mune さん プロフィール

  •  
muneさん: はんこ職人の気まぐれ日記
ハンドル名mune さん
ブログタイトルはんこ職人の気まぐれ日記
ブログURLhttp://souma-inbanten.com/blog
サイト紹介文宮崎の老舗印鑑屋で“手書きの文字”にこだわっる職人として修行の日々の出来事などを書いてます。
自由文日常の出来事や、仕事の事を主に書いてます。
最近は書道と、出展する篆刻の作品づくりに追われてます…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2007/09/14 21:06

mune さんのブログ記事

  • 今年のGW
  • 今週末からGWに入ります。長いこと休みを取っていなかったので連休をとって何処かへ出掛けようと思います。先日、藤沢ガラスの藤沢氏からテント、下にひくマット、エアクッション、四方を照らす懐中電灯までお借りしたので、キャンプをしながら日本海辺りを北上してみるのもいいかなって思います。と、いう事で4月29日(土) 〜 5月7日(日)を休ませて頂きます。休日の間もお渡しに関しましては対応させて頂きます。 [続きを読む]
  • コラボ商品「花菓」
  • 先週、高鍋農業高校からゴム印の御依頼を頂きました。今回、高鍋農業高校と、長谷川だんご高鍋店さんがコラボで和菓子を作られたそうです。先週、テレビでも取り上げられたとか…商品名は「花菓(かか)」詳細については聞いていませんが、ロゴは学生に募って、投票で決まったようです。29の提案から選ばれたのが中央のロゴです。他の28点は消えて行くのも何だかな〜って思って、他の提案ロゴの原稿もお預りしていたのでスキャ [続きを読む]
  • 修正を加える
  • 昨夜は字入れを一通り終え帰宅しました。これから、尾の下部をもう少し緩やかな曲線にする点や、産の上部を半線分せばめて、生の横画の空間を増やす点、神の旁の間隔を若干広げる点、社の土を線1本ぶん上に上げる点を修正を加えてみます。今日は夕方から宮崎市で印章組合の総会が入っておりますが、粗彫り一番単純作業となり、今までの作業を考えると気楽です。深夜までには彫り上がると思います。日曜日に仕上げに入り、完成とな [続きを読む]
  • 御朱印づくり
  • 初の御朱印製作をさせて頂くことになり、印稿を1ヶ月半ほど掛けて練り、文字の形、大きさ、配列、空間などを紙面上で作り上げたので、印材に落とし込む作業に入ります。まずは印面を平らになるようにサンドペーパーを320番、800番、1000番と段階的に使い印面を真っ平らにしていきます。普段の印材サイズの数倍あるので、以外に労力がいりました。印稿をそばに置き、印稿の文字を反転させた形で印面に文字を書き入れてい [続きを読む]
  • 消防団の新入団員
  • チョッと外に出て戻ってくると机の上に木札が…こんな忙しい時に…それも土曜日までって土曜日までが忙しいっちゅうのに…割増料金ですね。あ、料金取ってませんでした…。ま、新入団員が入るって事はいい事だ。先週から納期を来月中旬に調整しておりますが、今週に入って急ぎの仕事が立て続けに入りパンク寸前…。師匠にご相談させて頂きたいとこですが、ま〜、「嫌だ」って言われるの落ちです…。下請け料金も教えて貰えません。 [続きを読む]
  • 観葉植物の新芽
  • 昨年から店内で育ててる観葉植物が枯れることなく越冬できました。3月下旬から葉先が黄色くなってきて心配してましたが、ようやく新芽が生え生命力を感じさせられホッとしました。新芽はゼンマイに似てます。出来たばかりは、茶色ですが育っていくにつれて徐々に緑色に変わっていきます。更に生育すると15cmほど伸びて小さな葉を広げます。これから気にせず水を与えて、余って受け皿に貯まった水を捨てながら成長を楽しみます。 [続きを読む]
  • 充実した日曜日
  • 昨日は第三日曜日だったので日帰りで大阪の講習会でした。今回、ゴム印彫刻で一流の佐賀の小林さんが講習会に来られ、ゴム印彫刻から経営についてなど色々意見交換ができ充実した日を過ごせました。やはり、若手で集まって話し合う機会って大切ですね。是非、ご年配の方は相談役として大切な存在になって頂き、若手の意見が少しは話題に取り上げて頂けたらと思います。充実した講習会を終えて神戸三宮へ向かう途中、電車の中で寝て [続きを読む]
  • 珈琲とお菓子
