公園 さん プロフィール

  •  
公園さん: 公園探訪
ハンドル名公園 さん
ブログタイトル公園探訪
ブログURLhttp://park.tokyo1970.com/
サイト紹介文公園の良さをじっくり観察する公園探訪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/09/12 05:09

公園 さんのブログ記事

  • 清水口児童公園
  • 調整池横の清水口児童公園ですこの公園の目玉が山を利用した滑り台です滑り台上からはいい眺め砂場はなぜか○型が2つ設置激しく遊んだ後は長い便利で休めます清水口児童公園所在地:白井市清水口3丁目24最寄り駅:北総線・西白井より大きな地図で 公園探訪郊外 を表示 [続きを読む]
  • 林間公園
  • 電車からも見える林間公園です公園からも様々な電車を楽しめるいいトレインビューです林間都市計画の頃はこんな風景だったのでしょうかその林間公園のエース遊具はこの複合遊具です複合遊具が複合してみたいな感じでなかなか入り組んでます他にはジャングルジム、ブランコなどがありますとなりには小田急線の車庫もあり林間公園所在地:相模原市南区東林間1丁目22番最寄り駅:小田急線・相模大野より大きな地図で 公園探訪郊外 を [続きを読む]
  • 牧の原東街区公園
  • 新しい印西牧の原の新しい町にある牧の原東街区公園です新しい街の新しい地区の「東街区公園」住宅地に囲まれていても非常にゆったりしたスペースです所々に山を作って楽しい地形になっています砂場も芝生とバリアフリーな感じで新鮮ですエース遊具はこの複合遊具ですが小さい子はこちらで練習して次にすすめる成長できる公園ですこのネットも細かい部分がかっこいいですね新型公園はこんな感じとプレゼンしてくれる公園です牧の原 [続きを読む]
  • 稲荷谷公園
  • 青葉区の遊具天国・稲荷谷公園です傾斜がある稲荷谷公園ですがそこにいい感じで設置されているのがカラフルな複合遊具です傾斜を活かし非常に映える遊具風景で角度によって様々な顔を見せてくれますここからの眺めはこんな感じです大規模な複合遊具もありますが、コンパクトな遊具もありますちびっ子はここで慣れて大きくなって大規模複合遊具へ同じカラーリングの家でゆっくり休めます砂場にも1アクセトント凝らしています大きな [続きを読む]
  • 七次第二公園
  • 今回おじゃまするのは七次台にある七次第二公園です昭和50年代にできた七次台の余裕がある公園でどんな形で憩おうか、どんな形でごろんとしようかといろいろ悩めます景気のいい時代にできたのか、ひとつひとつが特徴あり、この屋根もバブル感が漂います遊具自体は派手なものはありませんが住宅地を駆け抜けるアスレチック両滑り台と厳選された遊具も配置されています西白井駅から歩行者専用道路でこの公園まで行くことができます。 [続きを読む]
  • 鶴川月の子児童公園
  • 鶴川月の子児童公園です月の子の由来を探してみましたが探しきれず・・珍しい雲底がありました滑り台もごく普通ブランコもごく普通で月の何かは探せませんでした鶴川月の子児童公園所在地:町田市鶴川三丁目10面積:2358.23平方メートル最寄り駅:小田急線・鶴川より大きな地図で 公園探訪郊外 を表示 [続きを読む]
  • 桜上水公園
  • 桜上水公園ですこの公園には雨水を利用した池とせせらぎがありますコンパクトにまとまっていますがなかなか良い感じですせせらぎに大きな木と敷地以上のスケールが感じられますこちらはベテランな滑り台そして競争もできます桜上水公園所在地:世田谷区桜上水5丁目5-11面積:1565.49平方メートル開園:昭和49年3月31日 今年目最寄り駅:京王線・桜上水より大きな地図で 公園探訪 を表示 [続きを読む]
  • 王禅寺北第7公園
  • このページは麻生区公園探訪に移籍します!住宅地の中に王禅寺北第7公園があります砂場、鉄棒、ブランコ、滑り台、大きな木が周りは家に囲まれ入口も玄関のような感じです王禅寺北第7公園所在地:川崎市麻生区王禅寺西5丁目25ー9面積:795平方メートル開園:昭和49年2月2日 今年目最寄り駅:小田急線・柿生より大きな地図で 公園探訪郊外 を表示 [続きを読む]
  • 高橋是清翁記念公園
