ホリゑ さん プロフィール

  •  
ホリゑさん: 雑記帳
ハンドル名ホリゑ さん
ブログタイトル雑記帳
ブログURLhttp://iso64.exblog.jp/
サイト紹介文台湾での大学生活を主に書いております。現在、写真も撮っておりますが、写真は以前より減っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/09/16 20:34

ホリゑ さんのブログ記事

  • 台湾大学への留学は大変なのか?正直私は何とも言えません。
  •  既に大学院の休学期間が終わり、退学するか、或いは学費を払って休学を延長するか、或いは別の道も考えるか、という時期ではありますが、最近ちょっとまたTwitterの方で台湾大学や、その他台湾の国立上位ランクへの留学に関して大変だとか、そんなのを目にしたので、記事を改めて書いておこうかとも思いました。下の2つのブログ記事が、現在台湾の大学への留学を考えている人達には参考になると思います。私のbl... [続きを読む]
  • 玉井への旅 2017年
  •  初めて台南の玉井へ行ったのは2012年7月でした。当時の事は、このブログでも記事にしていてます。 その後、毎年夏に行ける場合は、玉井へ行っていましたが、あれから5年経った今年は、当時と何かが特別に変わった訳でもありませんが、情報のブラッシュアップも兼ねて、改めて記事にしておくことにしました。 玉井への行き方は5年前と変わらず興南汽車客運に乗って行きました。約1時間半ほどバスに揺... [続きを読む]
  • 象山に登る
  •  台北市内に、台北101とその周りを眺めることが出来る有名な象山というスポットがあります。その名の通り、山と言ってもいい場所で、ちょっとした散歩気分で登ると痛い目に合う場所でもあります。ググれば日本語の情報も簡単にヒットするので、今更自分が記事にすることもないとは思うのですが、色々と思う部分もあったので、記事に残しておく事にしました。 こちらの象山ですが、現在はMRT淡水信義線で気軽に行けま... [続きを読む]
  • 濱江街180巷
  •  台北松山空港近くの飛行機撮影スポット濱江街180巷、実を言うと最近になって行く様になりました。元々飛行機写真は撮らなかったのもあり、また台北に住んでいた割には、こういうスポットがある事も知りませんでした。昨年に一度行ってみようと思い立ち、行ってみたところ、確かにこんなに近くで飛行機を観る事が出来る場所は、多分他にはないだろうな、と思ったくらい近くで飛行機を観ることが出来るスポットでした。グ... [続きを読む]
  • Fujifilm X-T20での夜間撮影(各感度設定による画質の違い)
  •  センサーサイズはAPS-Cサイズとは言え、中々よく映るFijifilm X-T20ですが、各設定感度による画質の違いを確認したく、各感度設定で写真を撮り比べてみました。ここのブログに撮影した写真をそのままアップする訳にもいきませんので、自分のFlickrへその写真をアップしました。ここには、リンクを貼る形で皆さんに参考にしてもらえれば、と思っています。 私がごちゃごちゃと何か言うよりも、実... [続きを読む]
  • 新しいカメラと、ちょっと試し撮り
  •  そろそろカメラを新しくしたいと思っていました。今回、ちょうどいい機会でもあったので、富士フィルムのX-T20と、XF16-55mmF2.8 R LM WRを購入しました。今まではソニーのα33にTAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di2と、時々リコーのGR2Dを使っていましたが、α33はその性能の限界を感じていたのと、GR2Dに関しては、発売から既に10年以上が経ち、... [続きを読む]
  • お弁当を電鍋で温める
  •  台湾では、お弁当を温める事を「蒸便當(拼:zheng1 bian4 dang1、注:?? ???? ??)」と言います。因みに、この「便當」ですが、中国では通じない中国語の一つです。日本語由来で、台湾に定着した中国語と言えるでしょう。その「蒸便當」用の「蒸飯箱(他にも呼び名はあるかも知れません)」と呼ばれるお弁当加温機と、ステンレス製のお弁当箱の組み合わせは、この台湾ではよく見られる光景だ... [続きを読む]
  • 台湾での自炊生活
