Yoshi さん プロフィール

  •  
Yoshiさん: 福岡発コリアフリークなBlog
ハンドル名Yoshi さん
ブログタイトル福岡発コリアフリークなBlog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yoshi1963jp
サイト紹介文韓国や韓国語にまつわる雑学メモ。新聞記事の韓日翻訳練習なども公開。筆者は福岡県在住の韓国オタク。
自由文KBSプサン放送(ラジオ)や韓国のインターネット・メディアなどを友に韓国フリークな毎日を送っています。「ヲタク」のレンズに映る現在進行形のコリアをいっしょに覗いてみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/09/03 02:33

Yoshi さんのブログ記事

  • 帰国高麗人の不安
  • 2017年は、スターリンによる沿海州在住朝鮮人の中央アジアへの強制移住が始まった1937年から80年目の節目にあたり、韓国社会では、これまでになく高麗人(中央アジア在住の韓国系国民)に対する関心が高まっている。各種メディアにおいても、現在、韓国に在住する4万... [続きを読む]
  • 福岡都市高とターミナル
  • 2017年8月中旬の土曜日の早朝、「ヲタク」はプサンへと里帰りする妻を博多港国際ターミナル(福岡市)まで自家用車で送った。その同じ日、帰宅後のお昼前、今度は組合主催のホークス戦観戦バスツアーに参加するため、地元の駅前から貸し切りバスに乗ってヤフオクドー... [続きを読む]
  • 係留中のビートル3世号
  • 2017年8月中旬の土曜日の午前6時30分ころ。プサンに里帰りする妻を車で博多港の国際ターミナル(中央ふ頭)まで送る途中、ほんのちょっと遠回りして箱崎ふ頭に寄った。この時間なら係留中の高速船・ビートルが見れるのではないかと思ったからだ。△箱崎ふ頭に係留中の... [続きを読む]
  • 安山市の高麗人タウン
  • 近年、韓国で急速な拡大を続けている新しい中華街については、過去、当ブログでも「新8大中華街」として紹介した。△コネスト韓国地図よりその中でも取り上げたのが、京畿道安山市の中華街だ。△安山市の中華街韓国最大の産業団地である半月・始華国家産業団地近くの... [続きを読む]
  • 韓国仏教と現世利益
  • 葬儀の時くらいしかお寺やお坊さんと関わらない人が多い日本の仏教を指して、「葬式仏教」などと揶揄する表現がある。また、日本のお寺は、一般的に現世利益にまつわる願掛けは引き受けない。そうした役割は、主に神社(神)が担っている。一方、韓国では、お寺(仏... [続きを読む]
  • ロシア人と障がい者と
  • 2017年夏のプサン訪問では、非常に珍しい経験をした。△プサン駅前の食堂「のり巻き天国」ある夜のプサン駅前の食堂での出来事だった。ここで食べたトンカツについては、すでに報告済みだ。(関連記事)その夜、「ヲタク」が店に入った時、1人の先客がいて、見ると... [続きを読む]
  • 17年夏訪問記終了
  • 博多や下関から旅客船に乗ってプサン港に到着した人は、入国審査を受けるため、まず、ターミナルに入る。△入国審査場入り口2017年夏、「ヲタク」も上の写真にある入り口をくぐりターミナルに足を踏み入れた。△入り口をくぐれば、すぐにエスカレーターが待っている201... [続きを読む]
  • 草梁から見る荒嶺山
  • 2017年夏、草梁2洞の高台から水晶洞方面を写した。この景色を初めて見たのは、今から30年以上も前になる。△草梁2洞から見る荒嶺山(写真中央)この30年間、街も「ヲタク」も大きく変わった。変わってないのは、空と荒嶺山(427m)くらいか。(終わり)参加カテゴリ... [続きを読む]
  • 釜山北港再開発の今
  • △橋はプサン港大橋2017年7月現在における、プサン北港再開発事業の現状を2枚の写真で記録しておく。△釜山駅から国際ターミナルを望む2枚ともプサン駅裏(東口)から撮影した写真だ。(終わり)参加カテゴリ:地域情報(アジア) [続きを読む]
  • 南富民洞と海雲台
  • △西区南富民2洞から見る海雲台マリンシティー2017年夏のプサン訪問では、西区の南富民2洞からも、はっきりと海雲台のマリンシティが見えることがわかった。△釜山駅前の草梁2洞から見る海雲台マリンシティー超高層ビルの威容とは、やはり大したものである。(終わり... [続きを読む]
  • 金海とE9ビザ
