麦 さん プロフィール

  •  
麦さん: トーキング・マイノリティ
ハンドル名麦 さん
ブログタイトルトーキング・マイノリティ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mugi411/
サイト紹介文読書、歴史、映画の話を主に書き綴る電子随想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2007/09/19 23:12

麦 さんのブログ記事

  • 音楽は宇宙からやって来る その③
  • その①、その②の続き インド伝統音楽の根幹をなすラーガを、山田和氏はこう解説している。ラーガの基礎をなすラサと呼ばれる感情理論では、それをヴァーサナー、つまり潜在記憶または潜在印象と呼ぶのだが、この概念はユング心理学の集合的無意識と同じ地平に立って... [続きを読む]
  • 音楽は宇宙からやって来る その②
  • その①の続き「音楽は宇宙からやって来る」と答えた後、ダーガルは静かに目を閉じて再び開き、山田氏を直視する。それから上向きに広げた両の掌をやや下方で開き、ヨーガの際の深い呼吸をするように息をゆっくりと吸い込むと、今度はその手で何かを抱くように、胸の所... [続きを読む]
  • 新聞を読む日 その②
  • その①の続き 河北新報には、長年オカルト紛いの怪しげな研究会に関わり、80過ぎても世界の恒久平和といった戯言を吐く老人の投稿ばかりではなく、真っ当な意見を載せる時もある。今年3月23日付の「声の交差点」に、「報道番組 事実の一部だけ」という題名の投稿があ... [続きを読む]
  • 新聞を読む日 その①
  •  4月6日は四(し)六(ろ)の語呂合せで「城」の日であると同じく、四(よ)六(む)「読む」の語呂合せで新聞を読む日でもあることを、先日メル友から教えて貰った。4日6日の記念日を紹介したサイトもあり、これには日本新聞協会販売委員会が2003年に制定したことが載って... [続きを読む]
  • ルノワール展
  •  宮城県美術館の特別展「ルノワール展」を、先日見てきた。ルノワール級の巨匠の展覧会となれば、大抵は東北では開催されず東京の次は札幌というケースが多かった。しかし、今回は地元で特別展が見られて嬉しい。美術館サイトやチラシでは特別展をこう解説している... [続きを読む]
  • 震災とデマ その②
  • その①の続き 郭基煥氏の記事は以前にも河北新報に投稿されており、東北学院大学経済部のHPでも紹介されている。昨年3月15日付の河北には、「座標 外国籍者の選挙権 被災地から理想語ろう」というコラムを投稿している。名前から外国人なのは容易に分かったし、タイ... [続きを読む]
  • 震災とデマ その①
  •  東日本大震災から6年目の今日は、メディアがこぞって震災特集を報道する日となっている。一般国民に震災被害を忘れないよう訴えつつ、本当のところはネタとメシの種にしているのがメディアなのだ。宮城の地元紙・河北新報も例によって第一面で震災記事を載せている... [続きを読む]
  • ADSL終了雑感
  •  3月になり、ネットをADSLから光回線に乗り換えた。これまで私は、日本最大規模のプロバイダーといわれるO社ADSLのシンプルプラン12Mを使っていたが、昨年9月にADSLセット全プランのサービス提供終了の通知を受け、止む無く光回線にしたのだ。ADSLのシンプルプラン1... [続きを読む]
  • 男にはプライドがある その③
  • その①、その②の続き どうしたものか拙ブログを見ていた「蜻蛉の眼鏡」氏も、「通りすがり」と重なる社会観を感じる。「フェミニズムの社会病理について言及する」のは自由だが、フェミニズムを“女性独裁権力”と定義しているのには唖然となった。昨今は女がのさばり... [続きを読む]
  • 男にはプライドがある その②
  • その①の続き 男性は総じて男尊女卑思想の持ち主であり、本音では絶対に男女平等を認めない。これは日本や儒教圏に限らず、欧米の男たちも内心では女性蔑視しており、それを巧妙に隠しているだけである。欧米思想や文明の基盤となっているキリスト教自体、徹底した男... [続きを読む]