  •  台湾での生活、と言っても私は台北での生活経験しかありませんが、一人暮らしである場合、自炊をするのは中々難しいと思います。理由として、一人暮らし用のアパートにはまず台所がなく、自炊する事を想定した部屋として作れられていない事が殆どです。友達でも、一般家庭向けの部屋を友人や同級生同士等でルームシェアしている場合とかは、自炊をしていたりする場合もありますが、やはり状況によって、人それぞれでしょう... [続きを読む]
  • 2016年、一年間お世話になりました
  •  2016年の終わりも近づいています。今日はクリスマス、そして大晦日も目の前です。今年は一昨年の10月からお勤めを始めてから、色々と仕事や環境に慣れる為の一年間だったと言ってもいいでしょう。また、その中で2度の海外出張を経験しました。日本で働いてた時とはまた違う環境で、しかも海外の現場で仕事をする機会もあり、色々と習慣や考え方の違いに悩まされた部分もありました。 今年が良い年であったのか... [続きを読む]
  • 台湾で仕事を探す 2016年追記 その2
  •  台湾で労働ビザ有りの就業について、昨年から何度か書いていますが。福利厚生についてはあまりきちんと書いていなかったと思いますので、今回改めて書いておこうと思います。 まず、台湾でのローカルで就職した場合の福利厚生ですが、単純に日本と比較した場合、明らかに落ちます。まずは、有給休暇から書きますが、法律で規定されている内容では、就職1年目は有給休暇がありません。2年目に7日間付与されます。そ... [続きを読む]
  • 台湾で仕事を探す 2016年追記
  •  昨年のエントリーで、台湾で仕事を探す記事と、その続編を書きました。また、先日も就職後1年経った記事を書いています。私自身は、台湾での就職に関して今の会社のみでの経験しかないので、他の業界や業種、或いは会社については判りません。しかしながら、台湾のある日本大手企業での現地採用に関して、知り合いから誰か紹介してもらえないか、という話が来たりして、その内容に関して思うと、台湾で中国語が話せ業務が... [続きを読む]
  • 台湾でクレジットカードを作る
  •  業務上の必要性から、クレジットカードを作ることにしました。実を言うと、5月にも一度作ろうとして、給与振込先の某銀行へ行って申請をしたのですが、審査に落ちてしまいました。台湾では、外国人がクレジットカードを作るのが、あまり簡単ではないらしく、そんなニュースも以前はちらほらとあったみたいです。 今回は、中国信託銀行で新規口座を開設して、クレジットカードを作ることにしました。中国信託銀行... [続きを読む]
  • 居留証の延長と、業務中に感じること等等
  •  今回初めて、就業での居留証の延長を行いました。基本的には学生時代とは変わらないのですが、延長された工作証を持って申請に行く形となります。今回申請時に知ったのですが、居留証延長時には、前回居留証を申請した時の工作証の原本も必要との事でした。今回私が申請に行った時は、当時のスキャンしたものが移民署にあり事なきを得ましたが、次回は気を付けてほしい旨を伝えられました。 今回、居留証に関しては、... [続きを読む]
  • 台湾のデザート愛玉
  •  台湾を代表するデザートの一つに、愛玉があります。ゼリーと言えばいいのでしょうか、冷たいレモンシロップやはちみつレモンと合わせて食べるデザートで、ドリンクスタンドでも、メニューにある場合があります。自分が食材を買う伝統市場の八百屋さんで、夏の土日にはこの愛玉が売られます。愛玉は、その材料となる果実の種子から作られるそうで、八百屋さんの店主が、それをその材料から作って売っています。店主に言わせ... [続きを読む]
  • 台北の暑い季節がまたやってきました
  •  7月もそろそろ終わるころになりました。そして、台北の暑い季節は続いています。夏だなぁ、と思うと同時に、こちらで会社勤めを始めてから、もう、10ヶ月が過ぎようとしています。先日は初の海外出張も経験し(こちらは、日本でも経験がなく、まさに初体験でした)、何とかかんとか、毎日を過ごしています。 旧正月以降、blogの更新していませんでしたが、色々とバタバタと過ぎていく日常の中で、blogに書... [続きを読む]
  • 旧正月の休暇
  •  長かった台湾の旧正月休みが終わろうとしています。台湾人の友達や、少なくない台湾在住の日本人の友人が、日本でこの旧正月を過ごしていました。台湾で仕事やお勤めをしている場合、長期休暇はこの旧正月くらいなもので、実際に日本と比較すると、休日は多くありません。少なくとも、日本の場合は、年末年始、ゴールデンウィーク、そしてお盆と3回長期休暇がありますが、台湾の場合、年末年始に関しては31日は仕事で、... [続きを読む]
