発見された始祖鳥の化石は有名だったものの、鳥は恐竜とは別の爬虫類から進化したという説が有力でした。これは、恐竜では鎖骨が退化消失しており、鎖骨を持つ鳥類が恐竜類から進化したという説が支持され... [続きを読む]
  • ポルトガルの鉄道と車窓風景
  • ヒールストライクについてご心配をおかけしました。すぐには良くならないですが、徐々に快復に向かっております。6月初から予定していました長期の海外山行(トレッキング)は、この踵の状態では無理ですので、中止しようと思っています。たびねすやブログの在庫ネタや写真は多数ありますので大丈夫なのですが、春爛漫なのに好きな自然フィールドを自由に楽しめないのが辛いです。さて... [続きを読む]
  • 旅から帰りました 〜日本のジョウビタキ〜
  • 北陸地方への旅から帰ってきました。ちょっとアクシデントがあり、持病のヒールストライクを再発し、かかとが痛いです。旅の前半はのんびり温泉に浸かったり博物館を見たりしてゆっくりしたのですが、その後、どうしても山に登りたくなり、きつめの登山をしたところ山の下り道で、古傷のヒールストライクが発症してしまいました。山が好きなので、つい無理をしてしまったようです。帰宅後、毎朝の野鳥観察公園散... [続きを読む]
  • サラマンカ大聖堂
  • サラマンカは、スペイン西部の美しい町で、大学都市として知られています。町の中心には、世界遺産の教会や修道院そして大学の各学部の建物が散らばって建てられています。この町で最大の建物はサラマンカ大聖堂(世界遺産)で、新旧のカテドラルが並んで一体化して建っています。↓南側から見た大聖堂の複雑な全景観です。↓東側からの大聖堂上部↓西側から。写真の右側の低い三角屋根が1... [続きを読む]
  • サラマンカの野鳥コウノトリ
  • 今回の旅では、あちこちでコウノトリを見かけました。ヨーロッパ種コウノトリ(Stork)は、ヨーロッパで春〜秋に繁殖し、アフリカ方面で越冬する渡り鳥です。昨年は、3月に トルコで 大空を飛翔するコウノトリを撮影 したのですが、今年のスペインは、2月に渡ってきているかどうか難しいところだと考えていました。実際に行って見ると、幸い多くのコウノトリがすでに渡ってきており巣作りに励んで... [続きを読む]
  • サラマンカのサン・エステバン修道院
  • 「たびねす」に、私の「歴史ある世界遺産の大学都市!スペイン・サラマンカ」という記事が掲載されました。スペイン西部にある治安のよい大学都市サラマンカを紹介したものですので、ぜひご覧ください。どうぞよろしくお願いします。(43)歴史ある世界遺産の大学都市!スペイン・サラマンカhttp://guide.travel.co.jp/article/25066/... [続きを読む]
  • リスボンのトラムに乗って
  • 帰国後、予想通り確定申告でジタバタしております(笑)、、、この時期、フリーランスは辛い・・・なかなか時間がとれません。写真の現像が全く進まないので、ブログ更新は今日も一枚もの写真での記事になりますので、お許しください。「トラムに乗ってトラムを撮る」リスボンの路面電車にはモダンで大きな最新型のタイプもあるのですが、旧市街の狭い道のコース(12番線や28番線など)を走る... [続きを読む]
  • 帰ってきました!
  • 皆さん、元気でお過ごしでしょうか?私は元気で無事、帰国しました。まだ写真の整理・現像が出来ていませんので、今日は一枚だけアップします。↓スペインの城塞都市アビラの風景です。高さ平均12mの城壁がとても印象的でした。〔世界遺産〕今回のコースとしては、スペインの無名の田舎を回った後、トレド 〜 アビラ 〜 サラマンカ とスペイン西部の古都をめぐってポルトガルに入り、い... [続きを読む]
  • In LISBON
  • Ima PORTUGAL no LISBON ni IMASU.GENKIDESU. I'm stil now in LISBON. Soon, I'll leave PORTUGAL for JAPAN. Many thanks for your concern! <- Please click the button , thank you ! [続きを読む]
  • In Spain
  • Ima Spain wo achikochi mawatte imasu. GENKI de TABIsite imasu. GOSINPAI NAKU. Korekara Portugal ni mukai masu. Ika, Spain no inak
    a no fuukei wo goran kudasai. I'm stil no... [続きを読む]