Chiblits さん プロフィール

  •  
Chiblitsさん: カルフォルニアのばあさんブログ
ハンドル名Chiblits さん
ブログタイトルカルフォルニアのばあさんブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chiblits/
サイト紹介文ぼけないように毎日努力!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2007/09/01 17:49

Chiblits さんのブログ記事

  • ビーフシチュー/ 人に好かれる性格
  • 今日も2倍量で作りました冷凍にするつもりだったのですが・・・信じられますか新品の冷蔵庫が11ヶ月で壊れるなんて修理屋さんのレイさんはフレヨン液が何処かで漏れている場合は修理はできないと言われました冷凍食品を大量に作ったので焦りますじいさんが 今まで作った冷凍食品はもう今から食べ始めよう なんて言っていますそうですね このシチューは全部食べちゃいましょうかねデミグラスソース無しでお肉はとろけるように美 [続きを読む]
  • 焦げたオムレツ/ 追い立てられて
  • フライパンが熱過ぎて 焦がしてしまいましたサマータイムが始まって 日が長くなったのでお日様と一緒に行動していると もう夜の7時ですよ!ポテトサラダを作るつもりだったのにこの数日 慌てたお料理ばかり作っています追い立てられて午後の3時頃になるとあんちゃんがこの家は年寄りばかりで退屈や・・・・と言っています年寄で悪かったなぁ〜これから散歩に行くつもりやったのに・・・ 年寄りはじいちゃんのことや!あんちゃ [続きを読む]
  • こんな料理にもレシピあります/ 戻された引き出し
  • ご近所さんが朝市に行くと言われたので日本のお野菜を頼みました日本人が作っているお野菜だそうですこの葱はアメリカのleekですねちょっと火を入れるだけで とても軟らかくて美味しいです一番手っ取り早く 親子丼にしました2008年に鹿児島に帰った時叔父から Chiblitsちゃん(68歳になってもちゃんです)親子丼を作れる?・・・と聞かれました叔母は作らないのかな?と思いました親子丼は日本人でも意外と作らないものですかね [続きを読む]
  • 学ぶ意志無し/ 犬に叱られて
  • 私が日本に行く時は いつもじいさんの為に冷凍食品を作りますじいさんがちょっとぐらい お料理ができたらと思いますけどやる気ゼロですできるのはコーヒーだけこれでは私がいなくなったらどうなるのでしょうかねその時はその時と言っています数日 多めに作って残りは一食分ずつ小分けして冷凍バッグに入れました例えば スパゲティーソースと麺は別々に一食分袋に入れます27食分できました私がこんな事をするからいけないのでし [続きを読む]
  • クープをしっかり開きたい時/ 足音
  • 久し振りにポーリッシュ法で全粒粉のフランスパンを作ってみましたオーブンに入れる直前しっかり開きました100%中力粉で作るよりは気泡は少ないですが全粒粉が1/3以上ですからまぁまぁの出来でしょうか何だか又ポーリッシュ法に戻りたくなりましたポーリッシュ法で気泡のあるフランスパンの作り方はパート1がこちら(種の作り方)パート2がこちらです パート2では全粒粉100g 中力粉85gにしました足音あんちゃんは一日中 ばあさ [続きを読む]
  • 胸肉チキンのシチュー/ 可哀想なあんちゃんの過去
  • 今日は最初からお鍋を2つ使ってチキンシチューを作りました二倍の量で冷凍しますオレンジとレーズンを入れるのですがじいさんは何だか分らないけど美味しいねと言っていました確かにオレンジの風味が姿を変えて美味しくしている・・・と言う感じですレーズンの甘いぷちっ感もいいですよチキンシチューの作り方はこちらです可哀想なあんちゃんの過去あんちゃんがあの家から前に進めない理由が分かりました今日もあそこで前に進もう [続きを読む]
  • 冷凍食品/ あんちゃんが見たもの
  • 冷凍にしょうと思って2倍量のチリビーンを作ったら一つのお鍋では足りなくなりましたじいさんは一ヶ月チリビーンでも大丈夫な人ですからね簡単チリビーンの作り方はこちらですあんちゃんが見たもの今日も夕食前にあんちゃんと散歩に行きましたさぁ 今日はどうでしょうね家のドアを出たあんちゃんは 私をぐいぐい引っ張って速足で歩きますから 私は駆け足です小さいのに凄い力ですとても骨格が太くてしっかりしています3分くらい [続きを読む]
  • これも懐かしいCampbellスープ/ 人間嫌いと犬嫌いが対面
