マリー・ミミー さん プロフィール

  •  
マリー・ミミーさん: 猫と陽だまり
ハンドル名マリー・ミミー さん
ブログタイトル猫と陽だまり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chat_et_soleil/
サイト紹介文シャムMIXのミミーの飼い主です。地元の釧路市動物園の動物たちの日記もありますよ〜。
自由文シャムMIXのミミーのことや、気まぐれで作る料理など
日々の出来事を中心に綴っています。
北国から発信する、陽だまりのようなポカポカした
暖かい記事を書くことができれば。。。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2007/09/07 22:08

マリー・ミミー さんのブログ記事

  • 夏至の今日+白クマちゃん通信
  • 今日は1年で一番昼が長い夏至でしたがコチラは太陽はおろか、まともに日が差すこともなくずっと曇っていて、時に霧雨が降る空模様でした。残念冬至には、北海道でカボチャと小豆の煮物を食べる習慣があるけれど(わたしは絶対に食べられませんどう考えても無理です)夏至には、これといった慣わしとか、しきたりは見当たらないように思います。ただ、かなり以前に読んだ本「ソフィーの世界」では北欧の習慣なのか、夏至にレーズン [続きを読む]
  • キリンの日
  • ちょっと早いけど、夏至の日はキリンの日だそうです。1年の中で一番昼が「長い」日と、首の「長い」キリンを掛けたのがその由来だとか。昨日の日曜日に、キリンの日のイベントがありました。ちょど通りかかった所に、紙芝居が行われるスペースがあり声を掛けられたこともあって、参加してきました。実際に販売されている本を使っての、紙芝居でした。ずっとオコチャマイメージのあったスカイ君とコハネちゃんですが今ではもうすっ [続きを読む]
  • オッドアイ+ライオン通信
  • 近所の家の軒先で、オッドアイの猫と出会いました。オッドアイとは、左右の目の色が違う猫で前々から興味があり、願わくは一度飼ってみたいという憧れのようなものを抱いています。まさかこんな至近距離にいるとは思わず驚いてしまいました。ノラにしては毛艶が良く、痩せてる訳でもないのでどういった生活をしているのか知りませんがどこかで飼われているのかな・・・と思ったりします。ウチの猫は相変わらず室内でゴロゴロ。食っ [続きを読む]
  • ほっこり暖か+動物園日記
  • 日光浴しているときの写真を撮るとスポットライトが当たっているように、見えることがあります。日の当たる所は、ほっこりと暖かいので毛づくろいをしたくなるのでしょう。満足した顔で寝ています今年の6月は、昨年のように連日雨降りではないのでまだマシなのかもしれませんが、寒い毎日です今でも夜はホカペのお世話になっているし油断すると風邪をひいてしまいそうなので、気が抜けません。ちょっと面白い1枚。左手を上に上げ [続きを読む]
  • 赤い毛布+集まれ!ふたご座生まれさん!
  • 昨晩の雷には正直、驚いてしまいました天井が落ちてきたのではないか?そう思ってしまうほど、大きな音がして普段は雷に対してビクともしないミミーでさえ天井を見上げたくらいです。今日は朝から、またしても冷え冷えしばらく使っていなかった、赤い猫柄毛布を出しました。手触り具合?肉球触り具合?がいいのかけっこう気に入っているようです。両手を使ってフミフミしたり、落ち着くポジションを見つけて寝ていました。こう連日 [続きを読む]
  • 若葉の頃+アムールトラ通信
  • 6月になると若葉が出始めて、あっという間に一面緑の世界へとなっていきます。つい先月の下旬に見ごろだったシウリザクラですがそろそろ終わりを迎えました。気づかないほど近い所に、大木があったりするので来年はもう少し気をつけて、探そうと思っています。入れ替わるように、ヤマナシの花が咲き始めました。白くて可憐な花を咲かせます。実の付き具合はどうかな白い花だけではなく、燃えるような真っ赤な花「ぼけ」。ボケでは [続きを読む]
  • 連日冷え冷え+オランウータン通信
  • 連日、驚いてしまうほど寒いのです。今朝も朝方に寒くて目が覚めてしまい厚手の毛布を引っ張り出したくらいですからね。猫はベッドで丸くなる・・・何といいますか、空気が冷たいのです。したがって家の中全体が、温まらないのですね。本来なら、手足を伸ばしてゴロゴロしたいのでしょうけれどそうはいきません。もしかしたら、今年の夏も寒いのかしら?昨日点検しに行くと、オニグルミの木はまずまずの葉の出方でしたが、カシグル [続きを読む]
  • 6月のストーブ+白クマちゃん通信