  • 昨日の夕方、今週の納期を仕上げ終えたので、夜10時からは待ちに待った御朱印の製作を再開しました。1日2,3時間では中々進まないと思い朝までに書き上げる事にしました。途中、休憩に珈琲を入れましたが、小腹が空いたので何かないかと探したら、大阪の講習会で貰ったお菓子を思い出してバックパックをあさるとお菓子を発見!一部、原形を崩した物もありますが…(-“-;A …アセアセ 貰っておいて良かったとつくづく思う。  [続きを読む]
  • ドライフルーツ
  • 一昨日の食事会で御一緒した熊本から来られた㈱六助ファームの広田社長と、スタッフお二人です。 本日(7日)まで宮崎空港の中央にあるオアシス広場でドライフルーツを量り売りで販売されてるそうです。この日は、菱江シェフの一声で急遽、高鍋まで来られたそうです。また、シェフとのトークがお笑いコンビのようで笑いが絶えませんでした。(笑)六助ファーム様は、熊本県産の生姜の生産・加工・販売がメインで、熊本県内で販売店 [続きを読む]
  • 無添加に拘ったフレンチ
  • 昨夜は、コンフォールのオーナー山口氏にお声を掛けて頂きお邪魔させて頂きました。菱江シェフによる添加物なしのフレンチでした。最近の食べ物は添加物なしではあり得ないほどとなっています。菱江シェフは無添加に拘り本来の味を引き出す料理に力を注いでおられます。ワインは木城町で犬と一緒に泊まれる宿泊施設ワンヴィーノの経営者であり、ソムリエの宗像氏が食事に合わせたワインを出して頂きました。今回、出された白ワイン [続きを読む]
  • 熊本市で匠のつどい
  • 春と、秋に開催される霧島酒造様が主催する匠のつどいが熊本市で開かれ参加させて頂きました。前回、60周年を記念に行った宮崎開催に続いて2回目の参加となりました。匠の蔵に出演された九州各県から多くの方が来られます。今回は、都城の花火師の㈲柿薗花火の柿薗氏と話しをさせて頂き刺激を頂きました。来月あたりにも一度、柿薗さんの会社へお邪魔したくなりました。今回、使われた氷は匠の蔵に出演された製氷会社様が提供さ [続きを読む]
  • 細かい文字と、美しいレイアウト
  • 神戸市東灘区本山北町に移転オープンとなった 鶏のむら さん。移転に伴いゴム印のご注文を頂きました。版下を保存しているので、住所のみ変更してサクサクと作ります。当店の鋳造ゴム印は、フィルムを作ってから光よる型取りする樹脂によって細かい文字まで再現できます。また印面から底の部分にかけて傾斜を付けた台形にしてあるので、腰があり捺した時の文字のヨレを軽減させます。ゴムが垂直に作られると、左右の力に弱く捺印時 [続きを読む]
  • radikoでラジオを聴く
  • 4月に入りました。仕事も先が見えるようになってきて気持ちが軽くなってきました。今週でほぼ仕事が片付く予定でおりますので、長く待って頂いている方のお仕事に入らせて頂きます。また1日に12時間以上は店内にいるので少しは快適な環境を作りたいとも思い、ラジオを聴けるようにしました。 高鍋は小高い大地に囲まれていて電波の入りが悪い土地柄です。 今の店舗になってからラジオが雑音が入りほとんど聴けずにいました。 [続きを読む]
  • 2か月に1度の出品だけは…
  • 今年に入って好古印会(篆刻の勉強会)の課題の印稿は1月のみ、2月は未提出、3月も未提出&欠席、4月も未提出…。そんな状況で、明日は出席しますが何もしてない…。せめて今年は楽篆は出そうと3日前から着手。時間を何時間も割けないのと、もしも失敗した時にリカバリーが出来るように印の完成図となる印稿を書いて転写で字入れをしました。印材は20mm角の青田石です。文字:蘭馨(ランケイ)意味:蘭のよい香り。 転じて [続きを読む]
  • フルオーダーで道具を作って貰う
  • 今まで使ってきた判子をつくる際に固定する篆刻台では50mmまでしか入らず2寸角ある御朱印を固定する事が出来ませんでした。急遽、図面を引いて宮崎市阿波木ヶ原にある井上家具製作室さんにでお願いしました。打合せを数回繰り返して、ワンオフで作って頂きました。材料は綺麗な木目なので桜だと思います。桜は木目が綺麗で硬さもあります。大きな篆刻台ですが、重すぎることなく扱い安い重さです。斜めに傾斜させた2枚の差し [続きを読む]
  • 反省…そして改善。
  • 夜が明けた。店に籠って3日目の朝…(笑)シャワーと、夕食以外は店で過ごしてます(笑)食事を減らしているので、睡魔もさほどこないので上手くいってます。でも、夕方までかな。寝不足での福岡の仕入れで今月初めは疲労に襲われて大変でした。土日で体を休めて2週目から仕事を進めてきたが、1週目の疲労感を2度と起こさないように睡眠を6時間、多い時には7時間も取っていました。それなに急ぎの注文を受けていたので、仕事を終 [続きを読む]