  • 今日はクリーム オブ マッシュルームスープですトマトスープよりも美味しいです生のマッシュルームがアメリカでは高くないですからアメリカ在住の方は是非作ってみてください本当に美味しいですクリーミーなマッシュルームスープの作り方はこちらです人間嫌いと犬嫌いの対面初の対面でしたジャッキーは人間大嫌いで 犬大好きあんちゃんは犬が大嫌いで 人間は大好きこの二方が出会ったらならば 一体どうなるのでしょうねジャッ [続きを読む]
  • クリーミーなマッシュルームスープ
  • 又懐かしいCampbellスープのマッシュルームスープ(cream of mushroom soup)です懐かしと言っても今でもあるのですが(笑)昔よく食べたり アメリカのレシピにCampbellの缶スープを使いました矢張りこれも手作りすると美味しいですね作り方(1)玉ねぎ セロリ ソーセージ(又はベーコン)を少し焦げ目がつくくらいまで炒めます🔴玉ねぎ 200g🔴セロリ 1本🔴ソーセージ 半個 又はベーコン2本位このソーセー [続きを読む]
  • 大ヒットハーブ入りクッキー/ それぞれに家族を想う
  • 塩味クッキーに今度はガーリックパウダーとハーブを入れました大成功でしたお友達に褒められたクッキーの作り方はこちらですそれぞれに家族を想う時々 今あんちゃんはお母さんの事を想っているのかなと思う時があります自分のお母さんはどうしたのだろうどうして自分はここにいるのかなお母さんに又逢えるのかな家族を思い出して 会いたいでしょうね寂しいでしょうねそんなあんちゃんを見て私はちびを想いますここにいたのですよ [続きを読む]
  • 塩味クッキー 褒められたハーブ入り
  • 塩味クッキーにガーリックとハーブを入れたら 皆さんからとても褒められたので 忘れないうちに覚書です私は胡麻風味塩味クッキーよりも好きです作り方 直径3? クッキーが30個(1)オリーブオイルにレモンの皮を浸ける🔴オリーブオイル 55g🔴レモンの皮 1個分 極黄色部分だけすり下ろし 白い所は苦いです(2)ボウルに下記の材料を入れてスプーンで良く混ぜるそこに(1)のオイルを加えて泡だて器の先で粉の塊を潰 [続きを読む]
  • 不思議な不思議な事
  • 糖尿病予備軍ですから血糖値をあげないようにスープを沢山食べるようにしています今日は懐かしいトマトスース昔食べたCampbellのトマトスープです矢張り手作りの方が美味しいですねトマトスープの作り方はこちらですトマト缶を使うので一年中OKです不思議な不思議な事犬は散歩が好きですねちびもそうでしたけどあんちゃんもリードを見せると 玄関に飛んで行って大興奮です玄関から出ると凄い力でリードをグイグイ引っ張って進みま [続きを読む]
  • 完熟トマト缶でクリーミーなトマトスープ
  • 缶詰のトマト(ダイス切り)と缶詰のトマトペーストですから一年中作れます作り方 6人〜8人分(1)玉ねぎ セロリ ソーセージを炒めます🔴玉ねぎ 1個🔴セロリ 1本🔴ソーセージ 1本 又はベーコンを2枚位(2)鶏がらスープ 角切りトマト缶 トマトペースト 黒胡椒を加えて 蓋をして20分程煮ます🔴鶏がらスープ 1000cc🔴水 2カップ🔴完熟トマト缶(小さく切ったもの diced)  1缶 [続きを読む]
  • 美味しいスパゲティソース/ お帰りなさい
  • スパゲティソースを大量に作って冷凍にしましたこのソースは2キロ入り(笑)下記の材料を炒めて🔴玉ねぎ 特大1個🔴セロリ 2本🔴ソーセージ 1本🔴ひき肉 500g🔴マッシュルーム(2)最後に2キロのプレゴソースを加えてひき肉が軟らかくなるまで煮ますソーセージがとても良い味を出しています義兄から食べる量が多いと言われたのでいつもより少ないです(笑)お帰りなさいちびが虹の橋に行って [続きを読む]
  • 昭和40年のフランス料理本から/ セレブ的あんちゃん
  • 山歩きのお友達がこんな本を下さいました昭和40年発行 5版です1965年と言えば私が高校生の時ですこの頃の料理本をいくつか持っていますが凄く面白い共通点があるのですねどれにも「味の素」と書かれてあります祖母はお漬物にも味素を振りかけていましたね1966年にモンタナ州でホームスティをした時もホストマザーが「味の素/accent」を使っていましたよ今は味の素の成分であるグルタミン酸ナトリウムの代わりに自然な食材に入って [続きを読む]
  • 白菜とベーコンのスープ
  • 昭和40年発行の「家庭でもできるフランス料理」を参考にしました白菜フラマンド4〜5人分作り方(1)玉ねぎとセロリを炒めますちょっと色付いてきたら ソーセージを加えて少し焦げるまで炒めます🔴玉ねぎ 100g🔴セロリ 1本🔴ソーセージ 半本 又はベーコン40gこのソーセージを入れています(2)鶏がらスープと水を加えて白菜とニンジンを入れて軟らかくなるまで煮ます🔴鶏がらスープ 1000cc🔴 [続きを読む]
  • 最後まで
