麦 さん プロフィール

  •  
麦さん: トーキング・マイノリティ
ハンドル名麦 さん
ブログタイトルトーキング・マイノリティ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mugi411/
サイト紹介文読書、歴史、映画の話を主に書き綴る電子随想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2007/09/19 23:12

麦 さんのブログ記事

  • 西部警察最終回
  •  名作刑事ドラマ『西部警察』の最終回を先日見た。視聴率25.2%を記録したといわれる最終回「大門死す!〜男達よ永遠に…」をNHK BSプレミアムが完全放送。放送日は6月21日の午後9時9分〜同11時30分。NHKのPRサイトでは、ドラマをこう紹介している。「伝説の刑事ドラ... [続きを読む]
  • 毒親 その②
  • その①の続き、 沢山の本を読むと言っていた自称仕事中毒女性ブロガーだが、肝心の本の話題はまるでなかった。大抵の本好きなら、ブログで読んだ本について語ったり、引用することを好むはずだが、彼女にはそれがない。これはおかしいし、読んでいるのは技術系のハウ... [続きを読む]
  • 毒親 その①
  •  昨日は父の日だったが、最近の日本ではすっかり商業化、父に感謝を表すよりもご馳走やプレゼントをする日と化している。いずれにせよ、その由来となった米国女性の父のように男手ひとつで見事に子供を育て上げた父親がいる一方、家族には暴君同然の父もいる。後者... [続きを読む]
  • 新聞、ТVに出ている人だから… その①
  •  かつて新聞、ТVに寄稿・登場する人々は、一般庶民にとって絶対的な存在だった。彼ら彼女らは当代一流の有識者や文化人であり、その論説は権威あるもの、と殆ど文句なしに思われていた。ひと頃前なら新聞、ТVに出るだけでハクが付いたものだった。 今やそれが崩れ... [続きを読む]
  • 浮世絵ねこの世界展
  •  仙台駅東口「TFUギャラリー Mini Mori」の特別展、「浮世絵ねこの世界展」を先日見てきた。タイトル通り、猫好きで知られる歌川国芳はじめ歌川広重、歌川豊国、歌川国貞、渓斎英泉など、江戸時代から明治にかけて活躍した浮世絵師たちが描いた猫の作品集。ギャラリ... [続きを読む]
  • 行かず後家シンドローム
  • 『日本人へ〜危機からの脱出篇』(塩野七生著、文春新書938)を、先日再読した。実に読み応えのあるエッセイ集と改めて思ったが、本筋とは離れた感想もある。同性には厳しいことで知られる塩野氏だが、「ふるいにかけることの効用」というコラムでは「行かず後家」と... [続きを読む]
  • ブログ開設12年目雑感
  •  昨日でブログを開設してから、ちょうど12年目を迎えました。始めた時、持ってせいぜい3年くらい…と思っていたら、拾年を過ぎても続けられたことに、私自身驚いています。その理由はブログ副題どおり、「読書、歴史、映画の話を主に書き綴る電子随想」のため、書く... [続きを読む]
  • 中東に売られる子供たち その②
  • その①の続き“人市場”で売りに出された少年たちは、サウジやクウェートなどのペルシア湾岸諸国のラクダレースで働くことになる。豊かな湾岸諸国で開催されるラクダレースに、少年たちが騎手として参加しているのは知っていた。近隣諸国やインドの他に、パキスタンの少... [続きを読む]
  • 最近の若者は…
  •  前回は古代ギリシアについて書いたが、優れた哲学者を輩出していた時代でもあった。大半の日本人は著書を読まないにせよ、ソクラテスやその弟子プラトンの名だけは知っている。さらにアリストテレスはプラトンの弟子に当たる。 彼らのような大哲学者ならば、さぞ... [続きを読む]
  • ギリシア人の物語Ⅱ その④
  • その①、その②、その③の続き シチリア遠征軍の壊滅は惨すぎる。デロス同盟軍からの参加兵も加えれば、5万人にもなった遠征軍の中で、生き残ったのは7千人でしかなかったという。捕虜となった7千人のうち半分はアテネ市民だったと考えられているが、残り半分の非アテ... [続きを読む]
  • ギリシア人の物語Ⅱ その③
  • その①、その②の続き 繁々と訪ねてくるアスパシアの男友達にソクラテスがいたので、ペリクレスはこの大哲学者の影響を受けたのでは?と想像したくなるが、彼はソクラテスに興味は持たなかったそうだ。ペリクレスが哲学に無関心ではなく、哲学者アナクサゴラスは親友... [続きを読む]
  • ギリシア人の物語Ⅱ その①
  • 『ギリシア人の物語Ⅱ/民主制の成熟と崩壊』(塩野七生著、新潮社)を先日読了した。前巻『ギリシア人の物語Ⅰ/民主制のはじまり』は既に見ていたが、古代ギリシア史には特に関心はなかったし、元から私は古代ペルシア贔屓。それでも塩野氏の作品なので、ペルシアが“... [続きを読む]
  • 連休中の雑感
  •  GWとなりました。予報では今年のGWは概ね晴天に恵まれるようで何よりです。たとえ行楽地に行かずとも、好天続きなのは気分がよいもの。連休を皆様方はいかが過ごされるのでしょうか?GWに仕事をされている方々も、つつがなく過ごせるように願います。 1週間ほど... [続きを読む]
  • 東北でよかった
  •  前復興相・今村雅弘による東日本大震災への発言は、今週の国内ニュースのトップ扱いとなった。この件では既に多くのサイトで取り上げられており、4月25日付の痛いニュースでの反応は、一宮城県人の私さえ共感するコメントも多かった。「まだ東北で、あっちの方だっ... [続きを読む]
  • 音楽は宇宙からやって来る その②
  • その①の続き「音楽は宇宙からやって来る」と答えた後、ダーガルは静かに目を閉じて再び開き、山田氏を直視する。それから上向きに広げた両の掌をやや下方で開き、ヨーガの際の深い呼吸をするように息をゆっくりと吸い込むと、今度はその手で何かを抱くように、胸の所... [続きを読む]