takako さん プロフィール

  •  
takakoさん: @ドイツバレエマインツ
ハンドル名takako さん
ブログタイトル@ドイツバレエマインツ
ブログURLhttp://ameblo.jp/takanishi/
サイト紹介文日本〜フランスを経て只今オランダのバレエ団を経て、ドイツのマインツ州立劇場にて踊っています。
自由文海外をちやほやする日本のバレエ界ですが、日本自体はどうにもこうにも変わらない文化、藝術への疎さ。
モダン〜コンテンポラリーは意味がわからないと敬遠する方も多いでしょうが、イチバン今の人々に響く世界観が山ほど転がっています。
特別だと思わずに、クラシックもモダンもコンテンポラリーももっと皆さんの身近な藝術になりますように・・・・☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2007/09/11 11:26

takako さんのブログ記事

  • 出会い
  • 先日朝3キロちょいを走ってきました。綺麗なピンク色。土曜日は仕事後夕方5時前から夜中1時過ぎまで飲みました。左はジェームス、Hofesh の作品の振り渡しをしてくれました。私の隣はレオ、L-E-Vからで、Sharon の作品を振り渡ししてくれています。レオとギオームはパリのコンセルバトワールの同級生。また今週も頑張ります! [続きを読む]
  • 暖かくなると
  • シュツットガルトバレエ団の日本人の友達のお母様が作ったくれたおうどんブランチ遠慮しないで沢山食べました。笑ビンテージのマツダの車エスプレッソマキアートでひと休憩。紫蘇発見で大感激。アナの娘ちゃん、それまでぐずっていたけど私のお腹の上で大爆睡。今日仕事後に会いに行きました。週に一回は必ず会ってる。ついでに犬も。笑今日からまた急に気温下がりました。11度…やだもう明日も仕事だー [続きを読む]
  • どうしても耐えられないこと。
  • 私、伸びたプラスチックを見るのがとてつもなく耐えられないんです。めっちゃイライラする。笑やっとなんとなく暖かくなってきました。ゲイカップル鴨。ヴィスバーデンに2回公演してきました。その前日までシュツットガルト近くで公演があり、その公演後にバスに乗りヴィスバーデンに。着いたの夜中2時半。で、舞台2日間して、また2日目の舞台後にバスに乗ってシュツットガルトへ戻る。一時半に到着。しかもこの1日目の舞台リハー [続きを読む]
  • 最初の日と、最後の日。
  • 百合の花、藤の花、紫陽花、が特に大好きです。紫陽花の季節になるとあのコロンとポンポンとした外見に嬉しくなります。いつも白を好むのだけど、今回はこんなオーロラなブルーが気分。陽に当たりすぎてはダメですね、しゅんとなっていたので水切りをしたらすぐさまシャキッとなりました。魔法みたい。 昨日はこれまた今が旬なアスパラガスをマッシュルームと黄色パプリカとオリーブオイルで炒めたのに最後にパクチーで [続きを読む]
  • 自分の中ではペコちゃんのはずだった。
  • ほっぺ腫れちゃってこんな感じだよねーなんて想像してたけど、これはまだ序の口。すごいでしょーこの変わりよう。寝起きの髪の毛がメデューサなのは気にしないでください。目の上まで腫れました。今日「目の上まで腫れてるんですけど」と言ったら一応チェックしたいのですぐ来てと言われて行ってきました。まあ、手術後では普通のよう。でももっと強いイブプロフェンを出されてちゃんと飲むようにって言われました。私痛み止めって [続きを読む]
  • 夫に殺意を覚えた瞬間。
  • もう結べるくらいまで髪の毛伸びてます。6食身代わりお守りの銀の瓢箪が取れた・・・銀というか、金は心身と書いてありました。私の最初から銀だったかな?金だったかな?もう思い出せませんが。心身の身代わり・・・ さて、相変わらず寒いです。 暖房つけてますからね。 今日はインプルラントをする前に、土台となる中の骨をしっかりさせる手術。くっそ痛かったほんと頭の中でバレエ踊ってるところと [続きを読む]
  • 憧れの人のお土産。