  • 週末になると、なぜか天気が悪くなります。天気が悪い、つまり寒いってことなんですね毎年のことなので覚悟はできているのですがこういった日に備えて、電気ストーブは出したままにしているのです。寒いのは猫も一緒。いつも一番暖かいところに陣取ります。気の済むまでゴロゴロして、体全体が暖まったら伸びるのがいつものパターン。部屋にストーブを出しているくらいですから当然ペット用ホカペも、まだまだ必要です。いったい、 [続きを読む]
  • 寝床の変化+動物たちのベロ出し写真
  • 晴れて暖かい日は、猫の寝床といいますか寝たり寛いだりする場所が変わります。最近ミミーのお気に入りの場所は、ソファーの上。クッションを背もたれ代わりに使って気が付くと、いつもここで寛いでいます。日光浴もできるし、太陽の光で周辺が暖まるので居心地が良さそうです香箱座りをするのはいいけれど、安定しないような・・・。まぁ、いいか。夜もここで、せっせと毛づくろい。ほぼ1日、ここにいるような気がします。お次は [続きを読む]
  • 寒かったチューリップフェア
  • 昨日は冷たい雨が一日中降っていたので今日の天気は、どうなることかと思っていましたが一応なんとか日中は雨が降らず、持ちこたえました。良かったですこのチューリップフェアが始まると、春本番を感じさせますが今年は寒さがキツかったッスね〜それでも、かなり人出が多く賑わいを見せていました。本来ならば、チューリップの可憐な花が咲いているはずである花壇の一角には、土がむき出しになっていてありがたくない看板がありま [続きを読む]
  • 猫とその他色々+動物園日記
  • 5月もそろそろ終わりを迎えるというのにビックリしてしまうほど、寒いことがあります。今でも突然の寒さに備えて、手袋を持ち歩いてるしバッグの中には、小さなカイロを入れたままにしています。猫は暖房機。が、しかし、晩秋まで見納めです。もうスイッチはオフにしましたからねぇ。いつまでも暖房を頼っていては、いけませんエゾムラサキツツジは、盛りの終盤に入りました。サクラもそうですが、今年は花の付きが悪いのです昨年 [続きを読む]
  • 今日はココアの誕生日
  • 5月24日は、タイガとココアの誕生日です9歳ともなれば、立派なオトナ。「子供っぽい顔をしているけれどレディーです。」と誕生会で紹介されていました。地面には青草が生え、タンポポの黄色がアクセントになりとてもいい雰囲気です。そういえば、今年はイエローが流行色ですねココアの見つめる視線は、いつも柔らかく慈悲深い眼差しで印象的です。「ココアの目は優しい」という声も、多く聞きました。元気をもらったり、癒され [続きを読む]
  • ココア9歳の誕生会その2
  • ココアの誕生会にて、イベントの1つとして恒例の、バックヤードの見学会が行われました。数分前までココアが入っていた部屋。肉片と思われるブツが残っていたり独特の獣臭が感じられましたが、嫌なものではありません。隣の広い部屋、通称サンルームには直接中に入って、お話を聞くことができました。爪とぎ用の木。バリバリした所は、削られて薄くなっています。その木に近づいて、よくよ〜く観察してみると所々に剥がれ落ちた爪 [続きを読む]
  • ココア9歳の誕生会
  • 暖かくお天気にも恵まれた今日ココア9歳の誕生会が行われました。祝うために、かなり遠くから来られた方もいたようです。主役がトラのココアですから、トラ柄モノを身に付けている方が実はけっこういたりする・・・。Tシャツだったり、プルオーバーだったり、靴下もいたわたしは、ヒョウ柄のものは何個かあるけれどそういや〜トラ柄は持っていない今年は鹿肉と、おもちゃのエッグボールでお祝いしました。みんなでHAPPY B [続きを読む]
  • 薄桃色の風+ひなりなゆづる
  • 走つてゆくのは、自転車々々々向ふの道を、走つてゆくのは薄桃色の、風を切つて・・・薄桃色の風を切つて走つてゆくのは菜の花畑や空の白雲(中原中也 春と赤ん坊より)サクラが咲き始めると、毎年のようにこの詩が頭に浮かびます。関東のサクラを見ても、この詩が頭に浮かぶことはなかったはずなのに、北海道でサクラが咲くとなぜか思い出してしまうのです。たくさんの作家(作詞家)さんが作った数ある詩の中で春の季節を表現し [続きを読む]
  • 1枚でも上に+アムールトラ通信
  • 何でも良いから、少しでも上に乗っていたい猫ゴコロ。この日は、洗ったばかりのタオルケットがお気に入り見つけるとすぐに来て、自分のニオイづけ?洗濯物が大好きなミミーは、たたんでいてもいなくても必ずやってきて上に乗ります。手を前に出して伸ばしているのは、リラックスしている証拠。居心地も悪くなさそうです。いつものことながら、気の済むまで楽しんでもらいましょう猫の幸せのため・・・?お次はアムールトラ通信です [続きを読む]
  • 猫ベッドにアゴ乗せて+白クマちゃん通信
