art21 さん プロフィール

  •  
art21さん: 西船アート日記
ハンドル名art21 さん
ブログタイトル西船アート日記
ブログURLhttp://art21japantaya.blog121.fc2.com/
サイト紹介文西船で絵画教室アート21を主宰する田屋優のアートコラム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/09/07 13:36

art21 さんのブログ記事

  • 2017・7・25(火)
  • 「教室日記」  木曜キッズ教室の中学3年の女子、T ちゃんと、小学5年の K 君が、図鑑にあったちくわを描きっこしていた。  どちらが、上手く描けるか、競っている。決着が着かない。  いきなり、 T ちゃんが、私の所に来て、「先生! ちくわ描いて下さい!」「先生は、焼きちくわ」「難易度上げます」笑った。  サラダ用 3 本セットの小振りちくわより、1 本売りの焼きちくわのほうが、難易度が高いらしい。   [続きを読む]
  • 2017・7・18(火)
  • 「教室日記」一昨日の日曜日に、教室にてクロッキー教室を開催した。そのため、お休みの感覚が一日ズれてしまい、昨日の月曜を日曜と勘違いしてしまった。 ちょうど、祝日だったせいもある。で、ブログを書くのを忘れた。一昨日は、「夏の特別教室」の日だったが、自宅プリンターの不具合から、印刷不能になり、特別教室午前のミニ実習講座関連の資料印刷ができず、やむ無く中止、午後のクロッキー教室のみとした。こちらは、人数 [続きを読む]
  • 2017・7・11(火)
  • 「教室日記」制作関係で、共通して言えることは、どこまで神経質に考えることができるかどうか。ほとんど、この1点で、良し悪しが決まる。神経質に考え出すと、自然に迷宮に迷い込む。迷宮に迷い込んだら、そこから制作が始まると考えていい。あとは、どうやって抜け出すか、必死に考えることだ。わが教室の生徒さんは、皆、いい絵を描きたいと言う。でも、迷宮に迷い込むことは嫌がるし、迷い込んだら、抜け出そうとしない。それ [続きを読む]
  • 2017・7・4(火)
  • 「教室日記」  気温が急上昇してきた。昨日は、朝から熱中症に注意するようにテレビで呼び掛けていたが、まだ、朝方は温度がそれほど高くない。    午前10時半頃、チャリで出掛けた。 色々用事がある。まず、下総中山駅方面に行き、それから教室に行った。   教室で、明日の準備をした後、下の勝俣公園で待つこと20分、クリーニングのオオタさんが来ない。 教室で、シャツとGパンに油絵のウオッシングオイルをこぼ [続きを読む]
  • 2017・6・27(火)
  • 「教室日記」《基本からの脱却》  わが教室は、絵の基本を指導している。ほとんど、基本のみを反復指導していると言っていい。  これは、絵の描き方には、純然たるルールがあるため、ルールを覚えるための反復指導である。  ルールとは、描写に関することではなく、画面の作り方のことが、ほとんど。どういう作り方をするものなのか、どういうことに気をつけ、どういうことをしてはいけないか。  そのことを、作品を通して [続きを読む]
  • 2017・6・20(火)
  • 「教室日記」  最近、スマホに、無料の画像編集ソフトをダウンロードした。スマホにも編集ソフトは付いているが、なんせ、貧弱なので、試しにやってみた。  きっかけは、絵を描くのに写真加工が役に立つと思ったからだが、これが結構面白い。景色の写真や、人物写真を加工して、色々お試し中。  まだまだ、機能があり過ぎて使いきれていないが、写真の切り抜きがあるので、これは、上手く使いこなせば、制作の役に立ちそうだ [続きを読む]
  • 2017・6・13(火)
  • 「教室日記」《日々すること》  日々の生活の中で、毎日、または、合間で何かを続けたら、相当なことができる。  このことは、誰でも知っていることだが、実行する人は少ない。人の生き方で、何もせずに、ただ、毎日を繰り返す生活ほど、つまらないことはない。  すぐに年を取るからである。何も残らない。  したがって、人生にも保険を掛ける必要がある。少なくとも、これだけは残ったと言えるものがあること。  それが [続きを読む]
  • 2017・6・6(火)