  • 後ろを振り向くと あんちゃんが寝ていましたさっきじいさんが来た時あんちゃんに毛布を被せたようですちび!と呼んでみたくなりましたあんちゃん 今度は間違いじゃないからねこのばあさん よく間違えるからねあのね あんちゃんここにもね あんちゃんそっくりな仔がいたんだよ20歳まで生きたんだよ目が見えなくなってね歩けなくなってね最後は大好きなバナナも食べなかったでもね最後まで本当に可愛かったんだよだから直ぐ名前 [続きを読む]
  • ほうれん草のカレー/ 買わない方が良いアメリカの家電メーカー
  • 久し振りで「家でも作れる本格派インドカレー(ほうれん草)」を作ってナンを焼きました偶にはインドのカレーも良いですねほうれん草カレーの作り方はこちらですナンの作り方はこちらです買わない方が良いアメリカの家電メーカー台所の改造が終わって約一年近く経ちました全部新しい家電製品です前のは50年物でしたからね〜アメリカの良き時代に作られた家電は本当に長持ちしました今回はオーブン  KitchenAid換気扇  KitchenA [続きを読む]
  • 塩味クッキー 胡麻風味の手直し版/ あんちゃんがさせてくれた事
  • この前作った胡麻クッキーが焼いた後とても崩れやすかったので今度は崩れないようにレシピに手直しをしました塩味クッキー 胡麻風味の手直し版はこちらですあんちゃんがさせてくれた事ちびが12月7日にお星様になってからじいさんも 私も あまり喋らなくなってこの家の中も随分静かになっていましたそして1週間前にあんちゃんが来ましたあんちゃんが来たら 撫でて〜と催促します外に行きたい時は吠えます何か食べたい時は前足を [続きを読む]
  • 体に優しいスープ/ 罪悪感
  • 麦が煮えると大きくなってつるっとした食感ですお腹一杯 安心して食べられるスープいいですねカボチャと麦のスープの作り方はこちらです罪悪感台所から自分の部屋に戻った時びっくりしました!跳ぶ事厳禁のあんちゃんが!ソファーに上がってるぅ〜〜犬は正直ですね体 全体で喋っていますフェイントも甘えも開き直り方も上手犬の感情線 人間と通じていますねこんなところが本当に可愛いですちびの最後の2年はこんな表情をする事 [続きを読む]
  • カボチャと麦のスープ
  • アメリカでButternutと呼ばれているカボチャです日本ではピーナツカボチャとかバターナッツカボチャと呼ばれていますねこれをお醤油で煮たら不味いですがスープやローストにすると食感がとてもなめらかで美味しいスープができます普通の日本のかぼちゃでも美味しくできます作り方(1)大きなお鍋に玉ねぎとセロリを少し焦げ目が付くまで炒めます🔴玉ねぎ中 1個🔴セロリ 1〜2本(2)大きく切った(皮つき)カボチャをお [続きを読む]
  • どのくらい英語が分かるの?
  • 日本からエアーメール用の封筒に入った手紙が届きました差出人の名前を見た時あぁ〜良かった・・・と声が出ました鹿児島の叔父から待ちに待った手紙でした叔父は一年に一回だけ 手紙を送ってくれます私が一年に一回だけ年賀状と家族の写真を送るからです今まで1月の末には返事が来ていたのですが年々遅くなり この数年は2月になっていました3月に入ってから来たのは今年が初めてです85歳の叔父の手紙には今年は旅行の写真が入っ [続きを読む]
  • あんちゃんの不満
  • マニラマンゴが一個で50セント(50円)でした3個買ったので 昨夜も 今日も2回作って食べていますでも3回目はないですマンゴは特に完熟ではなくても ちょこっと酸味があるのもいいですねマンゴチキンの作り方はこちらですあんちゃんの不満本当にあんちゃんとちびはどこまで似ているのでしょうねちびは生後6カ月で右後足の関節を除くという大手術をして1週間入院しました足と胴体は筋肉だけで繋がっていましたそれからジャンプの [続きを読む]
  • マンゴ・チキンの作り方
  • 材料はこれだけです 二人分それにばあさんの簡単調味料基本的にペースト状のブイヨンとハチミツです最近アメリカのスーパーではどこでも売られているペースト状のブイヨンには「魚介類」「チキン」「ビーフ」の3種類があるのですが私が使っているのは「魚介類」「チキン」の2種類です作り方(1)チキンは下味をつけておきます胸肉(半分くらい) 又はささ身を炒めます🔴ささ身 2枚  一口大に切る (塩 胡椒 そして酒 [続きを読む]
  • 不思議なあんちゃんの ”あれ”
  • ここは一応料理ブログでもあるので流石にタイトルには出せなかったのですけど今日はあんちゃんのうん🔴の話ですもうびっくりしましてねうっそ〜〜〜と声が出てしまいましたよあんちゃんのうん🔴は全然臭くないのです色も黄色とか茶色じゃなくて 綺麗な緑なのです何故だと思いますか私達と食べる物が違うのですよあんちゃんはビーガン(純粋菜食主義者)なのです乳製品も お魚も お肉も食べませんうさぎのうん [続きを読む]