  • 日本金融界の重鎮「高橋是清」翁邸宅跡地の高橋是清翁記念公園です都心のど真ん中にこの風景です高橋是清翁像そこからの眺めはこんな感じでこの風景でじっくり憩えるようにベンチもたくさん設置させていますそして遊具エリアはどぎつい原色で砂場も必要以上にポップです現在と過去を歩いてタイムスリップできるすごい公園です青山通りをはさんで赤坂御所と向かい合うこの公園は、池のある、日本庭園の趣きをもった公園です。カエデ [続きを読む]
  • 新ゆりアートパークス
  • このページは麻生区公園探訪に移籍します!新ゆりアートパークスこの公園は「日本一の芝生公園にしたい!」という目標がありボランティアの努力により「みどりの愛護」国土交通大臣賞を受賞芝生とアートそんな綺麗な風景を見るベンチは席数が多いので安心です新ゆりアートパークスについての御質問でございますが、当公園は開発行為により、昭和音楽大学の建設に伴い大学の修景施設と一体的に整備され、提供公園として本市に帰属さ [続きを読む]
  • ちょうまんぴら公園
  • ちょうまんぴら公園です「ちょうまんぴら」とはなんなのか?寒い北国をさけて渡ってくる「つぐみ」を土地の言葉で「ちょうまん」という。「ちょうまんぴら」は「ちょうまん」が棲みついた「たいら」の意。ちょうまんぴら公園は土管だらけできれいにカラーリングされくぐったり登ったりして遊べますちょうまんぴら公園所在地:日野市百草971-127面積:1,855.00平方メートル開園:昭和52年7月1日 今年目最寄り駅:京王線・百草園よ [続きを読む]
  • 八幡山公園
  • いずみ野の八幡神社横の八幡山公園です目玉は大きめの複合遊具です2つの複合遊具を合体した感じですベンチ前には球が埋もれています八幡山公園の砂場はこんな感じですこちらは憩うエリアですいずみ野の田園風景を見ながらそして目を凝らすとトレインビューもできます八幡山公園所在地:横浜市泉区和泉町6227面積:1,995平方メートル開園:昭和55年3月25日 今年目最寄り駅:相鉄線・いずみ野より大きな地図で 美しい街の公園探訪 [続きを読む]
  • 竹山二丁目南公園
  • 竹山団地に囲まれた竹山二丁目南公園ですアースカラーな団地にカラフルすぎる遊具たちですおとなしい風景の中にこの遊具眩しすぎるカラーリングです滑り台もなかなかカラフルですそんな遊具が主役な竹山二丁目南公園です竹山二丁目南公園所在地:横浜市緑区竹山二丁目6-1面積:1,407平方メートル開園:昭和48年3月24日 今年目最寄り駅:JR横浜線・鴨居より大きな地図で 公園探訪郊外 を表示 [続きを読む]
  • 荏田第四公園
  • 荏田第四公園です斜面も良い具合に展開する公園です上から見るとこんな感じで斜面は遊ぶ系の斜では無く見る系の斜です休憩スペースはちょっとセレブ風正面入口はレンガづくりで、春には斜面の桜がきれいな公園です。(青葉区HP)奈良山公園のある 奈良の由来平成8年の土地区画整理事業の施行に伴い、奈良町・恩田町の各一部から新設した町。町名は地元要望により、従前の町名「奈良町」から採った。 (青葉区HP)荏田第四公園所在地 [続きを読む]
  • むじなが池公園
  • このページは麻生区公園探訪に移籍します!今回は新ゆりグリーンタウンの中にあるむじなが池公園ですグリーンタウンの商店街からすぐのところにディープな公園があります一瞬、あれここはもう入ってはいけない公園なのか?と感じてしまいますまだ大丈夫だよね?大丈夫だよね・・・・・・・・・砂場じゃない・・・焦りましたが遊具の安全確認のステッカーに平成27年。大丈夫ですジャングルジムが一番奥にあります遊具の方はなかなか [続きを読む]
  • 草深公園
  • 今回おじゃまするのは草深公園(そうふけこうえん)です草深公園は住んでいるマンションの前にあったらかっこいいなあ系の公園で遊具は無く「走る」のが遊びの公園ですここはステージ噴水と並んでこの展望台が目玉ここから一望できます岩の後は攻めたデザインがかっこいいトイレです草深公園所在地:千葉県印西市原2丁目4面積:20,000平方メートル最寄り駅:北総線・印西牧の原草深公園(そうふけこうえん) | 印西市ホームページよ [続きを読む]
  • 小室公園