  • 夫がポーランドへ出張に行っていました。先週ね。私も大好きな中村祥子さんの旦那様のヴィスラフさんのやっているプロジェクトに、作品を教えに行っていました。私は祥子さんを大好きになった理由は、友達の俊太郎が初めてK-balletでバジルをする時に観に行ってから、その時のキトリが祥子さんでした。とても衝撃的だった。あんなにのびのびと強く踊る日本人のバレリーナがいるのか、ということに心奪われました。 ということ [続きを読む]
  • 新しい命が誕生するたびに明かりが灯る街。
  • ベルギーのゲントという街に先週滞在していました。日本語だとヘントと言って、金沢の姉妹都市らしいです。ほほう。観光客が凄く集まっていたこの建物。すごく古そうでしたが、何が有名だったのだろう。 これはフランドル伯城らしいです。1180年に建てられたと。ここでギロチンなどがとても盛んに行われていたと・・・ひぃでも私、昔の罰の仕方などに結構興味あります。 このお城の横にあった街灯は、こ [続きを読む]
  • ”花祭り、桜吹雪に母の旅立ち”
  • 私ももちろん悲しいですが、おばあちゃん大好きだった父の事を思うともっともっと悲しいです。私のおじいちゃんおばあちゃんみんないなくなっちゃいました。小学生の頃、夏休みや冬休みは新幹線や飛行機に乗って田舎に行く、という事が本当に楽しみだった。大人になってからもおじいちゃんおばあちゃんに会いに行くというのは特別でした。いとこはいるけど、これからぐっと減ることは間違いない。残された私達が先祖を誇りに思い、 [続きを読む]
  • 切腹したくなる?
  • 東京バレエ団がシュツットガルトで舞台しに来ていました!私も一年だけだけど通っていた東京バレエ学校。留学することになったから辞めただけで、日本にいることになっていたら辞めてなかったはず!この東京バレエ学校の一年で出会った友達は今でも大切な人ばかり。1人は昔教えたりもしてました。うふふ日本って、高校になったりしたら先生の助手したり、バレエクラス教えません?なかなか海外では考えられない事なんですが、私は [続きを読む]
  • 悲劇の始まり。
  • だいたい大袈裟なんですけどね、私という人間は。でもこのタイトルのように私は本気で感じていたんです。 これを食べたのが土曜日の夜。ちょうど一週間前です。マッシュポテト(人参ミックス)まで作ってさ、お肉もすんごくいい具合に焼けて。 ソースはごっつりロックフォーチーズを全部ドバッと。たっぷりオリーブオイルでグリルしたポルチーニ茸と。この日の早朝、5時半ぐらいにお手洗いに行きたくて起床。超下痢。で [続きを読む]
  • 侵入者発見!
  • 侵入者、シャム猫。隣人さんが飼っているようで、開けたドアの隙間からあれよと入って来ました。興味津々。はい、じゃあ次の部屋行ってみよー!ザ・マイペースな動物、猫。この後私達の洗濯カゴに頭突っ込んでました。何か臭ったかい?可愛かった。一回出て行った後も、また入ってきた。短い訪問だったけど、かなり癒されました。ホッコリニューヨークから帰って来て2日シュツットガルトで過ごした後はドイツ内の古城へ映画の撮影 [続きを読む]
  • 憧れの存在。夢を叶えた?
  • 青空が広がるけど、寒い!という所がなんだか日本を想いましたニューヨークの冬空。前回に引き続き、やっぱり男顔な私。ニューヨークのブロードウェイで活躍するアリサが忙しい中来てくれました?私達も毎日舞台なので中々自由時間がなく、会いたいと言ってくれる友達には無理矢理舞台見に来てもらい、そこで会う。笑アリサも、夢を追いかけ必死に頑張り、夢を掴んだ本当に頑張り屋さん。中々できることではありません。私の夜ご飯 [続きを読む]
  • 男か女かと聞かれた荷物検査。
  • 昨日、ドイツに戻ってきました。私たちがいなかった時はとってもいいお天気だったようですが、相変わらずどんよりドイツです。でもお家で洗濯して自炊して、掃除して、こんな生活が嬉しいです。 アメリカ!子供の頃は海外といえばアメリカ、しか知らなかった。 ホワイトハウスに住むのを拒否し、多額のお金をトランプタワーの警備に費やし、ドイツのメルケル首相とも握手もできないドナルドのことがどうしても納得 [続きを読む]
  • ニューヨーク生活
