df504 さん プロフィール

  •  
df504さん: 千代sendai熊野
ハンドル名df504 さん
ブログタイトル千代sendai熊野
ブログURLhttp://df504.blog110.fc2.com/
サイト紹介文EOS5DMark2 GR-DIGITAL 仙台と紀州の景色を紡ぎます。
自由文かまんよ〜。いこらよ〜。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/09/09 19:54

df504 さんのブログ記事

  • 塩釜神社にて
  • これは,雅楽?風で揺れる枝の音が思い出せないように、雅楽の音も風のように優しかったことしか思い出せない。良いものに出会えた。CanonEOS5DMarkⅡ Model A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDにほんブログ村 [続きを読む]
  • 定禅寺通りにて
  • 今年の仙台は涼しい。6月も下旬になるというのに,気温が20℃までしか上がらなかったり,25℃の日も日陰に入ると,風が涼しかったりする。いよいよ夏本番。楽しみだ。CanonEOS5DMarkⅡ Model A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDにほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜と欅とスノボ
  • 月山では雪が多すぎてリフトが埋まり,冬季はスキー・スノーボードができない。春になって,ようやくスキー場オープン。は知っていたが,桜には感動。CanonEOS5DMarkⅡ Model A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDModel A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDにほんブログ村 [続きを読む]
  • 絆まつり 2017
  • 仙台の空に竿燈いつの時代に誰が考えたのか,高く,大きく,軽く竹と提灯の組み合わせ。風にしなる度に歓声が上がる。すごい技に感動。いつか秋田で夜の竿燈を見てみたい。CanonEOS5DMarkⅡ Model A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDModel A007 TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDにほんブログ村 [続きを読む]
  • 大谷資料館
  • ドラえもんの何巻だったっけな〜?車体の先端にドリルが付いた,地下探検マシンで地下に進んでいくと,地球の反対側まで突き抜けて南米のマヤ文明の地下都市遺跡にたどり着いた,というシーンを思い出した。トカゲの頭の彫刻やイオニア式の柱があるような地下都市。ここに立つと本当にあっても何の不思議もない。というか,目の前にある。地下なのに,空間スケールが大きすぎて閉塞感を感じない。五感がそれぞれ喜んでいる気がする [続きを読む]
  • 古座という街
  • 古座おそらく紀州炭をここに集積して,ここから全国に運ばれたのだろう。ある時代がそのままの姿でここにある。串本古座高校紹介の動画CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 食神さまの不思議なレストラン 閉幕
  • 東京に来たけど、明日何しよか。そこから始まった。ファミマのチケットを検索するも神保町もルミネも「よしもと」は完売。おととい仙台で見たときは十分空席があったのに。残念。首都圏なめたらあかんね。夜になって,ホテルメトロポリタンでネット検索していると徒歩圏にあった。東京日本橋茅場町で開催されている「食神様の不思議なレストラン展」をみつけた。プロジェクションマッピングと最後に上品な食事の提供。なかなかやね [続きを読む]
  • 仙台青葉まつり 
  • あ それあ それそれ   それ  それ それピララ ピーララピーララ ピーラ(聴いたことのある人には分かる,聴いたことのない人には・・・かなぁ?)同じようで違う違うようで同じ次から次へと踊りが続く。それぞれ工夫を凝らした振付と衣装がなんとも楽しい。素晴らしい!すずめ踊り。CanonEOS5DMarkⅡ Model A005 TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDにほんブログ村 [続きを読む]
  • 月山地蔵沼にて
  • 足元に広がる雪渓どうしょうかな。おそるおそる踏み出してみると,意外に固く普通のスニーカーでも歩くことができた。一度見てみたかった雪と新緑のブナここにある。木漏れ日と鳥のさえずりの中斜面を下り光を探した。何だろうこの感じ。木の根元にあった岩の上に腰かけてただ,青と白と緑を眺めた。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 日光の膝子象
  • 入魂やね,これは。後で写真を見て発見するものが多い。願わくば,誰もいない境内で本物をじっくり鑑賞してみたい。和尚さん曰く,これが膝子象。ほんまかいな。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 蟻の日光詣で
  • 初日は渋滞というか,もはや停止なので諦めて,中禅寺湖に向かった。そして2日目。我が故郷の熊野古道も世界遺産に指定された。しかし,往年の蟻の熊野詣でには,ほど遠い。蟻のという形容詞はこういうことを云うのだろう。CanonEOS5DMarkⅡ EF24-105mm F4L IS USMにほんブログ村 [続きを読む]