  • 小室地区のフラッグシップ公園、小室公園です大きな公園でグラウンド、野球場もあります遊具も充実しておりエース遊具はこの広い滑り台です観光地風エリアもあり調節池に向かってこの展望台行った時はこんな感じでした船橋最北端の近隣公園で、野球場、陸上競技場を備えているほか、調整池が併設されています。晩秋から冬にかけての季節にはカモなどの水鳥の姿も観察できます。(公園協会から抜粋)(船橋市観光協会から)小室公園所 [続きを読む]
  • 牧の原公園
  • 千葉ニュータウン・牧の原のフラッグシップ公園の牧の原公園です牧の原公園のシンボルがこの大築山ですひょうたん山と呼ばれる人口の山です。標高は41mで登った先にはこんな展望スペースが。頂上からみた風景はこんな感じです牧の原公園はこのひょうたん山中心に美しい風景を魅せてくれますここがもう一つのエリア芝生広場です牧の原公園所在地:千葉県印西市牧の原五丁目1613番地1ほか面積:約107,564平方メートル最寄り駅:北総 [続きを読む]
  • 緑園子易谷公園
  • まさに緑園都市な雰囲気の緑園子易谷公園です緑の階段がメインゲートで広いグラウンドが展開されています緑にうもれるように鉄棒ブランコ滑り台と基本遊具がゆったりとした配置であります緑園子易谷公園所在地:横浜市泉区緑園三丁目28面積:2,743平方メートル開園:昭和63年11月25日 今年目最寄り駅:相鉄線・緑園都市駅より大きな地図で 公園探訪郊外 を表示 [続きを読む]
  • 七次台児童公園
  • 今回はシンボルが中心の七次台児童公園です最近どんどん消えていく公園の山七次台児童公園には歴史感じるベテランがエースとして活躍しています全体が丸ではなく1/3はしっかりとした滑り台になっており砂場INしていますこのシンボルの中はなかなか広々していますこのあたりの公園は新しい公園が多いのですが七次台児童公園の公園ベテラン力は新しい公園に対しても全く負けていません七次台児童公園所在地:千葉県白井市七次台1-3最 [続きを読む]
  • 竹山中公園
  • 竹山団地のフラッグシップ公園、竹山中公園です。足つぼコーナーから始まり上に登ると遊具エリア滑り台やブランコ、砂場、鉄棒と基本セットが設置されていますさらに登るとグラウンドがありエリアごとに顔が違います山のエリアは結構な階段があり登り切るとしっかり休憩所もあります竹山地区の中心にある桜がきれいな公園です。園内の樹林を通って散策ができるとともに、緑区の公園には珍しい、玉石を素足で歩いてツボを刺激できる [続きを読む]
  • 若林このてがしわ公園
  • 今回おじゃまするのは若林このてがしわ公園ですショートカットされてしまう位置にある公園ですがそんなに急がずベンチでゆっくりして行ってください若林このてがしわ公園所在地:世田谷区若林4-21-7面積:127.40平方メートル開園:平成8年12月6日 今年目より大きな地図で 公園探訪 を表示 [続きを読む]
  • つは゛き公園
  • 今回おじゃまするのはなくなりつつあるシンボルな山がメインのつは゛き公園ですどんどん消えていくコレ系の山ここ「つばき公園」では立派にエース遊具として健在です砂場を中心に他の遊具も揃っておりブランコも独立した2基設置なかなか独自の色を持つ、つばき公園ですつばき公園所在地:町田市南つくし野2丁目10番6面積:2,965.99平方メートル開園:昭和56年7月1日 今年目最寄り駅:東急田園都市線・すずかけ台自治会のご協力を [続きを読む]
  • 御嶽上公園
  • 今回おじゃまするのは住宅地の中にある御嶽上公園です昔はここら辺に祠があったようです今は広い芝生にベンチ芝生で行われる何かを見るためのベンチはかなり多くありますこのあたりが丘陵だったころ、ここの雑木林の中に御嶽様の祠があった。ながい間地元の人々は村や家を災害から守る神として信仰してきたが、昭和44年ごろ百草八幡宮に合祀された。御嶽上公園所在地:日野市百草920番地100面積:1,145.00平方メートル開園:昭和52 [続きを読む]
  • 弥生台北公園
  • 今回おじゃまするのは弥生台北公園です駅から近い住宅地にある弥生台北公園は遊具基本セットは統一カラーリング砂場はちょっと独特な形です特等席はベンチ専用の木陰です弥生台北公園所在地:横浜市泉区弥生台21面積:1,880平方メートル開園:昭和61年6月14日 今年目より大きな地図で 公園探訪郊外 を表示 [続きを読む]