カリノ さん プロフィール

  •  
カリノさん: カリノ トウコ
ハンドル名カリノ さん
ブログタイトルカリノ トウコ
ブログURLhttp://karino.exblog.jp/
サイト紹介文ADHD+アスペルガー。レトロ雑貨/インテリア/建築/書物/アート/異文化/脳/感覚。片付けられない人間。
自由文記録魔。保存魔。
依存体質。プラシーボ体質。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/09/03 11:19

カリノ さんのブログ記事

  • 外はいい天気
  • 風邪っぽかったのでミルクたっぷりココア色のストール巻いてきた。さらさらざっくりの木綿のストール。そろそろ冬物しまわないと。書きかけの長文がたまっているけれど、まずはちょっとずつ更新する練習から。   にほんブログ村 その他生活ブログへ [続きを読む]
  • Rの誕生日も覚え書き(もう4月だけど)
  • 蜂蜜が好きなRに、バニラの蜂蜜と守護天使の蜂蜜と、ウィステリア色とカナリア色のリネンのハンカチをプレゼントした。 ウィステリア色には白糸で、カナリア色には生成糸で刺繍入り。幸い日曜日が誕生日だったけれど、ケーキを買いに出るの、遅過ぎた。一番美味しいケーキやさんのウインドウは見事にからっぽで、もう一軒の店も、あまり選ぶ余地なし。 夜は外食。歩いていて見つけた初めての店で、おめでとう。 3種類のグラスワイ [続きを読む]
  • 高濃度乳房だった
  • 翌朝は健康診断。(ええ、10日前に書いた半月前分の続き…)健康管理センターの受付で「昨晩の9時以降、何も食べられてませんか?」と聞かれて正直に夕食の食べ終わりが10時半頃になってしまった旨を伝えたら、「では胃の検査は一番最後にまわしましょう。最後なら食後12時間は経つからたぶん大丈夫でしょう」と、検査の順番を変えてもらえた。「ちなみに何を食べられましたか?」ムール貝のアヒージョや生蛸のガーリックマリネと [続きを読む]
  • 親の後見人の親族同意書への署名捺印で始まる誕生日の朝
  • 父にはもう家族のこともわからないし、食べてぼんやりして眠る以外何をすることもできないし、長く会ってさえいないけれど、ただ生きているというだけで何か自分の存在の支えになっている不思議。先々週の水曜日は、自分の親の後見人の親族同意書への署名捺印で始まり、Rの親の生命保険の「本人に代わって全保険契約について本人同等に問い合わせできる」という「ご家族登録制度」への署名で締めた誕生日だった。親の人生が終わり [続きを読む]
  • 75歳
  • 今日が誕生日の母親にお祝いの電話をしたら、「早いなあ。もう75歳やよ。75歳っていったらほんとにお年寄りやなあ。早いなあ。もう老人なんやなあ…」と、母。お母さん、70歳になった時も同じこと言ってたよ。毎年、いや、いつもそう思っているのかも知れない。私が、今の自分の歳が実感できないでいるように。振り落とされそうな速さで過ぎてく私の時間も、これからまだまだ加速していくのだろう。母の残りの人生が、満たされて穏 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます(遅
  • と言うか、ただいま。生きてます。一か月以上更新しなかったのなんて初めて。年末から年明けにかけて思いもよらないことが次々に起きてました。(終わってみればどれもたいしたことじゃなかったけれど)また追々書きます。右は、年末30日の朝、出勤前に母親から届いた米や野菜や餅。丸餅の所々に小さな緑カビが生えていた。以前は「餅のカビは発ガン性があるから」と、母もかなり気にしていたのに、目が見えづらくなったのか、細か [続きを読む]
  • 炭水化物を制す者は人生を制す
  • このところずっと、休みの日に朝から起きても動き出せず、何から手を付ければいいか頭も回らず、ぼーっとしてほとんど何もできないまま終わる日ばかり。そんな繰り返しのまま一年が終わろうとして、このまま何も片付けられないまま年老いていくのかと不安に思っていたけれど、一昨日の日曜日は珍しく、朝からハイピッチで動くことができた。シーツを洗って干して、不要な衣類を整理して、台所の床を片付けて、積み上がった紙類を整 [続きを読む]