  • 2017年夏の金海多国籍タウンで撮った次の写真。調べてみると、E9ビザとは、一般外国人向けの非専門(単純労働)就労ビザのことだった。E9ビザを持っていれば、韓国で問題なく携帯電話が持てるようだ。(終わり)参加カテゴリ:地域情報(アジア) [続きを読む]
  • 草梁の女子中学
  • 2017年夏のプサン草梁洞の景色の中で、カラフルになった女子中学が、ひときわ目を引いた。善花女子中学校だ。以前なら、街の景色の中に埋没し、あるのかないのかわからないような存在だった建物が、生き生きと自己主張している。(終わり)参加カテゴリ:地域情報... [続きを読む]
  • タバコの警告画像
  • 情けない話、2017年夏のプサン訪問では、「ヲタク」はタバコを吸っていた。禁煙で予約していたホテルの部屋も、喫煙可能な部屋に変更してもらった。禁煙から半年以上も過ぎた7月下旬、ある飲み会で手を出した1本がきっかけになり、またもや悪習の沼に足をとられてし... [続きを読む]
  • 写真の中の影島
  • 2017年夏のプサン訪問では、影島に足を伸ばす機会はなかった。△雨雲がかかった影島(国際ターミナルの埠頭より)影島と言えば、現韓国大統領が幼少期から高校時代までを過ごした故郷で、今も母親や妹が暮らす地である。△プサン駅から望む影島正直、「ヲタク」にとっ... [続きを読む]
  • 北海という名のロシア船
  • △甘川港の様子2017年夏のプサン甘川港見学では、造船所で補修工事を受けていた、「СЕВЕРНЫЙ ОКЕАН(Northern ocean)」というロシア漁船の写真をとった。日本語に訳せば、「北海」あるいは「北の海」くらいの意味になるのだろうか?ところで、この船についていた... [続きを読む]
  • 草梁で行列のできる店
  • 2017年夏のプサン訪問では、平日にも関わらず、草梁洞の2軒の店で行列ができているのを目撃した。△豚クッパの店(プサン駅横の食堂街)1軒目はプサン駅横手の食堂街。豚クッパの店だった。「ヲタク」が食事前に通った時も、食事後に通った時(写真)も、人が並... [続きを読む]
  • がんばれミャンマー料理
  • △金海市ホームページ(韓国語)より2017年夏の金海市「多国籍タウン」訪問では、金海市の公式ページに紹介されていない、ミャンマー料理店も目にした。△ミャンマー料理店の看板ただし、その店は、表通りではなく、路地裏の住宅街にあった。住宅を食堂に転用している... [続きを読む]
  • 多国籍タウンの正式名称
  • 2017年夏、「ヲタク」は初めて金海市の多国籍タウンを訪れたが、「多国籍タウン」というのは、あくまで「ヲタク」が個人的に使っている呼び名である。地元の正式な呼び名としては、旧来通りの「東上洞ロデオ通り」が正しい。例えば、通りの中心部には、「2017 MA... [続きを読む]
  • 金海のオアシスとは
  • 2017年夏の金海市多国籍タウンで、次のようなハラル(イスラム教の戒律を満たした)のウズベク系レストランの写真を撮った。この店については、ネット検索で調べても「VODIY」という店名の意味を、なかなかつきとめることができなかった。それを、ようやくつきと... [続きを読む]
  • 草梁168階段と白人
  • 2017年夏のプサン訪問では、草梁の168階段で白人の観光客も何人か見かけた。ロシア人が多いのだろうか?△168階段を降りてきた白人3人(手前2人目から4人目まで)如何(いかん)せん、白人とは誰とも言葉を交わしていないので、どこの国の人が多いのかなど... [続きを読む]
  • 草梁168展望台
  • △168階段上の多文化共感センター。1階はカフェ。2017年夏のプサン訪問では、草梁の168階段上にある多文化共感センターの屋上(展望台)に初めて上った。△左手に階段入口が見える屋上に上るためには、建物左手にある階段を利用しなければならない。△階段入口を示... [続きを読む]
  • 金海のSEXY GIRL
  • 2017年夏の金海市訪問では多国籍タウンを徘徊した。時間帯が昼間だった関係もあってか、マッサージ店も含め、いわゆる怪しげな風俗関係の店は全く目につかなかった。唯一の例外が、下記の場面である。このカラオケ酒場(ベトナム、韓国、インドネシア、日本、中... [続きを読む]
  • 金海市と狗肉
  • 2017年夏の金海市訪問では、多国籍タウンの1軒のレストランで窓に貼られた犬肉料理のメニューを目にした。このレストランは、おそらく、中国朝鮮族の経営だろう。犬肉は中国語で「狗肉」。現在のところ、この店などの場合、「狗肉」に注がれる国内外からの批判的... [続きを読む]