  • 「教室日記」会員展が終了した6月には、「2017年会員展作品集」作りがある。希望者には販売しているが、出品者で会場に来れなかった会員には、無料提供する。7月には、「夏の特別教室」があり、8月には、「納涼祭」がある。納涼祭は、大人教室とキッズ教室との合同イベント。企画の一つに、大ジャンケン大会があり、勝ち抜くと、景品が貰える。景品は、教室で買うものもあるが、最近では、生徒さんの寄付が多く、化粧品や、玩具、 [続きを読む]
  • 2017・5・30(火)
  • 「教室日記」一昨日、今年、最初で最大のイベントである「会員展」が、終了した。今、ホッとした気持ちを味わっている。私も20号くらいのアクリル画を出品した。ネットからの風景写真を基にした試作だが、結果的に、大変面白かった。抽象画を20年描いてきた私が、風景画を描いたせいか、生徒さんの興味を多いに引いたらしい。落ち着いたら、また次の風景画を描く。そのことに、夢を膨らませている。抽象画より具象画。今は、具象画 [続きを読む]
  • 2017・5・23
  • 「教室日記」  大人教室の 「会員展」 も今週土曜日に迫った。いよいよである。   雑用に次ぐ雑用で、この時期、手帳は真っ黒になる。 私は、A5サイズのビジネス手帳を愛用している。 毎年、同じ手帳を買う。  後ろのほうのメモ用ページには、17 の項目のインデックスを付けている。 会員展の項目には、全出品者の名前を横に 2 行づつ取り、作品点数、額の有無、搬入日、搬出日、撮影日、出品料の支払いの有無、 [続きを読む]
  • 2017・5・16
  • 「教室日記」来週の27日(土)・28日(日)10時〜17時に、教室にて、大人教室の「会員展」がある。作品発表会である。この時期になると、まだ、作品が仕上がってない人は、焦り始める。私も何とか仕上げてもらうために、忙しくなる。会員展には、私も出品するが、今回、間に合わなくなりそうになり、教室の休みの日に、最後の追い込みをかけた。昨日、ようやく仕上がった。 それで、ホッとして、ブログを書くのを忘れた。私が仕上 [続きを読む]
  • 2016・5・9(火)
  • 「教室日記」「私のよろめきドラマ」  最近は見掛けないが、以前は、お昼の午後1時から15分間、いわゆる、よろめきドラマをやっていた。  よろめきなので、不適切な相手との関係。つまり、不倫だな。  平日毎日やるため、専業主婦が視聴率を稼ぎ出していた。納豆みたいな内容で、あーたら、こーたら、ネチャネチャと、男女の秘め事が、永遠に続く。  私は、この手のよろめきドラマが大キライだが、まさか、わが身に起きる [続きを読む]
  • 2017・5・2(火)
  • 「教室日記」(100%出す)  自分が持っているものを 100%出そうと考えることは、よくある。例えば、試験だったり、仕事だったり、何か重要な局面に、頑張るという意味で、100%を目指すわけだ。  しかし、たいていの場合、100%出せたと思えることは、少ない。なぜだろう?   気力、体力ともに十分なのに、結果的に少しパーセントが落ちる。何か不満だ。  100%を出すことは、元々無理なのではと思えてしまう。しかし、 [続きを読む]
  • 2017・4・25(火)
  • 「教室日記」(春の特別教室)  一昨日の日曜日に、「春の特別教室」を開催した。特別教室は、春・夏・秋と年 3 回あり、午前と午後に分かれる。  午前はミニ実習講座、午後はクロッキー教室。午前教室は参加者7人で、油彩画2人、パステル画1人、人物画1人、画面についての基礎知識1人、大野まみ講師担当のドローイング2人だった。   今回、小学生や高校生の参加があった。 午後のクロッキー教室は参加者8人で、1 [続きを読む]
  • 2017・4・18(火)
  • 「教室日記」(真贋)  真贋(しんがん)とは、本物と偽物のこと。絵の世界で言うと、有名画家の偽物が出回ることは、ひどく日常的だ。  テレビ番組の「なんでも鑑定団」でも、偽物だと、数千円になることがある。では、絵の鑑定している人は、絵を描いているから、詳しいのだろうか?  もっと言うと、絵描きは、真贋の見分けがつくのだろうか?  さて、皆さんは、どうお思いか?結論を言えば、絵描きと鑑定人は、別々な職業 [続きを読む]
  • 2017・4・11(火)
  • 「教室日記」  車のバッテリーが上がってしまったため、2日の日曜日に自動車保険のロードサービスに来てもらった。  半ドアで一週間放置。 完全にカラにしてしまった。  完全にカラにすると、上がりやすいと言われたが、ホンとかなと、ちょっと思った。  9日の日曜日に車で出掛けようとしたら、エンジンが掛からない。 何度やってもダメ。「アチャー!」  言われて通りになった。今週は、木曜と金曜の午前に、市川と [続きを読む]