  • 最後の電球交換
  • 脚立の上で爪先立ちしてやっと指先が螺子に届く、玄関の灯りの電球交換。重みのあるガラスのセードを片手で下から押し上げつつ、もう片手の指先で、下からは見えない上部の螺子を手探りで探して回して締め、爪先立ちのまま脚立の上で回転して次の螺子を手探りで探し、さらに次の螺子を探す。途中で腕がだるくなっても、全部の螺子を締め終えるまではセードを押し上げている手を離すことはできなくて、もし離してしまったら、片側の [続きを読む]
  • いつかは
  • 昨晩、ニシキヘビがワラビーを丸飲みしたというニュースを目にしたあと、私がTwitterに流れてきた猫の写真を見ながら「猫、欲しいなあ。週休二日になったら猫飼えるかなあ…」とつぶやいたら、Rがゆっくりと静かな口調で、「Rさんがヘビに飲まれていなくなったら、猫、飼ってな。猫にRさんって名前つけて、餌やってな」と。そうだ、いつかは、どちかが先にいなくなる日が来るんだ、「日本人の平均寿命は戦後間もない1947年で女性が [続きを読む]
  • 捌いてみた
  • 届いた。(買ったわけではない)掘り出したときのルックスがやたら多足類っぽい。 「活」とは書いてあったけれど予想以上に生きてるのが届いて戸惑ってる。動き激しい…。 「中にもう一匹いる…? もしや、死んでる…?」とのけようとしたおが屑の中からいきなりグワッと立ち上がってきたもう一匹。びびって床にぶちまけたおが屑を掃除しながら捌く覚悟をつける。添付のしおりに「このまま捌いて身を刺身に、頭部はお味噌汁や鍋の [続きを読む]
  • 食べてみた
  • 先週作ったりんごジャムは、やはり、ジャムじゃなく砂糖煮だった。トーストに「塗る」というよりは、「載せる」。 ごっぽり盛る状態になるので、トースト2枚で1/2瓶消費。つまり、トースト2枚に砂糖100g…。覚悟して食べよう。   にほんブログ村 その他生活ブログへ [続きを読む]
  • ばらのジャム
  • 思い出した!ジャムを作ったの、二度目じゃなく三度目だ!十代の終わり頃、ポーの一族にあこがれてバラの花びらでジャム作ろうとしたことがあったんだった。けれど、当時そんなレシピはないしネットもないし、その練習台(実験台?)にいちごか何かのジャムを作ったんだったかも。(袋ラーメンさえ手順が呑み込めず妹に作ってもらってた私がなぜ好物でもないジャムなんて作ろうとしたんだろう…と不思議に思ってぐるぐる考えていて [続きを読む]
  • あふれる葉物野菜と人生二度目のジャム作り
  • 11月23日 祝日。朝ご飯、フレンチトースト(市販品)。昼ご飯、昨晩の名古屋コーチン鶏鍋の出汁でたまご雑炊。 葉物野菜が高騰しているらしいのに、家には採りたてキャベツ大玉2つ(「虫付き(かも)」との表示で買い手なく100円になってたのをひとつ買ったらもひとつおまけで付いてきた)と白菜2玉(生協注文後に他からももらった)と大量の葱(100円分注文したらどっさり届いた)と大根葉(もらった)と菊菜三束(ryと…冷蔵庫 [続きを読む]
  • かぶのスープ 60文字レシピ
  • この間Twitterで見かけたかぶのスープがあまりにきれいで美味しそうだったので、昨日分けてもらったかぶをスープにした。けど、作る際にスマホで検索して出てきた違うレシピで作ったので、全然別物に。でも簡単美味しいので満足。 むいた蕪と塩胡椒した鶏モモ切り身をひたひたの水から炊いて沸騰したらアク取って蓋して弱火で20分。蕪の葉散らして出来上り。(味が薄かったら塩胡椒やコンソメで整えて。)元レシピ、見つけた。確か [続きを読む]
  • 増殖する持ち手
  • 6年前にヤフオクでほぼ新品を超格安の数千円で手に入れて以来、会社のあれこれをずっしり詰め込んで6年間毎日のように持ち歩いてきた、イタリアの靴メーカー FAUSTO SANTINIのカバン。本体はランドセルのような厚い丈夫な革でできていて、持ち手も手に収まりにくいくらいゴツい芯を使っているのに、その持ち手に巻かれた革だけ、なぜかペラペラの薄い革。で、数年前にその持ち手の付け根が破れてきたので、黒い布テープで補強して [続きを読む]
  • 去年の冬物と先月の夏物