  • 規格外の道具をつくる
  • 彫刻の際に使う印材を固定するのに篆刻台というのを使ってます。職人さんに寄って固定する道具は異なってきます。父は直径40mmほどの竹に挟む棒台というのを使ってました。もともと判子屋は棒台がメインと聞いてます。更に私の篆刻台は父が篆刻台と傾斜台にベアリング埋め込んだ台座を使ってますが、ここに来て問題が…。父もまさか60mm角という大きな判子を彫ることになるとは思っていなかったのでしょう。ベアリングの直径が [続きを読む]
  • 判子の講習会
  • (基本科の授業風景)毎月、第三日曜日の10時〜16時で開講している判子の技術学ぶ場として大阪印章組合が開いている大印講習会です。昨年から新人さんが増えたので基礎から学ぶ基本科と、展覧会で賞を目指す研究科の2つに分けられました。基本科は、技術検定試験の合格を目指して取組んでます。ですが、ここで勘違いして貰っては困るのは技術検定は単なる検定。そこで印章彫刻1級技能士を取ったからといって、まだまだ使い物 [続きを読む]
  • 人手が欲しい…
  • 印文:意味深長(意味:意味などに深み・含みがあって複雑なこと。)印材:8分角(24mm角)の柘植駒左2文字(意味)と、右上(深)は仕上げ、残すは右下の長を仕上げを入れるのみの状態です。仕上げたら、文字の周りの段差を削り落として、底を鉋で削ったように平らにしていきます。今回、仕上げで形を作るのではなく、粗彫りで形を作っていき、仕上げ手間を軽減するやり方で作っています。昨日、昼過ぎには仕事がひと段落したので [続きを読む]
  • 今まで使われていたゴム印の復元
  • 今、使っているゴム印がゴムが痛み同じ物が欲しいという相談を頂き、復元作業をしておりました。使われているゴム印を送って頂き、私が捺し型を取って作業に入るのがベストですが、それが無理なので用紙に丁寧に捺して貰った物を送って頂きました。送って頂いた用紙を1200dpiでスキャンして、倍寸で印刷した後に修復作業に入ります。 京が消えているので、他の鍋蓋を見たり、他の紙に薄っすらと写っている物を参考に文字を作って [続きを読む]
  • 横野産土神社(西米良村)
  • ゆた〜とを後にして、横野産土神社に向かいました。Wi-Fiは高鍋を出た時点で圏外…Google先生が使えません…。横野産土神社はGoogleでは出てませんので、事前に聞いた情報を元に細い道を進んでいきます。進んで行くと民家が出てきたので畑仕事をされてた方に聞くと曲がる角を通り過ぎてました。登って来る途中にあった二つ目の逆ト字路を右だったようです。引き返してY字右に行くとガードレールのないコンクリートの舗装路を登 [続きを読む]
  • 西米良村の温泉(ゆた〜と)
  • 午前中、御朱印の印稿を書いてて、気分転換を兼ねて一度、横野産土神社に行ってみようと思い一路、西米良村へ…西米良村に行くなら“ゆた〜と”でしょ!って、事で先にゆた〜とへ…向かっていると道が拡幅されて2斜線の部分が大半になっていて、それも中速コーナーが多く快適さにビックリ! 逆に車のショックが抜けているから道の凹凸で跳ねるとケツが左に流れるのが気になってました。左後輪がトーアウトになっているかも…。  [続きを読む]
  • 御朱印の字形を考え中
  • 昨夜から始めた御朱印の草稿。通常、御朱印は昔から使わているデザインで作るのですが、今回は全てお任せとして頂き奉納させて頂くことになりました。なので、私が納得いく形を模索中。今まで「お金が掛かるからパソコンの文字でゴム印を作って」と、ゴム印のご注文を受けた事はあります。 ゴム印はいいとして、神社の御朱印がパソコンの文字でいいのかと疑問を感じてました。今年になって一度は御朱印を作ってみたいと思っていた [続きを読む]
  • 今夜は高鍋のイタリア食堂!
  • 昨夜は地元のゆる〜い異業種の集まりで、高鍋町にあるイタリア食堂 俵でありました。この日は、ちょうどメンバーの1人に初の赤ちゃん誕生というニュースが入り、本人不在でお祝いパーティーという名目に急遽変更。翌日、お渡しの印章が出来上がっていたので、飲むことにしました。前菜が3品ほどあったのですが、話しに夢中で撮るのを忘れてました…(汗)それよりも最短記録が!wグラスでビール1杯と、白ワインをグラス半分で全 [続きを読む]