  • 正採用後
  •  勤務先での試用期間3か月が過ぎ、正規採用となりましたが、特に会社側から何か言われる事もなく、毎日淡々と自分の業務を過ごしています。試用期間終了後に、上司や会社から何も言われない場合、そのまま正規採用となる場合が少なくないみたいで、台湾人の知り合いからも「上司から何も言われなければ、問題ないよ」とも言われました。私自身は、日本人の知り合いで台湾で会社勤めを始めた後、試用期間が終わって解雇され... [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  •  今年は暖かい1月1日を迎えた台北です。 新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。 このblogも今年は9年目を迎える事となります。更新の頻度は相変わらず多くはありませんが、それでもなお時々は思い出したように記事を書き、今に至っています。生活の場も、宇都宮から台湾台北へと移り、また語学留学から、大学への正規留学を経て、現在は大学院を休学して、台湾で会社... [続きを読む]
  • もうすぐ3か月が過ぎようとしています
  •  会社勤めを始めて、3か月が過ぎようとしています。先日会社から名刺を受け取り、正規採用に関しても、ほぼ間違いのない見通しはつきました。とは言え、やはり最後までは気を抜けませんが。 私自身、この約3か月間で、会社にも仕事にもやっと慣れてきたかな、と思う部分はありますが、やはり大学で台湾での組織がどのように運営されているのか、に多少とも慣れていたのは大きかったのではないか、と感じています... [続きを読む]
  • ノートブック購入ASUS UX305
  •  仕事で新たにノートブックを購入しなければならなくなり、1台新しく購入しました。現在勤めている会社には、ノートブックの購入時に補助制度があり、その補助金額の上限と自分の業務内容を考慮したうえで決めた機種がASUS ZENBOOK UX305LA-0081A5200Uでした。正直言うと、私個人は台湾のパソコンメーカーであれば、ACERの方が好きで、実際にはACERのノートブック購入を最初は検討... [続きを読む]
  • 映画「湾生回家」
  •  戦前日本が台湾を植民統治していた時代、台湾で生まれ育った日本人は「湾生(わんせい)」と呼ばれおり、この呼称については差別的意味合いも含まれていました。今、台湾で公開されているドキュメンタリー映画「湾生回家」は、この湾生と呼ばれる日本人にスポットを当てた内容の映画で、台湾でもちょっとした話題になっています。 このドキュメンタリー映画に出演している方々は、子供時代を台湾で過ごした方達で... [続きを読む]
  • 働き始めて、もうすぐ一ヶ月
  •  台湾でお勤めを初めて、はや一ヶ月が経とうとしています。日本で働いていた時とは、また感じが違い、日系企業ではなく台湾資本の会社に勤務しているのも、またその違いを感じさせる部分があるのかも知れません。とは言え、かつて働いていた時の感覚が少しずつ戻ってきている様な部分もあり、働くと言う事に対しても、改めて色々と考える部分があります。ただ、幸か不幸か業務が比較的空いている時期に入社したのもあり、色... [続きを読む]
  • 台湾で携帯を契約する
  •  7年前に台湾に来た時、プリペイドのシムを手に入れるのさえ難しかった事を思うと、今は簡単にプリペイドのシムが、空港でパスポートの提示だけで買える様になりました。当時比較的簡単に手に入れられる事が出来るプリペイドのシムは、遠傳(FET)の物で、私の日本人の友人の間でも、昔は遠傳のプリペイドを使っていた、という人が少なくありません。現在では、シムフリーの携帯さえ持っていれば、旅行や短期留学に関し... [続きを読む]
  • 台湾大学の本科留学は、どれくらい大変なのか?
  •  過去にも似たようなエントリーがあるとは思いますが、ちょっと気になったので書いておきます。 実際に自分も、台湾大学で受けた講義に関して、特に1年生の時は大変だった記憶があります。しかし、この大変さに関しては、中国語力の不足と、歴史に関する基礎知識や語彙不足が招いたものとの自覚があったので、この部分を対応すればよいとも感じていました。既に大学を卒業し、マスターは1年のみで休学してしまい... [続きを読む]