  • 日曜日、朝から髪を切ってきた。写真に撮って初めて、数年前から出始めた白髪がいつの間にか結構目立つようになっていることに気が付いた。(黒い髪がフレームの中央に来たら肌の色が飛んだ。こんな色白じゃない)このところ急に寒くなったので手袋を出そうとタンスを探ったけれど、ない。もしや、と見ると、洗濯かごの底に眠っていた。冬物のニットを洗濯かごにどっさりため込むことがなくなって、いつも底まで見通せてる気にな [続きを読む]
  • 履き心地いい新しいミュールと20〜30年前の靴の整理
  • 去年 6年ぶりに買ったサンダル(ミュール)が履き心地良過ぎて春先から秋までほぼ連日履いていたら、10年くらい履くつもりだったのに、たったふた夏でくたびれてしまった。ヒールが9cmもあるのに普通に走れるくらい足にフィットしたミュールで、足馴染みのいいリーガルの中で、履き心地を追求したというナチュラライザーの、そのまた中でさらに心地良さを実現したというN5シリーズのものだと知って、納得。青味の強かった甲の革が [続きを読む]
  • パジャマ破れた
  • パジャマを脱ぐとき、いつもは前のボタンを全部外してからはらりと脱ぐのに、今朝、なぜそうしたのか、上ふたつのボタンだけ外してカットソーを脱ぐときのように裾をたくし上げてゴソッと脱いだら、「ビリッ…」 縫い目が切れた音じゃない。いったいどこが? と見ると、背中部分がぱっくり。砂色の生地をつなぐ白い織り部分が縦に15cmほど裂けていた。このパジャマは十数年物で、私のパジャマの中では新しい方。生地の傷みも変色も [続きを読む]
  • 左目の異変と右目の後発白内障レーザー治療
  • 更新遅くなりましたが、右目レーザー治療、無事終わりました。以下、覚え書き。右目の後発白内障のレーザ治療を翌々日に控えた日曜日の午後、iPhoneの画面を見た時に、左目中央の見え方の異変に気が付いた。右目の黄斑円孔の時とは違う異変。視界の中央が丸くぼやけている。iPhoneを普通に手に持って見る距離で、画面上で直径8mmくらい、文字数にして上下左右に約5文字分ほどが、丸くぼかしフィルタをかけたように、きれいな正円に [続きを読む]
  • 50トン目の修理
  • 台所とトイレの蛇口の水漏れが始まってから、5年超。先週末、ついに、ついに、水栓修理の依頼をした!漏れているのは、自分では修理できないタイプの水栓。当の水栓金具が廃番になっていることに気付いたのは、先月半ば。早く修理を呼ばないと部品がなくなってしまう、と焦りながらも、「いつ来てもらおう」「今電話して急に明日とか言われたら困るし」「先のスケジュールが決まってないから日程聞かれても決められないし」「修理 [続きを読む]
  • 濁る視界
  • 今年の二月初め、物が見えにくくなったように感じたので片目ずつ覆って確認したら、右目の視界全体にうっすらと白い靄がかかったようになっていた。白内障??いや、右目は一昨年の黄斑円孔の手術時に、術後に起きやすい白内障予防のために水晶体を砕いて人工レンズに交換してあるから、白内障にはならないはず。twitterでそうつぶやいていたら、「後発白内障の可能性はありませんか?」と、経験者の方からメンションが来た。(twi [続きを読む]
  • 7月に手放した雑貨
  • 5月の二階の洋間の整理で出てきた服だけでなく、古い雑貨も、twitterで声をかけて下さった方にいくつか引き取ってもらえた。気に入ってるけれど使いこなせなくて、かと言って手放すこともできずにいた雑貨たち。 きっかけは、このヴィンテージの三角コーナーふたつ。二十年ほど前、三角コーナーが使いこなせなくて試行錯誤していた頃に「好きなホーロー製なら使えるかも」「失敗。もっとすっきりしたデザインなら使えるかも」と続 [続きを読む]
  • 1980年代の服、さようなら
  • 用があって、6月の終わりに妹と姪っ子がうちに来た。前回私の家に来たときに4歳くらいだった姪っ子は、今、10代半ば過ぎ。妹たちがうちに来たのは10数年ぶりってことになる。「ナビなしで道わかった?」「前にも車で来たやん」「前って、10年前のこと?? あんなどこも似たような山ん中の曲がる場所とかこんな路地まで覚えてたん??」今年に入って半年間に何度も妹んちの方まで帰省してるのに、未だに目印を書き込んだ地図とgoogl [続きを読む]