  • 久しぶりの使用となった猫ベッド。暖かくなると、この場で寛ぎたくなるのか例年と同じく、春〜夏になると利用します。確かに冬の間は寒すぎるので、暖房やストーブの前の方が過ごしやすいのかもしれません。ベッドの淵をうまく利用して、アゴを乗せています。この高さがちょうど良い?手枕より高いけど、頭を高くして寝られるからいい?わたしは高い枕が苦手ですよ首痛くなるし、寝違える原因になるし。座布団でも許せるくらいです [続きを読む]
  • 猫グッズ+ライオン通信
  • 猫柄ストールを見つけました。猫が無数にプリントされているものです。ごくごく一般的なスーパーにテナントとして入っているどちらかといえば、ご年輩対象としたお店だと思うのですが偶然前を通りかかったとき、目に入ってしまい思わず手にとってしまいました。ここのお店は猫柄のバッグや服など、時々見かけるのですが買った理由は、値段ですよ、値段セール品とはいえイマドキ540円あれこれ深いことは何も考えずにゲットしまし [続きを読む]
  • 春めく公園+動物園日記
  • 連休中、だらけぎみの体に活を入れるため公園を散歩してきました。少しずつ春めいてきて、やや盛りを過ぎたミズバショウの花が咲いていました。ミズバショウねぇ・・・見た目は悪くないんだけど何かあまり好きじゃないんだよなぁ〜とても小さくて密集して咲くキバナノアマナ。これでも一応ユリの仲間です。公園内には、厄介者の出現も。ただ生えている雑草を食べるのはいいけれど手入れをしている草花を、盗み食いしてるんじゃない [続きを読む]
  • ズタボロなキューブ+キリン物語
  • 雑誌「ねこのきもち」の付録としてついてきてかなり長い間、原形を保っていたキャットプレイキューブですが今ではこんな姿になってしまいました側面の一部が破壊されて、こういったことをズタボロと表現するのだと思います。もういい加減に処分すべき対象なのでしょうがこのボロボロ感が、ミミーをさらにお気に入りにしてしまい捨てたいけれど、捨てられない毎日のように、中へ入って点検しているので仕方なく残しています。別な代 [続きを読む]
  • 春の日常+オランウータンとチンパンジー
  • 5月に入ってから、急に暖かくなりました。しかしながら、まだ暑いという感覚はありません。クロッカスの花は、そろそろ終わりを迎えています。冬の寒さが厳しかった分、春の暖かさは嬉しいもので例年よりも、花が開くのは早い感じがします。公園には、夏鳥のノビタキが現れましたオスの胸部分にある、オレンジ色が目を引きます。アオジの群れにも遭遇したので、もうすぐノゴマに会えるかな相変わらず、寝て過ごすウチの猫。朝晩は [続きを読む]
  • 眠たい動物たち
  • 春だから眠たい?どことなく気だるさが残るのは、連休のゆるみだけではないと思います。寝ているうちの猫。いや、ミミーはいつも寝ているか少し体重が増えた感があるので、あと数グラムは増えて欲しいのですが、これが思った以上に難しいのでここからが正念場かな〜。動物園の動物たち。動きたくて遊びたくて、何かしたそうなゆづる君と今は寝ていたい母リリー。そっとしてあげた方がいいのかも。シンゲン=寝ているイメージが、定 [続きを読む]
  • ただ今お昼寝中+白クマちゃん通信
  • 猫のお仕事は、一生懸命寝ること。昼間の暖かいときには、こうしてゴロゴロしながらうたた寝するのです日光浴しながら寝るのは最高でしょう別な角度から。絶妙なひねり具合。体がよじれていても平気らしい。頻繁に寝相を変えるのも猫の特徴。暖房機やストーブから離れて、床の上でゴロゴロできるのは春が来て暖かくなったことを示していて太陽の光が強くなっている証拠です。お次は白クマちゃん通信です。興味のある方は、続きをご [続きを読む]
  • 猫とはんてん+動物園日記
  • 今だに、雪が降ったり冷たい風が吹いたりなかなか安定しない毎日です。車のタイヤを、夏用に換える予約をしていた前日に雪が降ってしまい、キャンセルする必要があるかな〜とヒヤヒヤしながら朝を迎えましたが人通りの少ない裏道や、庭先などを除いた道路はすべて乾いていたので、とりあえず予定通りに済みました奇妙な穴から顔を出す猫。実はコレ袖のない「はんてん」です。朝晩はまだまだ寒いから、寒さしのぎに着ているものでそ [続きを読む]
  • 動物園遠征の総括
  • ダラダラ書き進めてきた、関東地方の動物園日記ですがそろそろ締めたいと思います。2017年が始まってから3ヶ月の間に関東地方の動物園を4園、巡ることができました。個人的には、横浜市の動物園よりも東京都の動物園の方が、好みです。うまく言えないのですが、上野も多摩も昔ながらの昭和の雰囲気を残しつつ、近代的で斬新な建物と一緒に共存しているところに安心感があるように思うのです。ズーラシアもステキなのですが・ [続きを読む]