  • カナダのオタワからニューヨークへ夕方に着き、荷物を置いた後はすぐさま街へ繰り出しました。ホテルがマディソンスクエアガーデンの前なので、タイムズスクエアまでも歩いてすぐ!ギオームはニューヨークと言う街が夢だった様で大興奮!ポリスと一緒に写真撮ってもらったよ。この日の夜はラーメンを食べました。私は坦々麺、ギオームは味噌ラーメン。翌日はお休みだったので早起きして、ブルックリンブリッジへ。さ む か っ た [続きを読む]
  • カナダに来ています
  • フランクフルト空港の検査官に、君は女か?男か?を何の繊細さもなく聞かれました。私、こんなギラギラレギンス履いてたのにどれだけ変態に見えたんだよ。ってか、私そんなに男らしい?どっちでもいいですけど。カナダに着き、早速カナダビールをいただきました。モントリオールで乗り換えして、オタワへ。また色んなカナダビールを試してみる。ケールも毎日食べる!こんな大胆なシナモンロールまで。ドイツ大使館でディナーにお呼 [続きを読む]
  • 幸せになる方法。
  • 結婚記念日でした。この日めちゃ喧嘩したけど。笑実はバレンタインも兼ねて貰ったのが、リモヴァでした!機内用のです。自分じゃ絶対に買おうとは思わない一品。ありがたいですね。大切に使おう。前日はささやかな自体祝い。麻婆豆腐茄子に、ベイビーブロッコリーのサラダ、マッシュルームのアヒージョに、納豆。な、どうしようもないメニュー。昨日プルミエで、この2週間怒涛。この日は手抜き。チキンウィングに、オムライス。こ [続きを読む]
  • むっちりなパッセ。
  • もう一週間経つんですね、早い。イタリアからドイツに戻ってきた先週の日曜日、なぜかベルギービールを空港のスーパーで買い、家の前に着いたらなぜかグラスがドアの前に置いてあり、 この日は冷蔵庫の中にあったもので、大根の煮物に、ビーツのサラダ、目玉焼きをのっけたご飯。イタリアで買ったボンボンが可愛くて。食べる日は来るのだろうか。 スーツケースを開けて思う、目が好きなのかな、私。 月曜日か [続きを読む]
  • クレモナに再上陸!
  • 今、イタリアです。クレモナ。三年前に白鳥の湖で踊った劇場。左が三年前。ギオームがジークフリード王子、私は黒鳥、オディールでした。さすがイタリア、朝食もまずは甘いものから!せっかく素敵な写真なのに、私の名前、間違っとる。笑タカコ ミシ笑バイオリンで有名な聖地ここクレモナ。いたるところにバイオリンモチーフに、ストラディバリの文字。土曜日の今日は市場をしていました。飴。チーズが破格!三種違うチーズを買い [続きを読む]
  • ラブレター?
  • 土曜日は、半日仕事、16人を相手に1人、はね、なかなかなんですよ。その後は久々に街へ出て、1人ブラブラ。なぜ1人かというと、夫、熱。風邪。出会ってからはじめてここまで具合悪そうな様子を見ました。咳酷いのでマスク。日本のビレージバンガードなんちゃらで買ったもの。喋れないし、食べれない。いつも、お粥作るつもりが、リゾットになってしまう。この日もお粥失敗。1人御飯。夫は土曜日から今日月曜日の夜までほぼ食べれず [続きを読む]
  • 映画のワンシーンのようだった。
  • こっちのお豆腐って、木綿が多く、そして木綿でも、硬いのが多いんです。が、それをつかっておあげをつくり、甘く煮るのが大好きです。この日はそれにタラ肝、納豆、アボカド、キムチをのっけたボリューミーな丼に、ポテトにビーツ、人参にりんごとパクチーのマヨサラダ。なにこのまとまってないかんじ。わたしらしくて最高。 この頃わたしも夫も疲れピーク、人生のピークなのですか?本当、やなことばっかり起こってる [続きを読む]
  • 夢を叶える為には選ばなきゃいけないこともある。
  • これは先週金曜日に来た友達とのカレーごはん。ベイビースピナッチに、アボカドで。仕事後、スーパーに行っての料理、カレーは助かる。外人好きだし。それでも食べたのは22時前だった。アペリティフをつまみ、飲みながらだからかなりゆったりしましたが。この日は、パイ生地にターキーひき肉に玉ねぎ、人参を炒めたのを包み、オーブンへ。里芋の甘味噌絡め、ベイビーほうれん草とビーツのサラダ。この日は振付家、芸術監督のアンド [続きを読む]