  • 2017・4・4(火)
  • 「教室日記」  一昨日の日曜日に、船橋市の海老川沿いの桜を見に行った。 上野公園は満開だというのに、船橋市は、まだ、まばら。  海老川の桜も二分咲きか、三分咲きといった案配。  ちょっと、お花見気分ではなかったが、気の早い連中が、あっちこっちで、ビニールシートを敷いて、宴会たけなわ。屋台もしっかり出ているので、ようやく、お花見気分になる。   ビール片手に、ホタテの串焼きをほおばる。 私は、初めっ [続きを読む]
  • 2017・3・28(火)
  • 「教室日記}  今週の土曜日で、4月になる。 この時期は、入会者と退会者が慌ただしく入れ替わる時期でもある。   教室は、こういった別れと出会いを繰り返してきた。 今までに在籍した人の数は、大人とキッズ合わせて500人を超す。    そういえば、すでに15年目を迎えた。 大人3人、キッズ17人でスタートした教室は、いまや、ここら辺では大きな教室にカウントされる。   開講当時の小学生とは、一緒にお [続きを読む]
  • <教室日記>2017・3・21(火)
  • 「教室日記」<寸断の日々>  教室の西側の右角に、小物を入れる収納ボックスがある。筆記用具や文具などの雑貨が、こまごまと詰め込んである。  ここに、よく私が立ちすくんでいることがある。端っこなので、わざわざ行くのだが、到着した頃に、何を取りに来たのか、目的を忘れる。  キッズ教室の時間だと、すぐ後ろで、子供が作業している。ボーと、立っている私を子供が気味悪がる。「先生! そこで、何してるの?」  [続きを読む]
  • 2017・3・14(火)
  • 「教室日記」  一昨日の日曜日に、教室にてクロッキー教室があった。 外部参加、大人会員、子供会員合わせて14人が参加した。  モデルは、参加者が交代で務める。10人のモデルが必要なので、アミダクジで決める。  10分間のポーズは、素人には結構長い。 だから、思い付きで、ポーズを決めると、泣くことになる。 筋肉疲労を起こすからだ。   午後4時に終了し、数人が残った。 これからオデン鍋をやる。 オデ [続きを読む]
  • <教室日記>2017・3・7(火)
  • 「教室日記」《細かい絵と複雑な絵の違い》  似ているような気もするが、これが、結構、だいぶ違う。例えば、1m四方の絵があったとして、10 cm間隔にタテヨコに線を引くと、10cm四方の四角が 100ケできる。  この一つのます目の中を細かく描き、その隣、また、その隣へと移っていくと、全体では、非常に細かい絵になる。  これが細かい絵のこと。時間は掛かるが、作業的には、忍耐の世界なので、絵の作業としての難易度は高 [続きを読む]
  • <教室日記>2017・2・28(火)
  • 「教室日記」  一昨日の日曜日に、大野まみさんの個展を見に行った。  銀座線の外苑前で下車、生徒さん他4人で千駄ヶ谷方面に歩いた。  個展会場到着。1階で、スペース的にもいい。  帰りは、代々木に出て居酒屋に行く予定なので、会場で待ち合わせた生徒さんが続々と集まってきた。  作品は、ドローイング150点。壁一面に飾られていた。  実は、事前に展示作品をチェックしてくれと、頼まれたが、チョイスしないで、 [続きを読む]
  • <教室日記>2017・2・21(火)
  • 「教室日記」  一昨日の日曜日に、武蔵境に行ってきた。武蔵境と言っても、千葉の方にはピンと来ないだろうが、武蔵境駅の一つ手前の三鷹駅が、総武線の終点であり、東西線の終点でもあると言えば、お分かりだろう。  教室のある西船橋から新宿を通りすぎて、さらに、10駅先。エラい遠いが、私が小学4年から住んでいた、言わば、故郷。  そこに、親父が今も住んでいる。長野県の安曇に別荘兼アトリエがあるが、来月安曇に引 [続きを読む]
  • <教室日記>2017・2・14(火)
  • 「教室日記」  先週の土曜日、午後1時から4時までのキッズ教室は、7人が欠席した。 そのため、私は、 K 君に任せて休憩に出た。   今は、先生二人でやっており、教室会員の K 君に、昨年1月から手伝ってもらっている。  土曜日は、午前10時から午後8時まで休憩なしの通しなので、休憩はありがたい。  大人教室3時間、キッズ教室3時間、大人教室4時間を、12年間一人でやってきた。 最近、さすがに疲れだし、 [続きを読む]